営業で売れないとクビになるかも【売れる方法と転職方法も解説する】

営業で売れないとクビになるかも【売れる方法と転職方法も解説する】

営業で売れないとクビになるのかな…

最近、全然売れてない…

 

クビになって生活できなくなるのは嫌だな。

 

それに、クビになったらカッコ悪すぎる。

転職活動しても、どこも雇ってくれないだろうな…

 

なんとか自信を取り戻したいな…

こういった不安や悩みに答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業で売れないとクビになるかも【就業規則をチェック】
  • 営業でクビにならないためには売るしかない【売れる方法を伝授】
  • どうしても営業で売れないなら転職活動【クビになってからでは遅い】

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年の経験があります。

 

保険営業時代はメットライフ生命でしたが、売れなくてクビになった人はいませんでした。

 

でも、離職率は90%以上でしたね。

みんなが辞めていく理由は「生活できないから」でした。

 

つまり「クビになる」ってことは滅多にないことですが、自主退社する人が多いですね。

 

この記事では、クビにならないように売れる方法や、クビになってから転職活動するリスクも解説します。

あなたの今後の参考になればうれしいです。

営業で売れないとクビになるかも【就業規則をチェック】

営業で売れないとクビになるかも【就業規則をチェック】

結論、営業で売れないとクビになることがあります。

会社側としては、売れてない人に給料を払い続けるのは損だからです。

クビになるかは就業規則に書いてある

会社側が営業不振を理由に社員をクビにできるかは、就業規則に書いてあります。

見たことがなければ、就業規則をチェックしてみましょう。

 

例えば「3ヶ月契約ゼロだったらクビ」とか。

 

その他、売れない営業マンがクビになる可能性があるのは下記のとおりです。

  • 営業マンの能力が極端に低い場合
  • 会社側で売れるように徹底的に指導したのに、売れる見込みがないと判断されたとき

※あくまで会社側の判断ですが。

【補足】一般的には社員を簡単にクビにできない

一般的には、会社側は簡単に社員をクビにできません。

労働基準法で、社員の立場は守られているからです。

 

正社員=終身雇用というのが、基本の考え方です。

※もう終身雇用は崩れてるけど。

 

会社側が社員を解雇できる要件は、一般的に下記のとおりです。

  • 会社が倒産しそう
  • 著しい背任行為で懲戒免職
  • 犯罪を犯して懲戒免職
  • 就業規則に違反し続ける

つまり、社員にやる気があればクビにすることはできません。

 

でも、前述のとおり就業規則にクビの要件が書かれていれば話は別。

事実、営業で売れなくてクビになる人はいます。

現実的には、自主退社に追い込む会社がほとんど

就業規則でクビの要件を定めていても、現実的には自主退社に追い込む会社がほとんどです。

一応、労働基準法で社員の立場は守られてますからね。

 

今はSNSもあるので、クビにした社員に変な噂を流されても厄介です。

 

「自主退社に追い込む」とは、具体的には下記のような感じ。

  • きつい部署に異動
  • 減給
  • ボーナスカット
  • 左遷
  • 降格
  • 社内に居づらくする(いじめ、無視)

あなたから「辞めます」と言うように仕向けてきます。

営業でクビにならないためには売るしかない【売れる方法を伝授】

営業でクビにならないためには売るしかない【売れる方法を伝授】

クビになりたくないなら、売るしかありません。

営業で売れる方法は下記の記事のまとめているので、徹底的に読み込んでください。

どうしても営業で売れないなら転職活動【クビになってからでは遅い】

どうしても営業で売れないなら転職活動【クビになってからでは遅い】

営業を頑張ったけどどうしても売れないなら、クビになる前に転職活動を始めてください。

クビになると、転職活動で印象最悪だからです。

 

「クビになった人」を採用したい企業はありませんからね。

なので営業を頑張りつつも、

水面下で転職活動もしておきましょう。

次の転職先の考え方【2つあります】

次の転職先の考え方は、大きく分けて下記の2つです。

  1. 商材が悪いから売れない→他の営業職に転職
  2. 営業自体が向いてない→他の職種に転職

1つずつ細かく解説します。

①商材が悪いから売れない→他の営業職に転職

商材のせいにするのは悪いみたいですが、事実、商材が原因で売りにくいことはあります。

粗悪な商材を売れるのは、トップセールスくらいなもんです。

 

次は商材で会社を選びましょう。

  • あなたが好きになれる商材
  • 売りやすそうな商材
  • 世の中の役に立ちそうな商材

を扱っている会社を探して、応募してみましょう。

売りやすいので、次は大丈夫かもしれませんよ(^^)

 

優良な商材を扱う会社を探すのが面倒なら、

ジェイックに相談してください。

ジェイックは、営業の転職に強い転職エージェントです。

 

ジェイックで転職した先の定着率は94.3%なので、

  • 変な会社を紹介していない
  • あなたに合う会社を紹介してくれる

という証拠です。

35歳まで対応してくれますよ。

 

ジェイックへの転職相談は無料なので、次も営業に転職したい人は情報収集も兼ねて相談してみてください。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

②営業自体が向いてない→他の職種に転職

そもそも営業自体が向いてないと思うなら、他の職種に転職しましょう。

営業に向いてない人は、

モノづくり系の仕事が向いてます(^^)

 

理由は、営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】にまとめたので読んでみてください。

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

 

今の時代でモノづくり系に転職するなら、

ダントツでIT業界です。

伸びてる業界だから。

 

IT業界の今後の可能性については、

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめています。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

 

僕は営業からIT業界に転職しましたが、大正解でした。

※今はフリーランスのWebライターをしています。

 

営業からIT業界に転職して正解だった僕の体験談は、

僕が営業からWebライターに転職した話【営業を辞めたい人向け】にまとめてます(^^)

僕が営業からWebライターに転職した話【営業を辞めたい人向け】

 

IT業界に転職したいなら、ウズウズに相談してください。

ウズウズは、未経験のIT転職に強い転職エージェントだからです。

 

ウズウズで転職した先の定着率は95%なので、

  • あなたに合うIT企業を紹介してくれる
  • 未経験者でも始めやすい企業を紹介してくれる
  • ブラック企業を紹介していない

という証拠です。

 

ウズウズの転職相談も無料なので、IT業界に興味があれば、まずは情報収集として話を聞いてみましょう(^^)

まとめ【営業で売れないとクビになることもある】

まとめ【営業で売れないとクビになることもある】

この記事をまとめます。

  • 営業で売れないとクビになるかもしれない【就業規則をチェック】
  • 現実的には、自主退社に追い込まれることが多い
  • 営業でクビにならないためには売るしかない【売れる方法を実践する】
  • クビになる前に、水面下で転職活動を始めておく
  • 商材が悪いなら他の営業に転職、営業が向いてないなら他の職種に転職

クビが不安なあなたの参考になればうれしいです。

 

記事に書いてあることで、実践できることから始めてみましょう。

クビになってからでは遅いです。

 

ちなみに、本記事で紹介した転職エージェントは下記の2つです。

①営業で転職するならジェイックに相談してください。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

②営業を辞めてITに転職するなら、ウズウズに相談してください。

あなたの参考になればうれしいです!