第二新卒エージェントneoの評判・口コミ【10時間も相談できる】

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ【10時間も相談できる】

第二新卒エージェントneoの評判ってどうなの?

相談しようか迷ってるんだけど、評判が悪かったらイヤだなぁ…

 

悪い評判とかデメリットも知っておきたい。

あと、他の転職エージェントと比較するとどんな感じなの?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒エージェントneoの評判や口コミがわかる
  • 第二新卒エージェントneoのメリットとデメリットがわかる
  • 第二新卒エージェントneoと似てる転職エージェントとの比較がわかる
  • 【おまけ】第二新卒エージェントneoの上手な使い方がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

第二新卒エージェントneoって評判どうですか?

という質問もありましたね。

 

この記事では、第二新卒エージェントneoの評判や口コミをまとめてます。

悪い評判やデメリットも解説するので、相談するか参考にしてみてください。

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ

第二新卒エージェントneoの評判・口コミ

【第二新卒エージェントneo】の評判や口コミを紹介します。

公平を期すために、

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ

を両方紹介しますね。

良い評判・口コミ

相談の質は良さげですね。

後述しますが、相談時間は約10時間なので、けっこうじっくり相談にのってくれます。

 

じっくり相談にのってほしい人には、良い転職エージェントかなと。

悪い評判・口コミ

第二新卒エージェントneoは未経験者向けの転職エージェントなので、どうしても給料は低めです。

なぜなら、未経験者の求人はどれも給料が低いから。

 

これは第二新卒エージェントneoに限った話じゃないですね。

未経験者なので最初は給料が低いけど、スキルアップしていくと徐々に年収アップしていくイメージです。

 

さすがに、未経験者なのに最初から高収入とかはあり得ないですね。

※というか、そういう求人は怪しいです。

第二新卒エージェントneoのメリットとデメリット

第二新卒エージェントneoのメリットとデメリット

【第二新卒エージェントneo】メリットデメリットを解説します。

良いところと悪いところを知った上で、相談するか検討してみてください。

第二新卒エージェントneoのメリット

  • 経験・学歴不問で就職・転職できる
  • 第二新卒、フリーター、中卒、高卒、大学中退、既卒、就職浪人に強い
  • 短期離職してしまった人にも強い
  • 1人あたり10時間の相談(じっくり相談できる)
  • ブラック企業は紹介しない
  • 担当者は全員第二新卒(気持ちをわかってくれる)
  • 就活対策の勉強会あり
  • 人生相談も可能

結論、経歴に自信がない20代の人向けの転職エージェントです。

 

10時間も相談にのってくれるので、今後のライフプランなど人生相談も可能。

人生を立て直す手助けをしてくれます。

【結論】第二新卒エージェントneoが合ってる人

結論、【第二新卒エージェントneo】が合ってるのは、下記のような人です。

  • 20代の人
  • 未経験の仕事に転職したい人
  • 正社員の経験がない人
  • ブランクがある人
  • 大卒じゃない人
  • すぐ会社を辞めてしまった人
  • ブラック企業に転職したくない人

当てはまるなら、相談してみても損はないかと思います。

 

無料なので、とりあえず相談してみて、担当者との相性を見つつ、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOK。

メール1本ですぐ相談をやめられますよ。

第二新卒エージェントneoのデメリット

反対に、第二新卒エージェントneoのデメリットは下記のとおり。

  • 未経験者向けの求人なので給料は低い
  • 関東・関西・名古屋・福岡しか対応してない
  • 30代以上は相談できない

前述のとおり、第二新卒エージェントneoは未経験者向けの紹介なので、どうしても給料や低めです。

 

未経験だけど給料高めの仕事に転職したい人は、下記の転職エージェントが良いかと。

 

また、関東・関西・名古屋・福岡以外の地域で転職したい人は、ジェイックがおすすめです。

30代以上で職歴に自信がない人もジェイックが良いですね。

第二新卒エージェントneoに相談しない方がいい人

結論、第二新卒エージェントneoが合わない人は下記の人かなと。

  • ハイクラス転職をしたい人
  • 低い給料が嫌な人

 

