【結論】営業がつまらないなら辞めてOK【今の会社で楽しむ方法4選】

【結論】営業がつまらないなら辞めてOK【今の会社で楽しむ方法4選】

あーあ、営業がつまらないなぁ…

なんかマンネリ化してきたし、これがずっと続くのかと思うとゾッとする。

 

きっと営業から得られることは多いと思うんだけど、

ぶっちゃけもう飽きた。

 

営業を辞めても大丈夫かなぁ?

今の状況でも、営業を楽しめるようになるのかなぁ?

 

本音は、自分に合った仕事に転職したいな。

こういった不満や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【結論】営業がつまらないなら辞めてOK【今すぐ転職活動開始】
  • 今の会社で営業を楽しむ4つの方法【それでもつまらないなら辞める】

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業7年
  • 法人向けWebコンサル営業3年

の経験があります。

 

で、最終的にはつまらなくなって辞めました。

正直、飽きたんですよね。

 

さすがに10年もやったら、他のことやりたくなりますよ(^^;

もっと早く別の仕事に転職すれば良かったと、後悔してるくらいです。

 

現在は在宅で、フリーランスのWebライターをしています。

 

結論、営業がつまらないと思ったら辞めてOK。

世の中には、おもしろい仕事がたくさんあるから(^^)

 

この記事は、営業がつまらないと思って辞めた後、仕事を楽しんでる僕が書いたので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

営業がつまらないと思っているあなたの、参考になればうれしいです!

【結論】営業がつまらないなら辞めてOK【今すぐ転職活動開始】

【結論】営業がつまらないなら辞めてOK【今すぐ転職活動開始】

結論、営業がつまらないなら辞めてOKです。

世の中には星の数ほど仕事があるので、営業にこだわる必要はないから。

 

極端な話ですが、明日死んじゃったら後悔しませんか?

人生はいつ終わってしまうかわからないので、後悔しないように楽しめる仕事をしましょう。

キャリアチェンジの魅力

元リクルートで著述家の藤原和博さんは、こんな言葉を残しています。

まず100人に1人の存在になる。

次に、違う分野で100人に1人の存在になれば、

1/100×1/100=1万人に1人の存在になれる。

次に、また別の分野で100人に1人の存在になれば、

1/10000×1/100=100万人に1人の存在になれる。

これは、転職などキャリアチェンジをしないとできない技ですよね。

だから、1つの分野(営業)に飽きたら、別の分野にいっていいんです。

 

キャリアチェンジをすることで、あなたの希少性はどんどん高まります。


100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略

営業×Webで独自性を出した僕の体験談

僕も、上記の藤原和博さんの経験をした1人。

僕は営業を10年やったあとに、Webライターになりました。

 

検索順位を上げるSEOや、Webサイトからの集客を得意としています。

 

いわゆる「Webに強い人」は、世の中に五万といます。

でも「営業もできるWebに強い人」となると、一気に希少性が上がります。

 

Webに強い人ほど、営業が苦手だったりするので、僕は貴重な人材になれました。

結果、きちんと稼ぐことができています。※年収750万円くらい

 

キャリアチェンジは、あなたの希少性を上げて、生活の安定も手に入りますよ(^^)

あなたに合う仕事に出会うためにキャリアカウンセリングを受ける

営業から別の仕事に転職を考える人

営業はつまらないから辞めたいけど、

次にどんな仕事をすればいいかわからない…

 

自分に合ってる仕事に転職したいな。

という人は、キャリアカウンセラーに相談してください。

ヒアリングや適職診断で、あなたに合う仕事を紹介してくれるから。

 

転職エージェントに相談すればOKです。

※キャリアカウンセラーの相談を無料で受けられるので。

 

あなたに合う仕事を紹介してくれる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】を参考にどうぞ。

 

次は仕事自体を楽しめるので、仕事の日も休みの日も両方楽しいですよ(^^)

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

【注意】売ってる商材に魅力を感じないなら、今すぐ辞めた方がいい

あなた自身、いま売っている商材に魅力を感じてないなら、すぐに辞めた方がいいですよ。

お客さんに迷惑だからです。

 

良いと思ってないのに買わせるのは、お互い不幸ですよね。

なので、あなた自身が商材を良いと思ってないなら、即転職です。

【ちなみに】商材が嫌いなだけで、営業は嫌いじゃないケース

あまりいないかもですが、

いま売ってる商材が嫌いなだけの営業マン

営業は嫌いじゃないんだよね。

いま売ってる商材が嫌いなだけ。

という人は、転職して商材を変えましょう。

商材を変えるだけで、楽しめる可能性がありますよ。

 

営業の転職に強い転職エージェントに相談すればOKです。

詳しくは、【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】にまとめてます。

 

あなたが営業を楽しめるようにしてくれますよ(^^)

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

【体験談】僕も商材を変えたら営業を楽しめた

冒頭でも触れましたが、僕は、

  • 保険営業7年
  • 法人向けWebコンサル営業3年

の営業経験があります。

 

ぶっちゃけ、保険営業は好きじゃなかったです。

だって、保険に興味なかったから。

 

でも、Webコンサル営業に転職したら、なかなか楽しめました。

お客さんが喜んでくれるから(^^)

 

※でも、3年で営業自体に飽きましたが(笑)

 

商材を変えるだけで、営業を楽しめるケースもありますよ。

営業を辞めるデメリット

営業がつまらないから辞めたいけど、本当に辞めて大丈夫かな?

