旦那が転職に失敗したときの対処法【平穏な毎日を取り戻せます】

旦那が転職に失敗したときの対処法【平穏な毎日を取り戻せます】

旦那が「転職に失敗した…」と言ってきた。

かなり落ち込んでるみたいで心配だな…

妻として、どう声をかけてあげるのが正解?

 

今後の生活も不安だから、なんとか切り抜けたい。

毎日の平穏と、将来の見通しがほしい。

こういった不安や疑問に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 旦那が転職に失敗したときの対処法を知りたい
  • 旦那がもう一度転職したいときのサポート方法がわかる
  • 苦しみはいつまでも続かないとわかる

 

僕、佐藤誠一は33歳で転職したWebマーケティング会社で、「転職に失敗した…」と思ったことがあります。

※人間関係トラブルです。

 

かなり悩んでいましたが、そのときの妻の神対応のおかげで、人生を立て直すことができました。

現在はフリーランスのWebライターでして、夫婦でのんきにノマド生活をしています。

※年収は750万円くらい。

 

妻が僕にしてくれた対処法をまとめたので、参考にどうぞ。

この記事を読むことで、夫婦仲が強固になり、平穏な暮らしと将来の見通しが手に入ります。

旦那が転職に失敗したときの対処法【3ステップで解説】

旦那が転職に失敗したときの対処法【3ステップで解説】

結論、旦那が転職に失敗したときの対処法は、下記の3ステップです。

  1. とにかく話を聞いてあげる
  2. 旦那の決断を尊重してあげる
  3. 今後どうするか一緒に話し合う

コツは、この3ステップの順序どおりに対処することです。

1ステップずつ解説します。

①とにかく話を聞いてあげる

まずは、徹底的に旦那の話を聞いてあげましょう。

聞き役に徹することで、本音を話してくれるからです。

これ、心理学でいう「傾聴」というテクニック。

 

コツは、あなたの意見は言わないことです。

もちろんアドバイスもNG。

 

旦那の本音がわからないと根本解決できないので、まずは聞き役に徹しましょう。

②旦那の決断を尊重してあげる

旦那が今の仕事に転職した決断を、尊重してあげてください。

尊重してもらえると、「あなたのために頑張ろう」と思えるから。

 

これは、心理学でいう「承認」というテクニックです。

「あなたの決断は間違ってなかった」と承認する感じ。

 

NGなのは、

なんでそんな会社に転職したのよ!

という、今さらどうしようもないことを蒸し返すこと。

旦那は心を閉ざして、会話が止まります。

 

当時のあなたは、今の会社がベストだと思ってのよね。

と承認してあげることで、

なんていい妻なんだ。

妻を幸せにするためにも頑張ろう!

と思ってくれるものです。

※僕も思いました。

③今後どうするか一緒に話し合う

上記の「承認」まで終わったら、今後どうするかを夫婦で話し合いましょう。

旦那が心を開いた状態でないと、あなたの意見を聞いてくれないからです。

妻を幸せにするためにも頑張ろう!

の状態になって初めて、あなたの意見を100%聞いてくれる感じです。

 

周りくどくて本当に申し訳ないですが、男ってくだらないプライドがあったりするんです。

でも、上記でお伝えしてきたとおり、傾聴と承認を経てあなたを「味方」と認識して、急に従順になったりするものです。

 

めんどくさいですが、取り扱い方がわかればそんなに難しくないですよ。

NGの対処法3選

ちなみに、下記の3つはNGなのでやらない方がいいですよ。

  1. 旦那を責める
  2. 「私の方が大変だ」と言う
  3. 旦那の話を聞く前にアドバイスする

こちらも1つずつ解説します。

【NG①】旦那を責める

心を閉ざしてしまうので、建設的な会話ができなくなるからです。

あなたを「敵」と認識してしまうと、もう本音は出てきません。

 

夫婦仲の修復が難しくなると、最悪、離婚もありえますよ。

【NG②】「私の方が大変だ」と言う

今はその話じゃないから。

男性は「建設的な会話」を好むので、議題と違うことを出されるのを嫌います。

 

あなたが大変なのは事実だし辛いところですが、今は「旦那の話を聞く時間」として傾聴しましょう。

なんで私ばっかり我慢しなきゃいけないの!?

と思うかもですが、事態を収集させるためには、どちらかが大人になる必要ありです。

【NG③】旦那の話を聞く前にアドバイスする

心を開く前にアドバイスすると、心を閉ざしてしまうからです。

「求めてないアドバイス」をされると嫌なものですよね?

 

上記で解説した、傾聴と承認をやる前のアドバイスは厳禁です。

基本姿勢は「求められたらアドバイスする」が正解。

旦那がもう一度転職したいときのサポート方法

旦那がもう一度転職したいときのサポート方法

話し合いの結果、旦那がもう一度転職したいと言ったらどうすればいい?

