営業が苦手な人でも克服できる方法9選【どうしてもダメなら転職】

営業が苦手でも売れるようになる方法9選【あなたが向いてるか診断】

営業マン

営業が苦手だなぁ…

どうしたら売れるようになるんだろう?

 

もっと売れるようになって、稼ぎたいなぁ。

上司を見返したいし、オフィス内でも一目置かれる存在になりたいよ。

 

苦手を克服して、自信をつけたいな。

こういった疑問や悩みに応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業が苦手な人でも克服できる方法9選
  • どうしても営業が苦手なら転職する
  • 売ってる商材自体を疑う【営業が苦手な原因はこれかも】

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年、法人向けのWebコンサル営業3年です。

 

ぶっちゃけ、営業はそんなに得意な方ではありませんでした。

保険営業時代は、売れなくて破産してます。

 

でも、法人向けのWebコンサル営業に転職してから売れるようになりました(^^)

 

この記事は、もともと営業が苦手だったけど売れるようになった僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

あなたの営業活動の参考になればうれしいです!

営業が苦手な人でも克服できる方法9選

営業が苦手でも売れるようになる方法9選

営業が苦手でも売れるようになる方法は、下記の9つです。

  1. 新規開拓能力を磨く
  2. コミュニケーション能力を磨く
  3. ヒアリング能力を磨く
  4. プレゼンスキルを磨く
  5. クロージングスキルを磨く
  6. 売れてる人のマネをする
  7. 営業の勉強をする
  8. 営業の練習をする
  9. ノルマを達成する方法を知る

営業は才能も必要でしょうけど、

ほとんどは後天的に身につけるスキルでなんとかなります。

1つずつ解説しますね(^^)

①新規開拓能力を磨く

新規開拓能力があれば、9割は解決です。

行くところさえあれば場数を踏めるので、自然と営業はうまくなるからです。

 

具体的な新規開拓方法は、下記の4つ。

  1. メールで新規開拓
  2. テレアポ
  3. 飛び込み営業
  4. 紹介営業

それぞれのノウハウを下記の4記事にまとめているので、読んでみてください。

4つのうち飛び込み営業以外の3つは、

僕が実際にやって成果が出た方法です。

※僕は飛び込み営業反対派です。効率が悪すぎるからです。

②コミュニケーション能力を磨く

コミュニケーション能力は、最低限あった方がいいですね。

なんだかんだ、人と会話する仕事なので。

 

例えば、雑談のおもしろさがあると、警戒心が下がるので売れやすくなります。

 

コミュニケーション能力を上げる方法は、下記の2記事にまとめているので読んでみてください(^^)

③ヒアリング能力を磨く

ヒアリングできると売れます。

営業は、相手の悩みを聞いて、それを解決する仕事だからです。

 

相手の悩みを自社の商品で解決できれば、買ってくれます(^^)

 

そのためには、相手の悩みを的確に把握することが大切。

的確に把握できないと、的外れな提案になって売れません。

 

だから、相手の悩みを的確に把握するために、ヒアリングスキルが必要なんです。

営業は話す力より聞く力

ぶっちゃけ、営業は話す力より、

聞く力の方が10倍大事。

口がうまいと軽く見られます。

 

トップセールスマンは、商談であんまりしゃべりません。

お客さん7割:営業マン3割くらいが、しゃべりの比率としては最適。

 

お客さんに話してもらうほど、的確に悩みを把握できます。

営業マンがしゃべりすぎてる場合、売れません。

 

だから、ヒアリング能力を磨きましょう。

 

ヒアリングのノウハウは、

営業のヒアリングの基礎14選【提案するときの2つのコツも解説】で詳しく解説しているので、読んでみてください(^^)

営業のヒアリングのコツ14選【提案するときの2つのポイント】

④プレゼンスキルを磨く

プレゼンスキルを磨くと、単純に伝わりやすくなるので売れます。

 

プレゼンには型があります。

実際に、僕が現場でやって売れたプレゼンの型は下記の9ステップ。

  1. ヒアリングで明らかになった見込み客の悩みを再確認
  2. 商品のメリットではなく、商品から得られる結果を伝える
  3. 理由や根拠を数字で示す
  4. 他者と何が違うのか説明
  5. 1つデメリットを伝える
  6. こちらのメリットも伝える
  7. 他のお客様の声や事例
  8. 手軽に購入できることを伝える
  9. 希少性を伝える

これで売れます(^^)

 

9ステップの詳しい解説は、

営業のプレゼンの9ステップ【成約率がグンと上がる法則】にまとめているので、読んでみてください(^^)

営業のプレゼンテーションの9ステップ【成約率がグンと上がるコツ】

⑤クロージングスキルを磨く

ぶっちゃけ、

クロージングはあんまり必要ないです。

クロージングの段階でお客さんが悩んでいるようであれば、

途中の過程に問題があった証拠だからです。

 

クロージングで悩んでたら、いったん引きましょう。

タイミングをずらした方が売れます。

 

商談がうまくいったときは、

クロージングしなくても売れます。

お客さんは「買う前提」で話を聞いているからです。

 

売れるクロージングスキルは、

【結論】営業のクロージングは必要ない【3つのコツと禁句も紹介】にまとめているので、読んでみてください(^^)

【結論】営業のクロージングは必要ない【3つのコツと禁句も紹介】

⑥売れてる人のマネをする

売れるようになるには、売れてる人をマネするのが一番早いです。

コピーすればいいので、

検証がいらないからです。

 

あなたのオフィスで一番売れてる人を掴まえて、徹底的にマネしましょう。

 

もしオフィス内にマネしたい人がいなければ、から学びましょう。

僕が読んで売れるようになった本

僕が実際に読んで売れるようになった本は、

元保険営業マンの大坪勇二さんの、

「手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術」です。


手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

 

