営業でおすすめの本5冊【営業10年×上場企業の契約ももらえた集大成】

【必読】営業の本でおすすめの5冊【これだけ読んどきゃ大丈夫】

営業でおすすめの本を知りたいな。

最近ちょっと不調で、なんか本を読んで営業の参考にしたい。

 

ただ、今までも本は読んできたけど、なんかあんまり効果がない気がする…

売れるようになりたいから、本を営業に活かす方法も知りたい。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 営業でおすすめの本がわかる
  • 本の内容を営業に活かす方法がわかる
  • 営業の売上を上げる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

  • 保険営業:7年
  • 法人向けWebコンサル営業:3年

今までに数え切れないほどの営業本を読みましたが、その中で特に実戦的だった本を5冊紹介します。

 

「この5冊だけ読めばいい」というところまで厳選したので、けっこう有益かと。

この記事で紹介する本で、上場企業からも契約もらえましたよ。

 

あと、本は読むだけじゃダメで、実践しないといけません。

本の内容を営業に活かして、売上を伸ばす方法まで解説します。

 

この記事を読むことで、あなたの売上も上がりますよ。

営業でおすすめの本5冊【上場企業の契約ももらえた名著】

【必読】営業の本でおすすめの5冊【成果が出る本だけ厳選】

営業の本でおすすめの5冊をご紹介します。

成果がでる本だけを厳選したので、読んでみてください。

 

本を買ったお金を回収できる、実戦的な本たちです。

①手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術【著:大坪勇二】

生命保険営業向けの本ですが、全業種の営業マンに役立つ本です。


手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

 

これから赤ちゃんが生まれるというのに、

手取り月給が1655円になってしまった大坪さんが、月給1850万円になるまでの実話が赤裸々に描かれています。

 

具体的に、どうやって月給1850万円にしたのかのノウハウも解説されています。

僕もこの本に書かれている内容を即実践して、売上あがりました。

 

日々の営業活動の方法や、営業戦略の立て方がわかるので、本のとおりに行動すれば必ず成果がでるので、読んでください。

 

1500円する本ですが、あっという間に投資回収できますよ。

売れるようになるので、たった1500円で将来の安心感も得られます。

②100円のコーラを1000円で売る方法


コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法 (中経☆コミックス)

 

マーケティングの本ですね。

この本から学んだことは、下記のとおり。

  • お客様のニーズに応えるだけでは不合格
  • 1人で営業すると不効率
  • 付加価値をつけて売ること

結論、客単価が上がりました。

 

客単価を上げて、大きい契約がほしい人は読んでおきましょう。

1000円くらいしますが、元をとるのは超余裕です。

③ドリルを売るには穴を売れ【著:佐藤義典】

マーケティングの本です。


ドリルを売るには穴を売れ

 

このサイトでもよく書いているのですが、商品のメリットを伝えるだけでは売れません。

商品から得られるメリットを伝えれば売れます。

 

穴をあけたい人はドリルがほしいのではありません、穴がほしいのです。

でも、売り手になった途端、ドリルを売ろうとしてしまうのです。

 

この本では、

  • 見込み客がもつ3種類の欲求
  • 3つの差別化の仕方

など、営業の基礎中の基礎が書かれているので、必ず読んでください。

売れないときは、的外れな営業をしていることが多いです。

 

この本を読んで、見込み客の欲求を基礎から勉強しましょう。

そうすれば、スムーズに売れるようになります。

 

1543円する本ですが、現場で使えるノウハウが満載なので、すぐに結果でますよ。

1543円の投資回収は簡単。

④人を操る禁断の文章術(メンタリズム)【著:メンタリストDaiGo】

ご存じ、メンタリストのDaiGoさんが書いた本です。


人を操る禁断の文章術

 

メンタリズムを使って、顧客を契約に誘導するスキルが書かれています。

 

見込み客が商品を買う理由は、見込み客の頭の中にしかありません。

見込み客の頭の中にある欲望を利用して、行動してもらう禁断のノウハウです。

 

文章を書くための本ではありますが、見込み客へのメールの送り方もこれでOK。

アポがとれやすいメールが送れるようになります。

 

この本を読むメリットは、

  • 商談であなたが話す時間が減って、スマートに売れる
  • 見込み客が勝手に商品をほしくなってくれる
  • 相手の懐にスッと入る方法
  • 決まりやすいクロージングスキル

などを学べること。

 

1512円する本ですが、読んだ当日から使えるスキルが多いので、ソッコーで結果でますよ。

投資回収は余裕です。

⑤フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略【著:クリス・アンダーソン】

マーケティングの本です。


フリー[ペーパーバック版] 〈無料〉からお金を生みだす新戦略

翻訳された本なのでちょっと読みにくいですが、フリー(無料)戦略の事例や考察が多く紹介されています。

 

