どんなときもWiFiを実際に使った評判や口コミ【実質無料にした話】

どんなときもWiFiを実際に使った評判や口コミ【実質無料にした話】

どんなときもWiFiの評判とか口コミを知りたいな。

通信無制限で良さそうだけど、実際の使い心地はどうなの?

 

場所フリーで仕事をしたいから、ポケットWiFiがほしいんだよね。

こういった疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • どんなときもWiFiを実際に使った評判や口コミ【レビュー形式で解説】
  • どんなときもWiFiを無料化した僕の話【5000円ももらえる】

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

どんなときもWiFiを使っています。

 

結論、使い心地は最高です。

何も問題ありません。

 

この記事は、実際にどんなときもWiFiを使っている僕が書いたので、けっこう信ぴょう性あるかと。

場所フリーで仕事をしたい人や、旅をしながら仕事をしたい人のお役に立てばうれしいです(^^)

どんなときもWiFiを実際に使った評判や口コミ【レビュー形式で解説】

どんなときもWiFiを実際に使った評判や口コミ【レビュー形式で解説】

実際に「どんなときもWiFi」を使った評判や口コミを紹介します。

僕の体験談(レビュー)形式で解説するので、わかりやすいかと。

【決め手】通信制限なしに惹かれてどんなときもWiFiを契約

冒頭でもお伝えしたとおり、僕はWebライターです。

普段は自宅で仕事をしてますが、外で仕事をしたくて「どんなときもWiFi」を契約しました。

 

決め手は「通信制限なし」ですね。

 

いろいろ調べたんですが、けっこう通信制限のある会社が多いんですよね。

WiMAX 3日で10GB、月7GBまで
Y!mobile 3日で10GB、月7GBまで
どんなときもWiFi 通信無制限

外でYoutubeとかも見たいので、通信制限なしのどんなときもWiFiに決めました。

【結論】どんなときもWiFiの速度は一切問題なし

実際に使ってみましたが、速度に一切問題なしです。

ただし「速度を保証できるのは2台まで」だそうなので、2台しかつながないようにしてます。

 

ちなみに、どんなときもWiFiは5台までしか繋げないので、たくさんの端末とつなぎたい人とは向かないかと。

他社だと、16台接続可能なのとかあります。

Youtubeが再生するまでの時間をご覧ください

どんなときもWiFiが、Youtubeにつながるまでのスピードを撮影してみました。

下のYoutubeを見てください。

Youtubeを見るのにも、まったく不便はありません。

どんなときもWiFiが繋がらない・遅いときは、一度電源を入れ直す

Wi-Fiなので、もちろん不安定なこともあります。

でも不安定なときは、どんなときもWiFiの電源を入れ直せば、だいたいOKです。

 

しぶといときも、何回か電源を入れ直せばいけることが多いです。

どんなときもWiFiの設定は普通にWi-Fiをつなげるだけ

どんなときもWiFiを契約すると、下の画像の端末が送られてきます。

  1. 電源ボタンを入れる
  2. WiFiの電波が飛ぶ
  3. 端末の裏にIDとパスワードが書かれているので、普通にWiFi設定
  4. ネットがつながる

という手順で使えます。

どんなときもwifi

ようは、普通にWi-Fiをつなげるだけなので、

めんどくさい設定は一切ありませんでした。

超簡単です。

電池はけっこうもちます

あるとき、どんなときもWiFiの電源を切り忘れて、丸1日接続してたことがありましたが、電池は切れませんでした。

結論、電池はけっこうもちます。

 

もちろん、経年劣化でバッテリーは弱くなるでしょうけど、基本的に電池は問題なしです。

充電用のmicroUSBは付属されてる

どんなときもWiFiは、microUSBが付いてきます。

ただし、コンセントにつなげる機器は付属されてないので、別途必要。

microusb

USBを接続できるので、僕はiPhoneの充電器のコンセント部分を使って充電してます。

スマホを使ってる人なら、ありもので充電できるかと(^^)

どんなときもwifi充電器

どんなときもWiFiのサイトでは、1800円で「MicroUSBケーブル充電器」を売ってますが、買う必要なしです。

どんなときもWiFiの解約には違約金がかかる

どんなときもwifiの違約金

どんなときもWiFiは、解約すると違約金がかかります。

違約金がかかるタイミングと金額は、下記のとおり。

  • 0~12ヶ月目:19000円
  • 13~24ヶ月目:14000円
  • 25ヶ月目:0円
  • 26ヶ月目以降:9500円

 

つまり26ヶ月目で解約すれば、違約金はかかりません。

僕も26ヶ月で解約を検討中です。

いつでも解約サポートを利用すれば、違約金が0円になる

いつでも解約サポート

解約の違約金がかかるどんなときもWiFiですが、違約金が0円になるサポートもあります。

簡単にいうと、どんなときもWiFi経由で他社のネット契約をすると、違約金が免除されるってことです。

 

