営業の向き・不向きを49項目で適性診断【向いてないなら辞めてOK】

営業の向き・不向きを32項目で診断【向いてないなら辞めてOK】

営業マン

営業に向き・不向きはあるのかなぁ?

もしかしたら、僕は営業に向いてないのかもしれない…

 

向いてるか向いてないか診断したいなぁ。

もし向いてないなら、今後どうしようかなぁ…

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業の向き・不向きを49項目で適性診断
  • 営業に向いてる人は売れるコツをマスターする
  • 営業に向いてない人のその後の進路3選

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業
26〜31歳 メットライフ生命の営業
31〜33歳 保険代理店の営業
33〜36歳 Webマーケティングの営業
36歳〜現在 Webライター

 

10年の営業経験と、これまで会ってきた1000人以上の営業マンを見てきて断言しますが、営業に向き・不向きはあります。

そして、営業に向いてなくて、どうしても辛くて辞めたいなら、ムリせず辞めていいとも思います。

 

現在の僕は営業をやめており、フリーランスのWebライターをやっていますが、ありがたいことにとても幸せ。

Webライターの方が向いてたみたいで、在宅で年収750万円くらいを稼いでます。

 

営業に向いてない=他に向いてる仕事がある証拠なので、安心してください。

世の中には他にも良い仕事がたくさんあるので、営業にこだわりがないなら、他の仕事も検討していいと思います。

 

この記事では、僕の10年の営業経験や、今まで見てきたたくさんの売れる営業マン・売れない営業マンの統計から、向き不向きを診断できるようにしました。

あなたが営業に向いてるか、チェックしてみてください。

佐藤誠一

営業に向いてない場合の進路も解説してるので、今後の人生の参考になると思います。

向いてる仕事に転職したい人も、最後まで読んでみてください。

営業の向き・不向きを49項目で適性診断

営業の向き・不向きを32項目で診断

くりかえしですが、営業に向き・不向きはあります。

向き不向きがなく、頑張ればみんな売れるなら、みんな成功してるはずだからです。

 

営業に向いてる人の特徴は、下記の49項目のとおりです。

あなたがいくつ果てはまるか、数えてみましょう。

 

25個以上あてはまれば、あなたは営業に向いてます。

反対に、24個以下なら、あなたは営業に向いてません。

  1. 人の話を聞ける人
  2. 話がわかりやすい人
  3. 論理的思考ができる人
  4. 計画的な人
  5. リサーチが好きな人
  6. 継続的に勉強できる人
  7. 行動しながら考える人
  8. 年上からかわいがられる人
  9. 友達が多い人
  10. 人を笑わせられる人
  11. 初対面の人とすぐ仲良くなれる人
  12. 苦手な人とでも付き合える人
  13. 謙虚な人
  14. 空気を読める人
  15. マジメな人
  16. 素直な人
  17. 人のせいにしない人
  18. 多趣味の人
  19. 気分転換がうまい人
  20. マメな人
  21. 試行錯誤できる人
  22. 人と違うことをしたい人
  23. 度胸がある人
  24. メンタルが強い人
  25. 見た目がいい人
  26. 細かいことに気づける人
  27. 記憶力がある人
  28. 相手の悩みに親身になれる人
  29. 自分の利益より相手の利益を優先できる人
  30. 体力がある人
  31. 毎日努力できる人
  32. 自己管理できる人
  33. マルチタスクが得意な人
  34. プライドが高くない人
  35. バカになれる人
  36. たくさんお金を稼ぎたい人
  37. プレッシャーに強い人
  38. 目標設定が好きな人
  39. 負けず嫌いの人
  40. あきらめの悪い人
  41. ウソをつける人
  42. 理不尽に耐えられる人
  43. ポジティブな人
  44. あまり休まなくていい人
  45. 約束を守れる人
  46. お酒が強い人
  47. ゴルフが得意な人
  48. マーケティングを理解してる人
  49. Webに強い人

佐藤誠一

あなたはいくつ当てはまりましたか?

