営業の向き・不向きを32項目で診断【向いてないなら辞めてOK】

営業の向き・不向きを32項目で診断【向いてないなら辞めてOK】

営業マン

営業に向き・不向きはあるのかなぁ?

もしかしたら、僕は営業に向いてないのかもしれない…

 

向いてるか向いてないか診断したいなぁ。

もし向いてないなら、今後どうしようかなぁ…

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業の向き・不向きを32項目で診断
  • 営業に向いてる人は売れるコツをマスターする
  • 営業に向いてない人のその後の進路

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年の経験があります。

 

数百人もの営業マンに会ってきて、結論、営業に向き・不向きはあると思っています。

 

今まで見てきた数多くの売れる営業マン・売れない営業マンの統計から、向き不向きを診断できるようにしました。

あなたが営業に向いてるか、チェックしてみてください。

営業の向き・不向きを32項目で診断

営業の向き・不向きを32項目で診断

結論、営業に向き・不向きはあります。

向き不向きがなく、頑張ればみんな売れるなら、みんな成功してるはずだからです。

 

営業に向いてる人の特徴は、下記の32項目のとおりです。

あなたがいくつ果てはまるか、数えてみましょう。

 

17個以上あてはまれば、あなたは営業に向いてます。

16個以下なら、あなたは営業に向いてません。

  1. 人と会話するのが得意
  2. 自分がベラベラしゃべるより、相手の話を聞いてる方が多い
  3. 相手に質問できる
  4. 相手の細かい変化や反応が気になる方だ
  5. 「空気読めよ」と言われたことがない
  6. 人を笑わせるのが好き
  7. 友達は多い方だ
  8. 年上から好かれる方だ
  9. あまり人見知りしない
  10. 人に興味がある
  11. 自分は言葉のボキャブラリーがある方だと思う
  12. 見た目の清潔感には気を使っている
  13. 勉強を継続するのは得意
  14. マーケティングの勉強をしている、興味がある
  15. ロジカルシンキング(論理的思考)ができる方だ
  16. 相手と会う前に、相手のリサーチをする
  17. PDCAサイクルを繰り返している
  18. 営業手法の創意工夫をしている、ずっと同じやり方を繰り返さない
  19. 考えてから行動するより、行動しながら考える方だ
  20. 失敗しても、新しいことに挑戦できる
  21. 好奇心旺盛な方だ
  22. 努力を積み重ねるのが得意
  23. 自己管理できる方だ
  24. 目標を立てて達成したことがある
  25. プレッシャーに打ち勝てる
  26. 体力がある方だ
  27. あきらめが悪い
  28. 前向きな性格だと思う
  29. 素直な方だと思う
  30. 謙虚に人と接するよう心がけている
  31. 人のせいにせず、自分が悪いと思える
  32. 約束は守る

あなたはいくつ当てはまりましたか?

営業に向いてる人は売れるコツをマスターする

営業に向いてる人は売れるコツをマスターする

上記32項目のチェックで17個以上あてはまった人は、営業に向いてます。

営業に向いてる人は、才能を活かして突き進みましょう。

 

燃える営業マン

向いてるなら、もっと売れるようになりたいよ!

という人は、営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】をどうぞ。

営業で一番売れるのは「与える営業」です。

まずは相手にメリットを与えて、その報酬を契約でもらえばOKです。

 

僕も10年営業をやって、結論、この「与える営業」が一番売れました。

上場企業からも契約もらえましたよ。

営業活動の参考にどうぞ。

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

営業に向いてない人のその後の進路【辞めてOK】

営業に向いてない人のその後の進路

上記32項目で16個以下しか当てはまらなかった人は、残念ながら営業に向いてません。

今後の進路は2つです。

  1. どうしても営業を諦められないので、営業を続ける
  2. 営業を辞めて、他の仕事に転職する

1つずつ解説しますね。

①どうしても営業で成功したいなら頑張る

営業に向いてなくても、どうしても続けたいようなら、頑張って続けてみましょう。

諦めずに続けていれば、花開くときがくるかもしれないからです。

 

まずは売れるための勉強です。

営業が苦手でも売れるようになる方法9選【あなたが向いてるか診断】を参考にどうぞ。

営業で売れるようになる方法を解説しています。

営業が苦手な人でも克服できる方法9選【どうしてもダメなら転職】

ダメな営業会社の特徴【あなたが悪いんじゃないかも】

あなたが営業に向いてないと思っても、会社を変えれば売れるようになるケースがあります。

商材や会社の指導がダメで、売れないケースもあるからです。

 

