20代で他の営業に転職してOK【好きな商材を売って人生を豊かにする】

20代で他の営業に転職してOK【好きな商材を売って人生を豊かにする】

20代のうちに他の営業に転職しようかな…

今の会社で営業をある程度やってきたし、なんか別の営業にも挑戦してみたいんだよね。

 

でも、20代で転職するなんて逃げかな…?

あと、どんな営業に転職するのがいいのかな?

転職して、もっと営業がうまくなって成功したいな。

こういった要望や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 20代で他の営業に転職していいのかわかる
  • どういう営業に転職すればいいかわかる
  • 営業で転職していくと人生がどうなるかわかる

 

僕、佐藤誠一は営業で2回転職してます。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 年収
26~31歳 メットライフ生命の営業 600万円
31~33歳 保険代理店の営業 600万円
33~36歳 Webマーケティングの営業 600万円
36歳~現在 Webライター 750万円

結論、20代のうちに別の営業に転職するはアリだと思います。

何年で転職しようと、売れれば正義だから。

仮に今の社歴が1年でも、転職先で売れればそれが正義です。

 

営業は技術職なので、好きなものを売って仕事も人生も楽しめばOK。

ぜんぜん逃げとかじゃないので、好きな営業に転職すればいいだけです。

 

26歳から5年くらいメットライフ生命にいましたが、

もっと早く他の営業に転職すればよかったな。

と思ってます。

世の中には、他にもっと面白い営業がありますよ。

 

今の時代におすすめの営業も紹介するので、転職の参考にどうぞ。

それでは、さっそく見ていきましょう。

20代で他の営業に転職してOK【逃げじゃない】

20代で他の営業に転職してOK【逃げじゃない】

結論、20代で他の営業に転職してOKですよ。

別に逃げじゃないから。

 

営業マン=フリーエージェントで移籍するプロ選手と一緒なので、どこで営業しようと自由ですよね。

営業は技術職(手に職)なので、自由に売りたいものを売ればOKです。

 

「逃げだ」という奴は、転職して成功して見返してやればOK。

第一、「逃げだ」と批判してくる人はあなたの人生の責任をとってくれないので、相手にする必要なしですよ。

あなたの人生なので、好きにしましょう。

3年も我慢しなくていい

でも、今の会社で長く働いた方が転職には有利でしょ?

結論、営業の転職では、勤続年数はあまり重要じゃありません。

「売れてました」で転職できるから。

 

他の職種なら勤続年数=信用ですが、営業の信用=売上のみです。

前の会社ではオフィス内で売上5位でした。

とかでも十分なアピールになるので、転職は余裕ですよ。

 

「石の上にも三年」と言いますが、営業に限ってはそれはあまり関係ないかと。

基本、どの会社も売れる営業マンを採用したいので、売上を武器にすれば3年も我慢する必要なしです。

※僕も営業の転職で困ったことはありません。

20代におすすめの営業の転職先【好きになれる商材を売る】

20代におすすめの営業の転職先【好きになれる商材を売る】

転職していいのはわかったけど、どんな営業に転職すればいいかな?

結論、あなたが好きになれる商材を選べばOK。

好きな商材を売るのは楽しいし、売りやすいから。

 

給料や条件で転職先を選ぶ人がいますが、営業マンが重視すべきは「売れるかどうか」ですよね。

本当はよくないと思ってる商材を無理やり売るのって、どんなに条件が良い会社でも地獄ですよ。

 

あなたが好きな商材なら仕事が楽しいし、本当に良いと思ってるから売れていきます。

結果、売上も上がって稼げるので問題ないかと。

てことで、営業の転職先は商材で選びましょう。

【失敗談】僕は保険が好きじゃなかった

保険営業を7年もやったんですが、実は保険は好きじゃなかったです。

だって、万が一のときしか役に立てないから。

 

大事なものだとは思うけど、「お客さんの役に立てるのは不幸があったときだけ」って、なんかビミョーですよね。

実際に亡くなってしまったお客さんもいたんですが、保険金の手続きは辛かったですよ。

 

反対に、Webマーケティングの営業は好きでした。

なぜなら、お客さんが喜んでくれるから。

企業の売上を上げる仕事なので、ストレートに喜んでもらえるんですよね。

 

僕もWebマーケティングは良いものだと心から思っていたので、売れました。

上場企業からも契約をもらえましたよ。

 

