【悲報】営業に資格は必要ない【結論:営業力と集客力がすべてです】

【悲報】営業は資格をとっても売れない【しいてとるならこの5つ】

資格をとりたい営業女子

営業でおすすめの資格を知りたいな。

なんか箔をつけて、お客さんに信用されて売れるようになりたい。

 

どの資格を取得すればいいんだろう?

こういった疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 営業に資格は必要ないとわかる
  • 資格がなくても売れる方法がわかる
  • 資格の勉強をするならマーケティングを勉強すべし

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業:7年
  • 法人向けWebコンサル営業:3年

10年やった結論ですが、営業に資格は不要です。

なぜなら、「資格がある=売れる」とは限らないから。

 

この記事では、10年営業をやった結論として「営業に資格は不要」である理由を解説します。

 

そして、資格がなくても売れる方法や、資格なんかよりもっと勉強すべきことも解説。

結論、この記事を読むことで、あなたの売上が上がります。

【悲報】営業に資格は必要ない

【悲報】営業は資格をとっても売れない【営業力がすべて】

結論、営業に資格は必要ないです。

なぜなら、お客さんからしたら、まったく興味ないことだから。

 

例えば、保険営業マンがFP1級をもってたところで、

感動するお客さん

この人はFP1級をもってるから、契約したい!

とはなりませんよ。

 

あなたがお客さんの立場ならわかるはず。

結論、売り手が思うほど、お客さんは資格なんか気にしてないです。

【悲報②】資格を取っても売上は増えない【営業力がすべて】

なぜなら前述のとおり、お客さん側が資格に価値を感じてないから。

資格が集客してくれるわけじゃないし、現実は何も変わりません。

 

結論、営業力がすべてです。

  • Aさん:資格はないけど営業力がある
  • Bさん:資格はあるけど営業力がない

稼げるのは、当然ながらAさんです。

なので、資格を取っても売上は増えませんよ。

【体験談】僕も資格をとったけど売上は増えなかった

僕も下記の資格を取りましたよ。

  1. FP2級
  2. 相続カウンセラー
  3. 海外移住アドバイザー
  4. MOS

でも、別に売上は増えませんでした。

だって、資格が集客してくれるわけじゃないから。

 

しかも資格の勉強って、営業の現場で使わない方が多い。

結論、時間とお金と労力のムダでした。

【悲報③】資格ビジネスの食い物にされてるだけです

悲しい事実ですが、営業系の資格=資格ビジネスの食い物にされてるだけですよ。

だって、営業マンの「信用されたい」という悩みに、つけ込まれてるだけだから。

 

実話ですが、僕はWebマーケティングの仕事をしており、3つほど資格の協会から「集客してほしい」と依頼されたことがあります。

※どこの協会かは伏せますが。

 

一応話は聞くんですが、ぶっちゃけ資格の協会はボロ儲けですよ。

タダ同然の知識を、「名刺に書ける」というだけで売ってるんですから。

 

別にあなたが資格の協会を食わせる義務はないし、時間もお金ももったいないから資格は不要です。

【結論】会社がとれっていう資格だけ取れば、あとは不要

会社員である以上、会社がとれという資格は、取らないとマズイでしょう。

結論、それだけ取得すればあとは不要です。

  • 保険会社→FPとれ
  • 不動産会社→宅建とれ
  • 住宅メーカー→住宅ローンアドバイザーとれ

みたいに言われますよね。

 

まぁ、勉強のためと思えば、百歩譲っていいかと。

でも、それ以外の資格はマジで不要です。

資格がなくても営業で売れる3つの方法

資格がなくても営業で売れる3つの方法

女性営業マン

え~…、資格が不要なら、どうすれば売れるの?

結論、営業のコツは下記の3つしかありません。

  1. 先に価値を与える
  2. とにかく相手の話を聞く
  3. 相手の悩み解決に徹する

事実、僕もこの3つで上場企業とかから契約もらってました。

1つずつ解説しますね。

①先に価値を与える

見込み客に対して、まずこちらから先に価値を与えましょう。

先に価値を与えれば、お礼に契約してくれるから。

 

例えばこんな感じ。

  1. 見込み企業にお客さんを紹介して、先に儲けてもらう
  2. 人材を募集してる企業に、人を紹介してあげる
  3. 彼氏がほしい看護師さんに、合コンを開いてあげる

こんな感じで、お礼に契約をもらってました。

競争は排除されるし、先に契約することが決まるし、一番売れたのがこの手法です。

 

資格をとるなんて、ほんとバカバカしくなりますよw

詳しいやり方は、営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめてます。

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

②とにかく相手の話を聞く

営業は、相手の悩みを聞いて、それを解決する仕事だから。

売れない営業マンほど、相手より喋ってます。

 

上手に相手の悩みを聞き出すノウハウは、営業のヒアリングのコツ7選【法人契約をもらいまくったテクニック】にまとめてます。

営業マンがベラベラ喋る必要はありません。

営業のヒアリングのコツ7選【法人契約をもらいまくったテクニック】

③相手の悩み解決に徹する

ヒアリングの結果、相手の悩みがあなたの売ってる商材で解決できなくても、相手の悩み解決に徹しましょう。

なぜなら、紹介連鎖が起きるから。

  1. まずは相手の悩みを聞く
  2. それを解決できる専門家を探す(ググればOK)
  3. 相手と専門家をマッチング
  4. 相手と専門家から紹介をもらえる

