【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【合う営業会社との出会い方】

電話する女性

営業に向いてる人の特徴を知りたいな。

営業に転職を考えてるんだけど、もし向いてなかったらどうしよう…

後悔したくないから、転職する前に向き不向きを知っておきたいな。

 

あと、自分に合う営業会社に出会う方法も知りたいよ。

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 営業に向いてる人の特徴がわかる
  • 営業に向いてない人の特徴がわかる
  • あなたと相性が良い営業会社に出会う方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

数百名以上の営業マンを見てきて、向き不向きの特徴をまとめました。

僕の10年の集大成なので、かなり信ぴょう性があるかと。

 

細かく言えばいろんな特徴があるんですが、5つに厳選しました。

あなたがいくつ当てはまるか数えてみましょう。

 

また、記事後半では、あなたと相性が良い営業会社に出会う方法も解説。

あなたが営業に向いてても、会社や商材との相性が悪いとフルパワーを発揮できないので。

営業に転職を考えてるあなたの参考になればうれしいです!

【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【診断してみよう】

チェックリスト

営業に向いてる人の特徴は、下記の5つです。

  1. あんまり喋らない人
  2. 派手じゃない人
  3. 初対面の人が苦痛じゃない人
  4. なぜか年上から好かれる人
  5. 理論的に考えられる人

3つ以上あてはまれば、あなたは営業で食っていける可能性大です。

カンタンに1つずつ解説しますね。

①あんまり喋らない人

あんまり喋らない人の方が売れます。

なぜなら、営業は人の話を聞く仕事だから。

 

しゃべりがうまい人が売れそうですが、実は逆です。

  1. 相手の悩みを聞き出す
  2. 相手の悩みを解決する方法を提案
  3. 結果、売れる

っていう流れで売れてくので、話が聞けるのは一番大事な能力です。

②派手じゃない人

派手さはあんまりない方がいいですね。

お客さんの警戒心が下がるから。

 

悪い例は、下記のような見た目です。

  • 化粧が濃い
  • ストライプで派手なスーツ
  • ゴリゴリの指輪

いかにもセールスマンっぽくて、警戒されます。

一昔前までは派手でも良かったんですが、今は印象悪いですね。

③初対面の人が苦痛じゃない人

初対面の人と話すのが、苦痛じゃない方がいいですね。

営業って、初対面ばっかりだから。

初対面の人と会うたびに疲れてしまうと、長く続けられません。

 

例えば、こんな人は最高に向いてます。

  • 自分からは喋らないけど、初対面の人と会うのは楽しい
  • 初対面の人と会うと、話を聞いてることが多い
  • あんまり喋らないのに、初対面の人となぜか仲良くなれる

出会いを楽しみつつも、聞き役になれる人は天才です。

④なぜか年上から好かれる人

なぜかわかんないけど年上から好かれる人は、営業に超向いてます。

一般的に年上の方がお金をもってるので、大きな契約になりやすいから。

 

例えば、下記のような人は営業に向いてます。

  • 友達は年上が多い
  • 良い先輩に恵まれる
  • 年上から飲みに誘われる

年上に好かれるのは天性なので、営業向きです。

⑤理論的に考えられる人

いわゆるロジカルシンキングができる人は、営業に向いてます。

営業って、超理論的な仕事なので。

 

例えば、試行錯誤して何かを達成した人は、営業の才能あり。

  • 仕事で試行錯誤したら、できるようになった
  • 学生時代、勉強方法を試行錯誤して点数が上がった
  • 計画的に行動して目標を達成したことがある

理系出身者なんかは特に良いですね。

【ちなみに】営業でおすすめの業界4選

なんか私は営業に向いてるっぽいかも…

ちなみに、営業でおすすめの業界とかってある?

営業に向いてると診断結果が出た人に、参考までにおすすめの業界を4つ紹介しておきますね。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

おすすめの理由は、割と売れやすくて初心者向けだから。

せっかく才能があるのに、いきなり難易度の高い営業に転職して挫折するのももったいないですからね。

 

おすすめの4業界については、営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】にまとめたので、参考にどうぞ。

営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

営業に向いてない人の5つの特徴【悪いこと言わないのでやめておこう】

寝る女性

反対に、営業に向いてない人の特徴は、下記の5つです。

  1. 自分からよくしゃべる人
  2. プレッシャーに弱い人
  3. 感情的な人
  4. 自己管理できない人
  5. 言われないと動かない人

3つ以上あてはまったら、営業はやめておきましょう。

1つずつ解説しますね。

①自分からよくしゃべる人

自分からよくしゃべる人は、営業に向いてません。

前述のとおり、営業は聞く仕事だから。

 

