営業は転職しやすいけどブラック企業に注意【大切なのは転職した後】

営業は転職しやすいけどブラック企業に注意【大切なのは転職した後】

営業は転職しやすいっていうけど、本当なの?

あと、特に転職しやすい業界はあるのかな?

 

転職しやすいってことは離職率が高いってことかな…

ノルマとかきつそうだしなぁ…

ブラックな印象もあるし。

 

きちんとした会社に転職して、稼いでいきたいなぁ

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業は転職しやすいけどブラック企業に注意
  • 営業は転職しやすいけど、重要なのは転職した後

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年の経験があります。

 

保険営業時代、不採用になる人はほとんどいませんでした。

なので、営業は転職しやすいんです。

 

営業を何年かやると、他社からスカウトもくるくらいです。

 

営業経験10年の僕が、営業が転職しやすい理由を解説するので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

未経験から営業に転職したいあなたの参考になればうれしいです(^^)

営業は転職しやすいけどブラック企業に注意

営業は転職しやすいけどブラック企業に注意

営業は転職しやすいです。

理由は下記の2つ。

  1. 未経験でもコミュニケーション力があれば売れるから
  2. 離職率が高く、人が足りないから

1つずつ解説しますね。

①営業は未経験者でもコミュニケーション力があれば売れる

営業に必要なのはコミュニケーションなので、営業経験がなくても転職しやすいです。

  • 販売や接客業をしていた人
  • 友達が多い人
  • 初対面の人とも仲良くなれる人

などは、特に転職しやすいですね。

 

持ち前のコミュニケーション力で売れるので、やっていける可能性が高いです。

 

営業が未経験でも売れる理由は、

営業が未経験で不安でも大丈夫【あなたに合う転職先の探し方】にもまとめているので、読んでみてください(^^)

営業が未経験で不安でも大丈夫【あなたに合う転職先の探し方】

②営業は離職率が高いから転職しやすい

営業は離職率が高いです。

  • ノルマがある
  • 休みが少ない
  • 人づきあいが大変

などの理由からです。

 

離職率が高いので欠員が出やすく、転職しやすいということです。

 

営業の離職率については、

営業の離職率は高い【営業ができるようになるメリットも解説】に詳しくまとめているので、読んでみてください。

営業の離職率は高い【営業ができるようになるメリットも解説】

特に転職しやすい営業はブラック企業

離職率が高い会社=欠員が出て転職しやすいとなるので、ブラック企業ほど転職しやすいということ。

 

具体的には、

  • 保険営業
  • 不動産営業
  • 広告営業

などはブラックが多いです。

 

でも、ブラック企業で働きたいとは思いませんよね?

 

ブラック企業が多く、あまりおすすめしない業界については、

営業でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界も解説】にまとめたので、読んでおきましょう。

営業でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界も解説】

転職しやすい営業の種類【難易度が高いので離職率も高い】

転職しやすい営業の種類もあります。

難易度の高い営業は離職率も高く、その分採用されやすいです。

 

特に難易度が高い営業の種類は、下記のとおり。

  • 飛び込み営業
  • テレアポ
  • 個人営業
  • フルコミッション営業

正直、あまりおすすめしません。

 

営業は21種類もあるので、事前に種類を知っておきましょう。

全種類を把握した上で、どういう営業に転職するか決めると良いですね。

 

営業の種類については、

営業は21種類ある【営業の辛い部分も知っておきましょう】にまとめたので、読んでおきましょう。

営業は21種類ある【営業の辛い部分も知っておきましょう】

離職率が低くて人気の営業職は、未経験者だと転職しにくい

離職率が低い営業職は、欠員が出にくく経験者優先で採用されていきます。

未経験者が採用されるのは難しいですね。

 

人気の営業会社だと、

  • 経験者のみ採用
  • 特別なスキルがある人だけ採用

などの採用条件があることも。

 

未経験者を採用していて、離職率が低いホワイト企業を探す必要があります。

離職率が高いブラックな営業が嫌な人の転職活動方法

営業未経験でも、ブラックで離職率が高い会社を避けたい人は、ジェイックに相談してください。

ジェイックは未経験の営業に強い転職エージェントで、

転職後の定着率が94.3%と高いからです。

 