もうすぐ子供が生まれるのに、月収が1655円になってしまった保険営業マンが、月収1850万円になるまでの実話が書かれています。

 

どうやって月収1850万円になったかの、

具体的なノウハウが書いてあるので、そのままマネしてください。

売れるようになります。

 

保険営業マン向けに書かれていますが、他の営業職でも通用する方法なのでマネしてみましょう(^^)

1500円くらいする本ですが、売れるようになるので投資回収は楽勝です。

⑦営業の勉強をする

勉強しないで営業してる人がいますが、さすがに売れません。

なんでもそうですが、勉強しないとできるようにならないからです。

 

営業も勉強しましょう(^^)

 

営業マンの勉強方法は、

営業マンが勉強すべき11のこと【成果につながる本も紹介】で解説しているので、読んでみてください(^^)

営業マンが勉強すること11選【成果につながる本も紹介】

⑧営業の練習をする

必ず練習しましょう。

練習でできないことが、

本番でできるはずがないからです。

 

できれば、自分より営業成績が上の人と練習しましょう。

 

営業の練習方法は、

営業の練習方法6選【雑談からセールスチャンスを作る方法】にまとめているので、読んでみてください(^^)

営業の練習方法6選【雑談のトークでセールスチャンスを作る】

⑨ノルマを達成する方法を知る

ノルマを達成する方法も知っておきましょう。

営業は毎月ノルマを達成していかないと、クビになるからです。

 

ノルマを達成できると自信がついて、売れるようにもなりますしね(^^)

 

ノルマを達成する方法は、

営業のノルマを達成する方法9選【20代限定:きついなら辞める】にまとめているので、読んでみてください。

営業のノルマを達成する方法9選【20代限定:きついなら辞める】

どうしても営業が苦手なら転職する

どうしても営業が向いてないと思うなら適職診断してみよう

営業マン

どんなにやっても売れない!

もうダメだ!

という人は、転職を検討してください。

やはりどうしても、向き不向きはあるからです。

 

あなたが営業に向いてなくても、何も悪いことはないですよ。

あなたは「他の何か向いている」という証明だからです。

まずは営業の適職診断から

本当にあなたが営業に向いてないか、診断してみましょう。

 

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】を読んでみてください。

記事を読むだけで、あなたが営業に向いてるかわかります。

 

もし「向いてない」とでたら、他の職種に転職を検討してください。

営業に向いてる人の特徴32選で診断【向いてない人の特徴も解説】

【体験談】営業を辞めてよかった話

ちなみに現在の僕は、フリーランスのWebライターをしています。

つまり、もう営業は辞めてます。

 

結論、

営業を辞めてよかったー!

と心の底から思っています。

理由は、Webライターの方が向いてたから。

 

僕が営業を辞めてよかった話を、

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】にまとめたので、読んでみてください(^^)

 

きっと、営業が向いてないと思うあなたなら、共感できる記事です。

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

営業を辞めたらIT業界がおすすめ

理由は2つ。

  1. IT業界は伸びてるから
  2. 営業に向いてない人は、ITに向いてるから

 

世の中の仕事は大きく分けると、

  1. 人とコミュニケーションをとる仕事(営業など)
  2. モノづくりの仕事

の2つに分類されます。

 

人とコミュニケーションをとる仕事に向いてない人は、

消去法でモノづくり系の仕事に向いてる可能性が高いです。

今の時代ならIT一択

ちなみにモノづくり系の業界は、今の時代ならIT一択です。

だって、明らかに伸びてる業界だから。

 

仕事で稼ぐコツは、

「時代にのってる業界で働くこと」です。

※僕のWebライターという仕事もIT業界です。

 

ちょうど、高度経済成長期の製造業みたいなもんです。

当時の製造業が、今のITみたいなイメージ(^^)

 

ちなみに、IT業界の将来性については、

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめたので、読んでみてください。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

売ってる商材自体を疑う【営業が苦手な原因はこれかも】

売ってる商材自体を疑う【あなたは良いと思ってる?】

営業が苦手な人がけっこう見落としてるのが、商材です。

そもそも、あなた自身が今の商材を良いものだと思ってないと、絶対売れないですよ。

 

ちょっと4つ質問です。

  1. あなたは今の商材を良いと思っていますか?
  2. それは、あなたが売りたいものですか?
  3. あなたがお客さんだったら買いますか?
  4. 家族にも勧められますか?

これら4つを満たしてないなら、迷わず転職してください。

自分が良いと思ってないものを、人に勧めちゃダメ

自分が良いと思っていない商材を、人様に売るのは辞めましょう。

をついてることになるからです。

 

そりゃ売れませんよ。

それに、人を騙してるみたいで辛いでしょ?

 

結論、上記4つの質問にすべて「Yes」と言えるような商材だったら、

営業は楽しいし売れます。

だから、上記4つの質問にすべて「Yes」と答えられる商材を探しましょう。

まとめ【営業の苦手は克服できるけど、どうしてもダメなら転職】

まとめ【営業の苦手は克服できる】

この記事をまとめます。

  • 営業が苦手でも売れるようになる方法9選を実践したら売れる
  • どうしても営業が向いてないと思うなら適職診断してみよう
  • あなたが商材を良いと思ってないなら迷わず転職

悩む営業マン

営業が苦手だなぁ…

どうしたら売れるようになるんだろう?

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

また、営業のテクニックを、

【実証済み】営業のテクニック31選【勉強したら練習してみよう】にまとめているので、合わせて読んでみてください。

【実証済み】営業のテクニック31選【勉強したら練習してみよう】

あなたの営業活動の参考になればうれしいです!