「フリー戦略」と聞いて何かわからない人は、絶対読まなきゃダメ。

フリー戦略を使うと、見込み客をガンガン増やすことができます。

 

フリー戦略を使っている代表格は、

  • Google
  • Facebook
  • Twitter
  • Youtube
  • Instagram

などです。

無料でサービスを提供することで、大きな利益をあげる方法です。

 

フリー戦略と営業は、相性が良い。

営業マンも、無料で提供できるものがたくさんあるからです。

 

例えば、

  • 話を聞いてあげる→無料
  • 人を紹介してあげる→無料
  • 一緒にいて楽しい→無料

ですよね。

これに見込み客が集まってきます。

 

フリー戦略を使いこなせば、

見込み客リストが増え続けるので、営業マンこそ絶対やった方がいいですよ。

 

1080円する本ですが、

見込み客リストが増え続ける仕組みを作れるようになるので、投資回収は超簡単。

見込み客リストが増え続ける仕組みが一度できてしまえば、安定して契約がもらえます。

本の内容を営業に活かす3つの方法

今の極貧状態から抜け出す方法【結論:マーケットチェンジ】

今までも営業の本は読んできたけど、いまいち成果につながったことがない…

どうすれば、本の内容を活かせるかな?

結論、下記の3つでOKです。

  1. すぐに現場で試す
  2. 改良を加える
  3. 本の内容を人に教える

僕もひたすら、この3つをやってました。

1つずつ解説します。

①すぐに現場で試す

本の内容は、すぐに現場で試しましょう。

すぐに試さないと、スキルにならないから。

 

例えば、今日読んだ本の内容は、今日の商談で使いましょう。

 

本にはたくさんのスキルが書かれているので、どんどん使っていかないと試せません。

この辺の行動力が、数字に表れると思っていいです。

②改良を加える

なぜなら、本の内容はそのままでは使えないから。

だいたいの本は「営業全般向け」に書かれており、あなたの営業にフィットするとは限りません。

 

なので、

  1. まずはそのままやってみる
  2. あなたの商材に合わせて改良する

というところまで必要です。

改良しない人がほとんどなので、改良するだけでも頭1つ抜き出ます。

③本の内容を人に教える

教えることで身につくからです。

例えば、あなたの営業チームで本の内容をシェアしましょう。

 

チームでシェアできないなら、YoutubeにアップすればOK。

興味ある人が見てくれますよ。

 

Youtubeが集客ツールになることもあるので、どうせならネット上にアップするのはアリかと。

営業の売上を上げる方法【あらゆる本の集大成です】

営業の売上を上げる方法【あらゆる本の集大成です】

10年営業を続けた僕ですが、様々な本の集大成であり、一番売れたのが「先に価値を与える営業」でした。

「先に価値を与える営業」が一番売れた理由は、下記のとおり。

  • 競合を排除できる
  • プレゼン前に、契約の約束をもらえる
  • 見込み客より立場が強くなる

 

あらゆる営業本の集大成である「先に価値を与える営業」を、簡単に解説します。

【僕の事例】見込み客企業にお客さんを紹介してあげました

僕がやった「先に価値を与える営業」は、こんな感じ。

  1. 見込み客法人が集客したい人を集めるブログを開設、アクセスを集める
  2. ブログにきた人を見込み客法人に紹介してあげて、先に儲けてもらう
  3. お礼に契約をもらう

たったこれだけです。

 

例えば、見込み客法人が不動産会社だったら、こんな感じ。

  1. 不動産購入を検討する人が見るブログを開設、アクセスを集める
  2. ブログに問い合わせしてきた人を不動産会社に紹介、先に儲けてもらう
  3. 紹介料の代わりに契約をもらう

ようは、先に恩を与えて、お返しに契約をもらえばOK。

なんだかんだで、これが一番売れました。

 

この方法で、上々企業からも契約をもらえましたよ。

さらに詳しいやり方は、営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめてます。

営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】

まとめ【営業でおすすめの本は5冊、読むだけじゃなくて身につけよう】

まとめ【まずはおすすめの5冊を読んでみましょう】

最後にもう一度、営業でおすすめの5冊をまとめておきます。


手取り1655円が1850万円になった営業マンが明かす月収1万倍仕事術

 


コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法 (中経☆コミックス)
 

 


ドリルを売るには穴を売れ

 


人を操る禁断の文章術

 


フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略

 

さっそく買って、読んでみてください。

 

本は読むだけではダメで、スキルに変換しましょう。

スキルに変換する方法は、下記の3つです。

  1. すぐに現場で試す
  2. 改良を加える
  3. 本の内容を人に教える

 

そして、営業を10年やって、あらゆる営業本を読んできた僕の集大成は「先に価値を与える営業」です。

詳しくは、営業のコツは与えることだけ【細かいテクニックやノウハウも解説】にまとめたのでどうぞ。

 

あなたの営業活動の参考になればうれしいです!