何か手伝えることはあるかな?

もし、旦那さんよりあなたの方が時間があるなら、下記でサポートしてあげればOKです。

  1. 求人を探してあげる
  2. 転職エージェントを探してあげる
  3. 知り合いのツテを当たる

1つずつ解説しますね。

求人を探してあげる

旦那さんが忙しいなら、代わりに求人を探してあげましょう。

奥さんの方が時間があるなら、じっくり求人を探せるから。

求人サイトを見ればOKです。

 

旦那と検索条件を決めて検索してみましょう。

  1. 譲れない条件
  2. 譲ってもいい条件

も決めておくと、スムーズに求人が見つかりますよ。

旦那さんが仕事から帰ってきたら、求人情報をシェアしましょう。

転職エージェントを探してあげる

転職エージェントを探してあげるのもアリですね。

3つくらいピックアップしてあげると、行動しやすいです。

 

対応が丁寧な転職エージェントは、転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】にまとめてます。

転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

知り合いのツテを当たる

あなたの知り合いのツテを当たるのも有効。

短期離職でも転職できる可能性があるからです。

転職したばかりだけど、失敗したっぽい…

でも、すぐ辞めちゃうと印象悪いから転職できなそう…

という場合に良いですね。

人間性を理解してくれる先なら、短期離職でも採用されることがあります。

 

ただし、知り合いのツテで転職するのは、デメリットがあるので要注意。

詳しくは、友人や知人の紹介で転職するデメリット5選【人間関係を壊さない方法】にまとめてます。

友人や知人の紹介で転職するデメリット5選【人間関係を壊さない方法】

苦しみはいつまでも続かない、前向きに行動あるのみ

苦しみはいつまでも続かない、前向きに行動あるのみ

まずは旦那の話を聞いてあげようと思います。

でも、この苦しい状況がいつまで続くのか不安…

平穏な日々を取り戻したい…

大丈夫です、前向きに行動してれば、苦しみはいつまでも続きません。

前向きに行動してれば、状況は改善していくからです。

【体験談】転職の失敗の向こうには、夫婦ノマドライフがあった

冒頭で触れたとおり転職に失敗した僕ですが、妻のおかげで復活することができました。

妻が傾聴、承認をしてくれたおかげで、建設的に今後どうするかを夫婦で話せたんですよね。

 

その結果、僕は独立を決意。

ありがたいことに独立はうまくいき、いまは平穏な夫婦ノマドライフを送ってます。

 

すべて妻のおかげ。

傾聴と承認のあとに夫婦で話し合いをしたら、前向きに挑戦できて人生を立て直せました。

 

大丈夫、夫婦で前向きに行動すれば、苦しみはいつまでも続きません。

【注意】後ろ向きな行動は悪い結果をもたらす

例えば、下記はやらない方がいいですよ。

  1. 会社の上司に仕返しをする→さらに働きにくくなる
  2. お酒に逃げる→体を壊す
  3. 旦那の仕事のグチを聞き続ける→奥さんがパンク

後ろ向きな行動を続けると、事態はさらに悪化します。

 

  1. 心を入れ替えて、今の仕事を頑張る
  2. 転職活動する
  3. 仕事をやめれるように副業に挑戦する

など前向きな行動をした方が、未来は明るいです。※当たり前ですが。

 

苦しいときこそ前向きな行動をしましょう。

平穏な毎日を取り戻せますよ。

まとめ【旦那が転職に失敗したら、傾聴と承認のあとに話し合い】

まとめ【旦那が転職に失敗したら、傾聴と承認のあとに話し合い】

ということで、まずは旦那さんの話を聞いてあげましょう。

そして、承認してあげてください。

めんどくさいですが、今後の長い平和な生活のためなら一瞬のことです。

 

下記の3つは、くれぐれもNGですよ。

  1. 旦那を責める
  2. 「私の方が大変だ」と言う
  3. 旦那の話を聞く前にアドバイスする

 

話し合いの結果、旦那さんが「もう一度転職したい」と言ったら、下記でサポートすればOKです。

  1. 求人を探してあげる
  2. 転職エージェントを探してあげる
  3. 知り合いのツテを当たる

参考:転職エージェントの使い方【騙されない方法やテキトーな選び方も解説】

 

また、次の転職にも失敗しない方法は、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめたので参考にどうぞ。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

 

夫婦で前向きに行動すれば、苦しみはいつまでも続きません。

平穏な毎日と将来の見通しを手に入れるためにも、まずは旦那さんの傾聴から。

 

あなたの家庭が、平和な毎日を取り戻すのを祈ってます。