【適職診断】営業職に向いている人の特徴49選【25個以上なら天職】

電話する女性

営業に向いている人の特徴を知りたいな。

営業に転職を考えてるんだけど、そもそも自分に向いてるかわからない…

もし向いてないなら、他の仕事にしようかな。

 

あと、仮に営業に向いてるとして、どんな営業に転職すればいいの?

転職に失敗したくないから、営業の転職のコツとかも知りたいな。

それと、そもそも営業ってどうすれば売れるの?

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • あなたが営業に向いている人か診断できる
  • 営業でおすすめの転職先がわかる
  • 営業に向いてない人の特徴がわかる
  • 営業に向いてない人におすすめの転職先がわかる
  • 営業の種類ごとに向いてる人の特徴がわかる
  • 営業の転職に失敗しないコツがわかる
  • 営業で売れるコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は元営業マンです。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 営業の種類
26~31歳 メットライフ生命の営業 個人営業、法人営業、紹介営業、飛び込み営業、テレアポ営業
31~33歳 保険代理店の営業 個人営業、法人営業、紹介営業
33~36歳 Webマーケティングの営業 法人営業、紹介営業、ルート営業、テレアポ営業、反響営業、ソリューション営業
36歳~現在 Webライター WebサイトやSNSに仕事の依頼がくる

 

営業を10年やってきまして、1000人以上の営業マンにも会ってきました。

年収5000万円以上の営業マンもいたし、年収100万円くらいの営業マンもいましたよ。

 

結論、営業の向き不向きは確実にあります。

向いてない人はかなり苦しい思いをするので、転職する前に適職診断しておいた方がいいかと。

 

バリバリの営業マンだった僕が「営業に向いている人の特徴」をまとめたので、かなり信ぴょう性があると思います。

あなたが営業に向いてるか診断できるので、転職の参考にしてみてください。

 

また、営業の種類ごとに向いてる人の特徴や、おすすめの営業に転職する方法もまとめておきました。

この記事を読むことで、あなたが営業に転職すべきかわかります。

佐藤誠一

営業に向いてない人におすすめの転職先も解説してます。

今回の転職に失敗したくない人は、最後まで読んでみてください。

目次

【適職診断】営業職に向いている人の特徴49選【25個以上なら天職】

チェックリスト

結論、営業に向いている人の特徴は下記の49個です。

25個以上に当てはまるなら、あなたは営業に向いてます。

まずは、あなたがいくつ当てはまるか数えてみましょう。

  1. 人の話を聞ける人
  2. 話がわかりやすい人
  3. 論理的思考ができる人
  4. 計画的な人
  5. リサーチが好きな人
  6. 継続的に勉強できる人
  7. 行動しながら考える人
  8. 年上からかわいがられる人
  9. 友達が多い人
  10. 人を笑わせられる人
  11. 初対面の人とすぐ仲良くなれる人
  12. 苦手な人とでも付き合える人
  13. 謙虚な人
  14. 空気を読める人
  15. マジメな人
  16. 素直な人
  17. 人のせいにしない人
  18. 多趣味の人
  19. 気分転換がうまい人
  20. マメな人
  21. 試行錯誤できる人
  22. 人と違うことをしたい人
  23. 度胸がある人
  24. メンタルが強い人
  25. 見た目がいい人
  26. 細かいことに気づける人
  27. 記憶力がある人
  28. 相手の悩みに親身になれる人
  29. 自分の利益より相手の利益を優先できる人
  30. 体力がある人
  31. 毎日努力できる人
  32. 自己管理できる人
  33. マルチタスクが得意な人
  34. プライドが高くない人
  35. バカになれる人
  36. たくさんお金を稼ぎたい人
  37. プレッシャーに強い人
  38. 目標設定が好きな人
  39. 負けず嫌いの人
  40. あきらめの悪い人
  41. ウソをつける人
  42. 理不尽に耐えられる人
  43. ポジティブな人
  44. あまり休まなくていい人
  45. 約束を守れる人
  46. お酒が強い人
  47. ゴルフが得意な人
  48. マーケティングを理解してる人
  49. Webに強い人

あなたはいくつ当てはまりましたか?

それでは、1つずつ詳しく解説します。

①人の話を聞ける人

営業は人の悩みを聞き出して、解決する仕事だからです。

具体的には、下記の手順で売れます。

  1. まずは相手の話をよく聞いて悩みを聞き出す
  2. 悩みの解決策を提案する
  3. 契約してもらえる

 

下記のような人は向いてますね。

  • 自分が話すより人の話を聞いてる方が多い
  • よく相談される人
  • 「話を聞くのがうまいね」と言われたことがある

佐藤誠一

自分の話ばかりしてしまう人は、営業に向いてません。

②話がわかりやすい人

話がわかりやすいと見込み客が理解しやすく、契約をもらいやすいから。

下記のような人は営業に向いてます。

  • 知識がない人にもわかりやすく説明できる
  • 専門用語を使わずに説明できる
  • 例え話がうまい

佐藤誠一

「話がわかりやすい」と言われたことがある人も営業に向いてますね。

③論理的思考ができる人

営業は順序よく話さないと、理解しにくく売れないから。

行き当たりばったりや思いつきのトークでは売れません。

 

具体的には、下記のような人が向いてます。

  • 物事を順序だてて考えるのが好きな人
  • 物事の根拠が気になる人
  • 数学が得意だった人

佐藤誠一

「段取りが悪い人」を見てイライラする人も、営業に向いてます。

④計画的な人

営業には締め日があるからです。

締め日から逆算して、計画的に行動しないとノルマを達成できません。

 

例えば月末が締め日なら、スケジュール感は下記のとおり。

  1. 月初には見込み客にアプローチしておく
  2. 月中には見込み客にプレゼンしておく
  3. 月末には契約作業に入る

 

下記のような人は営業に向いてます。

  • スケジュールを立ててから行動する人
  • 旅行の計画を立てるのが好きな人
  • 進捗率とか達成率を計算するのが好きな人

佐藤誠一

計画性がない人は、営業はやめときましょう。

⑤リサーチが好きな人

営業は情報戦だから。

ライバル社の営業マンよりリサーチ量が多いと、勝ちやすいです。

 

具体的には、下記のような人が向いてますね。

  • わからないことはすぐググる人
  • 常にSNSをチェックしてる人
  • ニュースを見る習慣がある人

佐藤誠一

「わかんないからいいや…」とリサーチしない人は、営業に向いてません。

⑥継続的に勉強できる人

営業は知識量で勝負が決まるからです。

具体的には、下記を継続的に勉強する必要アリ。

  • 自社商品の勉強
  • ライバル社の商品の勉強
  • 見込み客の業界の勉強

 

下記のような人は向いてますね。

  • 毎日勉強する習慣がある人
  • 学生時代に勉強が好きだった人
  • 本を読む習慣がある人

佐藤誠一

勉強が苦手な人は営業に向いてません。

⑦行動しながら考える人

締め日があるので、時間をムダにできないからです。

考える→行動するだと締め日に間に合わず、ノルマを達成できないことも…

 