ダメな営業会社の特徴は、下記のとおり。

  1. 世の中から必要とされてない商品を、無理やり売っている
  2. 人を騙すような商品を売っている
  3. 時代遅れの商品を売っている
  4. 明らかに競合他社に負けてる商品を売っている
  5. 営業の研修がない
  6. テレアポ・飛び込みの強要

どれかに当てはまる場合は、あなたが向いてないのではなく、会社を変えた方がいいです。

 

ちなみに、おすすめの営業の業界を4つ紹介しておきますね。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

この4つがおすすめの理由は、売りやすいから。

今の会社がダメっぽいなら、他の営業に転職もアリかなと。

4業界の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめてます。

営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

【体験談】保険営業→法人向けWebコンサル営業でうまくいった

冒頭でお伝えしましたが、僕は保険営業から法人向けWebコンサル営業に転職しています。

保険営業は本当に苦労して破産までしましたが、法人向けWebコンサル営業はうまくいきました。

 

法人向けWebコンサル営業では、239社を新規開拓して上場企業からも契約をもらえた感じ。

典型的な、商材が変われば売れるようになるケースですね。

 

僕が保険をあまり売れなかった原因は、下記のとおり。

  • そもそも商品を良いと思っていなかった
  • 自分では入らない保険を売っていた
  • 保険が必要だと思っていなかった

つまり、良い商品だと思ってなかったんです。

そりゃ売れませんよね(^^;

 

転職した法人向けWebコンサル営業は、下記のような感じでした。

  • 企業に役立つ商品だと思っていた
  • お客さんが喜んでくれるのが嬉しかった
  • Webを扱ってる自分も好きだった

つまり、仕事が好きだったんですね。

だから売れました。

 

あなたは、自分の売ってる商品が好きですか?

本当に良い商品で、お客さんのためになると思っていますか?

 

もしそれがないなら、あなたが売ってる商品はあなたに合ってません。

営業を続けたいなら、他の営業職に転職しましょう。

営業は商材で選ぶのもアリ

ということで、営業会社は商材で選ぶのもアリです。

あなたが好きになれる商材なら売れやすいから。

 

でも、自分が好きになれる商材って、どうやって探すの?

という人は、営業に強い転職エージェントに商材情報を見せてもらえばOKです。

転職エージェントは企業に細かくヒアリングしてるので、ネットに載ってない商材の詳細情報をもってるから。

 

キャリアカウンセラーがヒアリングしてくれて、あなたが好きになれそうな商材をピックアップしてくれますよ。

商材情報を見つつ、興味ある商材があれば会社に話を聞いてみると良いかなと。

 

下記のような大手にいくつか登録して、商材情報を見ながら考えればOKです。

  1. doda:求人数が約10万件の大手。非公開求人も多く良い商材が見つかりやすい
  2. マイナビエージェント:こちらも非公開求人が多い大手。登録しておきましょう
  3. 【パソナキャリア】:関東・関西・東海の企業と強いパイプあり。非公開求人も多数

3社の詳細は、【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】にまとめてます。

【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

②営業を辞めたいなら辞めてOK

営業が向いてなくて、やる気もなくなってるなら、すぐに他の仕事に転職しましょう。

嫌いな仕事を無理に続けるのは、人生の時間がもったいないから。

 

どうせなら、あなたに向いてる仕事に転職すると良いかと。

向いてる仕事=才能があるので、余裕ができるし仕事も楽しいですよ。

 

あなたに向いてる仕事に出会う方法は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】の記事内で解説してます。

意外な天職が見つかるかも。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

特にやりたい仕事がないならIT業界が良いよ

営業マン

転職っていっても、特にやりたいことないんだよね…

という人は、IT業界が良いですよ。

理由は、時代の波にのってるから。

ぶっちゃけ、稼げます。

 

いつの時代も、成功法則は「時代の波にのること」です。

 

今のIT業界は、ちょうど高度経済成長期の製造業みたいなものです。

高度経済成長期(1950~1970年代)は、モノがなかった時代。

だから、造れば売れました。

 