と不安な人は、営業を辞めるデメリットを確認しておきましょう。

デメリットを確認した上で、それでも辞めたいなら堂々と辞めてOK。

 

営業を辞めるデメリットは、

【実話】営業がきついなら辞めても大丈夫【向いてる仕事を知るべし】にまとめたので、読んでみてください。

【実話】営業がきついなら辞めても大丈夫【向いてる仕事を知るべし】

今の会社で営業を楽しむ4つの方法【それでもつまらないなら辞める】

今の会社で営業を楽しむ4つの方法【それでもつまらないなら辞める】

一応知っておきたいんだけど、今の会社で営業を楽しむ方法はないかな?

もしまだ楽しめる余地があるなら、辞める前にやってみたい。

 

どうしてもダメなら転職するけど。

という人は、下記の4つを実践してください。

今の会社でも、営業を楽しめる可能性があります。

  1. 相手を喜ばせることに集中してみる
  2. 営業にゲーム感覚を取り入れる【目標設定】
  3. 出会いを楽しむ
  4. 起業を目指す

1つずつ解説しますね(^^)

①相手を喜ばせることに集中してみる

目の前の相手を、喜ばせることに集中してみましょう。

相手が喜んでくれると、うれしいものだからです。

 

人間には「承認欲求」があり、人から感謝されるとうれしくなるんです。

相手もお返しに契約してくれることがあるので、営業成績も上がりますよ。

 

この辺は、営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめています。

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

②営業にゲーム感覚を取り入れる【目標設定】

ゲーム感覚で営業してみましょう。

ゲームは楽しめるので。

 

具体的には、目標設定をすればOK。

目標設定して、達成に向けてゲーム感覚で取り組みましょう。

 

具体的な目標設定のやり方は、

営業マンの目標設定の6つの基礎【目標設定しないで成果を上げる】を参考にどうぞ。

営業マンの目標設定の6つの基礎【目標設定しないで成果を上げる】

③出会いを楽しむ

シンプルに出会いを楽しみましょう。

人脈が増えるのは、営業の特権だからです。

 

例えば、

  • きれいな女性と話す
  • 友達を増やす
  • 飲み会で友達の友達とも仲良くなる

など、営業しながら出会いを楽しむことはできます。

他の職種に転職すると、営業職ほど出会いはありません。

④起業を目指す

起業して、自由な人生を目指すのもアリですよ。

営業力があれば、サラリーマンじゃなくても食っていけるから。

 

そもそも、営業職って起業してるようなもんじゃないですか。

だから、起業してあなたの自由に生きることも可能です。

 

営業の起業については、

【簡単】フルコミッション営業で稼ぐ方法【起業に最適】にまとめたので、興味あればどうぞ。

【簡単】フルコミッション営業で稼ぐ方法【起業に最適】

それでもつまらないなら営業は辞めた方がいい

上記4つをやってもつまらないなら、キッパリと営業を辞めた方がいいです。

もしくは、上記4つに興味もないなら、辞めてOK。

 

もう、営業を続ける理由がないからです。

 

人生の時間は有限です。

つまらないことに時間を使って、あなたの人生をつまらなくしないでください。

 

今すぐ転職活動を始めてください。

まとめ【営業がつまらないなら今すぐ転職活動スタート】

まとめ【営業がつまらないなら今すぐ転職活動スタート】

この記事をまとめます。

  • 世の中には星の数ほど仕事があるので、営業がつまらないなら辞めてOK
  • キャリアチェンジをすることで、あなたの希少価値が上がる
  • あなた自身が商材を好きになれないなら、即転職
  • 営業自体は嫌いじゃないなら、商材を変えれば楽しめる
  • 今の会社で営業を楽しめる4つの方法を実践
  • それでもつまらないなら、即転職活動を始めるべき

営業がつまらないと思っているあなたの、参考になればうれしいです。

 

記事を読んで、あなたが興味あるもので行動してみましょう。

今のつまらない状況から抜け出して、仕事を楽しめますよ(^^)

 

ちなみに、営業以外の仕事に転職したい人は、あなたに合う別の仕事を紹介してくれる転職エージェントに相談してください。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

「営業×◯◯」で、あなたの希少価値が上がって稼げます。

 

また、営業自体は嫌いじゃないけど、商材だけ変えたい場合は、

営業の転職に強い転職エージェントに相談してください。

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

あなた自身も良いと思える商材なら、テンションが伝わって今より売れますよ。

結果、暮らしも豊かになります(^^)

 

あなたの今後の仕事の参考にしてみてください!