「ずっと考えてて、なかなか行動に移さない人」は、営業に向いてません。

⑧年上からかわいがられる人

年上は大きい契約をもらいやすいから。

統計的に、年齢が高い人はお金をもってることが多いため、年上にかわいがられると大型契約のチャンスです。

 

具体的には、下記のような人にかわいがられるのが良いですね。

  • 社長
  • 医者
  • 資産家

 

結論、下記のような人は営業に向いてます。

  • 年上の知り合いが多い
  • 年上からよく飲み会に誘われる
  • おじいちゃん・おばあちゃんにモテる

佐藤誠一

僕も年上から大型契約をもらってました。

「特に意識してないけど、年上からやたらとかわいがられる人」は、営業の天才です。

⑨友達が多い人

営業は人脈が勝負だから。

「友達が多い=人脈を増やす才能がある」ってことなので、営業に向いてます。

 

具体的には、下記のような人が良いですね。

  • 同級生と今でも仲良くしてる人
  • 社会人になっても友達が増えてる人
  • 結婚式に100人くらい呼べる人

佐藤誠一

友達が少ない人は、営業で苦戦します。

⑩人を笑わせられる人

笑わせる=相手が心を開くからです。

営業は初対面の人と信頼関係を構築していく仕事。

そして、短期間で信頼関係を構築するには、相手を笑わせるのが一番です。

 

人は信頼してない人に笑顔を見せないですが、笑ったらグッと距離が縮まります。

お笑い芸人さんのようなハイレベルな笑いじゃなくてもいいので、楽しい雰囲気が作れればOK。

 

「物静かなだけど、ボソッとおもしろいことを言う人」も向いてますね。

佐藤誠一

僕はお笑い芸人さんのYouTubeとかで、フレーズとか間を勉強してました(笑)

ちなみに、人を笑わせるのが苦手な人は、モノづくり系の仕事が向いてます。

⑪初対面の人とすぐ仲良くなれる人

営業は、初対面の人から契約をもらう仕事だから。

具体的には、下記のような人が向いてます。

  • 誰とでもすぐ仲良くなれる人
  • 友達の友達ともすぐ仲良くなれる人
  • 友人の結婚式で隣に座った人と意気投合できる人

佐藤誠一

人見知りの人は営業に向いてません。

初対面の人と仲良くなれない人は、エンジニアとかモノづくり系の仕事が向いてます。

⑫苦手な人とでも付き合える人

営業は苦手な人でも付き合っていく仕事だから。

具体的には下記のような人が向いてます。

  • 嫌いな人でもそれなりに話題を合わせられる
  • 仕事だと割り切って付き合える
  • 愛想笑いが得意

佐藤誠一

苦手な人と付き合えない人は、モノづくり系やマーケティング系の仕事が向いてます。

⑬謙虚な人

営業は、エラソーにすると嫌われるから。

ほめられても、下記のように発言する人は向いてます。

  • まだまだ精進中です
  • まだまだ勉強中です
  • まだまだこれからです

 

人は謙虚な人を信用する傾向にあるため、謙虚さは重要。

⑭空気を読める人

空気を読めると、人が集まる場に呼ばれるようになるから。

結果、人脈が広がって営業チャンスも増えていきます。

 

空気が読めない人は誘われにくいので、チャンスをつかめません。

佐藤誠一

「空気読めよ!」とよく怒られる人は、営業に向いてません。

⑮マジメな人

マジメな人は信頼されやすいから。

不真面目でテキトーな人は信用できないので、営業でも売れません。

佐藤誠一

「マジメだね」とよく言われる人は、営業に向いてます。

⑯素直な人

営業は常に変化が必要だから。

消費者は新しい営業手法にすぐ慣れてしまうので、次々に営業手法を変えないといけません。

 

なので、新しい営業手法を素直に受け入れることが重要。

固定概念にとらわれる人は、営業に向いてません。

⑰人のせいにしない人

人のせいにしたら成長しないからです。

  • アポが取れない
  • 契約にならない
  • 紹介をもらえない

という状況を「すべて自分のせいだ」と思えば、改善点が見えてくるので成長できます。

 

佐藤誠一

「商品が悪い」とか「不景気だから」と言い訳する人は、営業には向きません。

⑱多趣味の人

趣味が多いほど、たくさんの人と仲良くなれるから。

初対面の人と仲良くなるには、「共通の話題」が必要です。

趣味が一緒だと共通の話題ですぐ仲良くなれるので、多趣味な方が有利。

佐藤誠一

好奇心旺盛な人も営業に向いてます。

⑲気分転換がうまい人

営業はイヤなことも多い仕事だから。

  • 断られてヘコむ
  • 売り込んでヒカれる
  • 見込み客に嫌われて音信不通になる

などなど、まぁまぁイヤなことありますよ。

 

下記とかでもいいので、「これをやったら一発でリフレッシュできる」みたいな方法がある人は、営業に向いてます。

  • ゲーム
  • お酒を飲む
  • カラオケ

⑳マメな人

アフターフォローがしっかりしてると、紹介をもらえるから。

契約をもらうまでは一生懸命で、契約後はほったらかし

という営業マンが多いので、マメにアフターフォローするだけでも信用されます。

 

お客さん

この人はアフターフォローがしっかりしてるから、私の友達も紹介してあげよう。

って感じで、紹介をもらえるイメージですね。

 

具体的には、下記のような人は向いてるかと。

  • 親や祖父母と定期的に連絡をとっている
  • 古い友達が多い
  • メールや電話の折り返しが速い

佐藤誠一

細かいことを継続できる人も、営業に向いてます。

㉑試行錯誤できる人

営業は試行錯誤の連続だから。

うまくいかない方法に固執してても売れないので、試行錯誤が必要です。

 

具体的には下記のようなイメージ。

  1. Aという方法はうまくいかなかった
  2. じゃあ、Bを試してみよう
  3. Bもうまくいかなかったから、AとBを融合したCを試してみよう

佐藤誠一

「考えるのがメンドくさい」という人は、営業に向いてません。

㉒人と違うことをしたい人

営業は、人と同じことをやっても成功できないから。

多くの営業マンがやってる手法は、消費者も慣れてるからすぐ断られます。

 

「人と違う」に喜びを覚える人は、営業に向いてますね。

佐藤誠一

僕も「人と同じ」とか「その他大勢」になるのがイヤで、人と違う方法ばかりやってました。

反対に、「人と同じじゃないと不安になる」という人は営業に向いてません。

㉓度胸がある人

営業の種類によっては、新規の飛び込みやテレアポ営業があるから。

冷静に考えたら、下記ってかなり勇気がいりますよね。

  • 知らない人のところにノーアポで飛び込む
  • 知らない人に電話して会おうとする

なので、度胸がないと営業はムリです。

 

