営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

営業女子

営業を辞めてよかったという体験談を聞きたい。

営業を辞めたいけど、本当に辞めていいのか迷っているから。

 

仕事だからがんばるのは当たり前だけど、

正直、私は営業に向いてないと思う。

 

逃げとか甘えだと思われるかなぁ…

 

私はやる気がないじゃなくて、営業が無理なだけ。

何か他の仕事で、成果を出してがんばりたいと思ってる!

 

営業を辞めても、まともな仕事をしたいなぁ。

こういった要望や不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業を辞めてよかった話【営業を辞めていい理由を解説】
  • 営業を辞めた後の転職先はITがいいよ【時代の波にのれるから】
  • 営業を辞める方法【適性検査と退職手順を解説】

僕、佐藤誠一は営業を10年やって辞めてます。

結論、営業を辞めてよかったと思っています(^^)

 

今はフリーランスのWebライターをしています。

営業時代の半分くらいの労力で、

営業時代より稼げています。

 

なので、営業を辞めてもOKです。

 

この記事は、実際に営業を辞めて、その後の仕事で営業時代よりうまくいってる僕が書いたので、かなり信ぴょう性があると思います。

 

営業を辞めたくて迷っているあなたの参考になればうれしいです(^^)

営業を辞めてよかった話【営業を辞めていい理由を解説】

営業を辞めてよかった話【営業を辞めていい理由を解説】

冒頭でもお伝えしましたが、

僕は営業を辞めてよかったです(^^)

 

理由は下記のとおり。(多いです)

  • 人に会わなくてよくなった
  • 気をつかわなくてよくなった
  • めんどくさい人間関係がなくなった
  • 時間の余裕ができた
  • 飲み会がなくなった
  • 私服でOKになった
  • 休めるようになった
  • 人がお金に見えなくなった
  • 営業時代より稼げるようになった
  • 営業時代より収入が安定した
  • 出勤がなくなった
  • マルチタスクがなくなった
  • 営業経費がなくなった
  • 体育会系の人が周りにいなくなった
  • 根性論・精神論がなくなった
  • 体が疲れない
  • ストレスが減った
  • 締め日前のプレッシャーがなくなった

まぁ、ほんと辞めてよかったですよ(笑)

 

今のWebライターの仕事は、営業時代の半分くらいのパワーで、営業より稼げてます。

そりゃ辞めるますよね(^^)

 

営業に向いてなくても、他のことで活躍すればOK。

結論、営業が嫌だったら辞めて大丈夫です。

営業が嫌だったら辞めてOK【逃げでも甘えでもない】

結論、営業は辞めて大丈夫です。

世の中にはたくさん仕事があるからです。

 

たまたま営業が向いてなかっただけなので、

甘えでも逃げでもありません。

 

上司

根性なし!

同僚

逃げるのか!

とか言ってくる奴もいますが、

全部無視でOK。

 

だってテキトーに発言してるだけで、あなたの人生に責任もってくれませんからね。

なので、営業が嫌だった辞めて大丈夫です(^^)

僕も「根性なし!」と言われました

僕も営業やめるとき「根性なし!」みたいなこと言われました。

でも、営業の後に始めたWebライターの仕事で、営業時代の年収を超えました。

 

だから、根性なしじゃないですよね。

結論、次以降の仕事で成果だせば結果オーライ。

 

たまたま営業に向いてなかったけど、

他の仕事には向いてる可能性あるわけです。

 

だから、「根性なし!」って言われても気にしなくて大丈夫です(^^)

嫌いな仕事を3年も続けなくていい

嫌いな仕事を3年も続けなくていいですからね。

人生の時間がもったいないし、体こわしたら大変ですからね。

 

ぶっちゃけ1年未満で退職してもいいですよ。

今は人材不足の時代で、

再就職はしやすいからです。

 

厚生労働省が発表した平成30年の有効求人倍率は、1.61倍。

求職者1人に対して1.61件の求人があるので、転職しやすいです。

有効求人倍率

出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(平成30年12月分及び平成30年分)について

 

特に20代の人は、

20代のうちに転職した方がいいですよ。

30代になったら、一気に転職が難しくなるので。

 

20代なら、未経験の仕事に転職できる可能性も高いです(^^)

営業を辞めた後の転職先はITがいいよ【時代の波にのれるから】

営業を辞めた後の転職先はITがいいよ【時代の波にのれるから】

営業を辞めた後の転職先は、IT業界が良いですね。

 

理由は、時代の波にのってるから。

  • AI
  • 5G
  • VR・AR
  • ドローン
  • ロボット
  • 自動運転
  • クラウド
  • ブロックチェーン

など、まだまだ伸びる要素が満載です。

仕事で成功する方法は時代の波にのること【ITは時代の波にのってる】

仕事で成功する方法は、時代の波にのることです。

どんなに能力があっても、時代に合ってないものでは成果を出せないからです。

 

例えば、どんなに腕のある営業マンでも、

今から各家庭に馬車を売れないでしょ?

