元営業マンのサボりエピソード10選【売るためにはサボりも必要】

元営業マンのサボりエピソード10選【売るためにはサボりも必要】

サボりたい営業マン

営業のサボりエピソードを聞きたいな。

みんなはどんな感じでサボってるんだろう?

 

どうしても疲れるときがあるから、サボりたいときもあるんだよね

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 元営業マンのサボりエピソード10選
  • 営業で売るためにはサボりも必要

僕、佐藤誠一は営業を10年やってました。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年です。

 

正直、よくサボってました(笑)

だって、商談のパフォーマンスを上げるためには、商談以外の時間はリラックスしたいから。

 

営業経験10年の中で、僕が実際にやったサボりを紹介します。

また、知り合いの営業マンのサボりエピソードも1つ紹介しますね。

 

あなたのサボりの参考にしてください(^^)

元営業マンのサボりエピソード10選

元営業マンのサボりエピソード10選

元営業マンの僕のサボりエピソードは、下記の10個です。

  1. 喫茶店で同僚とダラダラ
  2. 車で昼寝
  3. 家に帰って昼寝
  4. 漫画喫茶でガチ寝
  5. 平日昼間にカラオケ
  6. スーパー銭湯でサボる
  7. 直行ってことにして朝礼をサボる
  8. オフィスに帰るのがめんどいので直帰
  9. 神社を巡って神頼み
  10. 森の中で精神統一

1つずつ紹介していきますね(^^)

①喫茶店で同僚とダラダラ

保険営業時代に仲の良い同僚がいて、平日昼間はよく喫茶店でダラダラしてました。

サラリーマンに保険を売ってたので、平日昼間は暇だからです。

 

でも、万が一会社の人に見られたらマズイんで、

  • パソコンを開けとく
  • 本を開いておく
  • ノートを開いておく

など、外から見ると仕事をしてる風にしてましたね(笑)

 

あと、喫茶店サボりのあるあるですが、昼間の喫茶店は営業マンだらけですよ。

お互い「あ、サボってるな」と思いつつ、無言の仲間意識は生まれます(^^)

②車で昼寝

車で昼寝はすごくやりました。

商談前に寝ておいた方が、パフォーマンスが上がるから。

 

車って、別名「個室」ですからね。

エアコンもあるから、快適空間すぎます(笑)

 

車で昼寝する場所は、やっぱり広い駐車場が良いですね。

寝顔を世間様に見られるのも、恥ずかしいですからね。

 

よく利用してたのは、

  • でっかいイオンの広い駐車場
  • 大きめのスーパーの屋上駐車場
  • 広いTSUTAYAの駐車場
  • 高速道路のサービスエリア
  • 大きい公園の駐車場

などなど。

 

寝てるときに、顔に直射日光が当たらない場所を探すのがコツですね。

まぶしいと寝れないので(笑)

 

まず横になって、スマホゲームとかYoutubeでダラダラしながら、徐々に寝ていく感じが最高。

ひどいときは常にトランクに布団を入れておいて、後部座席で横になって寝てました(^^)

 

でも疲れが取れるので、商談は元気いっぱいです。

③家に帰って昼寝

前述のとおり、保険営業時代は平日昼間が暇だったので、よく家に帰って昼寝してました。

布団をしいて、パジャマに着替えて本気の睡眠です(笑)

 

でも夜の商談では元気いっぱいなので、

成約率は高かったですよ(^^)

④漫画喫茶でガチ寝

県外出張のときは、漫画喫茶が鉄板ですね。

電車とかバスで出張行くと車がないので、漫画喫茶で寝るしかないので。

 

保険営業時代は新潟県だったのですが、東京のお客さんが増えたのでよく東京に行ってました。

 

お金がなかったので、夜行バスで東京に移動。

朝5時とかに池袋とか新宿に降ろされます。

 

アポまでやることないので、漫画喫茶に行って寝てました。

夜行バスって、熟睡できないんですよね(^^;

 

ちなみに、神田の「マンボウプラス」っていう漫画喫茶をよく使ってました。

完全に横になって寝れるので、体力回復には最高です(^^)

⑤平日昼間にカラオケ

前述のとおり、保険営業時代は平日昼間が暇だったので、ストレス発散にカラオケも行きました。

もちろん、1人カラオケです(^^)

 