ちなみに、新規の飛び込みやテレアポ営業については、下記の記事を参考にどうぞ。

佐藤誠一

あなたが営業に転職した後のイメージになるかと。

㉔メンタルが強い人

営業は、メンタルをヤられる仕事だから。

具体的には、下記のようなことがあります。

  • 飛び込み営業して通報される
  • 新規のテレアポ営業をしたら怒鳴られる
  • 歩合給で稼げず生活できない

 

鋼のメンタルが必要なので、覚悟しておきましょう。

佐藤誠一

「自分はメンタルが弱い」と自覚してる人は、営業はおすすめしません。

㉕見た目がいい人

営業は第一印象で決まるから。

「メラビアンの法則」によると、人の印象は下記のとおり。

  • 見た目:55%
  • 声の質:38%
  • 話す内容:7%

結論、ほとんど見た目で決まります。

 

具体的には、下記のような人が営業に向いてますね。

  • 清潔感がある人
  • 美男
  • 美女

この辺は、売れる営業の顔の作り方3選【顔ができたら営業のテクニックを磨く】も参考になるかと。

佐藤誠一

「ときどき眉毛をクッと上げる」など、今日から印象をよくするコツを解説してます。

㉖細かいことに気づける人

人は、細かいことに気づいてもらうとうれしいから。

見込み客

この人はよく見てくれてる。

と思われると、信頼されて契約につながりやすくなります。

 

具体的には、下記のような人が向いてますね。

  • 人が髪型を変えるとすぐ気づく
  • 「なんかこの人、今日は元気ないな」と気づく
  • 人が気づかないことに気づける

佐藤誠一

反対に、大雑把な人はあまり営業に向いてません。

㉗記憶力がある人

見込み客の何気ない一言も、ビジネスチャンスになるから。

営業マン

前に◯◯◯◯って言ってましたよね?

解決策を仕入れたんですが、話を聞きますか?

って感じで、記憶力がある人の方が売れます。

 

具体的には、下記のような人が向いてますね。

  • 子供の頃に親が言ったことを覚えている
  • 暗記系の教科が得意だった
  • 勉強したことを忘れない

佐藤誠一

重要なことをすぐ忘れる人は、ちょっと営業に向いてないかと。

㉘相手の悩みに親身になれる人

営業と関係なくても、相手の悩みを解決すれば売れるから。

具体的には、下記の流れでどんどん見込み客が増えていきます。

  1. 相手の悩みを聞き出す
  2. 相手の悩みを解決できる専門家を探してマッチングする
  3. 悩みを解決してあげた人と、専門家から紹介をもらえる

紹介連鎖

自分にメリットがなくても「相手の悩み解決」に尽くした経験があり、なおかつ、それに喜びを感じた人は営業に向いてます。

この辺は、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】が参考になると思います。

佐藤誠一

ぶっちゃけ、営業はこの手法だけで売れます。

見込み客がどんどん増えていくので、行き先に困ることもありません。

㉙自分の利益より相手の利益を優先できる人

相手に利益を与えれば、お礼に契約してもらえるから。

例えば、下記のようなイメージです。

  1. 見込み客企業にお客さんを紹介してあげて、まず儲けてもらう
  2. お礼に契約をもらう

ぶっちゃけ、営業ってコレだけです(笑)

 

なので、自分の利益より、相手の利益を優先して行動できる人は向いてます。

この辺も、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】が参考になるかと。

佐藤誠一

相手の利益を優先して売れた事例も紹介してます。

あなたが営業で売れるイメージになるかなと。

㉚体力がある人

営業は体力が必要な仕事だから。

具体的には下記のようなイメージ。

  • 1日中、飛び込み営業する
  • 個人営業は平日夜や土日も仕事
  • 夜の急な呼び出しでも対応する

なので、体力がない人はちょっと難しいです。

㉛毎日努力できる人

営業は、毎日の鍛錬が必要だから。

具体的には、下記のような努力が必要です。

  • 毎日勉強する
  • 毎日ロープレする
  • 毎日新しい出会いを作る

 

コツコツ努力するのが得意な人は、営業に向いてます。

佐藤誠一

毎日の努力が苦手な人は、営業に転職しない方がいいですよ。

㉜自己管理できる人

営業は自己管理が必要な仕事だから。

朝礼が終わるとフリーになる会社が多いです。

サボろうと思えばサボれるけど、売れないと怒られるしクビになるので、自己管理が必要。

 

具体的には、下記を自分で考えないといけません。

  • 営業のスケジュールを考える
  • 毎日勉強する時間を作る
  • 目標を立てて逆算して行動する

佐藤誠一

自己管理が苦手は人にはおすすめしません。

ダイエットに失敗してばかりの人も、ちょっと向いてないかと。

㉝マルチタスクが得意な人

営業は、同時にたくさんの仕事を進めないといけないから。

具体的には、下記の業務を同時進行します。

  • 新規開拓
  • 既存客のアフターフォロー
  • 事務作業

佐藤誠一

同時にいろんなことをするのが苦手な人は、営業に向きません。

㉞プライドが高くない人

営業は、ときにプライドを捨てないといけないから。

具体的には、下記のようなことが日常茶飯事。

  • 飛び込み営業でゴミ扱いされる
  • テレアポ営業でガチャ切りされる
  • 営業マンは下に見られがち

なので、余計なプライドなんてもってられません。

 

佐藤誠一

良い意味で「プライドを捨てられる人」は、営業に向いてます。

㉟バカになれる人

営業はバカになれないとやってられないから。

具体的には、下記のようなイメージです。

  • ゲーム感覚で飛び込み営業する
  • 飛び込み営業先の人にアダ名ををつけて遊ぶ
  • 怒られても「めっちゃ怒ってやんのw」と笑う

 

「ナチュラルハイのちょいバカ」になれない人は、ちょっと向いてないかも。

佐藤誠一

僕もプライドを捨てて、バカになって営業してました。

㊱たくさんお金を稼ぎたい人

営業はお金を稼ぐための仕事だから。

歩合給で稼ぐ仕事なので、野心がないと稼げません。

 

多くの会社は固定給を低めに設定しており、固定給だけでは生活できないようになってます。

なので、

燃える営業マン

お金を稼ぐぞ!

