営業の新規開拓リストを無限に増やす7つの方法【NGリストも紹介】

営業の新規開拓リストを無限に増やす7つの方法【NGリストも紹介】

営業の新規開拓のリストを増やしたい。

見込み客リストが尽きてしまった…

 

どうすれば簡単に新規開拓のリストができるかな?

今後も安定して見込み客を確保できる方法を知りたいな。

こういった悩みや要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業の新規開拓リストを無限に増やす7つの方法
  • NGのリスト
  • リストを元に新規開拓する方法

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年です。

 

保険営業時代、見込み客リストが尽きたことは何度もあります。

当時は紹介営業に頼りきっていたため、リストが尽きることがありました。

 

でも、法人向けWebコンサル営業に転職してから、新規開拓が得意になった感じです。

「無限に新規開拓リストを増やす方法」を見つけたので、行き先に困ることはありませんでした。

 

事実、この記事の手法で239社の新規開拓ができました。

 

この記事は、無限に新規開拓リストを増やせるようになった僕が書いたので、かなり信ぴょう性があると思います。

 

僕が実際にやっていたリスト作りのノウハウや、

友人の営業マンがリスト作りに成功した方法をまとめたので、実践してみてください(^^)

営業の新規開拓リストを無限に増やす7つの方法

営業の新規開拓リストを無限に増やす7つの方法

営業の新規開拓リストを無限に増やす方法は、下記の7つです。

  1. 法人リストはググればOK
  2. 儲かってる法人リストは求人サイト
  3. SNSはリスト
  4. 展示会に行って名刺集め
  5. 社長のインタビュー動画
  6. 特定の業界の新規開拓は一般社団法人のサイトを見る
  7. メルマガを始める

できるものからやってみましょう(^^)

 

1つずつ解説しますね。

①法人リストはググればOK

法人の新規開拓リストを作るなら、

ググればOKです。

ホームページを見れば、ご丁寧に企業情報が書いてあるからです。

 

しかも問い合わせフォームもあるので、

連絡すれば担当者とつながれます。

 

営業マン

えっ?

でも、問い合わせフォームから連絡しても無視されるだけでしょ?

 

そんな簡単な方法で新規開拓できたら、誰も苦労しないよ…

と思いますよね。

 

問い合わせフォームから連絡する方法には、

コツがあるんです(^^)

コツさえ抑えれば、問い合わせフォームから連絡するだけで、アポ取得率10%くらいいけますよ。

 

実際僕も、企業のホームページの問い合わせフォームを使って新規開拓しました。

 

具体的なノウハウは、

営業のアポをメールでとる方法【実際にアポがとれた例文も紹介】にまとめたので、読んでみてください(^^)

営業のアポをメールでとる方法【実際にアポがとれた例文も紹介】

②儲かってる法人リストは求人サイト

儲かってる企業を新規開拓したいなら、求人サイトが良いですね。

儲かってる=人が足りない=求人しているからです。

 

具体的には、

  • リクナビ
  • マイナビ
  • indeed

とかで調べればOK。

 

ご丁寧に検索条件を指定できるので、あなたが開拓したい企業を検索してみましょう。

求人サイトが営業マンを使って開拓した企業リストが、無料で手に入ります(^^)

③SNSはリスト

SNSはリストになります。

個人も法人も自分を宣伝しているので、情報取得がカンタンだからです。

 

例えば、

  • Facebook
  • Facebookのグループやコミュニティ
  • Twitter
  • LinkedIn

などが有効ですね。

 

ただし、SNSで見つけた人に一方的にアプローチしてもアポは取れません。

役に立つ情報発信を続ければ、問い合わせがきます(^^)

 

事実、僕もSNSから連絡きます。

 

「役に立つ情報発信」のコツは、下記のとおり。

  • 1人に向けて発信する(刺さるから)
  • あなたのビジネスに関する知識で、人の役にたつ情報を発信
  • 売り込みはNG

SNSで役に立つ情報を発信すれば、リストは増えます。

④展示会に行って名刺集め

古典的なやり方ですが、展示会で名刺集めは今でも有効。

あなたは「お客様」として行けるからです。

 

担当者に名刺をもらって、後日メールしてアポを取りましょう。

展示会でお話を聞いた者ですが…

 

とメールに書けば、相手も無視できません。

 

展示会に出展する企業は、

ようは出会いを求めているわけです。

お金をかけて出展したのに出会いがないと、大損です。

 

なので、連絡したら喜ばれますよ(^^)

 

ただし、会っていきなり売り込みは絶対NG。

まずはヒアリングに徹して、相手の悩みを聞き出しましょう。

 