 

ちなみに49項目の詳細は、【適職診断】営業職に向いている人の特徴49選【25個以上なら天職】にまとめてます。

それでは、営業に向いてる人と向いてない人別に、今後の進路を解説していきますね。

営業に向いてる人は売れるコツをマスターする

営業に向いてる人は売れるコツをマスターする

上記49項目のチェックで25個以上あてはまった人は、営業に向いてます。

営業に向いてる人は、才能を活かして突き進みましょう。

 

燃える営業マン

向いてるなら、もっと売れるようになりたいよ!

結論、営業で売れるコツは下記の14個です。

  1. ひたすら与えまくる
  2. リサーチを徹底する
  3. 根回しを徹底する
  4. セールスステップどおりに商談を進める
  5. 相手の話をよく聞く
  6. 売れる営業プレゼンの型を使う
  7. 顕在ニーズだけではなく潜在ニーズも満たす
  8. 理想の未来を想像させる
  9. クロージングは「みんな買ってて残りわずか」
  10. ついで買いを狙う
  11. 小さな契約からもらう
  12. 速く対応する
  13. 見た目を整える
  14. 雑談のネタを用意しておく

14個のノウハウの詳細は、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】にまとめてます。

 

ちなみに、14個のコツの中で一番売れたのは「ひたすら与えまくる」です。

まずは相手に価値を与えて、その報酬を契約でもらえばOK。

佐藤誠一

僕が10年営業をやって一番売れた方法でして、239社を新規開拓できて上場企業からも契約もらえました。

営業活動の参考にどうぞ。

営業に向いてない人のその後の進路3選【辞めてOK】

営業に向いてない人のその後の進路

営業マン

適職診断をやってみたけど、24個以下だった。

やっぱり僕は、営業に向いてないみたいだ。

「営業に向いてない」と診断結果がでた人の今後の進路は下記の3つです。

  1. あなたに向いてる仕事に転職する
  2. どうしても営業で成功したいなら営業を続ける
  3. 非営業で手に職がつく仕事に転職する

1つずつ解説しますね。

【進路①】あなたに向いてる仕事に転職する【人生が楽しい】

営業に向いてないなら、シンプルにあなたに向いてる仕事に転職すればOKかなと。

なんだかんだで、向いてる仕事をする方が楽しいですからね。

想像してみてください。

あなたが向いてる仕事で活躍して、楽しく生きてる姿を。

 

最初は興味ないけど、仕事ができちゃうので、だんだん楽しくなってくる感じ。

あなたに向いてる仕事に転職すると、下記の人生の好循環が起きます。

  1. 向いてるから仕事ができてしまう
  2. 周りにほめられる
  3. ほめられて嬉しいからもっと頑張る
  4. 向いてる×頑張る=もっと成果が出る
  5. 仕事に自信がついて、いつのまにか「好きな仕事」になってる

佐藤誠一

結論、生きてること自体も楽しくなりますよ。

【体験談】僕は営業よりWebライターの方が向いてた

ぶっちゃけ、僕は営業よりWebライターの方が向いてました。

営業より頑張ってないのに、成果が出たから。

 

最初はそんなに興味なくて、Webマーケティング営業時代にWebライティングが必要になったので始めた感じ。

でも、やってみたら成果がでるし、お客様にも喜んでもらえたので楽しくなってきました。

 

今では、完全に「好きな仕事」です。

佐藤誠一

結論、とくにやりたい仕事がないなら、あなたに向いてる仕事がアタリです。

あなたに向いてる仕事が一発でわかる方法

向いてる仕事がわからない人

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらうのもアリかと。

適職診断ツールを使いつつ、ヒアリングしつつ、あなたに向いてる仕事を絞ってくれるから。

 

転職エージェントのキャリアカウンセラーだと、無料で適職診断してくれますよ。

また、適職診断結果をもとに、あなたに合いそうな求人も紹介してくれます。

 

登録してサクッと適職診断を受けつつ、求人情報をみつつ、興味ある会社があれば話を聞いてみるといいと思います。

適職診断に強いのは下記のような大手なので、いくつか登録してみればOKです。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

【進路②】どうしても営業で成功したいなら営業を続ける

営業に向いてなくても、どうしても営業をやりたいなら頑張って続けてみましょう。

あきらめずに続けていれば、花開くときがくるかもしれないから。

 