という強い気持ちがないと、生活できないことも…

※営業の歩合給の詳細は、営業のインセンティブの仕組み【売りやすい商材じゃないと危険】にまとめてます。

 

具体的には、下記のような人が向いてますね。

  • 若くして年収1000万円を稼ぎたい
  • 同世代で一番稼ぎたい
  • ベンツがほしい

佐藤誠一

「安定して稼ぎたい」という人はちょっと向いてないかも。

エンジニアとかで手に職をつけた方がいいですよ。

㊲プレッシャーに強い人

営業はプレッシャーの連続だから。

具体的には下記のようなイメージ。

  • この契約を断られたら、来月は生活できない
  • この契約を断られたら、オフィスに入れてもらえない
  • 締め日まであと3日しかないのに、ノルマ未達で行くところもない

 

「追い詰められてこそ真価を発揮するタイプの人」が向いてます。

佐藤誠一

プレッシャーに弱い人は、マジでやめときましょう。

㊳目標設定が好きな人

営業は目標設定の連続だから。

目標設定させる会社が普通です。

泣く営業マン

目標設定すると動けない…

という人は向いてません。

㊴負けず嫌いの人

営業はライバルとの戦いだから。

営業マンの売上をホワイトボードに掲示する会社が多いので、社内の優劣はすごくハッキリします。

 

具体的には、下記のようなときに奮起できる人が向いてますね。

  • 同期に売上で負ける
  • 後輩より売上が低い
  • 去年より売上が落ちた

佐藤誠一

すぐに「自分はもうダメだ…」と思ってしまう人は、営業に向いてません。

㊵あきらめの悪い人

営業は、あきらめたらそこで試合終了だから。

締め日ギリギリでも、最後まであきらめないことで契約になることはけっこうあります。

※僕もよくありました。

すぐあきらめる人は向いてないので、やめときましょう。

㊶ウソをつける人

営業は、ときにウソをつかないといけないから。

具体的には、下記のようなウソが必要です。

  • 見込み客が嫌ってる人と、裏で会ってることを隠す
  • 自社商品の悪いところを隠す
  • 「この商品はけっこう売れてます」とウソをつく

こういうのも立派な営業スキルなんですよね。

佐藤誠一

ウソが苦手な人は、営業に向いてません。

㊷理不尽に耐えられる人

営業は理不尽の連続だから。

下記のような理不尽はしょっちゅうです。

  • 「契約するよ」と言った見込み客からドタキャンされる
  • 見込み客がカゼを引いて、契約が翌月に延期
  • 見込み客にまったくニーズがないのに、上司に「売ってこい!」と言われる

佐藤誠一

理不尽を受け入れられない人は、マジで向いてないのでやめましょう。

僕も上司から「気合いを入れるため」にBMWを買うように強要されて、600万円の借金をしました。

㊸ポジティブな人

営業はポジティブじゃないとやってられないから。

下記みたいな苦境はあるあるなので、ポジティブに自分を保つしかありません。

  • セールスステップを積み上げてきても、最後に断られたらオワリ
  • 本人は「契約する」と言ってるのに、旦那さんに反対されてナシになる
  • 上司は精神論や根性論ばかり

 

下記のようにポジティブな人は向いてますね。

  • 失敗しても「良い経験ができた」と思える人
  • 断れても「次は頑張ろう」と思える人
  • 上司に怒られても「僕を思って怒ってくれてるんだ」と思える人

佐藤誠一

ネガティブ思考の人にはキツすぎる仕事です。

㊹あまり休まなくていい人

営業は休みが少ないから。

  • 個人営業は平日夜も土日も仕事
  • 夜の急な呼び出しも多い
  • 休日にBBQやゴルフに誘われる

佐藤誠一

「仕事とプライベートは分けたい!」という人は、営業に向いてません。

僕も最初に2年間は無休でした。

㊺約束を守れる人

約束を守れない人は、信用されず売れないから。

営業は「信用」で売れるので、約束を破ったら一発アウトです。

 

具体的には、下記を守りましょう。

  • 期限を守る
  • 口約束でも守る
  • 社交辞令はできるだけ言わない

約束を守ると信用されるので、紹介をもらえて稼げます。

㊻お酒が強い人

飲み会は営業のチャンスだから。

人はお酒が入ると気が大きくなって、「Yes」と言いやすくなります。

 

商談に進めたり、契約になるチャンスなので、お酒は飲めた方がいいかなと。

佐藤誠一

「お酒を飲めない人は売れない」ってことじゃないですが、「飲めないよりは飲めた方がいい」って感じですね。

特に、年上の人たちは「お酒を飲める年下」が好きですよ。

㊼ゴルフが得意な人

ゴルフは大きなビジネスチャンスだから。

そもそもゴルフに行く人って、下記のような人が多いです。

  • 社長
  • 医者
  • 資産家

お金持ちが多いので、ゴルフに付き合うことで大きな契約になることもありますよ。

佐藤誠一

営業に転職してからゴルフを始めても、間に合うから大丈夫。

㊽マーケティングを理解してる人

営業はマーケティングスキルも必要です。

「マーケティング=集客」のことでして、集客できないと営業する相手がいないから。

 

営業マン向けのマーケティング戦略は、営業とマーケティングの違い【営業マンが1人でやれば売れ続ける戦略】に詳しくまとめてます。

佐藤誠一

営業スキルだけでは成功できません。

㊾Webに強い人

これからの営業は、Webを使えないと不利だから。

Webを営業に使うと下記のメリットがあります。

  1. 見込み客を集客できる
  2. 見込み客を新規開拓できる

 

具体的には、下記のような人が向いてます。

  • SNSで投稿している
  • Webサイトを作ったことがある
  • YouTubeに動画をアップしたことがある

Webを営業に使うノウハウは、「Webを使った営業の完全講義」にまとめたので興味あればどうぞ。

佐藤誠一

まだまだアナログな営業マンが多いので、あなたがWebを使えば一人勝ちですよ。

【ちなみに】営業に向いてる血液型は特になし

営業に向いてる血液型ってあるの?

結論、あんまり関係ないです。

なぜなら、過去に会ってきた成功してる営業マンたちの血液型はバラバラだったから。

 

そもそも血液型って4種類しかないので、向き不向きの診断はできないですよ。

参考:「血液型と性格の無関連性

なので、血液型は気にしなくてOKです。

おすすめの営業職4選【未経験者OK】

おすすめの営業職4選【未経験者OK】

さて、あなたは49個のうち、いくつ当てはまりましたか?

25個以上に当てはまっていた人は、営業に向いてます。

ちなみに、営業でおすすめの業界は下記の4つです。

  1. IT・Web業界
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ業界
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

おすすめの理由は、売れやすいから。

 

IT・Web業界は常に新しいサービスが誕生してるので、目新しさで売れます。

※僕もWebマーケティング営業をやりましたが、楽に売れました。

 

インフラ・石油・大手メーカーは、営業マンの立場が強いので売れやすい感じ。

売れるので、当然ながら給料は高めです。

上記4つの営業の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめてます。

佐藤誠一

4つとも法人営業なので土日休みが多いですよ。

未経験から転職する方法もまとめたので、転職の参考にどうぞ。

営業に向いてない人の特徴21選【やめとこう】

営業に向いてない人の特徴21選【やめとこう】

反対に、営業に向いてない人の特徴も知りたいな。

結論、営業に向いてない人の特徴は下記の21個です。

11個以上に当てはまれば、あなたは営業に向いてません。

  1. そもそも営業が嫌い
  2. 人より自分を優先してしまう
  3. 人の話を聞くのが苦手
  4. 話すのが苦手
  5. 性格が内向的で初対面の人と仲良くなるのが苦手
  6. 人間関係を維持するのが苦手
  7. 人から拒絶されることに耐えられない
  8. 理不尽に耐えられない
  9. 見た目に気をつかわない
  10. 逆算して行動するのが苦手
  11. 論理的思考が苦手
  12. 試行錯誤するのが嫌い
  13. 言われたことしかやらない
  14. 人のせいにしがち
  15. 細かいことを考えるのが苦手
  16. Webに疎い
  17. プレッシャーに弱い
  18. ネガティブ思考
  19. 勉強が苦手
  20. プライドが高すぎる
  21. 上昇志向がない

この辺の詳細は、【診断】営業に向いてない人の特徴21選【辞めたい人の転職先も解説】にまとめてます。

佐藤誠一

営業に向いてないなら、他の仕事にしときましょう。

営業に向いてない人におすすめの転職先

営業に向いてない人におすすめの仕事ってある?

