脱サラに年齢は関係ない【家族を養う方法や失敗しにくいビジネス】

脱サラに年齢は関係ない【家族を養う方法や失敗しにくいビジネス】

脱サラに年齢は関係あるのかなぁ?

40代で脱サラするのは、無謀すぎるだろうか?

 

脱サラしても、今まで通り普通の生活をしたいなぁ。

 

そして、「社長」と言われてみたい。

ビジネスに成功して、年収2000万円以上稼いでみたいなぁ。

 

上限が決まってるサラリーマンを辞めて、人生の可能性を広げたいなぁ。

 

でも家族がいるから、やっぱり脱サラはまずいかなぁ…?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 脱サラに年齢は関係ない
  • 脱サラしても生活を守る方法【家族を養っていくには】
  • 失敗しにくい脱サラビジネス3選
  • サラリーマン時代にやっておくべき4つのこと
  • 脱サラに成功すれば、人生は自由

僕、佐藤誠一はフリーランスのWebライターです。

個人事業主です。

 

経歴は、下記のとおり。

  • 20歳:国家公務員に就職
  • 22歳:国家公務員を退職してフリーターになる
  • 26歳:外資系生保の営業マン(個人事業主)
  • 31歳:保険代理店(個人事業主)
  • 33歳:法人向けWebコンサル
  • 36歳:フリーランスのWebライター(今ここ)

名実ともに完全脱サラしたのは、33歳です。

※保険会社時代は個人事業主ですが、会社に籍があったので。

 

脱サラした僕の意見ですが、

脱サラに年齢は関係ないと思います。

ようは、儲かればいいだけだからです。

 

40代でも50代でも、脱サラはできます。

 

この記事は実際に脱サラした僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性はあると思います。

あなたの脱サラの参考にしてください(^^)

脱サラに年齢は関係ない

脱サラに年齢は関係ない

結論、脱サラに年齢は関係ありません。

儲かればいいだけだからです。

 

例えば、ケンタッキーフライドチキンで有名な「カーネル・サンダース」が、フランチャイズビジネスを始めたのは、なんと65歳。

 

ビジネスを始めるのに、遅すぎるということはない事例ですね。

  • 利益率が高い
  • 時代に合っている
  • お金がかからない
  • 需要があって、希少性がある
  • 1人でできる
  • いつでも辞められる
  • ライバルが少ない

などの条件を満たせば、年齢関係なく稼げます。

ただし、やわらかい頭が必要

脱サラに年齢は関係ありませんが、時代に追いつくやわらかい頭は必要です。

旧態依然の考え方で成功できるほど、ビジネスは甘くありません。

 

2020年代に起業するなら、

  • SNSスキル
  • Webスキル
  • SEOスキル
  • YouTubeスキル

あたりは、絶対に身につけてください。

今はどんなビジネスでも、

Webを無視できないからです。

 

ネットのことはよくわからないから…

という人は、悪いこと言わないので、

脱サラしないほうがいいですよ。

 

ちなみに、SEOスキルについては、

SEOとはを初心者向けに解説【読者の悩み解決に徹すれば上位にくる】にまとめているので、読んでください。

SEOとはを初心者向けに解説【読者の悩み解決に徹すれば上位にくる】

脱サラしても生活を守る方法【家族を養っていくには】

脱サラしても生活を守る方法【家族を養っていくには】

脱サラしたいけど、家族が生活できなくなったらどうしよう…

家族のことを考えると、やっぱり脱サラは無理かな…

という人は、脱サラしても生活を守れる方法を知っておきましょう。

 

結論、リスクを極限まで下げればOK。

リスクを下げて稼げれば、家族を守れます。

 

具体的な方法を解説していきます。

脱サラに失敗しない9つの方法を守る

脱サラしても家族の生活を守るなら、下記の「脱サラに失敗しない9つの方法」を守りましょう。

  1. 小資本で始める
  2. 低コスト
  3. 少人数
  4. 毎月安定して収入が入る商売にする
  5. 営業スキルは必須
  6. Webスキルは必須
  7. お金をもってる人をお客さんにする
  8. サラリーマン時代から副業として稼いでおく
  9. いつでも辞められる商売にする

 

脱サラに失敗しない9つの方法の詳細は、

脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】にまとめているので、必ず読んでおきましょう。

脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】

最初はとにかく儲かる商売をする

最初はやりたいビジネスよりも、稼げるビジネスにしてください。

まずは経済的な安定が第一だからです。

 

脱サラというと、

  • ラーメン屋をやりたかったから、ラーメン屋を開業
  • ヨガ教室をやりたかったから、ヨガ教室を開業
  • 整体院をやりたかったから、整体院を開業

とやりがち。

 

でも、やりたいビジネスは儲かりません。

やりたい=儲かるではないからです。

 

まずは儲かるビジネスで経済的な基盤を作ってから、やりたいビジネスをやりましょう。

 

いきなりやりたいビジネスで成功できるほど、脱サラは甘くありません。

できるだけ貯金して、お金がかからないビジネスをする

サラリーマン時代に、できるだけ貯金しておきましょう。

脱サラすると、必ず資金難がやってくるからです。

 

いざというときのために、必ず貯金しておいてください。

 

貯金した上で、お金がかからないビジネスをやれば、かなりリスクを下げられます。

お金がかからないビジネスの例は、下記のとおり。

  • Webライター
  • Webデザイン
  • 動画編集
  • アフィリエイト
  • Youtuber

などなど。

 

