大企業へ転職する5つのデメリット【あなたが大企業に向いてるか診断】

大企業へ転職する5つのデメリット【あなたが大企業に向いてるか診断】

大企業に転職を考えてるけど、なんかデメリットあるのかな?

安定して稼ぎたいけど、なんか注意点があるなら知っておきたい。

 

そもそも僕は、大企業に向いてるのかな?

 

あと、大企業に転職するコツを知りたいな。

倍率が高そうだし、転職できるか不安だ…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 大企業に転職するデメリットがわかる
  • 大企業に転職する方法がわかる
  • 人生が安定する方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は、下記の大企業で働いていた経験があります。

  1. 郵便局
  2. メットライフ生命

大企業にもデメリットがあるので、転職する際は注意してください。

あなたが大企業に向いてるかも重要です。

 

また、大企業は採用倍率が高いので、きちんと転職活動しないと採用されません。

採用されやすくなる転職活動のコツも解説します。

 

ただし、大企業に転職したい目的が「安定して稼ぎたいから」であれば、大企業にこだわる必要なしです。

なぜなら、現在の僕は大企業に勤めてませんが、安定して稼げてるから。

 

現代はもう「大企業=安定」じゃないので、人生を安定させる方法も解説します。

この記事を読むことで、あなたも人生が安定しますよ。

大企業へ転職する5つのデメリット【知らないと失敗します】

大企業へ転職する5つのデメリット【知らないと失敗します】

大企業に転職するデメリットは、下記の5つです。

  1. 組織の歯車感がハンパない
  2. 融通が効かない
  3. 大手にもブラック企業はある
  4. 転勤がある
  5. スキルが身につきにくい

1つずつ解説しますね。

①組織の歯車感がハンパない

大企業は、業務が細分化されてるからです。

例えるなら、下記のような感じ。

  • 中小企業:書類の企画→作成→チェックを1人で行う
  • 大企業:Aさんが書類の企画→Bさんが書類作成→Cさんがチェック

 

中小企業だったら1人でやるような仕事も、3人とかでやったりします。

会社に役立ってる実感が少なく、組織の歯車感がハンパないです。

②融通が効かない

新しいことをやるには、多くの許可がいるからです。

具体的にはこんな感じ。

  • 前例があればやる、なければやらない
  • 何をやるにも上司の許可が必要
  • 稟議や株主の承認が必要

 

結論、すべてが遅いです。

決められたルール内で仕事をしないとなので、融通を効かせたい人には辛いかと。

③大企業にもブラック企業はある

大企業=ホワイト企業じゃないからです。

具体的には、下記がブラック企業で有名ですね。

  • 銀行
  • 保険会社
  • 証券会社
  • 電通
  • 大東建託

大企業はホワイトだから転職したい。

と思ってるなら、大きな間違いですよ。

 

ブラック企業を見分ける方法は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

④転勤がある

理由は、ジョブローテーションがあるから。

「いろんなところで、いろんな経験を積め」という意味なのですが、それが原因で転勤がある感じ。

 

全国に拠点があれば、全国転勤の可能性もあるでしょう。

転勤したくない人には、大企業はきついかと。

⑤スキルが身につきにくい

理由は下記の2つ。

  1. ジョブローテーションがあるから
  2. 業務が細分化されてるから

結果的に「使いスキルや知識」が身につきにくいです。

 

悪く言えば「手に職がつかない」という状態。

後述しますが、終身雇用が崩壊した今、手に職がつかない仕事は致命的です。

大企業に転職する4つのメリット

大企業に転職するメリットは何があるの?

結論、下記の4つかと。

  1. ネームバリューがある
  2. ローンが通りやすい
  3. 中小よりは安定してる
  4. 福利厚生が充実してる

メリットデメリットをよく理解した上で、転職を検討してください。

【診断】大企業に向いてる人の5つの特徴

ちなみに、僕は大企業に向いてるのかな?

結論、下記の5つのうち、3つ以上あてはまるなら向いてます。

  1. 転勤できる人
  2. 定年まで大手で働く覚悟のある人
  3. 起業したいと思わない人
  4. 理不尽に耐えられる人
  5. Yesマン

あなたはいくつ当てはまりましたか?

大企業に転職する3つのコツ【中小企業から転職しよう】

大企業に転職する3つのコツ【中小企業から転職しよう】

大企業に転職を考えてるけど、そもそも倍率が高そうだし、転職できるか不安…

どうしたら中小企業から大企業に転職できるの?

結論、コツは下記の3つです。

  1. ハイレベルなスキルを身につける
  2. 未経験や高卒ならITの大企業に転職を狙う
  3. 大企業のパイプがある転職エージェントに相談する

 

この辺を押さえると、割と大企業に転職できたりします。

1つずつ解説しますね。

①ハイレベルなスキルを身につける

理由は、大企業は採用倍率が高いから。

猛者がいっぱい応募してくるので、その中で勝ち抜かないといけません。

 

そして、勝ち抜ける人は「ハイレベルなスキルがある人」です。

例えば、下記のようなスキルがあると、大企業に転職しやすいです。

  1. プログラミングの経験者
  2. Webマーケティングで結果を出している
  3. 営業スキルが高い

 

こうしたスキルがない人は、まずは今の会社でスキルを身につけてから、大企業に転職を目指しましょう。

②未経験や高卒ならITの大企業に転職を狙う

スキルがない人

スキルなんて何もないよ…

という人は、IT業界の大企業を狙いましょう。

IT業界なら、大企業でも未経験者を採用しているからです。

 