 

時代に合ってない仕事=辛いので、すぐ辞めるべき。

 

ITは時代の波にのってるから、特にやりたいことがないならIT一択でいいですよ。

僕もIT業界に転職して正解でした

僕も営業からITに転職した1人。

WebライターもIT業界の仕事ですからね。

 

例えば、今の僕の生活はこんな感じです。

  • 毎日、家かカフェでPC作業
  • 毎日私服
  • 通勤なし
  • 好きな時間に起きてOK
  • 誰にも管理されない
  • 休憩も自由
  • 休日も自由
  • 年収750万円

まぁ、営業から比べたら天国です。

 

どうしてこんな生活を送れるのか?

理由はただ1つ、

ITは時代の波にのってるからです。

 

時代の波にのってる業界は、働きやすいものなんです。

 

時代の波にのってない仕事は、働きにくくて辛いもの。

時代の波に逆らってるからです。

営業に向いてないならモノづくり系の仕事(ITなど)に向いてる

世の中の仕事は、大きく2つに分かれてます。

  1. 人とコミュニケーションをとる仕事(営業とか)
  2. モノづくりの仕事(IT、製造、建設など)

極論、人はどっちかに向いてます。

 

営業など人とコミュニケーションをとる仕事に向いてないなら、消去法でモノづくりが向いてます。

 

モノづくりの仕事で時代の波にのってるのが、IT業界です。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

未経験からITに転職する方法【未経験からIT転職に強いエージェントを活用】

考える女性

でも、ITなんてやったことないから不安。

どんな仕事するかもわかんないもん。

という人は、未経験からのIT転職に強い転職エージェントに相談してください。

右も左もわからない業界に1人で転職活動するのは、さすがに危険だからです。

 

IT業界はブラック企業もあるので、

企業選びに失敗=転職失敗になります。

 

未経験からのIT転職に強い転職エージェントは、ウズキャリです。

ウズキャリは35000人以上が利用した転職エージェントです。

 

ウズキャリに相談するとどうなるかは、下記のとおり。

  • ブラックじゃないIT企業に転職できる
  • 未経験からでもIT業界に入っていける
  • スキルが身について、食いっぱぐれがなくなる
  • スキルが身について、給料が上がる
  • 転職も有利になる
  • 人生に余裕が生まれる

 

想像してみてください、

あなたが営業を辞めて、営業時代より生き生きと働く姿を。

それを叶えてくれるのがウズキャリです(^^)

営業女子

仕事だから頑張らなきゃいけないけど、

やっぱり自分は営業向いてないと思う!

というあなたに最適です。

 

ウズキャリが従来の転職エージェントと違う点は、下記の4つ。

  1. 相談時間が他社の約10倍(あなたの話をよーく聞いてくれる)
  2. ブラックIT企業は紹介しない(転職先の定着率95%)
  3. 内定率86%と高い
  4. ウズウズカレッジという、未経験者向けの無料のITスクールがあるから安心

 

ただし、デメリットは下記の3つです。

  1. 30代以上は相談できない
  2. 事務職の紹介は弱い
  3. 関東、名古屋、関西、福岡だけしか対応してない

 

でも、他のも下記の4つのメリットもあります。

  1. 「とりあえず相談だけ」でもOK
  2. あなたに合う会社を紹介してくれる
  3. 履歴書・職務経歴書・面接のサポートもしてくれる
  4. 転職後も仕事の相談ができる

 

ようはウズキャリは、

あなたを地獄の営業から救い出してくれる転職エージェントといえますね(^^)

 

ウズキャリへの相談はすべて無料です。

相談申し込みはウズキャリのホームページから30秒で終わるので、気軽に相談してみましょう。

 

ちなみに、僕もウズキャリに話を聞きに行きましたけど、とても丁寧でしたよ。

社長さんが対応してくれて、僕の仕事に合う人まで紹介してくれました(^^)

 

対応は間違いなく丁寧なので、

安心してOK。

 

あなたが迷うほど良い求人が埋まっていくので、行動するなら早めがいいですよ。

IT業界は歳をとるほど転職しにくくなるので、興味あるならすぐに行動すべき。

 

考える女性

まだIT業界に転職するかはわからないけど、

とりあえず話だけ聞いてみたい

でもOKなので、気軽にウズキャリに相談してみてください。

他の転職エージェントと併用可能なので、

考える女性

一応ウズキャリにも話を聞いてみようかな

みたいな使い方でも大丈夫です。

 