合わないようなら、下記の区分で他の転職エージェントに相談しても良いかもですね。

ハイクラス転職をしたい人 ビズリーチ

doda

マイナビエージェント

【パソナキャリア】

低い給料がイヤな人 マイナビジョブ20’s 

ウズキャリ

第二新卒エージェントneoと似てる転職エージェントを比較してみた

第二新卒エージェントneoと似てる転職エージェントを比較してみた

続いて、第二新卒エージェントneoと似てる転職エージェントを比較してみました。

  1. マイナビジョブ20’s
  2. ウズキャリ
  3. ジェイック

 

すべて、経歴に自信がない人向けの転職エージェントです。

具体的には下記のような人が対象ですね。

  • 第二新卒
  • 既卒
  • フリーター
  • ニート
  • 高卒
  • 大学中退

1つずつ見ていきましょう。

第二新卒エージェントneoとマイナビジョブ20’sの比較

第二新卒エージェントneo マイナビジョブ20’s
紹介可能な職種 幅広い 幅広い
求人数 約10000件 不明
転職実績 15000名以上 不明
対象エリア 関東・関西・名古屋・福岡 東京・名古屋・大阪
土日対応 応相談 なし
無料研修 あり なし
適職診断 なし あり
非公開求人 あり あり
年収交渉 あり あり
転職後のサポート あり なし
相談料 無料 無料

第二新卒エージェントneoは、就活対策の勉強会があります。

ただし、マイナビジョブ20’sでも個別指導はあるので、この辺はあまり差がないかなと。

 

マイナビジョブ20’sは「大手マイナビ」なので、紹介できる求人の質は高めです。

事実、20代の未経験転職でも、給料はそこまで低くありません。

 

マイナビがもつ適職診断ツールも使えるので、あなたに向いてる仕事も診断してくれます。

ただし、マイナビジョブ20’sのデメリットは、対象エリアが東京・大阪・名古屋しかないことです。

 

まとめると、下記のような区分ですね。

どちらに相談するか判断がつかない場合は、両方に相談して様子を見ればOKです。

無料なので。

 

マイナビジョブ20’sの詳細は、マイナビジョブ20’sの評判や口コミ【相談できる時間と曜日が難点】にまとめてます。

マイナビジョブ20’sの評判や口コミ【相談できる時間と曜日が難点】

第二新卒エージェントneoとウズキャリの比較

第二新卒エージェントneo ウズキャリ
紹介可能な職種 幅広い ITがメイン
求人数 約10000件 不明
転職実績 15000名以上 35000人以上
対象エリア 関東・関西・名古屋・福岡 関東・関西・愛知・福岡
相談の質 丁寧 かなり丁寧
内定率 不明 86%
転職後の定着率 不明 95%
土日対応 応相談 あり
無料研修 あり なし(ITスクールがあるが有料15万円)
適職診断 なし あり
非公開求人 あり あり
転職後のサポート あり あり
相談料 無料 無料

第二新卒エージェントneoは相談が丁寧ですが、ウズキャリはその上をいきます。

1人あたりの相談時間は下記のとおり。

  • 第二新卒エージェントneo:10時間
  • ウズキャリ:20時間

 

結論、じっくりと今後の人生を考えたい人は、ウズキャリの方がいいかなと。

ウズキャリは転職後に定着率(95%)も公開しているので、かなりホワイトです。

 

ただしウズキャリのデメリットは、求人がITに偏ってること。

未経験からプログラマーなどIT人材になりたい人には最高ですが、ITを考えてない人にはちょっと合わないかもです。

 

ウズウズカレッジという格安ITスクールもやってるので、未経験からITで手に職をつけたい人はウズキャリがおすすめかなと。

 

まとめると、下記の区分ですね。

こちらも、迷ったら両方に相談してみて様子を見ればOKです。

 

