営業を辞めたい40代の4つの進路【パソコン1台あれば生活できる時代】

営業を辞めたい40代の4つの進路【パソコン1台あれば生活できる時代】

40代だけど営業を辞めたいな…

今の仕事が嫌すぎて、解放されたい。

 

でも、40代で転職なんて無理かな…

妻も反対するだろうし…

 

40代の転職が難しいのはわかるけど、

できたら営業より楽しい仕事をして、営業より稼ぎたいなぁ

こういった不安や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業を辞めたい40代の4つの進路
  • 今は未経験ノースキルでも稼げる時代【パソコン1台でOK】

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年を経験しました。

 

そして、36歳のときに営業を辞めて、

現在はフリーランスのWebライターをしています。

 

結論、営業時代より楽しく仕事ができていて、営業時代より稼げてます(^^)

※営業時代の年収は600万円で、Webライターの年収は750万円くらいです。

 

僕は40代で営業を辞めたわけではありませんが、30代後半で営業を辞めて生活できてます。

 

営業を辞めて楽しく生活できてる僕が書いた記事なので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

あなたが営業を辞めた後の参考になればうれしいです(^^)

営業を辞めたい40代の4つの進路

営業を辞めたい40代の4つの進路

40代で営業を辞めたい人の進路は、具体的に下記の4つです。

  1. 異動を申し出る
  2. 転職する
  3. 起業する
  4. 副業から始めて起業する

1つずつ解説します。

①異動を申し出る

一番無難なのは、部署異動です。

リスクが低いので。

 

営業以外の部署に異動が可能なら、異動させてもらいましょう。

 

ただし、異動が叶う会社は少ないです。

おそらく、中小企業では難しいかと。

 

ダメ元で聞いてみるのは良いと思います。

 

ただし、営業→事務系に異動すると給料が下がるのは覚悟しましょう。

②転職する

2つは転職です。

営業以外の仕事に転職できれば、営業から逃げられるからです。

 

ただし、40代の転職は不利です。

企業は、採用するなら若い方がいいから。

 

若い人材は、

  • 給料が安くてもいい
  • 長く活躍できる
  • 柔軟で素直
  • 物覚えがいい
  • クセがない

など、メリットが多いです。

 

40代を採用するなら、20代を採用するのが普通です。

40代の転職は給料が下がる

転職すると、給料が下がるのは覚悟してください。

営業は稼げる職種なので、それ以外は基本的に給料が安いからです。

 

特に、未経験職種に転職すると確実に給料が下がります。

奥さんともよく相談して、慎重に検討しましょう。

営業→営業の転職も考えておく

現実的には、営業→営業の転職も候補に入れておきましょう。

営業なら転職できる可能性が高いからです。

 

あなたが、営業を嫌いな理由の深掘りも重要。

よーく考えると「今の会社が嫌い」というだけかもしれません。

 

違う会社とか、扱う商品が変われば営業が楽しくなることはあります。

 

事実、僕は保険営業から法人向けWebコンサル営業に転職して、楽しく営業をやってました(^^)

 

保険は売りにくかったんですが、Webコンサルはよく売れたからです。

売れれば楽しいし、稼げるしやりがいもありました。

 

あなたが楽しめる営業があるかもしれません。

そもそも営業は「手に職」の仕事なので、営業スキルを活かして他の営業に転職するのも手です。

 

営業って、どんな種類があるの?

という人は、営業は21種類ある【営業の辛い部分も知っておきましょう】にまとめたので、読んでみてください。

 

一応、営業→営業の選択肢も残しておきましょう。

営業は21種類ある【営業の辛い部分も知っておきましょう】

あなたの市場価値を知る

40代の転職は、客観的なあなたの市場価値が重要です。

あなたの市場価値によっては、思いもよらないところからスカウトがくるかもしれないからです。

 

あなたの市場価値を知るなら、

MIIDAS(ミイダス)という無料アプリをダウンロードしてください。

客観的なあなたの市場価値を知ることができます。

 

企業からスカウトも来るので、そのまま転職もできます。

まずはMIIDAS(ミイダス)で、あなたの市場価値を知るところから始めましょう。

大手の転職エージェントに相談する

転職相談をしたいなら、大手の転職エージェントに相談してください。

求人数が多いからです。

 

マイナビエージェントとかに相談すればOK。

豊富な求人情報の中から、良い求人を紹介してくれる可能性があります。

 

非公開求人も多いので、相談して聞いてみてください。

うまくいけば年収交渉もしてくれるので、収入面が不安な人にも有効。

 

情報収集の一環で、マイナビエージェントに相談してみましょう。

相談はすべて無料です(^^)

ハローワークに相談しちゃダメ

40代の転職活動では、ハローワークはおすすめしません。

条件が下がりやすいからです。

 

ハローワークは公的機関なので、どうしても求職者1人あたりの対応が薄くなります。

大手の転職エージェントのように年収交渉もないので、年収ダウンの確率が高いです。

 

また、公的機関なので企業の求人依頼にすべて対応しています。

つまり、ハローワークの求人票はブラック企業も混ざっているということ。

 

転職しなきゃよかった…

後悔するリスクもあるので、ハローワークに相談するのは辞めておきましょう。

【注意】現職中に水面下で転職活動すること

当然ですが、転職活動は現職中にやってください。

退職してから転職活動を始めると、

収入が途絶えるリスクがあるからです。

 

40代の転職は、なかなか内定がでないものです。

退職してから転職活動だと、内定が出ずに生活できなくなります。

 

