30代で営業を辞めたいなら辞めていいよ【水面下で転職活動開始】

30代で営業を辞めたいなら辞めていいよ【水面下で転職活動開始】

辞めたい営業マン

30代で営業を辞めたいけど、大丈夫かなぁ…?

30代で辞めたら、もうどこも雇ってくれないかな…

 

できたら次はまともな仕事に転職して、豊かな人生にしたい。

でも、そんな考え甘いかな…

こういった不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 30代で営業を辞めたいなら辞めていいよ【フリーランスもある】
  • 営業を辞める前に次の仕事を考えましょう
  • 営業を退職する方法を解説

僕、佐藤誠一は36歳で営業を辞めてます。

現在は在宅フリーランスのWebライターをしています。

 

結論、30代で営業を辞めても大丈夫です。

僕もなんとかなったので(^^)

 

現在の僕の年収は750万円くらいです。

 

この記事は30代で営業を辞めた後、無事に生活できている僕が書いたので、かなり信ぴょう性があるかと。

30代で営業を辞めたいあなたの、参考になればうれしいです(^^)

30代で営業を辞めたいなら辞めていいよ【フリーランスもある】

30代で営業を辞めたいなら辞めていいよ【フリーランスもある】

結論、30代で営業を辞めたいなら辞めてOKです。

今の時代なら、なんとかなるからです。

 

辞めたい営業マン

30代で辞めたら、もうどこも雇ってくれないんじゃないか?

と思うかもですが、大丈夫。

今は人不足の時代なので、割と仕事はあります。

フリーランスという働き方もある

今は正社員以外に、フリーランスという働き方もあります。

会社に属さず、個人事業主として働く方法です。

 

個人事業主というと「起業する」みたいな大決断に見えますが、もっとライトなものです。

日本のフリーランス人口は1100万人を超えており、もはや普通の働き方です。

 

参考:ランサーズ「フリーランスの経済規模が初の20兆円超え、副業経済は8兆円規模へ!

 

辞めたい営業マン

でも、正社員じゃないとなんか不安…

と思うかもですが、正社員も不安ですよね?

だって、もう終身雇用はありえないから。

 

だったら、手に職をつけるのが今の時代の安定です。

フリーランスは、未経験から始められる職種もあります。

 

正社員の転職で条件が悪くなるなら、フリーランスも検討しましょう。

2020年4月の同一労働同一賃金で正社員の待遇は低下する

2020年4月から「同一労働同一賃金」がスタートです。

正規雇用者と非正規雇用者の格差がなくなります。

参考:厚生労働省「同一労働同一賃金特集ページ

 

なので、正社員は待遇が下がります。

正社員の旨味や特権がなくなるんです。

 

国も案に「フリーランスに転向してね」と言ってるのかもしれませんね。

良い機会なので、30代のうちにフリーランスに転向して手に職つければ、40代以降も安心ですよ(^^)

【体験談】僕もフリーランスに転向しました

僕は36歳で営業を辞めた後、フリーランスのWebライターに転職しました。

もちろん、未経験からのスタートです。

 

Webライターを選んだ理由は簡単で、未経験から始められるのがWebライターしかなかったから。

 

プログラミングとかWebデザインとか専門的なスキルがなかったので、

「文章を書く」という誰でもできるWebライターを選びました(^^)

 

営業時代の人脈も使って、仕事をもらってWebライターをスタートさせました。

 

もちろん最初は大変でしたよ。

わからないことだからだから。

 

でも、勉強してなんとかやってきました。

 

初年度の年収は400万円くらい。

最初で400万円稼げれば、とりあえず生活できます。

 

現在の年収は750万円くらいです。

結論、36歳で営業を辞めたけど、普通に生活できてます(^^)

 

在宅のWebライターなので、毎日家で過ごせて楽しいですよ。

営業のようなストレスはありません。

 

ちなみに、フリーランスのWebライターを始める方法は、

Webライターをフリーランスで始める方法【収入の相場も解説】にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

Webライターをフリーランスで始める方法【収入の相場も解説】

 

また、同様の内容をYoutubeでもしゃべってるので、動画が良い人はこちらをどうぞ(^^)

みんなが営業を辞めたい理由

ちなみに、みんながどんな理由で営業を辞めてるのかって、ちょっと気になりますよね?