ウズキャリの詳細は、ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】にまとめてます。

ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】

第二新卒エージェントneoとジェイックの比較

第二新卒エージェントneo ジェイック
紹介可能な職種 幅広い 営業がメイン
求人数 約10000件 不明
転職実績 15000名以上 2万人以上
対象エリア 関東・関西・名古屋・福岡 関東・関西・愛知・広島・岡山・宮城・福岡
対象年齢 20代まで 34歳まで
内定率 不明 81.1%
転職後の定着率 不明 94.3%
土日対応 応相談 あり
無料研修 あり あり(5日間)
適職診断 なし あり
非公開求人 あり なし
転職後のサポート あり あり
相談料 無料 無料

ジェイックは関東・関西・愛知・福岡以外にも、広島・岡山・宮城も対応しているのが強み。

年齢も34歳まで対応しているので、カバーできる範囲は第二新卒エージェントneoより上ですね。

 

就活対策の研修もみっちり5日間やるので、この辺も第二新卒エージェントneoよりしっかりしてます。

転職後の定着率(94.3%)を公開しているのもホワイトですね。

 

ただしジェイックのデメリットは、紹介が営業職に偏ってること。

まとめると、下記の区分でOKかなと。

 

ジェイックの詳細は、ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】にまとめてます。

ジェイックの評判や口コミまとめ【研修のメリットとデメリット】

第二新卒エージェントneoに登録してから転職するまでの流れ【退会方法も解説】

第二新卒エージェントneoに登録してから転職するまでの流れ【退会方法も解説】

第二新卒エージェントneoに登録してから、転職するまでの流れは下記のとおり。

  1. 【第二新卒エージェントneo】に無料登録
  2. 担当者と面談(電話相談も可能)
  3. 就活対策の勉強会
  4. 求人紹介
  5. 履歴書・職務経歴書・面接のサポート
  6. 企業の面接
  7. 内定

 

無料なので、とりあえず相談してみて、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOKです。

退会はメール1本ですぐできますよ。

【おまけ】僕が考える第二新卒エージェントneoの上手な使い方

僕が考える第二新卒エージェントneoの上手な使い方は、下記の手順。

  1. まずは第二新卒エージェントneoで無料相談する
  2. その相談結果をもとに他の転職エージェントも利用する
  3. 最終的に、良さげな求人を選べばOK

 

前述のとおり、第二新卒エージェントneoは相談が丁寧(10時間)なので、それを活用すればいいかなと。

まずは10時間のキャリアカウンセリングで転職の方向性を決めれば、どんな求人に応募すればいいかわかります。

 

つまり、第二新卒エージェントneoのキャリアカウンセリング結果をもって、他の転職エージェントにも相談しちゃえばいいかなと。

第二新卒エージェントneoのキャリアカウンセリング結果があれば、「こんな求人を紹介してください」と言いやすいですからね。

 

例えば、マイナビジョブ20’sに相談するなら、第二新卒エージェントneoのキャリアカウンセリング結果をもっていった方が良いですよ。

 

無料なので、使えるものはとことん使えばOK。

最後は個々の求人との相性がすべてなので、求人で選べば完成です。

まとめ【第二新卒エージェントneoの評判・口コミを参考に行動しよう】

まとめ【第二新卒エージェントneoの評判・口コミを参考に行動しよう】

ということで、あとは行動あるのみ。

行動しないと何も始まらないですからね。

 

「明日でいいや」だとたぶん明日も動かないので、1年後も今のままです。

動くべきは今日からでして、できることから今日やってみましょう。

 

行動して、あなたに合う仕事に転職して、人生を楽しめばOK。

 

最後にもう一度、第二新卒エージェントneoが合ってる人の特徴をまとめておきます。

  • 20代の人
  • 未経験の仕事に転職したい人
  • 正社員の経験がない人
  • ブランクがある人
  • 大卒じゃない人
  • すぐ会社を辞めてしまった人
  • ブラック企業に転職したくない人

当てはまるなら、相談だけしといても損はないかと。

 

無料なので、担当者との相性や、求人をみてから利用するか決めても大丈夫です。

※メール1本ですぐ退会できますよ。

 

登録は、【第二新卒エージェントneo】のサイトから30秒で終わります。

 

あとは行動あるのみ。

仕事も人生も楽しんでいきましょう!