お金がかからないビジネスは、失敗しようがありません(^^)

フランチャイズには手を出さない

フランチャイズはダメです。

加盟金がかかるからです。

 

そもそも、ビジネスを始めるのにお金がかかるのは、もうナンセンスな時代です。

 

Webが進化したことで、お金をかけずともビジネスは可能。

加盟金をとって、売上から搾取するフランチャイズは、もう時代に合ってません。

 

ライバルも多いので、成功しにくいです。

 

あと、フランチャイズに手を出してしまうと、ビジネスセンスを養えません。

マニュアルやルールもガチガチに決められてるので、サラリーマンと変わらないからです。

 

自由に商売ができない=ビジネスセンスを養えない=いつか失敗するって感じです。

失敗しにくい脱サラビジネス3選

失敗しにくい脱サラビジネス3選

失敗しにくい脱サラビジネスは、下記の3つ。

  1. PCを使うフリーランス
  2. 営業代行
  3. フリーランス

くわしくは、脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】にまとめているので、読んでみてください(^^)

脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】

サラリーマン時代にやっておくべき4つのこと

サラリーマン時代にやっておくべき4つのこと

脱サラ前のサラリーマン時代にやっておくべきことは、下記の4つ。

  1. クレジットカードを作っておく
  2. 住宅ローンを組むならサラリーマンのうちに
  3. 賃貸に引っ越すならサラリーマンのうちに
  4. 失敗した場合のことも考えておく

1つずつ解説します。

クレジットカードを作っておく

脱サラするとクレジットカードを作れない可能性が高いので、サラリーマンのうちに作っておきましょう。

場合によっては、キャッシングに助けられることもあります。

 

ちなみに、クレジットカード会社に脱サラしたことを伝える必要はありません。

限度額を下げられたり、更新してくれないリスクもあるので、黙っておきましょう。

住宅ローンを組むならサラリーマンのうちに

住宅ローンを組むなら、サラリーマンのうちです。

脱サラすると、住宅ローンを借りにくいから。

 

  1. サラリーマン時代に住宅ローンを借りる
  2. 脱サラする

の順番にしましょう。

賃貸に引っ越すならサラリーマンのうちに

賃貸に引っ越すなら、サラリーマンのうちにしましょう。

脱サラすると、審査に通りにくいからです。

 

特に、大和や三井など大手の物件は、脱サラ組には厳しいです。

脱サラに失敗した場合のことも考えておく

脱サラする前から、失敗したときのことを考えておきましょう。

優れた経営者は、リスク管理も優秀だからです。

 

具体的には、

  • 再就職
  • フリーランス

のどちらかでしょうね。

 

年齢的に再就職が難しいなら、フリーランスがあるので大丈夫(^^)

フリーランスは1100万人以上いるので、もはや普通の働き方です。

 

クラウドソーシングのサイトにたくさん仕事があるので、在宅で稼げます。

フリーランス=個人事業主なので、年齢は関係ないです。

 

ちなみに、僕もフリーランスのWebライターです。

 

フリーランスのWebライターの収入については、

Webライターの収入5選【どれくらい稼げるかや今後の需要も解説】を読んでみてください。

Webライターの収入5選【どれくらい稼げるかや今後の需要も解説】

いつでも再起できるように、

借金するような脱サラはNG。

 

お金がかからないビジネスで脱サラすれば、

失敗しても大丈夫です(^^)

脱サラに成功すれば、人生は自由

脱サラに成功すれば、人生は自由

脱サラに成功すれば、サラリーマンでは考えられないような自由が待ってます。

 

僕は脱サラして商売が軌道にのったので、今の生活はこんな感じ。

  • 毎日、家かカフェで仕事
  • 通勤がない
  • 毎日私服
  • めんどくさい人づきあいがない
  • 起きる時間、寝る時間は自由
  • 急に「今日休もう!」もOK
  • 年収700万円くらい(だんだん増えてる)
  • 家にいるので家族の時間も多い

マジで脱サラしてよかったと思ってます(^^)

 

「サラリーマンが嫌い」と思ってる時点で、脱サラを検討した方がいいかと。

もし明日死んじゃったら、後悔するからです。

 

前述のとおり、今はお金をかけずに脱サラできるので、まずは副業から始めてみてください。

人生変わりますよ。

まとめ【脱サラに年齢は関係ない】

まとめ【脱サラに年齢は関係ない】

この記事をまとめます。

  • 脱サラに年齢は関係ない【ただし、やわらかい頭は必要】
  • 脱サラしても生活を守る方法は、リスクを極限まで下げること
  • 3つの失敗しにくい脱サラビジネスから始める
  • サラリーマン時代に4つのことをやっておく
  • 脱サラに成功すれば、人生は自由

脱サラに年齢は関係あるのかなぁ?

40代で脱サラするのは、無謀すぎるだろうか?

 

脱サラして、人生の可能性を広げたいなぁ。

でも家族がいるから、やっぱり脱サラはまずいかなぁ…?

というあなたの参考になればうれしいです(^^)

 

ちなみに手前味噌ですが、僕が脱サラした経緯を、

僕が営業からWebライターに転職した話【営業を辞めたい人向け】にまとめているので、興味あれば読んでみてください(^^)

 

脱サラした男の事例として、イメージ湧くかもです。

僕が営業からWebライターに転職した話【営業を辞めたい人向け】

あなたの脱サラの参考になればうれしいです!