幸い無料なので、もし嫌だと思ったら相談をやめればOK。

営業を辞めた後の転職の情報収集も兼ねて、

ウズキャリにも相談してみましょう(^^)

【悲報】事務職は最悪の仕事

営業を辞めた後は事務職が人気ですが、残念ながらやめた方がいいですよ。

理由は、将来性がないから。

 

事務職のデメリットは、下記のとおり。

  • 給料が上がらない
  • AIに仕事を取られていく
  • 事務スキルはスキルとみなされない=転職できない
  • 30代になったら転職できない
  • つぶしが効かない
  • 30代以降で人間関係のトラブルが発生しても、辞められない

など、かなりきつい仕事です。

 

事務は機械がやる仕事になっていくので、今からやるのはおすすめしません。

営業を辞める方法【適性検査と退職手順を解説】

営業を辞める方法【適性検査と退職手順を解説】

実際に営業を辞める方法を解説します。

順序を間違えるとちょっと面倒なので、事前に知っておきましょう。

最後に営業の適性検査【あなたは本当に営業に向いてないのかチェック】

営業を辞める前に、あなたが本当に営業に向いてないか適性検査をしましょう。

 

営業の向き不向きを調べる適性検査は、

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】を読んでみてください。

 

営業に向いてる人の特徴を32個あげているので、あなたがいくつ当てはまるか数えてみてください。

 

16個以下なら、あなたは営業に向いてません。

17個以上なら、残念ながらあなたは営業に向いてます。

 

最後の適性検査をやって、本当に辞めていいか確認しましょう。

※営業に向いてるなら、もうちょっと頑張るのもアリです。

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】

営業を辞める手順

営業を辞める手順は下記のとおり。

  1. まずは就業規則を確認
  2. 転職活動で内定をもらう
  3. 直属の上司に退職の申し出
  4. 引き継ぎ業務

 

最初に就業規則を確認しないと、退職までの期間がわかりません。

タイミングを間違えると転職できないので、必ず確認しましょう。

引き留めにあった場合の対処法

もし引き留めにあったら、下記の手順です。

  1. 日付入りの退職届けを出す
  2. 退職届けを内容証明郵便で送る
  3. 売らない
  4. 「労働基準監督署に相談します」と言う
  5. 退職代行を使う
  6. 無断欠勤する

ほとんどは退職届で辞められますが、万が一ダメだったら手順通りに行動してください。

 

くわしくは、営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめています。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

ちなみに「退職代行」とは、あなたの代わりに退職を申し出てくれるサービスです。

 

パワハラ上司などの場合、退職を申し出るのが怖いもの。

そういう場合は、退職代行を使うと代わりに退職させてくれます。

 

費用相場は5万円くらいです。

 

退職代行を使うなら、

退職代行コンシェルジュ」に相談すればOK。

退職率100%なので安心です。

 

LINEで気軽に無料相談できるので、まずは相談してみましょう。

無料で相談して、利用するほどじゃないと思えばお金を使わず済みます。

 

他の退職代行だと追加料金が発生したりしますが、退職代行コンシェルジュは追加料金なしの明瞭会計です。

 

費用は5万円ほどかかりますが、

転職後の給料ですぐに回収できますよ(^^)

まとめ【結論:営業が嫌なら辞めてOK】

まとめ【結論:営業が嫌なら辞めてOK】

この記事をまとめます。

  • 営業は辞めていい【他の仕事に向いてるだけ】
  • 嫌いな仕事を3年も続けなくていい
  • 営業を辞めた後の転職先はITがいいよ【時代の波にのれるから】
  • 未経験からITに転職するならウズキャリに相談
  • 営業の適性検査で向いてないと出たら退職

営業女子

営業を辞めてよかったという体験談を聞きたいな。

営業を辞めたいけど、本当に辞めていいのか迷っているから。

 

正直、私は営業に向いてないと思う。

逃げとか甘えだと思われるかなぁ…

 

営業を辞めても、まともな仕事をしたいなぁ。

というあなたの参考になればうれしいです!

 

ちなみに、上司に「君、営業に向いてないね」と言われたら、気にしなくていいですよ。

 

人格を否定されたわけじゃないですからね。

深く考えすぎないこと。

 

「向いてない」と言われた人は、心を癒すためにも、

営業に向いてないと言われたら気にしないこと【人生で成功すればOK】を読んでみてください(^^)

 

「向いてない」と言われたときの、考え方や行動を解説しています。

営業に向いてないと言われたら気にしないこと【人生で成功すればOK】

また、この辺はYoutubeでも解説してるので、動画がいい人はこっちを見てください(^^)

あなたの退職・転職の参考になればうれしいです!