 

みんなが営業を辞めたい理由を、

営業の辛いところ23選【営業の向こうには起業と自由がある】にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

 

「わかるわ~」と共感できる部分があるはず(^^)

やっぱり営業って、きつい仕事なんですよね。

営業の辛いところ23選【営業の向こうには起業と自由がある】

僕が営業を辞めた理由

手前味噌ですが、僕が営業を辞めた理由は下記のとおり。

  • 人と話すのが嫌だった
  • 初対面の人が苦手だった
  • スーツを着るのが嫌だった
  • 愛想よくするのに疲れた
  • 営業経費が高いのが嫌だった
  • 多重債務になった
  • 見込み客の新規開拓に苦労した
  • 食えなくなった

などなど。

ほんとよくある理由です。

 

現在のWebライターの仕事は、営業とほぼ真逆の仕事なので気に入ってます(^^)

毎日家でパジャマで仕事してますよ(笑)

 

移動もないし、誰にも会わないし、気をつかう必要もない。

営業に比べたらかなり楽な仕事です。

営業を辞める前に次の仕事を考えましょう

営業を辞める前に次の仕事を考えましょう

営業を退職する前に、次にどんな仕事をするか考えましょう。

辞めてから考えると、焦って決断を間違えるから。

 

お伝えしてきたとおりフリーランスという生き方もありますし、他の職種の正社員に転職する方法もあります。

ある程度作戦を立ててから辞めるのがコツです。

 

ちなみに、フリーランスを目指すなら副業から始めるのがコツ。

いきなり本業にすると、ちょっとリスクありますからね。

 

例えば、Webライターでも副業はできます。

副業からやってみて、自分に合うか試してみるのも良いですね。

 

ちなみに、Webライターを副業で始める方法は、

Webライターを副業でやる8つの疑問に答えます【専業も可能です】にまとめてます(^^)

Webライターを副業でやる8つの疑問に答えます【専業も可能です】

転職するなら水面下で動いてみよう

正社員で転職したいなら、現職中に水面下で転職活動を始めましょう。

辞めてから転職活動すると、収入が途絶えるから。

 

営業は平日の昼間に自由時間があるので、転職活動には最高です(^^)

営業をサボって、転職活動に励みましょう。

30代の転職は転職エージェントを使うべき

人不足の時代といっても、

30代で正社員に転職するのは対策が必要。

企業側も、できれば20代を採用したいですからね。

  • 普通にエントリー
  • 普通にハローワーク

では、さすがに内定率が下がります。

 

転職エージェントに相談して、

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 面接対策

など、アドバイスをもらいながら進めましょう。

 

転職エージェントは応募する企業のこともよくわかっているので、応募企業に合わせた対策が打てるのもメリットです。

 

次にやりたい仕事が明確に定まってないなら、とりあえず大手の転職エージェントに相談しましょう。

紹介してくれる企業の選択肢が多いから。

 

マイナビエージェントとかでOKです。

  • 次にどんな職種に転職するか
  • どんな企業を選ぶか

など無料で相談にのってくれますよ。

あなたの今までのキャリアで活かせるものも教えてくれます(^^)

 

無料なので、とりあえず相談に行きましょう。

最初は情報収集のつもりで相談するのもアリですね。

 

まずは行動しないと現状を打破できないので、マイナビエージェントに相談してみましょう。

営業を退職する方法を解説

営業を退職する方法を解説

次の仕事の目処がついたら、会社に辞めることを伝えましょう。

 

営業の辞め方は、

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめたので、事前に読んでおきましょう。

 

退職の手順を間違えると、次の転職先の内定を辞退しなきゃいけないこともあります。

手順は必ず確認しておきましょう。

 

ちなみに、もし引き留めにあっても、売らなきゃクビになります(^^)

営業は引き留めにあっても怖くないのがメリットですね。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

まとめ【30代で営業を辞めたいなら辞めても大丈夫】

まとめ【30代で営業を辞めたいなら辞めても大丈夫】

この記事をまとめます。

  • 30代で営業を辞めたいなら辞めて大丈夫
  • 今の時代はフリーランスという働き方もある
  • 営業を辞める前に、次の仕事の目処を立てる
  • 正社員で転職するなら、マイナビエージェントなど大手に相談する
  • 退職方法は事前に把握しておく

30代で営業を辞めたいあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

どうしても現状が嫌であれば、行動しましょう。

行動すれば変わります。

 

ちなみに、あなたが営業に向いてるかも最後にチェックしておきましょう。

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】を読んでみてください。

 

あなたが営業に向いてるかわかります。

向いてないとわかったら、即転職ですね(^^)

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】

あなたの仕事の参考になればうれしいです!