結論、下記の2つかなと。

  1. 手に職がつく仕事
  2. あなたに向いてる仕事

1つずつ解説しますね。

①手に職がつく7つの仕事【人生が安定する】

営業に向いてないなら、手に職がつく仕事がおすすめです。

なぜなら、安定して食っていけるから。

終身雇用も崩壊したことだし、これからの時代は手に職をつけないと安定して稼げません。

 

これからも需要があるおすすめの手に職は下記の7つです。

※すべて未経験から転職できます。

仕事 平均年収
プログラマー

(慣れれば在宅可)

450万円(振れ幅300万~2000万円)
インフラエンジニア

(残業少なめ)

500万円(振れ幅300万~1000万円)
Webデザイナー

(女性向けのデザインの仕事)

450万円
Webライター

(在宅可)

10万~700万円
マーケティング

(副業でも稼げる)

500万円
宅地建物取引士

(独占業務資格で安定)

450万円
CADオペレーター

(手に職がつく事務職)

470万円

 

7つの仕事の詳細や、転職する手順は下記の2記事にまとめてます。

佐藤誠一

現在の僕はWebライターで手に職をつけたので、安定して稼げてます。

在宅で年収750万円くらいでして、毎日パジャマで仕事してます(笑)

【ちなみに】転職におすすめの3つの業界

ちなみに、おすすめの業界とかってあるの?

結論、下記の3つの業界が良いかと。

  1. IT業界
  2. Web業界
  3. インフラ業界

おすすめの理由は、安定してて成長してるから。

 

MEMO
転職する業界で、収入や今後の人生が決まってしまうので、業界選びは重要。

3つの業界の詳細は、転職におすすめの業界は3つだけ【3000人の声を聞いて厳選しました】にまとめてます。

佐藤誠一

現在の僕はWeb業界にいますが、たしかに安定してるし、成長してる業界です。

Webの需要はまだまだ伸びてるので、仕事にも困りません。

②あなたに向いてる仕事に転職する【人生が楽しい】

う~ん、なんかどの仕事もピンとこないなぁ…

という人は、あなたに向いてる仕事に転職すればOK。

向いてる仕事は最初は興味ないけど、だんだん楽しくなってくるから。

 

具体的には、下記の好循環が起きます。

  1. 向いてるから仕事ができてしまう
  2. 上司にほめられる
  3. ほめられて嬉しいから、もっと頑張る
  4. もっと頑張るから、さらに成果が出る
  5. 仕事に自信がついて、いつの間にか「好きな仕事」になる

結論、生きてること自体も楽しくなってきます。

 

佐藤誠一

現在の僕はWebライターですが、営業より向いてました。

最初は興味なかったけど、どんどん成果が出るし、お客様にも喜んでもらえるので楽しくなった感じ。

 

今では完全に「好きな仕事」でして、生きてて楽しいです。

結論、特にやりたい仕事がないなら、あなたに向いてる仕事がアタリです。

あなたに向いてる仕事が一発でわかる方法

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらうといいかなと。

適職診断ツールを使いつつ、ヒアリングしてくれつつ、高精度であなたに向いてる仕事を絞ってくれるから。

 

転職エージェントのキャリアカウンセラーだと無料。

適職診断結果をもとに、あなたと相性がいい求人情報も見せてくれます。

 

特に適職診断が強い転職エージェントは下記の3つなので、いくつか登録してみればOK。

サクッと適職診断を受けつつ、求人情報をみつつ、気になった求人があれば詳しく話を聞いてみるといいと思います。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い。カウンセラーのレベルが高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

※複数の転職エージェントで適職診断すると、中立的に向いてる仕事を判断できます。

佐藤誠一

キャリアカウンセリングで向いてる仕事が見つかる人は、けっこう多いですよ。

営業の種類ごとに向いてる人の特徴を解説【向き不向きアリ】

営業の種類ごとに向いてる人の特徴を解説【向き不向きアリ】

営業っていっても、いろんな種類の営業があるわけでしょ?

営業の種類ごとに、向いてる人の特徴も知りたいな。

ここでは、下記の営業に向いてる人の特徴をそれぞれ解説します。

  • ルート営業
  • 飛び込み営業
  • テレアポ営業
  • 法人営業
  • 個人営業
  • 反響営業
  • 不動産営業
  • リフォーム営業
  • 保険営業
  • 技術営業
  • メーカー営業
  • ソリューション営業
  • 企画営業
  • 海外営業
  • 男性で営業に向いてる人の特徴
  • 女性で営業に向いてる人の特徴

佐藤誠一

僕が経験した営業はもちろん、今まで会ってきた営業マンたちの特徴をもとにまとめました。

 

ちなみに営業には19種類があり、全貌は営業の19種類一覧【あなたに合う営業や会社に出会う方法まで解説】にまとめたので基礎知識にどうぞ。

※まず、どんな営業があるか知ってないと選べないので。

 

また、営業の中でも特に辛い営業は、営業が辛い業界ランキング20【辛くない営業に転職する方法】にまとめてます。

佐藤誠一

ランキング上位の営業はおすすめしません。

それでは、各営業に向いてる人の特徴を解説していきます。

ルート営業に向いてる人の特徴15選

ルート営業に向いてる人の特徴は下記の15個です。

8つ以上に当てはまれば、あなたはルート営業に向いてます。

  1. 話したことを覚えてる人
  2. 細かいことが気になる人
  3. 面倒見がいい人
  4. 人と話すのが好きな人
  5. 誰とでも仲良くできる人
  6. 話を聞くのが好きな人
  7. 効率的な人
  8. 体力がある人
  9. 年上にかわいがられる人
  10. 古い友達が多い人
  11. 約束を守れる人
  12. リサーチが好きな人
  13. 勉強が得意な人
  14. 論理的思考ができる人
  15. メンタルが強い人

 