売れない営業マンほど、相手が答えを言おうとしているのにさえぎって喋ります。

ついつい自分からしゃべってしまう人は、向いてません。

②プレッシャーに弱い人

プレッシャーに弱い人は、営業に向いてません。

営業は毎日がプレッシャーとの戦いだから。

 

僕も営業時代は、下記のようなプレッシャーと闘ってました。

  • この契約を取れないと、来月の家賃が払えない
  • 締め日まであと1週間しかないのに、まだ契約がない
  • 後輩の方が売上が高い

大袈裟でなく、24時間プレッシャーとの戦いです。

過去にプレッシャーにつぶされて体調を崩した人とかは、特に危険です。

③感情的な人

感情的な人は営業に向いてません。

前述のとおり、営業は理論的な仕事だからです。

 

例えば、下記のような人は営業向きじゃないです。

  • スピリチュアルが好き
  • なんとなくで行動してしまう
  • うまくいかないと、悲しい感情に支配されてしまう

営業は鬱になる人もいるので、感情的な人は要注意。

④自己管理できない人

自己管理できない人も、営業に向いてません。

営業は、100%自己管理の仕事だからです。

 

例えば、下記の人は営業やめといた方がいいですよ。

  • 逆算できない
  • スケジュール管理が苦手
  • 楽な方に逃げてしまう

売れてる営業マンのほとんどは、自己管理が得意です。

⑤言われないと動かない人

言われないと動かない人も、営業に向いてません。

待ってても契約はやってこないから。

 

営業は、最低限でも下記のような行動ができないと無理です。

  • 自分からアポイントをとる
  • 数字が足りないなら、自分で戦略を考える
  • わからないなら、先輩に相談する

言われてからじゃないと動けない人は、他の仕事の方がいいですよ。

営業が向いてないならモノづくりの方がいいですよ

営業に向いてないと診断結果がでた人は、モノづくり系の仕事が良いですよ。

世の中の仕事は大きく分けると、下記の2種類に分類されるから。

  1. コミュニケーション系の仕事:営業とか
  2. モノづくり系の仕事:IT、製造、建設とか

 

営業などコミュニケーション系の仕事に向いてないなら、消去法でモノづくり系が良いかなと。

今の時代のモノづくり系ならITが良い

理由は、ITは伸びてるから。

AIとか5Gで、まだまだ伸びますよ。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

IT業界の将来性については、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

営業に向いてないと診断結果が出た人は、こちらも参考にどうぞ。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

ITに興味があれば試しに触れてみてから考える

もしITに興味があれば、念のため触れてみてから考えればOKかと。

テックアカデミー というプログラミングスクールは、1週間もプログラミングの無料体験ができますよ。※オンラインです。

無料体験ですが、Webサイト制作ができるレベルになるので、無料体験だけでも有益かと。

 

興味があればプログラミングに触れてみてから、今後どうするか考えても遅くないと思いますよ。

参考:【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

営業に向いてないなら、あなたに向いてる仕事に転職するのもアリ

営業に向いてないなら、あなたに向いてる仕事に転職するのもアリです。

なぜなら、向いてる仕事なら楽しいから。

  1. 向いてるから余裕をもって仕事ができる
  2. できるから仕事が楽しくなる
  3. 楽しくなるからスキルアップも速い
  4. 人生がイージーになる

みたいな好循環になりますよ。

 

あなたに向いてる仕事に出会う方法は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】の記事内で解説してるので、興味あればどうぞ。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

あなたと相性が良い営業会社に出会う方法【最高のパフォーマンスで働くために】

パソコンをうつ女性

私は営業に向いてるって診断がでたから、やってみようかなぁ…

でも次に気になるのは会社選びだよね。

営業に向いてるかもだけど、会社との相性とかあるでしょ?

私が一番向いてる会社を見抜くことなんて、無理じゃない?