まずは、売れるための勉強が必要です。

営業の勉強についても、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】が参考になると思います。

佐藤誠一

営業で売れるコツを解説してます。

ダメな営業会社の特徴【あなたが悪いんじゃないかも】

あなたが営業に向いてないと思っても、会社を変えれば売れるようになるケースがあります。

商材や会社の指導がダメで、売れないケースもあるから。

 

ダメな営業会社の特徴は下記のとおり。

  1. 世の中から必要とされてない商品をムリやり売っている
  2. 人をダマすような商品を売っている
  3. 時代遅れの商品を売っている
  4. 明らかに競合他社に負ける商品を売っている
  5. 営業の研修がない
  6. テレアポ・飛び込みの強要

どれかに当てはまる場合は、あなたが営業に向いてないのではなく、会社がダメなだけです。

佐藤誠一

結論、あなたは悪くないです。

転職して会社を変えましょう。

営業でおすすめの業界4選【転職の参考にどうぞ】

ちなみに、おすすめの営業の業界は下記の4つです。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

おすすめの理由は、売りやすいから。

IT・Webは常に最新技術が生まれてるので、目新しさで売れます。

※僕もWeb系の営業に転職したら売れました。後述します。

 

インフラ・石油・大手メーカーは、営業マンの立場が強いので売れやすい感じ。

4つの業界の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめたので参考にどうぞ。

佐藤誠一

結論、今の会社がダメっぽいなら、他の営業に転職もアリかなと。

【体験談】保険営業→Webマーケティング営業でうまくいった

冒頭でお伝えしましたが、僕は保険営業→Webマーケティング営業に転職しています。

保険営業は本当に苦戦して破産までしましたが、Webマーケティング営業はうまくいきました。

Webマーケティング営業では、239社を新規開拓して上場企業からも契約をもらえた感じ。

典型的な、商材が変われば売れるようになるケースですね。

 

いま思えば、僕が保険営業で失敗した原因は下記のとおり。

  • そもそも商品を良いと思っていなかった
  • 自分では入りたいと思えない保険を売っていた
  • 保険が必要だと思っていなかった

つまり、良い商品だと思ってなかったんです。

そりゃ売れませんよね(^^;

 

一方、転職したWebマーケティング営業は下記のような感じ。

  • 企業に役立つ商品だと思っていた
  • お客さんが喜んでくれるのが嬉しかった
  • Webを扱ってる自分も好きだった

つまり、仕事も商材も好きだったんですよね。

だから売れました。

 

注意
あなたは、自分の売ってる商品が好きですか?

本当に良い商品で、お客さんのためになると思っていますか?

 

もし答えが「NO」なら、あなたが売ってる商品はあなたに合ってません。

佐藤誠一

営業を続けたいなら、他の営業職に転職しましょう。

営業は商材で選ぶのもアリ

ということで、営業会社は商材で選ぶのもアリです。

あなたが好きになれる商材なら売れやすいから。

心から良いと思える商材ならすすめやすいし、見込み客にもそれが伝わって売れます。

僕もこれで売れました。

 

でも、自分が好きになれる商材って特にないんだよね…

どうやって探すの?

という人は、営業に強い転職エージェントに商材リストを見せてもらうのもアリかと。

転職エージェントは企業に細かくヒアリングしてるので、ネットに載ってない商材の詳細情報をもってるから。

 

キャリアカウンセラーがヒアリングしてくれて、あなたが好きになれそうな商材をピックアップしてくれますよ。

登録して商材情報を見つつ、興味ある商材があれば詳しく話を聞いてみるといいかなと。

 

営業に強い転職エージェントは、【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】にまとめたので興味あればどうぞ。

佐藤誠一

どうしても営業をあきらめられない人は、本気で商材を探しましょう。

【進路③】非営業で手に職がつく仕事に転職する【おすすめ7選】

非営業で「手に職がつく仕事」もおすすめです。

終身雇用も崩壊したことだし、これからは手に職をつけないと安定して食っていけないから。

 

これからも需要があり、特におすすめの手に職は下記の7つです。

※すべて未経験から転職できます。

仕事 平均年収
プログラマー

(慣れれば在宅可)