ルート営業に向いてる人の詳細は、ルート営業に向いてる人の15の特徴【転職に失敗しないコツも解説】にまとめてます。

佐藤誠一

楽なイメージがありますが、売れないと言い訳できないのでキツいですよ。

ルート営業のきついところもまとめたので、転職に失敗しないために読んどくと安心かと。

飛び込み営業に向いてる人の特徴7選

飛び込み営業に向いてる人の特徴は下記の7つです。

4つ以上に当てはまれば、あなたは飛び込み営業に向いてます。

  1. 鋼のメンタルの持ち主
  2. 話がうまい人
  3. 第一印象が良い人
  4. 頭の回転が速い人
  5. 体力がある人
  6. クレームに強い人
  7. バカになれる人

 

詳しくは、飛び込み営業に向いてる人の7つの特徴【鋼のメンタルがないときつい】にまとめてます。

佐藤誠一

飛び込み営業の辛いところも解説してます。

時代遅れの営業手法なので、けっこうメンタルを病みますよ。

テレアポ営業に向いてる人の特徴7選

テレアポ営業に向いてる人の特徴は下記の7つです。

4つ以上に当てはまれば、あなたはテレアポ営業に向いてます。

  1. メンタルが強い人
  2. 怒られてもヘッチャラな人
  3. 切り替えが速い人
  4. 罪悪感がない人
  5. いい声の人
  6. 相手の話を聞ける人
  7. 体力がある人

 

詳しくは、【経験者が解説】テレアポ営業に向いてる人の特徴7選【きついですよ】にまとめてます。

佐藤誠一

テレアポ営業の辛いところも解説してます。

人に迷惑をかけるし、時代にも合ってないのでおすすめしません。

法人営業に向いてる人の特徴10選

法人営業に向いてる人の特徴は下記の10個です。

6つ以上に当てはまれば、あなたは法人営業に向いてます。

  1. 法人の新規開拓ができる人
  2. ロジカルシンキングできる人
  3. ドライにお金の交渉ができる人
  4. ヒアリング能力が高い人
  5. 提案力がある人
  6. ドライな中にもちょっとした人間くささを持ってる人
  7. 飲み会営業をしない人
  8. 堂々をしている人
  9. 人と違うことをしたい人
  10. 明るすぎない人

 

詳しくは、法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】にまとめてます。

佐藤誠一

個人営業よりは法人営業の方がおすすめ。

僕は両方やりましたが、圧倒的に法人営業の方が楽に売れました。

個人営業に向いてる人の特徴9選

個人営業に向いてる人の特徴は下記の9つです。

5つ以上に当てはまれば、あなたは個人営業に向いてます。

  1. 聞き上手な人
  2. 人を笑わせるのが得意な人
  3. 誰とでも仲良くなれる人
  4. 記憶力がある人
  5. 人望のある人
  6. マメな人
  7. 休まず働ける人
  8. お酒を飲める人
  9. 年上からかわいがられる人

 

詳しくは、【7年経験者が解説】個人営業に向いてる人の9つの特徴【きついです】にまとめてます。

佐藤誠一

個人情報がダダ漏れになるし、休みも少ないし、個人営業はあまりおすすめしません。

反響営業に向いてる人の特徴7選

「反響営業」とは、広告を売って問い合わせしてきた見込み客に営業する手法です。

で、向いてる人の特徴は下記の7つ。

4つ以上に当てはまれば、あなたは反響営業に向いてます。

  1. 人の話を聞ける人
  2. テレアポ営業が得意な人
  3. 臨機応変に対応できる人
  4. 強引な人
  5. クレームに強い人
  6. 勉強が好きな人
  7. マーケティングを理解してる人

 

詳しくは、【経験者が解説】反響営業に向いてる人の特徴7選【意外と難しいです】にまとめてます。

反響営業のデメリットや辛いところもまとめたので、参考にどうぞ。

佐藤誠一

僕もWebマーケティング営業のとき、一部、反響営業もやってました。

楽なイメージがあるかもですが、難しい面もありましたよ。

不動産営業に向いてる人の特徴18選

不動産営業に向いてる人の特徴は下記の18個です。

10個以上に当てはまれば、あなたは不動産営業に向いてます。

  1. 年上にかわいがられる人
  2. 清潔感がある人
  3. 人の話を聞ける人
  4. 勉強熱心な人
  5. 誠実な人
  6. 約束を守れる人
  7. たくさん稼ぎたい人
  8. ニュースをよく見る人
  9. 説明がうまい人
  10. 駆け引きがうまい人
  11. プライベートより仕事優先の人
  12. プレッシャーに強い人
  13. 鋼のメンタルがある人
  14. 理不尽に耐えられる人
  15. クレームに強い人
  16. 体力がある人
  17. 人からどう思われても気にしない人
  18. 将来、起業したい人

ちなみに不動産営業は個人営業がメインなので、【7年経験者が解説】個人営業に向いてる人の9つの特徴【きついです】も参考になると思います。

 

また、会社によっては反響営業もあるので、【経験者が解説】反響営業に向いてる人の特徴7選【意外と難しいです】も参考にどうぞ。

佐藤誠一

「不動産営業=怪しい」という世間もイメージもあるので、難易度は高めです。

リフォーム営業に向いている人の特徴18選

リフォーム営業に向いてる人の特徴は下記の18個です。

10個以上に当てはまれば、あなたはリフォーム営業に向いてます。

  1. 第一印象が良い人
  2. 人当たりが良い人
  3. 年上からかわいがられる人
  4. フットワークが軽い人
  5. 誠実な人
  6. 人の話をよく聞ける人
  7. コミュニケーション能力が高い人
  8. 友達が多い人
  9. 仕事とプライベートを分けなくていい人
  10. 土日に休まなくていい人
  11. 長い人間関係を維持できる人
  12. 初対面の人とすぐ仲良くなれる人
  13. 個人営業の経験がある人
  14. 飛び込み営業の経験がある人
  15. 面倒見がいい人
  16. プレッシャーに強い人
  17. 勉強が好きな人
  18. クレームに強い人

 

ちなみに、リフォーム営業は今でも飛び込み営業が多いです。

飛び込み営業については、飛び込み営業に向いてる人の7つの特徴【鋼のメンタルがないときつい】も参考にどうぞ。

佐藤誠一

ライバルが多い業界なので、営業の難易度は高めです。

保険営業に向いている人の特徴13選

保険営業に向いてる人の特徴は下記の13個です。

7つ以上に当てはまれば、あなたは保険営業に向いてます。

  1. 無駄遣いしない人
  2. 細かい人
  3. ルールを守れる人
  4. 勉強を継続できる人
  5. 人の話をキチンと聞ける人
  6. 身だしなみがきれいな人
  7. 人間的な魅力がある人
  8. 体力のある人
  9. 付き合いの良い人
  10. スジを通せる人
  11. 稼ぎたい人
  12. 覚悟ができてる人
  13. 理不尽に耐えられる人

 

詳しくは、【元保険屋が語る】保険営業に向いてる人の特徴13選【勧誘のウラ側】にまとめてます。

佐藤誠一

僕は7年やりましたが、マジできつい営業でした。

最低月収はマイナス2万円で、生活できなかった月も多かったです。

技術営業に向いてる人の特徴14選

「セールスエンジニア」や「テクニカルサポート」とも呼びます。

新規営業というよりは、新規営業の担当者が見つけた見込み客に対して、技術的な細かい説明をする仕事です。

IT業界やメーカーに多い営業ですね。

 