どんなときもWiFiが、他社の代理店として新契約をとれば報酬が入りますからね。

なので、もし他社に乗り換えるなら、どんなときもWiFi経由で他社契約すれば違約金はかかりません。

【デメリット】3年目から月額料金が上がる

どんなときもwifi料金

どんなときもWiFiのデメリットは、

3年目から月額料金が上がることですね。

3480円→3980円に上がります。

 

なので、26ヶ月経ったら一度解約して、新契約を結ぶのが良さそうです。

前述のとおり、26ヶ月目は違約金がないので、良いタイミングかと。

 

ただ、たぶん2年後にはもっと良いポケットWiFiがあると思うので、そのタイミングで乗り換えかなと(^^)

あんしん補償は一応加入しました

あんしん補償は加入しました。

どんなときもWiFiの端末代は18000円だそうで、壊すと弁償しないといけません。

 

でも、あんしん補償は月額440円で、端末の補償をしてくれます。

 

僕はたぶん26ヶ月でどんなときもWiFiを解約するので、

440円×25ヶ月=11000円で、

18000円で弁償するより安いと思って加入した感じです。

どんなときもWiFiは海外でも使える

どんなときもwifiの海外料金

どんなときもWiFiは、設定なしで海外でも使用できます。

※まだ使ってないけど。

 

地域によって1日辺りの別途料金がかかるみたいです。

海外旅行しながら仕事をしたい人には、かなり良さそう。

どんなときもWiFiを無料化した僕の話【5000円ももらえる】

どんなときもWiFiを無料化した僕の話【5000円ももらえる】

ちなみに僕は、実質的にどんなときもWiFiの月額料金を無料にしました。

 

方法は下記のとおり。

  • スマホの通信プランを下げた
  • スマホのテザリングを解約した

どんなときもWiFiがあれば、スマホもWiFiで使えばOKですからね。

 

結果、スマホの月額料金が4000円くらい落ちました。

 

どんなときもWiFiの月額料金は、あんしん補償も入れて税込4268円なので、家計に影響なし。

結論、実質的にどんなときもWiFiの月額料金を無料にすることができました。

A8のセルフバックで5000円もらえます

A8.netというアフィリエイトサイトを使えば、自分のどんなときもWiFiの新規契約で5000円もらえます。

 

具体的な手順は下記のとおり。

  1. A8.netに会員登録(無料です)
  2. セルフバックから「どんなときもWiFi」と検索
  3. 指定されたURLのサイトから新規契約

たった3つの手順で、5000円をもらえます。

a8.netの会員登録


a8セルフバック


どんなときもwifiのセルフバック

「セルフバック」とは、自分の買い物でキャッシュバックを受けられるサービス。

無料ですぐできるので、どんなときもWiFiの公式サイトから契約するのはもったいないですよ。

まとめ【どんなときもWiFiを使ってみたけど評判や口コミは良い】

まとめ【どんなときもWiFiを使ってみたけど評判や口コミは良い】

結論、どんなときもWiFi使い心地は問題ありません。

速度も問題ないし、もし遅いときは電源を入れ直せばだいたいOK。

 

解約の違約金はありますが、26ヶ月で解約すれば0円です。

また、いつでも解約サポートを使えば、違約金はかかりません。

 

なので、どんなときもWiFiを契約して、もし何か不具合があっても違約金は0円です。

つまり、どんなときもWiFiに契約しても、リスクは少ないかと。

 

スマホのプランによっては、どんなときもWiFiを実質無料にできる人もいるでしょう。

A8.netを使えば、5000円のキャッシュバックも受けられます。

 

結論、契約して良かったと思っています(^^)

どんなときもWiFiを検討している人の、参考になればうれしいです。

【おまけ】どんなときもWiFiとあわせて買ったもの

場所フリーでネットを使えるようになるので、仕事の幅はかなり広がりました(^^)

僕は外で仕事をするようになったので、どんなときもWiFiとあわせて購入したのは、下記の2点。

  1. Macbook
  2. キャンプ用のイス


最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 128GB) – スペースグレイ


ロゴス アウトドアチェア ストライプヒーリングチェア・ポケットプラス 73173014

 

Macbookの前は、重くて大きいノートPCを使っていましたが、外向きじゃなかったので買い換えました。

Macbookは薄くて軽いので、外にもち出すのに最高ですね(^^)

 

Macbookについては、

MacbookのAirとProを買って違いを比較してみた【率直な感想を述べる】にまとめたので、興味あれば読んでみてください。

MacbookのAirとProを買って違いを比較してみた【率直な感想を述べる】

キャンプ用のイスは、公園とかで仕事をしたかったから。

どんなときもWiFiとMacbookがあれば、公園とかでも仕事できますからね。

 

天気の良い日に公園に行って、キャンプ用のイスでMacbookを叩くのは、なかなか良いですよね(^^)

室内の仕事に飽きて、屋外で仕事をしたい人には超おすすめです。

 

参考になればうれしいです!