簡単にいうと、人材不足なので未経験者や高卒でも採用している感じ。

ITの大企業に転職してスキルを身につければ、安定して食っていけます。

参考:【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

未経験からITの大企業に転職するコツ

結論、IT未経験者に強い転職エージェントに相談すると良いですね。

なぜなら、ITの大企業とのパイプがあって、採用されやすいから。

 

IT未経験者に強い転職エージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめてます。

 

無料でITの基礎を教えてくれる転職エージェントもあるので、とりあえず教えてもらってからIT業界に転職するか考えてもいいくらい。

まずは無料でITを体験してみて、「楽しい」と感じられるかチェックしてみましょう。

IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】

③大企業のパイプがある転職エージェントに相談する

理由は、転職エージェントの信用を使えるから。

長年、大企業に人材を紹介してきた転職エージェントは、大企業から信用されてます。

そうした転職エージェントの信用を使わせてもらえば、内定が出やすい感じ。

 

ようは、京都のお座敷遊びの「一見さんお断り」みたいなものです。

紹介がないと入れないので、転職エージェントに紹介してもらって入社すればOKです。

大企業にパイプがある転職エージェント3選

結論、下記の3社でいいかなと。

  1. doda:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?・大企業の求人多数。まずはここに登録すればOK。
  2. マイナビエージェント:こちらも大企業求人が多し。相談無制限なのでじっくり転職活動できます。
  3. 【type転職エージェント】:関東の大企業と特に強いパイプあり。関東ならここも登録して損はないはず。

 

ぶっちゃけ「どの転職エージェントに相談するか」は、どうでもいいです。

なぜなら、「どの転職エージェントに相談するか」より、「どの会社に転職するか」の方が100倍大事だから。

 

どの転職エージェントが、どんな大企業求人を紹介してくれるかわからないので、とりあえず3社に無料登録して、あとは求人の紹介を待てばOK。

条件に合わない求人を削ぎ落としていって、残った会社に応募すればOKです。

 

上記3社の評判は、下記の3記事にまとめておくので、参考にどうぞ。

  1. doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】
  2. マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】
  3. type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】

人生を安定させる方法【大企業に転職しなくてもいい】

人生を安定させる方法【大企業に転職しなくてもいい】

大企業に転職して、安定して稼ぎたいな。

と思ってるなら、別に大企業に転職しなくていいですよ。

なぜなら、終身雇用が崩壊した今、安定して稼げる方法は「手に職をつける」しかないから。

 

トヨタも「終身雇用はムリ」と言っているので、他の大企業も終身雇用はムリでしょう。

結論、大企業に転職しなくても、手に職をつければ人生が安定します。

手に職をつければ人生が安定する

なぜなら、スキルだけで食っていけるから。

  • Aさん:大企業勤務、スキルなし
  • Bさん:中小企業勤務、スキルあり

なら、Bさんの方が有利。

会社が潰れても、スキルがあるので転職できます。

 

前述のとおり、大企業はスキルが身につきにくいので、本当の安定を求めるなら大企業じゃない方が良いかと。

【体験談】僕も手に職をつけたら人生が安定した

現在の僕は、フリーランスのWebライターです。

毎日家でパソコン作業をしながら、年収750万円くらい。

 

収入も安定しています。

仕事の依頼が多すぎて、断ってるくらいです。

 

結論、手に職をつけたら、本当に人生が安定しました。

なので、別に大企業じゃなくても、手に職をつければ大丈夫です。

2020年以降も食っていける手に職

手に職って、具体的にどんなスキルを身につければいいの?

安定して食っていける手に職なら、ちょっと興味あるかも…

結論、下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

 

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめたので、人生を安定させたい人はどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

まとめ【大企業への転職はデメリットを知ってないと失敗するよ】

まとめ【大企業への転職はデメリットを知ってないと失敗するよ】

最後にもう一度、大企業に転職するメリットデメリットをまとめておきます。

メリット デメリット
ネームバリューがある

ローンが通りやすい

中小よりは安定してる

福利厚生が充実してる

組織の歯車感がハンパない

融通が効かない

大手にもブラック企業はある

転勤がある

スキルが身につきにくい

 

下記の5つのうち、3つ以上あてはまればあなたは大企業に向いてます。

  1. 転勤できる人
  2. 定年まで大手で働く覚悟のある人
  3. 起業したいと思わない人
  4. 理不尽に耐えられる人
  5. Yesマン

 

本気で大企業に転職したいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

大企業に転職するコツは、下記の3つ。

  1. ハイレベルなスキルを身につける
  2. 未経験や高卒ならITの大企業に転職を狙う
  3. 大企業のパイプがある転職エージェントに相談する

 

IT未経験者に強い転職エージェントは、IT未経験者向けのおすすめ転職エージェント3選【ブラック企業に注意】にまとめてます。

 

また、大企業のパイプがある転職エージェントは、下記の3社です。

  1. doda:転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?・大企業の求人多数。まずはここに登録すればOK。
  2. マイナビエージェント:こちらも大企業求人が多し。相談無制限なのでじっくり転職活動できます。
  3. 【type転職エージェント】:関東の大企業と特に強いパイプあり。関東ならここも登録して損はないはず。

 

上記3社の評判は、下記の3記事にまとめてます。

  1. doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】
  2. マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】
  3. type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】

 

ただし、「安定して稼ぎたい」と思ってるだけなら、手に職をつければOK。

手に職がついて人生が安定する仕事は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

 

あなたの転職活動の参考になれば幸いです。