焦ってブラック企業に捕まるリスクも高まります。

必ず、現職中に水面下で転職活動をしましょう。

営業を退職する手順

営業を辞める人は、退職手続きの手順を守りましょう。

手順を守らないと、転職先の内定が取り消しになることもあるからです。

 

退職手順は、営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめたので、事前に読んでおきましょう。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

③起業する

3つ目は起業です。

起業は年齢が関係ないからです。

 

ただし、起業にはリスクがあります。

基本給もないので、失敗したら無収入です。

 

また、ビジネスアイデアも必要。

きちんと儲かるビジネスアイデアを作ってから起業しましょう。

【悲報】フランチャイズはNGです

ビジネスアイデアなんてわからないよ…

という人は、フランチャイズに手を出しがち。

 

でも、フランチャイズは絶対やらないでください。

 

理由は下記のとおり。

  • 加盟金が高い
  • ロイヤリティーを取られる
  • 規制が厳しく、自由に商売できない

0円起業できる時代なので、

フランチャイズは時代に合ってません。

 

フランチャイズに大金を入れてしまい、

失敗して借金まみれになる人はたくさんいます。

ホリエモンのビジネスの条件

起業するならホリエモンが提唱した、

「ほぼ確実にうまくいくビジネスの4つの条件」に当てはまるビジネスにしましょう。

 

4つの条件は下記のとおり。

  1. 利益率の高いビジネス
  2. 在庫を持たないビジネス
  3. 安定収入があるビジネス
  4. 資本ゼロ・小資本で始められるビジネス

 

この4つの条件に該当しない、

やっちゃダメなビジネス例は下記のとおりです。

  • 飲食店
  • フランチャイズ
  • 喫茶店・カフェ
  • 整体・マッサージ
  • 学習塾
  • 雑貨店

などなど。

 

起業で選ばれがちな商売は、ほとんどダメです。

4つの条件にすべて該当する起業じゃないと、危険です。

 

起業して安定して稼ぐ方法は、

脱サラに年齢は関係ない【家族を養う方法や失敗しにくいビジネス】にまとめたので、読んでおきましょう。

脱サラに年齢は関係ない【家族を養う方法や失敗しにくいビジネス】

④副業から始めて起業する

正直、一番良いのは副業→起業の手順です。

リスクが低いからです。

 

副業の収入が本業を超えたら起業する感じですね。

 

副業→起業のメリットは下記のとおり。

  • 年収が下がらない
  • 副業に失敗しても痛くない
  • 奥さんの理解を得やすい
  • 自分に合う副業をいろいろ試せる

 

今の時代は、在宅でできる副業にしておきましょう。

体への負担が少ないからです。

 

  • 深夜のコンビニのレジ打ち
  • タクシーや代行の運転手

などもありますが、体を壊すのでやめた方がいいですよ。

 

在宅でできる副業は、

  • Webライター
  • アフィリエイター
  • Youtuber

などが代表的ですね。

 

Webライターを副業で始める方法は、僕のYoutubeでもしゃべってるの見てみてください(^^)

Webライターができれば、アフィリエイターもできますよ。

 

また、Youtubeは無限の可能性があります。

例えば、有名なのは「たっちゃんねる」ですね。

 

たぶんサラリーマンの男性が、休日に一人旅に出かけて飲み食いするだけの動画ですが、めっちゃ稼いでますよ。

※再生回数がエグいので。

 

Youtubeは「これで稼げるの!?」みたいなアイデアがまだまだあるので、副業で始めてみてください(^^)

今は未経験ノースキルでも稼げる時代【パソコン1台でOK】

今は未経験ノースキルでも稼げる時代【パソコン1台でOK】

今はパソコン1台あれば、誰でも稼げる時代です。

ITはめちゃくちゃ便利になったことで、従来の雇用に囚われない仕事が誕生しています。

 

転職市場は「35歳の壁」などと言われ、35歳をすぎると転職できないと言われてきました。

 

でも、もうそんな時代じゃありません。

未経験ノースキルでも、生活できるお金を稼げる時代です。

 

それに気づけば、40代で営業を辞めるのはあまり怖くありません。

 

事実、僕は36歳から未経験ノースキルでWebライターになりました。

月収は55万円くらい、年収は750万円くらいあります。

 

仕事道具はパソコンだけです(^^)

毎日、パジャマで仕事をしています(笑)

 

この生活を知っちゃうと、もう営業マンには戻れません。

結論、40代で営業を辞めて、未経験ノースキルでも食っていく方法はあります。

 

未経験ノースキルから月収50万円を稼ぐ方法を、僕のYoutubeで解説しているので、興味あれば見てみてください。

こういう世界があるんです。

まとめ【40代で営業を辞めたいなら、進路は4つ】

まとめ【40代で営業を辞めたいなら、進路は4つ】

この記事をまとめます。

  • 40代で営業を辞めたいなら、部署異動を申し出る
  • 水面下で転職活動を始める【MIIDAS(ミイダス)マイナビエージェントを活用】
  • 起業アイデアがあれば4つの条件に従って起業するのもアリ
  • 副業→起業が一番安全
  • 今はパソコン1台あれば、未経験ノースキルでも稼げる時代

40代で営業を辞めたいあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

記事を読んだだけでは問題解決しないので、できることからやってみましょう。

行動すれば必ず人生が変わります。

 

ちなみに、起業してはいけないタイプの人もいるので注意してください。

 

起業してはいけない人の特徴を、

起業してはいけない人の9つの特徴【起業してうまくいく方法も解説】にまとめてます。

 

少し起業も考えてる人は、起業する前に読んでください。

起業してはいけない人の9つの特徴【起業してうまくいく方法も解説】

あなたの人生設計の参考になればうれしいです(^^)