結論、あなたが好きになれる商材を売れば仕事は楽しいし、売れます。

特におすすめはITの営業

う~ん、好きになれる商材がよくわかんないなぁ…

特にこだわりがないなら、IT業界の営業がおすすめです。

なぜなら、目新しいものが多く売りやすいから。

人って、目新しいものに興味をもつようにできてるので、技術革新が速いITは売れやすいんです。

【体験談】僕もIT系の営業で売れた

前述のとおり、僕も保険営業→Webマーケティング営業(IT系)に転職しましたが大正解でした。

なぜなら、たくさん売れて楽しかったから。

保険営業 Webマーケティング営業
顧客層 個人 法人(上場企業含む)
テレアポのアポ取得率 0.1% 20%

繰り返しですが、上場企業からも契約をもらえて興奮しました。

IT系の営業については、【実録】営業が楽しい業界はIT【あなたに合う営業に転職する方法】にまとめたので、興味あればどうぞ。

【実録】営業が楽しい業界はIT【あなたに合う営業に転職する方法】

営業に強い転職エージェントに相談してもOK

う~ん、まだピンとこないなぁ。

なんかいい商材ないかなぁ?

あなたが好きになれそうな商材がわからなかったら、営業に強い転職エージェントに相談するのもアリですね。

彼らは、多くの商材の情報をもってるから。

企業に対して細かいヒアリングをしてくれてるので、ネットに出てない情報をもってますよ。

 

キャリアカウンセリングを受けて、あなたが好きになれる商材を扱う会社を紹介してもらえばOK。

自分で調べる手間が省けるので、面倒な転職活動をにできます。

 

無料なので、とりあえず相談してみて、紹介される商材や会社を見てから利用するか判断すればOKです。

営業に強い転職エージェントは、【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】にまとめてます。

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

営業で転職していくと人生が豊かになる【自由に生きよう】

営業で転職していくと人生が豊かになる【自由に生きよう】

ちなみに営業で転職していくと、どんな人生になるの?

結論、人生が豊かになります。

なぜなら、違う営業に転職することで、タイプの違う人脈が増えるから。

人脈=あなたの財産

例えば、下記の営業で知り合う人ってタイプが違いますよね。

  1. 保険営業
  2. IT営業
  3. 医療機器の営業

転職しても人脈は残るので、あなたの財産(人脈)もどんどん増えていきます。

 

1つの営業しかやってないと、どうしても人脈が偏ります。

なので、転職して商材を変えることで、違うタイプの人脈を増えしていけばOK。

 

見込み客リストもどんどん増えていくので、営業で成功しやすくなりますよ。

例えば、前職ではビジネスパートナーだった人が、転職先では見込み客リストに変わるとか。

結論、どんどん売りやすくなるので、営業の転職は人生を豊かにします。

起業できる

営業を続けていくと起業できます。

売れるようになったら、そもそも会社に属してる意味がないから。

 

自由に売りたい商材を見つけて、業務提携を結んでフリーランスの営業をやればOKですよね。

出勤とかメンドくさい会議とかもなくなるので、自由に働けますよ。

 

営業の起業については、フルコミッション営業を経験者が解説【あなたがやっていけるか診断】を参考にどうぞ。

フルコミッション営業を経験者が解説【あなたがやっていけるか診断】

【体験談】支配されず自由に生きれる

僕は営業を10年やりましたが、結果的に自由に生きれる人生を手に入れました。

現在は在宅でWebライターをやってます。

正直、営業に飽きたので別の仕事に変えた感じです(笑)

 

でも、営業を10年もやってきたおかげで、Webライターとして仕事をもらうのはとても簡単でした。

だって、普通に企業を開拓して、営業して仕事をもらえばいいだけだから。

こんな感じで、自由に仕事を選んで生きていくことも可能になりました。

 

営業=お金をもってくるスキルなので、営業できるようになると人生が超安定します。

これは保険営業だけやっていたのでは偏った営業スキルになって、無理だったと思います。

 

保険営業→Webマーケティング営業というように、他の営業に転職したことで「営業の総合力」が上がった感じです。

結論、自由に生きたい人は営業で転職して、人脈を増やして経験値を上げればOK。

まとめ【20代で他の営業に転職するのはアリ。好きな商材を売って自由に生きよう】

まとめ【20代で他の営業に転職するのはアリ。好きな商材を売って自由に生きよう】

ということで、本気で転職したいならさっそく転職活動を始めましょう。

この記事を読んだだけじゃ、何も変わらないので。

 

あなたはもう次の営業に転職する権利をもってるし、次の営業に早く転職すれば、今より営業を楽しむ人生の時間が長くなります。

 

反対に、次の営業に転職しないほど、今より営業を楽しむ時間が減ります。

人生単位の損失なので、人生を楽しみたいなら今日から行動あるのみかと。

 

転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

 

あなたが好きになれそうな商材が見つからなかったら、営業に強い転職エージェントに紹介してもらうのもOKです。

参考:【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

 

あとは行動あるのみ。

営業の成功=行動力なので、転職も行動しないと成功しません。

 

あなたが好きな営業に転職して、人生を楽しめるのを祈ってます( ̄^ ̄)ゞ