【厳選】女性の営業のコツ9選【実体験済みの最強のコツも伝授】

【厳選】女性の営業のコツ9選【実体験済みの最強のコツも伝授】

女性の営業のコツを知りたいな。

女性であることを活かすには、どうしたらいいかな?

 

もっと売れるようになって、評価されたいな。

高い売上を安定させるには、どうしたらいいんだろう?

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【厳選】女性の営業のコツ9選
  • 【結論】営業の最強のコツは与えればいいだけ

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

保険営業7年、法人向けWebコンサル営業3年の経験があります。

 

保険営業時代、オフィスの売上トップは30代女性でした。

毎月大型の契約をあげてきて、

年収は2000万円以上だったと思います。

 

この記事では、僕が見てきたオフィストップの女性の営業手法をまとめました。

女性がトップセールスになった方法なので、かなり信ぴょう性があると思います。

 

あなたの営業活動の参考になればうれしいです(^^)

【厳選】女性の営業のコツ9選

【厳選】女性の営業のコツ9選

女性の営業のコツは、下記の9つです。

  1. 笑顔
  2. 相手の話を聞く
  3. 理論的に考える
  4. 男性客との距離感に注意
  5. 女性を卑下するバカは無視でOK
  6. 細かな気配り
  7. 主婦のミカタになる
  8. 男はおだてると喜ぶ
  9. 清潔感のある見た目

1つずつ解説しますね(^^)

①笑顔

やっぱり女性の武器は笑顔です。

女性の笑顔は印象が良いですからね。

 

特に男性は女性の笑顔に良い印象をもっているので、笑顔を忘れないようにしましょう。

 

ちなみに笑顔の作り方や、表情の使い方については、

売れる営業の顔の作り方3選【顔ができたら営業のテクニックを磨く】にまとめたので読んでみてください(^^)

売れる営業の顔の作り方3選【顔ができたら営業のテクニックを磨く】

②相手の話を聞く

相手の話をよーく聞きましょう。

女性は男性より雰囲気がやわらかく、話を聞くと喜ぶ人が多いからです。

※男女問わず。

 

話を聞くだけでも、

お客さん

話を聞いてくれた!

いい人だ!

と思って信用くれるものです。

 

まずは相手の話を聞くことで、信用を勝ち取りましょう。

信用されれば商談もしやすいです。

 

ちなみに、より戦略的に相手の話を聞く方法は、

営業のヒアリングの基礎14選【提案するときの2つのコツも解説】にまとめているので、読んでみてください(^^)

営業のヒアリングの基礎14選【提案するときの2つのコツも解説】

③理論的に考える

理論的に考えるようにしてください。

感覚だけで営業はできないからです。

 

特によくないのは、感情的になること。

感情的になると頭で考えなくなるので、ビジネスチャンスを逃します。

 

スピリチュアルに走ってしまう人もいますが、売上には関係ないですね。

 

営業に運が関係ないことを、

営業に運は関係ない【考え方×勉強×行動×PDCA×継続=運】にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

営業に運は関係ない【考え方×勉強×行動×PDCA×継続=運】

仕事なので、冷静に分析してビジネスをするマインドにしましょう。

 

自分の営業を分析する方法は、

営業のPDCAのやり方7ステップ【成果を出す作戦例も解説】にまとめているので、読んでみてください(^^)

営業のPDCAのやり方7ステップ【成果を出す作戦例も解説】

④男性客との距離感に注意

男性客との距離感は注意してください。

プライベートな関係を求めてくる男性もいるからです。

 

お客さんである以上関係は続くので、

プライベートを求められたらキッパリ断りましょう。

 

断ったことで解約されても仕方ありません。

下手に契約を継続してしまうと、エスカレートしていく危険があるので早めに引きましょう。

 

キッパリと、

女性営業マン

仕事とプライベートは分けております

と伝えてください。

⑤女性を卑下するバカは無視でOK

男性の中には、男尊女卑の考え方をする人もいます。

「女性だから」という理由であなたを下に見てくるバカは、無視してOKです。

 

女性を敬う男性もたくさんいるので、そうした人たちと良好な仕事をしましょう。

⑥細かな気配り

女性の細かな気配りは喜ばれます。

人間味や優しさを感じるからです。

 

例えば、誕生日にメールを送るのは王道ですね。

お客さん

覚えててくれたんだ!