技術営業に向いてる人の特徴は下記の14個。

8つ以上に当てはまれば、あなたは技術営業に向いてます。

  1. ロジカルシンキングができる人
  2. 勉強が好きな人
  3. リサーチが得意な人
  4. コミュニケーションスキルが高い人
  5. 説明がわかりやすい人
  6. 例えがうまい人
  7. 理系出身の人
  8. クレームに強い人
  9. NOと言える人
  10. 英語を話せる人
  11. 休みが少なくていい人
  12. 新しいものが好きな人
  13. 長い人間関係を維持できる人
  14. チームワークを活かして働くのが好きな人

 

ちなみに技術営業は法人営業なので、法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】も参考にどうぞ。

佐藤誠一

ただし、技術営業はかなり勉強が必要です。

メーカー営業に向いてる人の特徴19選

メーカー営業に向いてる人の特徴は下記の19個です。

10個以上に当てはまれば、あなたはメーカー営業に向いてます。

  1. 数字に強い人
  2. 記憶力のいい人
  3. 話を聞くのがうまい人
  4. 説明がうまい人
  5. 長期で人間関係を維持できる人
  6. 嫌いな人でも付き合える人
  7. 駆け引きがうまい人
  8. 勉強を継続できる人
  9. 粘り強い人
  10. 飽きっぽくない人
  11. 約束を守れる人
  12. マメな人
  13. 根回しが得意な人
  14. 計画的に行動できる人
  15. マジメな人
  16. 継続力がある人
  17. 論理的思考ができる人
  18. 試行錯誤できる人
  19. 土日は休みたい人

 

メーカー営業は「ルート営業×法人営業」が多いので、下記の2記事も参考になるかと。

佐藤誠一

企業規模にもよりますが、営業の中では難易度が低い方です。

ソリューション営業に向いてる人の特徴11選

「ソリューション営業」とは、自社商品を使って見込み客の問題解決をする仕事です。

商品を売る営業というよりは、見込み客の悩みに合わせて自社商品をカスタマイズして売るイメージ。

 

営業の手順は下記です。

  1. アプローチ
  2. ヒアリング
  3. 問題解決の提案

コンサルティングに近いイメージで、IT・Web営業に多いですね。

 

ソリューション営業に向いてる人の特徴は下記の11個です。

6つ以上に当てはまれば、あなたはソリューション営業に向いてます。

  1. 話を聞くのがうまい人
  2. 論理的思考ができる人
  3. 試行錯誤できる人
  4. 数字や分析が得意な人
  5. リサーチが好きな人
  6. 継続的に勉強できる人
  7. 説明がうまい人
  8. 清潔感がある人
  9. ヘコヘコしない人
  10. 長く人間関係を維持できる人
  11. 記憶力がいい人

 

ちなみにソリューション営業はほとんど法人営業なので、法人営業に向いてる人の特徴10選【きちんと勉強すれば売れます】も参考にどうぞ。

佐藤誠一

僕もWebマーケティング営業をやってましたが、ほぼソリューション営業でした。

見込み客と一緒に課題解決を考えるのは、やりがいがありましたよ。

企画営業に向いてる人の特徴13選

「企画営業」は、ソリューション営業に近いイメージです。

自社の商品やサービスを使って、クライアントの売上に貢献する営業ですね。

 

ソリューション営業との違いは「業界」でして、印刷業や広告業に多いかなと。

 

企画営業に向いてる人の特徴は下記の13個です。

7つ以上に当てはまれば、あなたは企画営業に向いてます。

  1. 話を聞くのがうまい人
  2. 柔軟な発想ができる人
  3. アイデアを考えるのが好きな人
  4. 説明がうまい人
  5. 論理的思考ができる人
  6. 試行錯誤できる人
  7. リサーチや分析が得意な人
  8. 勉強が好きな人
  9. ニュースを見る習慣がある人
  10. いつもSNSをチェックしてる人
  11. 好奇心旺盛な人
  12. マーケティングの知識がある人
  13. 長い人間関係を維持できる人

 

ちなみに企画営業は「法人営業×ルート営業」が多いため、下記の2記事も参考にどうぞ。

佐藤誠一

例えば、印刷会社が見込み企業に対して、チラシの企画を一緒に考えるイメージです。

海外営業に向いてる人の特徴21選

海外営業に向いてる人の特徴は下記の21個です。

11個以上に当てはまれば、あなたは海外営業に向いてるかと。

  1. 語学力がある人(できればTOEIC800点以上)
  2. 海外で生活できる人
  3. コミュニケーションが好きな人
  4. 誰とでもすぐ仲良くなれる人
  5. 異文化を受け入れられる人
  6. 柔軟な発想ができる人
  7. メンタルが強い人
  8. 粘り強い人
  9. 交渉力がある人
  10. 駆け引きがうまい人
  11. プレゼンがうまい人
  12. 相手の話をよく聞ける人
  13. 根回しができる人
  14. 論理的思考ができる人
  15. マーケティングの理解がある人
  16. 好奇心旺盛な人
  17. 積極性がある人
  18. 海外留学の経験がある人
  19. 海外の友達が多い人
  20. 瞬時の判断力がある人
  21. 堂々としてる人

佐藤誠一

特に語学力は最重要です。

男性で営業に向いてる人の特徴7選

営業に向いてる男性の特徴は下記の7つです。

4つ以上に当てはまる男性は、営業に向いてます。

  1. あいさつと返事が良い人
  2. 元気がいい人
  3. 年上にかわいがられる人
  4. 飲み会に誘われる人
  5. 友達が多い人
  6. 人を笑わせられる人
  7. 体力がある人

佐藤誠一

男性は「さわやかさ」が大事です。

かわいがられるタイプの男子も向いてますね。

女性で営業に向いてる人の特徴7選

営業に向いてる女性の特徴は下記の7つです。

4つ以上に当てはまる女性は、営業に向いてます。

  1. 理論的に考えられる
  2. 試行錯誤できる
  3. 人の話をよーく聞ける
  4. 貪欲さがある
  5. 体力のある人
  6. 笑顔が素敵な人
  7. 一晩寝たら忘れる人

 

この辺の詳細は、【女性版】営業に向いてる人の7つの共通点【あなたに合う会社の選び方】を参考にどうぞ。

佐藤誠一

女性の場合は、理論的な判断をできるかが重要。

感情的な女性は、あまり営業に向きません。

営業の転職に失敗しない5つのコツ

営業の転職に失敗しない5つのコツ

ちなみに、営業の転職に失敗しないコツがあれば知りたいな。

結論、コツは下記の5つです。

  1. 商材で転職先を選ぶ
  2. 志望動機は「稼ぎたいから」でOK
  3. 給料体系は必ずチェックする
  4. 研修の有無を聞く
  5. ノルマ未達の残業代や休日出勤を確認する

転職に失敗しないためにも注意しましょう。

1つずつ解説します。

【コツ①】商材で転職先を選ぶ

転職先は、商材で選ぶといいですよ。

あなたが好きになれない商材は売れないから。

 

想像してみてください。下記って地獄じゃないですか?