今のIT業界が、まさに当時と同じ。

  • AI
  • 5G
  • SNS
  • アプリ
  • VR・AR

など、まだまだ需要が増え続けることに対して、ITを作っていく仕事です。

参考:【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【体験談】僕も営業→ITでうまくいきました

僕は法人向けWebコンサル営業を辞めた後に、フリーランスのWebライター(今の仕事)に転職しました。

Webライターも、広く言えばIT業界。

 

結論、IT業界に転職して大正解でした。

営業より頑張らなくても、安定して稼げるようになったんです。

 

営業時代(保険営業時代)の生活はこんな感じ。

  • 年間休日10日未満
  • 朝から晩まで仕事
  • 年収600万円
  • 営業経費が高く、お金がない(全財産21円までいった)
  • 多重債務
  • どんなに頑張っても契約をもらえない

 

でも、IT業界(Webライター)に転職して今の生活はこんな感じ。

  • 休日は自由
  • 通勤なし
  • 毎日、家かカフェでPC作業
  • 毎日私服
  • めんどくさい人間関係なし
  • つきあいの飲み会なし
  • ノルマなし
  • 誰にも管理されない
  • 毎日好きな時間に起きる(目覚ましはかけない)
  • 年収750万円

正直、営業時代の半分くらいのパワーしか使ってないのに、営業より稼げてます。

これは僕の能力が上がったのではなく、完全に業界の差。

 

時代の波にのってる業界だと、追い風にのれますよ。

IT業界について詳しく知りたい人は、営業が嫌だという人はIT業界に転職すると良い話【辞める方法も解説】をどうぞ。

営業が嫌だという人はIT業界に転職すると良い話【辞める方法も解説】

未経験でIT業界に転職する方法【まず触る】

でも、ITなんて未経験だし、転職なんてムリでしょ?

大丈夫、IT業界は未経験でも転職できますよ。

なぜなら、人材が不足してるから。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

とはいえ、いきなりIT業界に入っていくのは不安だと思うので、まずはITに触れてみてから考えるのが良いかと。

テックアカデミーだと、1週間のプログラミング無料体験が可能。※オンライン

 

とりあえずは無料でITに触れてみてから考えてもいいかなと。

面白いかも。

と思えたら才能あるかも。

まとめ【営業には向き・不向きがある】

まとめ【営業には向き・不向きがある】

この記事をまとめます。

  • 営業の向き・不向きを32項目で診断【16個以下なら向いてない】
  • 営業に向いてる人は売れるコツをマスターする【与える営業を実践】
  • 商材が悪いだけで売れないなら、会社を変える
  • 営業に向いてなくて辞めたいなら、転職活動をスタート
  • 特にやりたいことがないならITが良い【時代の波にのってるから】

 

いずれにせよ、さっそく行動を変えてみましょう。

行動しないと、今の辛い状況は何も変わりませんよ。

まずは行動して、行動しながら考えてるのがコツ。

 

営業に向いてないと診断結果が出たら、さっそく転職活動を始めましょう。

 

頑張って営業を続けたい人は、商材を変えた方がいいかも。

商材が合ってなくて売れてない可能性があるから。

ちなみに、営業でおすすめの業界は下記の4つです。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

参考:営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

 

また、あなたが好きになれる商材を探すのも有益です。

あなたが好きになれる商材なら売れるから。

 

あなたが好きになれそうな商材は、営業に強い転職エージェントが紹介してくれますよ。

ヒアリングしてもらって、商材情報を見せてもらいつつ、面白い商材があれば会社に話を聞いてみるといいと思います。

  1. doda:求人数が約10万件の大手。非公開求人も多く良い商材が見つかりやすい
  2. マイナビエージェント:こちらも非公開求人が多い大手。登録しておきましょう
  3. 【パソナキャリア】:関東・関西・東海の企業と強いパイプあり。非公開求人も多数

参考:【経験者向け】営業でおすすめの転職エージェント3選【起業を目指せ】

 

営業を辞めたいなら、あなたに向いてる仕事に転職すればOK。

あなたに向いてる仕事がわかる方法は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】の記事内で解説してます。

 

特にやりたい仕事がないなら、「伸びてる」という理由でITで良いかと。

IT未経験でも転職できるので、興味あればまずはITスクールの無料体験で、ITに触れてみると良いかと。

テックアカデミーだと、1週間のオンラインのプログラミング体験が無料です。

 

ということで、あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください( ̄^ ̄)ゞ