営業に必要な3つのスキル【ぶっちゃけこの3つでOK、最後は独自性】

ジャンプ

売れたい営業マン

営業に必要なスキルを知りたいな。

最近なんか調子悪いんだよね…

なんか大事なことを見失ってるのかな…

 

売れるスキルを身につけたいよ。

こういった疑問や悩みに答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 営業に必要なスキルがわかる
  • 営業に必要なスキルが身につく方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業7年→あんまり売れなかった
  • 法人向けWebコンサル営業3年→けっこう売れた

って感じです。

 

法人向けWebコンサル営業時代は、239社を新規開拓し、上場企業を含む多くの法人契約をもらいました。

 

この記事は、僕の売れなかった経験と、売れた経験を元に「営業に必要なスキル」をまとめてます。

営業で売れるスキルを身につけたいあなたの、参考になればうれしいです。

営業に必要な3つのスキル【これさえマスターすれば食える】

本を読む女性

営業に必要なスキルは、下記の3つです。

  1. ヒアリングスキル
  2. 新規開拓のスキル
  3. マーケティングスキル

ぶっちゃけ、この3つがあれば食っていけますよ。

1つずつ解説しますね。

①ヒアリングスキル

一番重要なのが、ヒアリングスキルです。

人の話を聞けないと、売れないから。

 

営業の手順って、下記の2つだけなんです。

  1. 相手の話をよーく聞いて、悩みを聞き出す
  2. その悩みを解決する方法を提案する

たったこれだけで売れます。

 

だから、ヒアリングスキルは営業の命と言ってもいいですね。

もしあなたが抱えている悩みが一瞬で解決できるなら、いくら出しますか?

例えば、

売れたい営業マン

営業で売れるようになりたい

という悩みを抱えているとしましょう。

 

ある方法を使えば、来月から月収300万円になれるとしたら、あなたはいくら出しますか?

 

営業って、まさにこんな感じの仕事です。

相手の悩みを聞き出して、解決策を提案する感じ。

そう考えると、尊い仕事ですよね。

 

営業のヒアリングスキルについては、

営業のヒアリングのコツ14選【提案するときの2つのポイント】にまとめたので、マスターしてください。

 

マジで売れますよ。

営業のヒアリングのコツ14選【提案するときの2つのポイント】

②新規開拓のスキル

新規開拓スキルも超重要。

ヒアリングが重要と言っても、話を聞く相手がいないと売れないから。

 

新規開拓の主な手法は、下記の3つです。

  1. 紹介
  2. テレアポ
  3. 飛び込み

ただし、テレアポと飛び込みは時代に合ってないので、辞めときましょう

【悲報】テレアポと飛び込みはオワコンです

理由は、相手に迷惑だから。

Webが進化したことで、相手は裏を取れるようになりました。

なので、ほしいものがあれば、自分で問い合わせして買う時代。

 

テレアポや飛び込みで売り込まれるのは、まったくニーズがありません。

だから、もうテレアポと飛び込みはやめましょう。

 

テレアポと飛び込みがオワコンな理由は、下記の2記事のまとめてます。

新規開拓の基本は紹介です

理由は、紹介元の信用を使わせてもらえるから。

紹介を連鎖していけば、一生食えますよ。

 

でも、紹介って難しいんだよね…

と思う人は、紹介営業のコツをマスターしましょう。

紹介が出続けるノウハウがあるので、見込み客リストは増え続けますよ。

 

具体的なノウハウは、紹介営業の5つのコツ【紹介連鎖を生み出す極意やWebの活用方法】にまとめたので、マスターしてみてください。

紹介営業の5つのコツ【紹介連鎖を生み出す極意やWebの活用方法】

③マーケティングスキル

マーケティングスキルとは、見込み客からあなたに連絡がくるスキルです。

あなたからアプローチする必要がないので、めっちゃ楽ですよ。

 

営業で実践できるマーケティングは、

営業で使えるマーケティングスキル3選【成功した戦略も紹介】にまとめてます。

 

極論、あなたが座ってるだけで、見込み客の方からきてくれます。

※マジです。

営業で使えるマーケティングスキル3選【成功した戦略も紹介】

営業に必要なスキルを身につける3つの方法【行動してマスターする】

チェックリスト

では、上記で紹介した営業に必要なスキルを、身につける3つの方法を解説します。

身につけないと意味ないので、必ず実践してください。

まずは売れてる人を完コピ

まずは、前述の3つをマスターしている人を見つけて、完コピしてください。

いないなら、あなたの社内で売れてる人を完コピすればOK。

 