450万円(振れ幅300万~2000万円)
インフラエンジニア

(残業少なめ)

500万円(振れ幅300万~1000万円)
Webデザイナー

(女性向けのデザインの仕事)

450万円
Webライター

(在宅可)

10万~700万円
マーケティング

(副業でも稼げる)

500万円
宅地建物取引士

(独占業務資格で安定)

450万円
CADオペレーター

(手に職がつく事務職)

470万円

 

佐藤誠一

冒頭でもお伝えしましたが、現在の僕はWebライターで年収750万円くらい。

Web業界は伸びてるので、収入も安定してます。

在宅ワークなので、毎日パジャマでのんきに仕事してますよ(笑)

 

7つの仕事の詳細や、未経験から転職する手順は下記の2記事にまとめてるので、興味あればどうぞ。

おすすめしない仕事もまとめたので、転職の失敗を防げます。

【ちなみに】営業を辞める方法

辞めたい営業マン

あと、営業を辞めるにはどうしたらいいの?

結論、普通の退職手続きでOKです。

具体的な流れは下記のとおり。

  1. まずは就業規則を確認
  2. 転職活動して内定をもらう
  3. 直属の上司に退職の申し出
  4. 引継ぎ業務
  5. 退職

 

でも、上司に引き留められたらどうしよう…

という人は、下記の順に対応すればOKです。

  1. 日付入りの退職届を出す
  2. 退職届を内容証明郵便で送る
  3. ワザと売らない
  4. 「労働基準監督署に相談します」と言う
  5. 退職代行を使う
  6. 無断欠勤する

一般的には「日付入りの退職届を出す」の段階でやめられます。

 

退職方法の詳細は、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】に詳しくまとめてます。

佐藤誠一

退職のイメージになるので、先に読んどいて損はないかと。

まとめ【営業に向いてないなら辞めてOK。転職しよう】

まとめ【営業には向き・不向きがある】

この記事をまとめます。

  • まずは営業の向き・不向きを49項目で適職診断【24個以下なら向いてない】
  • 営業に向いてる人は売れるコツをマスターしよう
  • 営業に向いてなくて辞めたいなら、あなたに向いてる仕事がおすすめ
  • 商材が悪いだけで売れないなら、会社を変えるのもアリ
  • 非営業で手に職がつく仕事に転職するのもアリ

 

ということで、あとは行動あるのみです。

行動しないと、今の辛い状況は何も変わらないので。

まずは行動して、行動しながら考えてるのがコツです。

 

営業の適職診断の詳細は、【適職診断】営業職に向いている人の特徴49選【25個以上なら天職】にまとめてます。

 

営業に向いてると診断結果がでた人は、営業のコツを学びましょう。

売れるコツは、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】で詳しく学べます。

 

また、下記に該当するなら、会社や商材が悪いだけ。

  1. 世の中から必要とされてない商品をムリやり売っている
  2. 人をダマすような商品を売っている
  3. 時代遅れの商品を売っている
  4. 明らかに競合他社に負ける商品を売っている
  5. 営業の研修がない
  6. テレアポ・飛び込みの強要

あなたは悪くないし、営業に向いてないわけじゃないので、好きになれる商材を扱う会社に転職しましょう。

特に好きな商材がなければ、営業に強い転職エージェントに商材リストを見せてもらえばOKです。

営業に強い転職エージェントは、【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】にまとめてます。

 

そして、おすすめの営業の業界は下記の4つです。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

4つの業界の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】を参考にどうぞ。

 

「営業に向いてない」と診断結果が出て、営業を辞めたい人は下記の2つの進路がおすすめ。

  1. あなたに向いてる仕事に転職する
  2. 手に職がつく仕事に転職する

 

あなたに向いてる仕事は、プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらえばOK。

適職診断してもらいつつ、求人情報を見てみましょう。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

 

これからも需要があって、安定して食っていける手に職は下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 宅地建物取引士
  7. CADオペレーター

7つの仕事の詳細や、未経験から転職する手順は下記の2記事にまとめてます。

 

ということで、あとは行動あるのみ。

さっそく今日から一歩を踏み出してみてください。

 

あなたの今後の人生の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