売れる営業の5つの勉強方法【一番学ぶべきは見込み客の悩みです】

営業マンが勉強すべき11のこと【成果につながる本も紹介】

営業の勉強方法を知りたいな。

どういう勉強をしたら、短期間で売れるかな?

 

もっと売れるようになりたいな。

若くして稼げるようになりたいよ。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 営業の勉強方法がわかる
  • 一番勉強すべきは目の前の人の悩みだとわかる

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業:7年
  • 法人向けWebコンサル営業:3年

10年やってきて、一番成果があった勉強方法を5つ紹介します。

 

ぶっちゃけ、5つすべてやった方がいいです。

そしたら、確実に売れるので。

 

僕はこの勉強方法で、上場企業の契約ももらえました。

この記事は僕の営業10年の集大成なので、

短期間で成果が出る勉強法です。

 

すぐに売れるようになりたいあなたの、参考になればうれしいです。

売れる営業の5つの勉強方法【これで売れました】

営業マンが勉強すべき11のこと【勉強方法も解説】

結論、僕が10年営業をやって、一番売れたのが下記の勉強方法です。

  1. 売れる人の完コピでOK
  2. 商品知識を徹底的に勉強
  3. 周辺知識を徹底的に勉強
  4. 見込み客の業界知識を勉強
  5. Webを勉強する

5つすべてをやれば確実に売れるので、ぜひやってみてください。

 

1つずつ解説します。

①売れる人の完コピでOK【最速で売れます】

売れてる人を完コピしてください。

一番早く成果が出るからです。

最短ルートは型を覚えること

  • スポーツ
  • 楽器
  • モノマネ

など、すべて完コピできたら「上手な人」になれるわけです。

営業もマジでこれと一緒。

 

営業理論とかを勉強するよりも、完コピした方が早いですよ。

※理論は完コピした後に、自然とわかります。

 

売れてる人にやり方を教えてもらって、完コピするまで練習しましょう。

具体的な勉強方法は、営業1年目で売れる3つのコツ【新人で売れないのはむしろ順調な話】にまとめてます。

 

早く売れたい人は、迷わずこれでOK。

営業1年目で売れる3つのコツ【新人で売れないのはむしろ順調な話】

②商品知識を徹底的に勉強

商品知識は完璧に覚えましょう。

自社商品の強みを理解してないと、チャンスを活かせないから。

 

例えば、ITシステムの営業とかだと、自社の技術を知らないと提案できないですよね。

どんなにヒアリングしても、解決できるかわからなければ売れません。

 

自社の商品知識は、完璧に覚えましょう。

これは基礎中の基礎です。

③周辺知識を徹底的に勉強

自社商品だけでなく、周辺知識も勉強が必要。

周辺知識がないと、見込み客の疑問に答えられないから。

【悲報】周辺知識がないと信用されない

例えば保険の営業なら、自社商品知識だけでなく、

  • 他社の保険商品の知識
  • 投資の知識
  • 不動産の知識
  • 相続の知識
  • 税金の知識

なども知ってないと売れません。

信用されないから。

 

商品を買うだけならネットで買える時代なので、周辺知識をもって付加価値を出しましょう。

だいたいみんな周辺知識の勉強あたりで挫折するので、あなたが勉強すれば頭1つ抜き出ますよ。

【厳しいけど】お客さんの質問には即答できた方がいい

現場でお客さんから質問されたら、即答するのが望ましいです。

この人、できるな。

信用できそうだな。

と思ってもらえるから。

 

よく「わからなければ、一度持ち帰れ」と言われますが、営業の現場はそんなに甘くないです。

即答する価値は、信用されること。

 

そして、即答するには普段から勉強してることが必須です。

④見込み客の業界知識を勉強

感動する見込み客

この人、わかってくれてる!

と感動してくれるから。

結果、めっちゃ信用されるので、契約までが早いですよ。

 

業界知識は突き詰めなくてもいいですが、少しでも勉強してることに価値あり。

特に、大きな法人契約を狙うなら、相手の業界知識は勉強しておきましょう。

 

こういうところで、他の営業マンと差別化できます。

※みんな面倒くさがって勉強しないので、あなたが勉強すれば勝てます。

⑤Webを勉強する

Webのことを勉強しましょう。

アナログで営業する時代は終わってるから。

 

僕はWebを勉強したおかげで、

  • メールだけで239社を新規開拓
  • 上場企業を含む1億~200億円の企業と多数契約

などの実績を出すことができました。

【疑問】なんで営業マンはWebを使わないの?

  • Webサイト
  • SNS
  • Youtube

などで見込み客を集客できるのに、なぜ営業マンは今でもアナログなのでしょうか?

今は何でもWebで買う時代なので、営業マンも時代についていかないと売れません。

 

え~、でもWebなんてわからないよ…

という声が聞こえてきそうですが「わからないから勉強しない」だと、マジで時代に置いていかれますよ。

Webを活用するとこんなことできます

営業マンがWebを使って得られる結果は、下記のとおり。

  1. 見込み客を集客できる
  2. 紹介をもらえる
  3. 見込み客を新規開拓できる

などなど、けっこうメリット多め。

 

僕も実際にやってみて、もはやWebなしの営業はあり得ません。

この辺は、営業のアポ取りのコツ7選【2020年以降はWebを使うと効率的だよ】にまとめたのでどうぞ。

営業のアポ取りのコツ7選【2020年以降はWebを使うと効率的だよ】

他の営業マンはWebを使ってないからチャンス

99%の営業マンは、Webを使ってないのでまだチャンスですよ。

あなただけがWebを営業に活かしたら、

上位1%になれるから。

 