と喜んでくれますよ(^^)

 

誕生日にメッセージをくれたことは印象に残るので、あなたの印象も強く残ります。

⑦主婦のミカタになる

個人営業をしている人は、主婦のミカタになりましょう。

女性同士の一体感は、主婦に喜ばれるからです。

 

例えば、

  • 家事のこと
  • 家計のこと
  • 子育てのこと
  • お金のこと

など、相談にのってあげましょう。

 

女性は紹介をくれるので、主婦のミカタになるとたくさん紹介をもらえます。

特に狙い目は、おばちゃんですね(^^)

⑧男はおだてると喜ぶ

男性はおだてると喜びます。

単純だからです(笑)

 

例えば、下記は単純に男性が喜ぶ言葉です。

  • すごいですね!
  • 初めて聞きました!
  • 知らなかったです!
  • 努力されてるんですね
  • 尊敬します

男性の名前を覚えておくのも有効です。

営業マン

覚えててくれたんだ…

とインパクトがあるので、好印象です。

⑨清潔感のある見た目

見た目には気を使いましょう。

女性が見た目をきちんとしていると、かなり印象が良いからです。

 

見た目の印象が悪いのは下記のとおり。

  • 厚化粧
  • 臭い香水
  • 明るすぎる髪色
  • ガニ股
  • たばこのニオイ
  • 歯に口紅がついてる
  • 大きい指輪
  • ワキ汗
  • ブランド品でかためてる
  • 派手すぎるスーツ(バブルっぽいやつ)
  • ゴテゴテのネイル
  • ひげが生えてる
  • 指毛が生えてる

派手にする必要はないので、清潔感のある見た目を心がけましょう。

【結論】営業の最強のコツは与えればいいだけ

【結論】営業の最強のコツは与えればいいだけ

ちなみに、最強の営業のコツは「与えること」です。

「返報性の原理」といって、与えたら返ってくるからです。

 

決して、スピリチュアルの話ではありません。

 

例えばこんな感じです。

  • 法人にお客さんを紹介して、紹介手数料の代わりに契約をもらう
  • 法人に人材を紹介して、紹介手数料の代わりに契約をもらう

ようは先に相手に利益を与えて、

その報酬を契約をもらえばいいだけです。

 

実にビジネスライクなやり方ですね。

【体験談】僕も与える営業が一番売れた

僕も与える営業は実践しました。

 

見込み客企業に、

  • お客さん
  • 転職する人材

を紹介して、紹介手数料の代わりに契約をもらってました(^^)

 

慣れてきたころには、新規開拓した法人に最初から業務提携をもちかけてました。

御社に人を紹介して利益が出たら、契約してください

と最初から言ってましたね(^^)

ビジネスライクで話が早いので、法人営業がうまくいきました。

 

法人の新規開拓もカンタンです。

私の人脈を紹介できるかもしれないので、会ってください

と企業のホームページの問い合わせフォームから連絡すれば、10社中2社はアポ取れます。

 

239社を新規開拓して、18社から契約をもらいました。

上場企業もあって、大型契約もありました。

 

結論、営業のコツは「与えること」です。

 

与える営業の詳細は、

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめたので、読んでみてください(^^)

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

まとめ【女性の営業のコツは9つ】

まとめ【女性の営業のコツは9つ】

この記事をまとめます。

  • 笑顔や優しさなど、女性の強みを活かす
  • 理論的に営業をする
  • 男性客との距離感に注意
  • 見た目には気をつかう
  • 最強の営業のコツは与えること

女性の営業のコツを知りたいあなたの、参考になればうれしいです(^^)

 

この記事を読んだだけでは結果は出ないので、できることから実践してみましょう。

実践すれば、必ず結果がでます。

 

ちなみに、細かい営業ノウハウももちろん必要です。

 

細かい営業ノウハウを知りたい人は、

営業のノウハウ6選をプロセスで解説【究極は相手の悩み解決一択】を読んでみてください。

 

今日から現場で使えるノウハウを、営業プロセスごとに解説しています(^^)

営業のノウハウ6選をプロセスで解説【究極は相手の悩み解決一択】

あなたの営業活動の参考になればうれしいです!