本当は良いと思ってないけど、ノルマがあるから無理やり売りつける。

売るたびに罪悪感に悩まされる。

給料とか条件だけで転職先を決めてしまって、商材を好きになれずに悩む営業マンが多すぎです。

 

佐藤誠一

反対に、あなたが好きになれる商材なら、心の底からすすめられるので売れやすいです。

もちろん、やりがいも感じます。

結論、「あなたが好きになれる商材」で営業の転職先を選びましょう。

【コツ②】志望動機は「稼ぎたいから」でOK

志望動機ってどう言えばいいの?

結論、「稼ぎたいから」でOKです。

なぜなら、営業は歩合給で稼ぐ仕事だから。

 

「あなたが稼ぐ=会社も儲かる」って感じなので、会社側も「稼ぎたい人」を求めてます。

この辺は、営業の転職の志望動機は「稼ぎたいから」でOK【商材で会社を選ぶ】を参考にどうぞ。

佐藤誠一

僕は採用担当もやってましたが、「稼ぎたいから」と言われると採用したくなったもんです。

【コツ③】給料体系は必ずチェックする

内定承諾する前に、必ず給料体系をチェックしましょう。

泣く営業マン

こんなはずじゃなかった…

を防ぐためです。

 

給料の話って聞きにくいかもですが、大事なお金の話なのでズケズケと聞くべき。

特に営業は「稼ぐための仕事」なので、給料を事前に聞かないのはNGです。

どうしても聞きにくかったら、内定が出てから聞けばOK。

給料体系に満足してから、内定承諾しましょう。

 

ちなみに営業の給料体系については、営業のインセンティブの仕組み【売りやすい商材じゃないと危険】も参考になると思います。

佐藤誠一

営業の転職って勢いで決めちゃう人が多いので注意。

大事なお金の話なので、ドライに聞きましょう。

【コツ④】研修の有無を聞く

研修がある会社に転職しましょう。

さすがに研修がないと売りにくいから。

 

営業→営業の転職であっても、他業界に転職するなら研修が必要です。

※業界ならではの習慣とかもあるので。

佐藤誠一

研修がない会社は、ブラック企業の可能性もあるので要注意。

【コツ⑤】ノルマ未達の残業代や休日出勤を確認する

ノルマ未達のときの残業代や休日出勤の有無を確認してください。

売れないときはタダ働きになるのか知っておきたいから。

 

現実的には、ノルマ未達だと下記が多いですね。

  • 残業代なし
  • 休日出勤あり(手当はなし)

まれに残業代や休日出勤手当の一部がつく会社もあるので、できるだけ条件がいい会社を選びましょう。

あなたに合う営業に転職するコツ

う~ん、いろいろ求人を見てるんだけど、どの会社が自分に合ってるのかわからない…

という人は、転職エージェントを利用してもいいかと。

キャリアカウンセリングしてくれて、あなたと相性がいい求人を絞ってくれるから。

 

営業に強い転職エージェントは下記の2記事にまとめたので、参考にどうぞ。

佐藤誠一

プロの目が入るので、転職の失敗も防ぎやすいです。

【ちなみに】特に指定がなければ資格は不要

営業に転職するのって、なんか資格いるの?

結論、特に指定がないなら資格は不要です。

コミュニケーション能力だけでできる仕事だから。

 

なので、未経験者でも転職しやすいですよ。

佐藤誠一

僕は運転免許くらいしかもってません。

コミュニケーションスキルだけで稼げるのが、営業の魅力です。

【おまけ】営業で売れるコツ【上場企業から契約をもらえた】

【おまけ】営業で売れるコツ【上場企業から契約をもらえた】

ちなみに、営業で売れるコツも知っておきたいな。

転職する前にイメージしておきたい。

最強のコツは、「先に価値を与えること」です。

※精神論に聞こえますが、論理的な営業手法です。

 

例えば、僕がWebマーケティング営業のときにやってた営業手法は下記のとおり。

  1. まずは「転職したい人が見にくるサイト」を作る
  2. そのサイトで転職相談を受ける
  3. 求人している企業に「転職したい人を紹介できる」と連絡
  4. 企業に訪問してヒアリング
  5. 本当に良い企業だけに、サイトにきた相談者を無料で紹介する
  6. お礼に契約をもらう(マーケティングコンサル)

 

ようは、先に価値を与えてしまって、お礼に契約をもらえばOK。

10年の営業経験でいろいろやったんですが、これが一番売れました。

※239社を新規開拓して、上場企業からも契約をもらえました。

 

詳しいノウハウは、営業のコツ14選【営業10年経験者が本当に売れたスキルだけを厳選】にまとめてます。

佐藤誠一

「あなたにできそうか」もチェックしてください。

できそうなら、あなたは営業で成功できる可能性あり。

まとめ【あなたが営業に向いている人か診断しよう。センスありなら転職】

花火

ということで、あとは今日から転職活動を始めるのみ。

考えてても何も始まらないので。

う~ん、どうしよう…

と考えてても答えは出ないので、転職活動しながら考えていく方が効率的です。

 

営業に向いてる人は、下記の4つの業界がおすすめ。

  1. IT・Web業界
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ業界
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

4つの営業の詳細は、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめてます。

※ただし、「あなたが好きになれる商材」で転職先を選ぶのを忘れずに。

 

どの会社にするか選べないときは、営業に強い転職エージェントに絞ってもらうのもアリかと。

 

もし営業に向いてないようなら、下記の2つの転職先がおすすめです。

  1. 手に職がつく仕事
  2. あなたに向いてる仕事

 

これからも需要があって、おすすめの手に職は下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 宅地建物取引士
  7. CADオペレーター

7つの仕事の詳細や、未経験から転職する手順は下記の2記事をどうぞ。

 

また、おすすめの業界は下記の3つ。

※安定してて成長してるから。

  1. IT業界
  2. Web業界
  3. インフラ業界

3つの業界の詳細は、転職におすすめの業界は3つだけ【3000人の声を聞いて厳選しました】にまとめてます。

 

「あなたに向いてる仕事」は、プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらうと高精度でわかります。

※どれも3分くらいで登録できます。

  • doda:求人数が約10万件の大手。適職診断の精度も高い。カウンセラーのレベルが高い
  • ウズウズ:20代向け。他社の10倍のカウンセリングで向いてる仕事を徹底追求。転職後の定着率95%
  • マイナビエージェント:高精度で独自の適職診断ツールあり。サポート無制限だから納得いくまで向いてる仕事がわかる

 

あとは行動あるのみ。

さっそく今日から一歩を踏み出してみてください。

あなたの今回の転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