と思いますよね。

あなたの営業の才能を最大限発揮できる会社に転職すれば、下記の3つがそろってハッピーです。

  1. 稼げる
  2. 自信がつく
  3. 仕事が楽しくなる

 

結論、あなたと相性が良い営業会社に出会う方法は下記の2つです。

  1. あなたが好きな商材を扱う会社を探す
  2. 営業職に強いキャリアカウンセラーに好きになれる商材を紹介してもらう

1つずつ解説しますね。

①あなたが好きな商材を扱う会社を探す

理由は、好きな商材は売れるから。

あなたが心から良いと思ってるものは、相手にも伝わります。

 

多くの営業マンが辛いのは、好きでも商材を売ってるから。

良いと思ってないものは売れません。

だから、あなたが好きな商材を売ってる会社を探しましょう。

②営業職に強いキャリアカウンセラーに好きになれる商材を紹介してもらう

でも、自分が好きな商材って言ってもわからないよ…

が本音だと思います。

なので、営業の転職に強いキャリアカウンセラーに紹介してもらえばOK。

ヒアリングしてくれて、あなたが好きになれそうな商材をもつ営業会社をピックアップしてくれるから。

 

転職エージェントのキャリアカウンセラーだと無料です。

営業に強い転職エージェントは下記の3つ。

登録してヒアリングしてもらいつつ、商材情報をチェックしつつ、興味ある会社があれば話を聞いてみるといいと思います。

  1. マイナビジョブ20’s:大手マイナビの適職診断ツールがあるので紹介の精度が高い
  2. ウズウズ:転職後の定着率95%。あなたが好きになれる商材が見つかりやすい
  3. 【第二新卒エージェントneo】:10時間もキャリアカウンセリングしてくれるので、合ってる会社を絞りやすい

3社の詳細は、営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】にまとめてます。

営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

まとめ【営業に向いてる人は5つの特徴があるので診断してみよう】

花火

ということで、本気で転職したいならさっそく転職活動を始めましょう。

行動しないと何も始まらないですからね。

 

求人って流動的なので、来週にはあなたに合う求人がなくなってることもあります。

本来は転職できた会社を逃すので、けっこうな損失かと。

 

もちろん良い求人ほど他の人に取られていくので、今も取られてますよ。

行動すべきは今日からでして、今日からできることを始めてみましょう。

 

最後にもう一度、営業に向いてる人の5つの特徴をまとめておきます。

  1. あんまり喋らない人
  2. 派手じゃない人
  3. 初対面の人が苦痛じゃない人
  4. なぜか年上から好かれる人
  5. 理論的に考えられる人

3つ以上あてはまるなら、営業で食っていける可能性ありです。

 

ちなみに、営業でおすすめの業界は下記の4つ。

  1. IT・Web
  2. 電気・ガス・鉄道・NTTなどインフラ系
  3. 石油業界
  4. 大手メーカー

初心者でも、割と売れやすくて稼ぎやすいです。

参考:営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

 

また、営業に向いてると診断結果が出た人は、あなたの相性の良い営業会社を探すと良いですよ。

  1. あなたが好きな商材を扱う会社を探す
  2. 営業職に強いキャリアカウンセラーに相性が良い営業会社を紹介してもらう

 

あなたが好きになれる商材は、キャリアカウンセラー(転職エージェント)が紹介してくれます。

登録してヒアリングを受けつつ、求人情報や商材情報をチェックしてみるといいかなと。

  1. マイナビジョブ20’s:営業未経験でも大手企業に転職できる可能性がアリ
  2. ウズウズ:転職後の定着率95%。あなたが好きになれる商材が見つかりやすい
  3. 【第二新卒エージェントneo】:10時間も相談できるので本当に営業に挑戦すべきかわかる

行動しながら考えていけばOKなので、行動して可能性を広げてみればOKかなと。

参考:営業未経験者向けのおすすめの転職エージェント3選【不向きの特徴】

 

反対に、営業に向いてない人の特徴は下記の5つです。

  1. 自分からよくしゃべる人
  2. プレッシャーに弱い人
  3. 感情的な人
  4. 自己管理できない人
  5. 言われないと動かない人

3つ以上あてはまるなら、悪いことは言わないので営業はやめておきましょう。

 

営業に向いてないと診断結果が出た人は、モノづくり系の仕事が向いてる可能性あり。

モノづくり系なら、時代的にITが伸びてておすすめ。

IT業界に興味があれば、テックアカデミー などでプログラミングの無料体験を受けてから考えてもいいかなと。

参考:【無料体験あり】テックアカデミーの評判や口コミ【料金の元はとれる】

 

また、あなたに向いてる仕事に転職するのもアリですよ。

向いてる仕事=天職でして、仕事も人生も楽しく生きれるかなと。

あなたに向いてる仕事に出会う方法は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】の記事内で解説してます。

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出していきましょう( ̄^ ̄)ゞ