営業に向いてないので辞めたいなら辞めて大丈夫【次の転職も解説】

営業に向いてないので辞めたいなら辞めて大丈夫【次の転職も解説】

営業に向いてないので辞めたい。

3年は我慢しろっていうけど、3年も我慢できない、逃げたい。

 

でも、営業やめたら逃げかなぁ…?

 

あーあ、営業やめてまともな仕事に転職したいなぁ。

自分に向いてる仕事をして、自信をもちたいよ。

こういった悩みに応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 営業に向いてないので辞めたいなら辞めて大丈夫【体験談付き】
  • 転職活動で営業を辞めた理由を説明する方法

僕、佐藤誠一は営業を10年やって、辞めました。

現在はフリーランスのWebライターをしています。

 

結論、営業に向いてなくて辞めたいなら、

辞めて大丈夫です。

甘えでも逃げでもないから、安心してください(^^)

 

僕も今のWebライターの方が安定して稼げているし、世の中の役にたってると実感してます。

世の中にはたくさん仕事があるので、営業にこだわらなくて大丈夫です。

 

この記事は、営業が向いてなくて辞めた後、充実して仕事ができてる僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があると思います。

 

あなたの悩み解決の参考になればうれしいです(^^)

営業に向いてないので辞めたいなら辞めて大丈夫【体験談付き】

営業に向いてないので辞めたいなら辞めて大丈夫【体験談付き】

結論、営業に向いてなくて辞めたいなら、

辞めて大丈夫です。

世の中に仕事はたくさんあるからです。

 

甘えでも逃げでもないので、安心してください(^^)

辞めたいと思ってる時間がもったいない

もう辞めたいと思っているなら、その時間はすごくもったいないです。

何も生み出していないからです。

 

辞めたいと思っているなら、すぐに転職活動を始めましょう。

幸い営業職は平日の昼間に時間を取りやすいので、転職活動向きです(^^)

 

あなたの貴重な人生の時間がもったいないので、辞めたいなら辞めましょう。

3年も続ける必要なし

よく「1つの会社を3年は続けろ」と言われますが、無視してOK。

なぜなら、今は人材不足の時代だからです。

有効求人倍率

出典:厚生労働省「一般職業紹介状況(平成30年12月分及び平成30年分)について

 

特に20代であれば、3年未満の転職でも普通に転職できる可能性大です。

※転職は若い方が有利だから。

 

3年も続けてしまったら、

年齢を重ねてかえって転職が不利になります。

3年続けたら30代になってしまう人は、20代のうちに転職しましょう。

営業が向いてないとわかっただけでも人生の収穫

営業できないあなたが悪いのではなく、たまたま営業が向いてなかっただけです。

だから、自信をなくさなくて大丈夫(^^)

 

営業が向いてないとわかっただけでも、大収穫です。

なぜなら、次の転職で営業を選ばなくなるから。

 

あなたは、営業以外の他の何かに向いてるだけです。

【体験談】僕が営業を辞めて良かった話

僕の体験談を少し。

 

僕は、保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年をやってきました。

26歳から営業を始めて、36歳で辞めてます。

 

辞めた理由は、向いてないから。

僕って、営業に向いてないなぁ

と思った理由は、下記のとおり。

  • 人づきあいが苦手
  • コミュニケーションが苦手
  • 人と会うのがめんどくさい
  • 自分が良いと思ってない商品を、人に勧められない
  • 飲み会とか付き合いが大嫌い
  • カラオケが大嫌い
  • お世辞を言うのが嫌い
  • 空気を読むのが苦手
  • 黙々と作業する方が好き

あなたも思い当たる節がありませんか?

 

10年やって節目だったし、営業に疲れてしまったので辞めました。

 

営業を辞めた後は、フリーランスのWebライターに転職。

ぶっちゃけ、この仕事は向いてました。

 

なので、心の底から営業を辞めて良かったと思っています(^^)

時代の波にのってるIT業界は稼ぎやすい

Webライターって、広いジャンルでいうと、

「IT業界」になります。

 

営業からITに転職した思ったのは、

やっぱり、時代の波にのってる業界で働くと楽!

ということ。

 

営業時代(保険営業時代)の生活はこんな感じ。

  • 年間休日10日未満
  • 朝から晩まで仕事
  • 超貧乏、多重債務
  • 年収600万円

 

でも、IT業界に転職したらこんな感じ。

  • 通勤なし
  • 上司なし
  • 家かカフェでPC作業
  • 毎日私服
  • めんどくさい飲み会とか付き合い一切なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 年間アポ数5くらい
  • 年収750万円
  • 毎月15~20万円を貯金できる

正直、営業時代の半分くらいのパワーで働いてるのに、営業時代よりだいぶ良い生活。

 

ITは誰が見ても時代の波にのってる業界だから、上昇気流にのれますよ(^^)

 