地方出身者はわかるかもしれませんが、

まねきねこ」っていうカラオケ屋さんが平日昼間は30分150円くらいなんですよね。

 

コスパ良いので行ってました(笑)

1人カラオケでガーッと声出すと、

ストレス発散できて気持ちいいですよ(^^)

⑥スーパー銭湯でサボる

夏場で汗かくシーズンは、昼間にスーパー銭湯も行きました。

サッパリしてから商談に行きたかったので。

 

ベタベタした感じで商談に行くのも嫌じゃないですか。

 

お風呂って、意外と頭の整理になるので良いんですよね。

商談のシミュレーションとか、良いアイデアが浮かぶこともあったので良いサボりかと(^^)

⑦直行ってことにして朝礼をサボる

前夜に飲みすぎたときとかは、直行ってことにして家で寝てました。

朝礼があったんですが、朝礼なんか出ても意味ないですからね。

 

それよりも商談に備えて、体調を整える方が優先です。

朝礼なんか、テキトーに嘘ついてサボってOKですよ。

⑧オフィスに帰るのがめんどいので直帰

直帰はほんとによくやりました。

だって、帰社したってそのあと帰宅するんだから無意味ですよね。

 

家でできる仕事なら、家でやればいいですよ。

帰社と帰宅の時間がもったいないです。

 

保険会社時代は帰社義務はあったんですが、理由をつけて帰社しませんでした。

 

僕が直帰してた方法は、

営業で直帰する3つのコツ【帰社を強制する会社は時代遅れ】にまとめたので、興味あれば読んでみてください(^^)

営業で直帰する3つのコツ【帰社を強制する会社は時代遅れ】

⑨神社を巡って神頼み

夜の商談前に、神社に行って神頼みしてました。

あんまり意味はないんですけどね(笑)

 

でも営業やってると、神頼みもしたくなるじゃないですか。

商談前に神社に行ってその後の商談で契約になったら、ゲン担ぎでその神社は商談前に行くようにしてました。

 

ただし、営業に運は関係ないです。

営業は理論なので。

 

営業に運が関係ない理由を、

営業に運は関係ない【考え方×勉強×行動×PDCA×継続=運】にまとめてるので、興味あればどうぞ(^^)

営業に運は関係ない【考え方×勉強×行動×PDCA×継続=運】

⑩森の中で精神統一

最後は僕じゃなくて、知り合いの営業マンの話です。

トップセールスの人で、1年に数本しか契約あげてこない人でした。

 

でも、1本の契約が超でかい。

1年で仕事をする日は5日くらいだったそうです。

 

商談が近づくと森に行って、数日間の精神統一をするんだそうです。

で、大きい契約をまとめてくる。

 

かなりレアなサボり(?)ですが、こういう人もいます。

ほんと営業マンって、変わり者が多いですよね(笑)

営業で売るためにはサボりも必要

営業で売るためにはサボりも必要

僕は、売るためならサボりも必要だと思います。

営業は結果を出せば、あとは何をしてもいい仕事だからです。

 

例えば夜に商談があるなら、昼間は休むべき。

飛び込み営業とかやって、疲れて夜の商談に臨むとパフォーマンスが落ちます。

 

営業で大事なのは、サボらないことではなく「結果を出すこと」です。

だから、結果が出るためならサボっていいんです。

 

ちなみに、営業のサボり方については、

営業のサボりはOK【おすすめのサボり方11選も解説】にまとめているので、読んでみてください(^^)

営業のサボりはOK【おすすめのサボり方11選も解説】

まとめ【売るためならサボってもいい】

まとめ【売るためならサボってもいい】

この記事をまとめます。

  • 昼寝は商談のパフォーマンスを上げるのに有効
  • 体調を整えたり無駄を省くためには、直行直帰が有効
  • 売れるならサボってもいい
  • 疲れて商談のパフォーマンスが下がるくらいなら、サボった方がマシ

営業でサボりたいあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、

サボる営業マン

営業のモチベーションが上がらないなぁ…

モチベーションが上がらなくてサボりたくなっちゃうよ

という人は、営業のモチベーションを上げる方法9選【モチベーションは存在しない】を読んでみてください。

 

9つのモチベーションアップ術を解説してるので、元気でるかと(^^)

営業のモチベーションを上げる方法9選【モチベーションは存在しない】

少しでもあなたの営業活動の参考になればうれしいです!