あとは、悩みを解決する提案をすれば売れます。

 

ヒアリングスキルについては、

営業のヒアリングのコツ14選【提案するときの2つのポイント】にまとめたので、読んでおきましょう。

営業のヒアリングのコツ14選【提案するときの2つのポイント】

⑤社長のインタビュー動画

僕の知り合いの営業マンがやってた手法です。

中小企業の経営者の開拓に向きますね。

 

社長TV」とかで、インタビュー受けてる社長にアポをとります。

社長の動画を見ました。

社長の仰っていた◯◯◯に興味を持ちました。

もし可能であれば、お話を聞かせてほしいです。

 

って、会社のホームページの問い合わせフォームから連絡します。

 

インタビューを受けた人が気にするのは、反響です。

だから、動画を見て問い合わせがきたらうれしいものです。

 

もちろん、会っていきなりのセールスは厳禁。

連絡した内容が「話を聞かせてほしい」なので、ヒアリングに徹しましょう。

 

徹底的に話を聞くと、向こうから、

社長

あなたはどんなことがしたいの?

と聞いてくるものです。

 

まずは関係作りから。

⑥特定の業界の新規開拓は一般社団法人のサイトを見る

特定の業界の企業リストがほしいときは、一般社団法人とかのサイトが有効。

だいたいは加盟企業が掲載されてるので、

法人リストが無料で手に入ります。

 

一般社団法人は、

  • とりまとめたがる
  • 加盟企業をホームページに載せたがる

というものなので、情報収集はカンタン(^^)

 

あとは、加盟企業のホームページの問い合わせフォームから連絡するだけです。

⑦メルマガを始める

Webを活用したい人は、メルマガでリストを集めましょう。

あなたに興味をもった人がメルマガ登録するので、反応率は高いです。

 

具体的にはまず、

  • ブログ
  • SNS
  • Youtube

などどれか得意なもので、アクセスを集めます。

見にきてくれた人に、メルマガ登録を促す感じ。

 

実際、僕の友人はこの方法でリストを増やしています(^^)

 

少しお金をかけられるなら、Facebook広告が有効ですね。

Facebook広告のAIは優秀なので、あなたがほしい見込み客にアプローチしてくれます。

 

広告費は数千円くらいでもOKなので、やってみましょう。

NGのリスト

NGのリスト

あんまりよくないNGリストは、下記の2つ。

  1. 電話帳
  2. 有料でリスト購入

理由を解説します。

【NGリスト①】電話帳

電話帳は、相手の属性がわからないのでNGです。

連絡先の羅列なので、あなたが売りたい商品のニーズがあるかわかりません。

 

バカな上司ほど、

バカな上司

電話帳の上からテレアポしろ!

とか言いますが、愚の骨頂です。

 

電話帳を見るくらいなら、

ググる方がよっぽどマシです。

【NGリスト②】有料でリストを購入する

お金を出してリストを購入する方法もありますが、あまりおすすめしません。

前述のとおり、無料で良質なリストが手に入る時代だからです。

 

企業のホームページやSNSでも情報収集できるので、わざわざ有料リストを買う必要がありません。

リストを元に新規開拓する方法

リストを元に新規開拓する方法

リストを作成したら、いよいよ新規開拓です。

 

新規開拓の具体的なノウハウは、

【実証済み】営業の新規開拓の方法4選【アポが取れたら与えればOK】にまとめたので、読んでみてください。

 

くれぐれも、テレアポ・飛び込みはNGですよ。

もう時代遅れだからです。

 

テレアポ・飛び込みは効率悪すぎるので、もっと効率的に新規開拓しましょう。

コツさえおさえれば、新規開拓はカンタンです(^^)

【実証済み】営業の新規開拓の方法4選【アポが取れたら与えればOK】

まとめ【営業の新規開拓リストは簡単に作れる】

まとめ【営業の新規開拓リストは簡単に作れる】

この記事をまとめます。

  • リストを作るときは、ググればOK
  • 企業のホームページの問い合わせフォームから連絡する
  • SNSはリストになる
  • 電話帳やリスト購入は、あまりおすすめしない
  • 新規開拓のコツを実践する

営業の新規開拓リストを作りたいあなたの、参考になればうれしいです(^^)

 

記事を参考に、できることからやってみましょう。

リストを作って、新規開拓のコツに沿って行動すれば、普通にアポとれます。

 

ちなみに、アポ取りのコツは、

営業のアポ取りのコツ7選【2020年以降はWebを使うと効率的だよ】にまとめたので、読んでみてください(^^)

営業のアポ取りのコツ7選【2020年以降はWebを使うと効率的だよ】

あなたの営業活動の参考になればうれしいです!