IT業界に興味もった人は、

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】に詳しくまとめてるので、読んでみてください。

営業を辞めてよかった話【時代の波にのれるから辞めた後はITがいいよ】

最後に本当に営業に向いてないかチェック

営業を辞める前に、あなたが本当に営業に向いてないかチェックしましょう。

 

営業の適性検査は、

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】を読んでみてください。

 

営業に向いてる人の特徴を32個あげているので、あなたがいくつ当てはまるか数えてみましょう。

 

17個以上あてはまるなら、残念ながらあなたは営業に向いてます。

立ち上がる営業マン

もう少しだけ頑張ってみようかな…

と思うなら、もう少し頑張ってもいいかも。

 

でも、どうしても辞めたいなら辞めていいですよ(^^)

 

16個以下なら、おめでとうございます。

あなたは営業に向いてません(^^)

 

営業を辞める前に、一応チェックしてみましょう。

営業に向いてる人の特徴32選【向いてない人の特徴も解説】

心身に支障をきたしているならすぐ辞めた方がいい

すでに心身に支障をきたしているなら、迷わずすぐに辞めた方がいいですよ。

病気になると、再就職が難しくなるからです。

 

例えば、下記のような症状が出てるなら要注意。

  • わけもなく涙が出てくる
  • 朝起きれない
  • 食欲がない
  • 眠れない
  • アポの前に吐き気をもよおす
  • 胃の痛みがおさまらない

病院にいって診てもらうなどしてください。

 

体は資本です。

心身に支障が出ているなら、すぐに辞めましょう。

転職活動で営業を辞めた理由を説明する方法

転職活動で営業を辞めた理由を説明する方法

営業を辞めて転職活動するときに気になることは、

面接で「営業を辞めた理由」を聞かれたらどう答えるかですよね?

 

これは「御社に興味をもったから」でOKです。

 

例えば、こんな感じ。

御社で働いてみたいと思い、前職を辞めることを決意しました。

営業を辞める理由になってるでしょ(^^)?

 

ただし、「御社に興味をもったから」という理由を使うなら、応募する企業の事業内容とかをよく調べておくこと。

 

かなり企業分析しないと、その会社に興味をもった理由として弱いです。

 

というか、本気で企業分析して、本当に興味を持てる会社じゃないと、また辞めちゃう危険性ありますよ。

だから、企業分析は真剣にやりましょう。

くれぐれも条件で転職先を選ばないこと

転職で失敗する理由は、条件で会社を選ぶからです。

 

例えば、こんな感じ。

  • 給料が良いから
  • 休みが多いから
  • 福利厚生がしっかりしてるから
  • 家から近いから

すべて、業務とは関係ない理由で会社を選んでいます。

業務自体に興味がもてないと、仕事が辛くなってしまいます。

 

だから、必ず事業内容や業務内容で会社を選んでください。

そのためには、企業分析が超重要です。

企業分析や会社選びがめんどくさいなら転職エージェントを使う

企業分析や自分に合う会社選びがめんどくさいなら、転職エージェントに相談しましょう。

 

転職のめんどくさい部分を代行してくれるのが、転職エージェントだからです。

 

転職先の選択肢を多めに取りたいなら、

マイナビエージェントに相談しましょう。

大手なので企業リストが多く、

あなたの可能性が広がります(^^)

 

詳細な企業情報をもっているので、

企業分析も代わりにやってくれますよ。

 

そして、あなたに向いてる仕事・会社を紹介してくれます。

 

また、営業を短期退職する場合の

「退職理由」も、応募する企業ごとに一緒に考えてくれます。

 

短期退職だと、上記の「御社に興味をもったから」だけでは弱いですからね。

うちもすぐ辞めるんでしょ?

と思われちゃう。

 

詳細な企業情報をもってるからこそ、

短期退職の場合でもどう言えば採用されやすいかをマイナビエージェントは知っています。

 

1人で転職活動するよりはプロに手伝ってもらった方が、ミスマッチが減りますよ。

 

相談はすべて無料なので、

気軽にマイナビエージェントに相談してみましょう(^^)

現職中でも相談できるので、営業の合間をぬって相談してみてください。

まとめ【営業に向いてなくて辞めたいなら、辞めて大丈夫】

まとめ【営業に向いてなくて辞めたいなら、辞めて大丈夫】

この記事をまとめます。

  • 営業に向いてなくて辞めたいなら、辞めて大丈夫
  • 3年も続ける必要なし
  • IT業界は時代の波にのってて、稼ぎやすい
  • 転職活動で営業を辞めた理由を説明するときは「御社に興味をもったから」
  • 企業分析とか会社選びがめんどくさいなら、マイナビエージェントに相談

疲れ切った営業マン

営業に向いてないので辞めたいなぁ…

3年も我慢できない、逃げたい。

 

自分に向いてる仕事をして、自信をもちたいよ。

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに、営業の退職方法は、

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめているので、事前に読んでおきましょう。

 

引き留めにあったときの対処法も解説しています。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

あなたが営業を辞めて、次のステージに行く参考になればうれしいです(^^)