定着率94.3%ということは、ジェイックで転職した人はほとんど辞めないということ。

離職率が低くて、ブラックじゃない企業を紹介している証拠です。

 

無料の営業研修もあるので、未経験者も安心して営業をスタートできます。

 

面接対策もしてくれるので、

離職率が低くて人気の倍率高めの会社でも採用されやすくなります。

 

ジェイックへの転職相談はすべて無料なので、気軽に相談してみてください。

 

とりあえず話を聞くだけ…

という段階でも丁寧に対応してくれますよ(^^)

 

ジェイックへの相談申し込みは、下記から30秒で終わります。

良い営業職ほど他の人に取られていくので、情報収集もかねて早めに相談してみましょう。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

自己PR・志望動機・面接対策の知識

離職率が低くて人気の会社に採用されるには、下記が重要。

  1. 自己PR
  2. 志望動機
  3. 面接対策

上記3つをしっかり対策できれば、採用される確率は高まります。

 

営業の転職の自己PR・志望動機・面接対策は、下記の3記事にまとめたので読んでおきましょう。

  1. 営業の自己PRの型の4ステップと例文【志望動機の書き方も解説】
  2. 営業の志望動機は「稼ぎたいから」でOK【商材で会社を選ぶ】
  3. 営業の面接で聞かれる質問と回答例9選【応募企業の選び方も解説】

営業は転職しやすいけど、重要なのは転職した後

営業は転職しやすいけど、重要なのは転職した後

全体的に見れば営業は転職しやすい職種ですが、重要なのは転職した後ですよね。

営業マンとして売れなければ、存在価値はありません。

 

営業は離職率が高い=あなたも辞める可能性があるということ。

 

例えば、ノルマがきつくてすぐに辞めてしまうと、履歴書も汚れて次の転職が不利になります。

売れるためには、あなたが好きになれる商材で転職先を選ぶ

営業で売れるコツは、あなたが好きな商材を扱う会社に転職することです。

商材が好きだと売れやすいですからね。

 

仕事自体も好きになれるので、良いことばかりです(^^)

 

悪い例は、条件で会社を選ぶこと。

  • 家から近いから
  • 給料が高いから
  • 土日休みだから
  • 残業が少ないから

など条件だけで転職先を選んでしまい、肝心の商材を好きになれないと地獄です。

だって、自分は良いと思ってない商材を売らなきゃいけないわけですから。

 

罪悪感もあるので、仕事が苦しくなります。

なので、商材で転職先を選びましょう。

 

事実、商材を好きになれず辞めていく人は多いので、注意してください。

転職する前に営業のコツを学ぶ

営業に転職する前に、売れるコツを勉強しておきましょう。

結論、与えれば売れます。

 

僕が営業を10年やって、一番売れたのがこの「与える営業」だからです。

 

与える営業については、

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめたので、読んでおきましょう。

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

あなたに営業の適性があるかも事前にチェック

営業に転職する前に、あなたが営業に向いてるかもチェックしましょう。

 

営業の適性検査は、

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】を読んでみてください。

 

17個以上当てはまれば、あなたは営業に向いてます(^^)

16個以下だったら、他の職種への転職も検討してください。

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】

まとめ【営業は転職しやすいけど、大事なのは転職した後】

まとめ【営業は転職しやすいけど、大事なのは転職した後】

この記事をまとめます。

  • 営業が転職しやすい理由は、未経験でも売れるのと離職率が高いから
  • ブラック企業は転職しやすいけど、避けた方がいい
  • 離職率が低い人気の会社に転職したいなら、プロに相談する
  • 本当に大事なのは転職した後【売れなきゃ意味なし】
  • 商材で会社を選ぶのがコツ

うっかり変な会社に転職して、苦しい思いをしないでくださいね。

記事を参考に転職活動をしてみましょう。

 

ちなみに本記事で紹介した、営業未経験者向けの転職エージェントは「ジェイック」です。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

また、営業未経験者の転職方法について、網羅的にまとめた記事は、

営業は未経験からでも転職できる【売れる方法や業界の選び方も解説】なので、読んでおいてください。

 

未経験から営業に転職する際の、基礎知識を解説しています(^^)

営業は未経験からでも転職できる【売れる方法や業界の選び方も解説】

あなたの転職活動の参考になればうれしいです!