こんな感じで、紹介連鎖が起きます。

 

資格の勉強をする暇があったら、誰かの悩み解決をする方がよほど効果的。

詳しいノウハウは、営業の極意は「相手の悩み解決」の一点のみ【細かいノウハウも紹介】にまとめてます。

営業の極意は「相手の悩み解決」の一点のみ【細かいノウハウも紹介】

営業系資格の勉強をするより、マーケティングを勉強すべし

営業系資格の勉強をするより、マーケティングを勉強すべし

なんか勉強したい女性営業マン

でも、せっかく資格の勉強をする気だったのになぁ…

どうせ勉強するなら、何を勉強したらいい?

結論、マーケティングを勉強してください。

なぜなら、マーケティング=集客の仕組みだから。

 

仕組みが集客してくれれば、あなたはお客さんをこなすだけ。

もう、見込み客不足で悩むこともありません。

結論、資格の勉強より、マーケティングをやる方が1万倍は有益ですね。

 

営業マンが使えるマーケティングは、下記の4つです。

  1. Webサイトで集客
  2. Youtubeで集客
  3. SNSで集客
  4. メルマガで集客

1つずつ解説するので、興味あるのをやればOKです。

①Webサイトで集客

ワードプレスというブログシステムを使って、サイトを立ち上げてください。

そして、集客したい見込み客に役立つ情報を、継続的にアップすればOK。

 

Google検索上位にきて、勝手に集客してくれます。

ハードルが高すぎる!

と思うかもですが、1つ1つやれば大丈夫。

僕もまったく未経験から、たくさん集客できました。

 

詳しくは僕のYoutubeチャンネルで解説してるので、よかったらチャンネル登録して見てみてください。

②Youtubeで集客

営業マンこそYoutubeをやるべき。

なぜなら、あなたの営業プレゼンを全国の人に見てもらえるから。

 

僕もYoutubeやってますが、実際、問い合わせはけっこうきますよ。

継続的に動画をアップしていけば、Youtubeが集客してくれます。

 

動画のコツは、商品の説明ではなく、見込み客に役立つ情報が良いですね。

  • 保険営業マン→節約術のYoutube
  • 住宅営業マン→住宅ローンのYoutube
  • ITの営業マン→企業向けにWebマーケティングのYoutube

どうせタダなので、今日からやってみましょう。

スマホで普通に撮影できますよ。

③SNSで集客

SNSも有効。

なぜなら、あなたのファンが増えるから。

 

各SNSには、下記の特徴があります。

  • Facebook:クローズなコミュニティに向く
  • Twitter:ぜんぜん知らない人を集客するのに向く
  • Instagram:画像ネタが多い人に向く

無料なので、あなたがやりたいものをやればOK。

 

こちらも発信する内容は、読者に役立つ情報です。

継続的に投稿していけば、フォローされてファンが増えます。

 

そして、普通に問い合わせきますよ。

※僕もよくきます。

④メルマガで集客

メルマガ=あなたのファンだから。

YoutubeとかSNSを見ない、50代以上の見込み客に有効かと。

 

具体的な集客方法は、下記のとおり。

  1. 見込み客にメルマガ登録してもらう
  2. 継続的に役立つ情報を発信
  3. そのうち相談が入る

ようは、接触頻度を上げることで、信用されて相談される感じ。

アポだといちいち会わないとなのでメンドいですが、メルマガなら同時に多くの人にアプローチできます。

 

どう考えても営業が効率的なので、やらない手はないかと。

【ちなみに】マーケティングで勉強すべき本

ドリルを売るには穴を売れ」が、マーケティング初心者さんにはわかりやすいです。

飲食店が集客していく物語で書かれてるので、かなり読みやすいですよ。

 

1500円くらいする本ですが、これで集客できるので安いもんです。

資格のテキストなんかより実益が出るので、勉強すべし。

まとめ【営業に資格は不要、おすすめ資格もありません】

まとめ【結局は営業力がすべて】

結論、営業の資格をとっても売上は増えないので不要です。

勉強のなら良いかもですが、信用されるために取得するのは一切おすすめできません。

 

営業の資格がなくても売れる方法は、下記の3つです。

  1. 先に価値を与える
  2. とにかく相手の話を聞く
  3. 相手の悩み解決に徹する

 

そして、営業の資格の勉強なんかするなら、マーケティングを勉強して集客すべき。

営業マンが使えるマーケティングは、下記の4つです。

  1. Webサイトで集客
  2. Youtubeで集客
  3. SNSで集客
  4. メルマガで集客

 

マーケティングを基礎から勉強したい。

という人は、「ドリルを売るには穴を売れ」がわかりやすいです。

資格の本なんかより、よほど儲かりますよ。

 

あなたが営業スキルやマーケティングスキルを上げて、今よりもっと売れるようになるのを楽しみにしています!