何もあなたまで、古い営業の考え方に支配される必要はありません。

時代に合わせて変化すれば、一人勝ちです。

※僕も一人勝ちできました。

挫折しそうなら営業チームで勉強会をやる【ネタやテーマは上記5つ】

1人で勉強すると三日坊主になりそう…

と心配なら、チームで勉強会を継続しましょう。

みんなでやると挫折しにくいから。

 

勉強会のネタやテーマは、上記5つでOKかと。

  1. 売れる人のプレゼンのロープレ
  2. 自社商品の勉強会
  3. 周辺知識の勉強会
  4. 見込み客の業界の勉強会
  5. Webの勉強会

ちなみに勉強会のコツとかは、営業ロープレのコツ9選【朗報:ロープレしないで売れる方法も解説】にまとめたので参考にどうぞ。

営業ロープレのコツ9選【朗報:ロープレしないで売れる方法も解説】

営業の勉強になるおすすめ本

ちなみに、僕が営業で役に立った本を2冊紹介します。

本も知りたいところだと思うので、参考にどうぞ。

FREE【クリス・アンダーソン著】

FREEはマーケティングの本です。

簡単にいうと、見込み客を集客する方法がわかります。


フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

 

「FREE」とは、「自由」という意味ではなく「無料」という意味です。

無料のサービスを提供して、大成功した企業が多し。

 

例えば、

  • Google
  • Youtube
  • Facebook
  • Twitter

などは、FREE戦略で大勝ちした企業です。

 

結論、営業マンもFREE戦略をとることで、

多くの見込み客を獲得して安定して契約をもらうことができます。

 

1280円する本ですが、マーケティングの仕組み作りに役立つので、すぐに元はとれますよ。

手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術【大坪勇二著】

元保険営業の大坪勇二さんの、実話に基づく本です。


手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

 

第一子が生まれるというのに、月収1655円になってしまった大坪さん。

そこから一念発起して、行動を一気に変えました。

 

その結果、月収1850万円を達成。

売れなかった営業マンが売れるようになった、大逆転劇のノウハウがくわしく解説されています。

 

保険営業の本ですが、他の営業マンにも使えるノウハウです。

2348円する本ですが、本に書かれているノウハウを実行すれば、余裕で元をとれますよ。

一番勉強すべきは目の前の相手の悩み【営業の基本】

一番勉強すべきは目の前の相手の悩み【営業の基本】

記事前半で営業の勉強方法を5つ紹介しましたが、一番勉強すべきは見込み客の悩みです。

営業は、相手の悩みを解決して儲ける仕事だから。

 

結論、どんなに勉強しても、見込み客に役立たないなら意味なし。

てことで、勉強すべきことは、目の前の相手の中にあります。

相手の悩みを聞き出す方法【ヒアリングスキル】

ヒアリングスキルを勉強しましょう。

相手が悩みをどんどん話してくれるから。

  1. まずは相手の悩みを聞き出す
  2. 悩みの解決策を提案する
  3. 売れる

というシンプルな流れで売れますよ。

 

具体的なヒアリングスキルは、営業のヒアリングのコツ7選【法人契約をもらいまくったテクニック】にまとめたのでどうぞ。

基本中の基本なのですが、9割の営業マンはできてないので、あなたがマスターしたらカッコいい。

営業のヒアリングのコツ7選【法人契約をもらいまくったテクニック】

9割の営業マンはヒアリング不足【あなたが勝てる要素ありまくり】

世の中の9割の営業マンは、ヒアリングが足りてません。

その証拠に、営業マンって嫌われてますよね。

自分の話ばかりして、相手の話を聞いてない証拠です。

 

だから、あなたは売り込みを一切せず、相手の悩みを聴きまくるだけでも、

この人すごい…

他の営業マンと違う!

と差別化できますよ。

売れる営業マンの仲間入りをする方法はただ1つ、話を聞けばいいんです。

あなたの商品で悩みを解決できなくてOK【紹介連鎖が生まれるから】

仮にあなたの商品で相手の悩みを解決できなくても、悩み解決に徹すればOK。

回り回って契約をもらえるから。

 

これ、10年やって気づいたんですけど、自分の商品に関係なく相手に悩みを解決してると、売れ続けるんですよね。

理由は、紹介が出続けるからなんです。

 

この辺の詳しいノウハウは、営業の極意は「相手の悩み解決」の一点のみ【細かいノウハウも紹介】にまとめてます。

 

この方法、営業系のサイト・本・セミナーで教えてないので、かなり価値あるかと。

僕はこれで、紹介連鎖が起きて売れ続けましたよ。

営業の極意は「相手の悩み解決」の一点のみ【細かいノウハウも紹介】

まとめ【営業で勉強することは5つだが、一番は相手の悩みを勉強すべし】

まとめ【営業の勉強方法はインプット・アウトプット・調整】

最後にもう一度、売れる営業の5つの勉強方法をまとめておきます。

  1. 売れる人の完コピでOK
  2. 商品知識を徹底的に勉強
  3. 周辺知識を徹底的に勉強
  4. 見込み客の業界知識を勉強
  5. Webを勉強する

勉強方法を知っただけでは意味なしなので、さっそく勉強してみましょう。

 

1人で挫折しそうなら、チームで勉強してみてください。

必ず売れるようになりますよ。

 

ちなみに、営業の勉強に役立った本は、下記の2冊です。


フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略


手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

 

そして一番勉強すべきは、目の前の相手の悩みです。

結局のところ、契約につながる勉強すべきことは、相手の中にあるので。

 

てことで、相手の悩み解決のためにヒアリングして、全力で解決しましょう。

 

相手の悩み解決に関しては、営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】も参考になると思うんで、よかったらどうぞ。

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

あなたの営業の勉強の参考になればうれしいです。