マネは、最短で売れる方法です。

僕もマネしまくって売れた

僕も、売れてる先輩をマネしまくってました。

  1. 理論はどうでもいいので、とりあえずマネする
  2. マネすると売れる
  3. 売れてから、どうして売れたのかを考える

営業なんて、こんなもんです。

ちょっと乱暴な言い方ですが、営業は考えなくても売れます。

 

まずは売れてる人をマネして、後から理論が身につく感じ。

いかにプライドを捨てて、マネできるかが成功の別れ道です。

ロープレあるのみ

うまくいく営業手法は、徹底的にロープレしてください。

練習でできないことは、本番でもできないから。

 

これも厳しい言い方ですが、売れてない人は圧倒的に練習が足りません。

練習しないでバッターボックスに立って、三振を繰り返す感じ。

練習で100%できないかぎり、成功はありえません。

 

営業のロープレのコツは、

成果がでる営業のロープレのやり方【営業の練習方法も解説】にまとめました。

成果がでる営業のロープレのやり方【営業の練習方法も解説】

あとはひたすら現場で実戦を積む

練習しまくったら、あとはひたすら現場で実戦を積んでください。

なんかかんだで、一番身につくのは本番だから。

 

本番で20打席くらい立てば、完璧にマスターできます。

くれぐれもノウハウコレクターにならないように。

実戦で役立たない=無駄な知識です。

最後は、みんなと同じ売り方じゃダメ【営業に一番必要なスキルは独自性】

カフェの女性

「売れる人をマネする」と矛盾しますが、最終的にはマネじゃダメです。

みんなやってるやり方は、消費者が売り込みだと気づくから。

 

最初はマネから入って基礎を身につけ、最終的には独自性のある営業が必須です。

【体験談】僕はWebを使って営業したら売れました

さんざんマネしたあと、僕はWebを使った営業で売れました。

239社を新規開拓し、上場企業からも契約をもらってます。

 

多くの営業マンはアナログにこだわっていることに着目して、僕だけWebを使って営業したら売れました。

 

僕が実際にやった「Webを使った営業」の具体的なノウハウは、

メールだけで新規法人をガンガン開拓する方法【239社を開拓した実例】にまとめたので、参考にどうぞ。

メールだけで新規法人をガンガン開拓する方法【239社を開拓した実例】

独自性=サプライズ=自動的に売れる

僕がWebを使った営業をしたところ、

お客さん

こんな営業、初めてだ

と言われました。

 

よくある「いかにも営業」みたいな感じが一切しないので、自然と契約してしまった感じです。

独自性=サプライズなので、あなたに価値を感じて契約してくれますよ。

 

まずはマネからいいですが、いずれはあなたの独自の営業スタイルを確立しましょう。

最終的には、創造性がないとビジネスはうまくいきません。

まとめ【営業に必要なスキルは3つだけ、3つだけで食えます】

パソコンをうつ女性

最後にもう一度、営業に必要な3つのスキルをまとめておきます。

  1. ヒアリングスキル
  2. 新規開拓のスキル
  3. マーケティングスキル

 

そして、営業に必要な3つのスキルをマスターする方法は、下記の3つです。

  1. まずは売れてる人を完コピ
  2. ロープレあるのみ
  3. あとはひたすら現場で実戦を積む

 

そして、最終的にはあなた独自の営業スタイルを確立してください。

よく言われる「守破離」ってやつですね。

 

武道や芸能で使われる言葉で、

  1. 守:まずは基本の型通りにやってみる
  2. 破:基本をマスターしたら、型を破ってみる
  3. 離:基本から離れて、独自性を出す

って感じです。

 

まずは3つの必要なスキルを知って、練習してみてください。

必ず売れるようになりますよ。

 

ちなみに、僕が10年営業をやった結果、一番売れた手法が「与える営業」でした。

いろいろ試しましたが、与える最強が最強ですね。

 

与える営業のノウハウは、

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめてます。

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

あなたが売れるスキルを身につけるのを、祈ってます。