第二新卒の転職成功率は約70%【失敗を防ぐ5つのコツ、人生の安定へ】

第二新卒の転職成功率は約70%【失敗を防ぐ5つのコツ、人生の安定へ】

第二新卒の転職成功率ってどれくらい?

みんなは転職に成功してるのかな?

 

今の仕事がイヤで転職したいんだけど、失敗したらどうしよう…

転職に失敗しないコツも知りたいな。

なんか「これだ!」って仕事に転職して、人生を安定させたい。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職成功率がわかる
  • 第二新卒の転職に失敗しない方法がわかる
  • 第二新卒の転職をきっかけに人生を安定させる方法がわかる

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人の転職相談も多く、僕がアドバイスして転職に成功した人も多いです。

 

結論、第二新卒の転職成功率は70%くらい。

成功率が高いと言えますが、逆に言えば30%も失敗してます。

第二新卒の転職に失敗しないコツも解説するので、参考にどうぞ。

 

また、現在の僕はフリーランスのWebライターをやってます。

夫婦でのんきにノマド生活をしながら、年収は750万円くらいで幸せ。

 

結論、あなたに向いてる仕事or手に職をつければ、人生は安定するし楽しいです。

第二新卒の転職をきっかけに、人生を安定させる方法も解説しますね。

今後の人生設計の参考にどうぞ。

第二新卒の転職成功率は約70%

第二新卒の転職成功率は約70%

結論、第二新卒の転職成功率は70%くらいです。

全国求人情報協会が2018年に約1900人の第二新卒に行ったアンケート調査は、下記の円グラフのとおり。

若者にとって 望ましい初期キャリアとは

出典:公益社団法人全国求人情報協会「若者にとって 望ましい初期キャリアとは

 

転職成功率が70%と高い理由は、選べる求人が多いから。

新卒は3割が辞めるので、その枠に転職できる感じです。

参考:厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況)を公表します

そもそも第二新卒は若いだけで有利

第二新卒は年齢的にそもそも転職が有利です。

なぜなら、転職は1歳でも若い方が選択肢が多いから。

若さ=将来性でして、企業は将来性に投資するために人を採用する感じです。

 

あなたが採用担当者だったら、下記の24歳の方を採用しますよね?

  • 24歳の未経験者
  • 54歳の未経験者

結論、第二新卒は若さで転職が有利です。

【ただし】コロナ不況で第二新卒は不利になってる

ただし、今後もずっと第二新卒が転職に有利とは限りません。

事実、コロナ不況で第二新卒の求人が減ってるから。

有効求人倍率

そもそも転職成功率が70%といっても、30%は失敗しているので気は抜けません。

ということで、次は「第二新卒の転職に失敗しないコツ」を解説します。

第二新卒の転職に失敗しない5つのコツ

第二新卒の転職に失敗しない5つのコツ

30%も転職に失敗してるんだもんね…

失敗はイヤだな、どうしたら失敗しないかな?

結論、第二新卒の転職に失敗しないコツは下記の5つです。

  1. 最低1年は勤めてから転職する
  2. 転職理由をポジティブにする
  3. 身につけたスキルをアピールする
  4. できれば在職中に転職活動する
  5. 転職に100%を求めない

1つずつ解説しますね。

①最低1年は勤めてから転職する

可能であれば、1年は今の会社で勤めてから転職するのがおすすめ。

1年未満だと「すぐ辞める人」に見えて、転職が不利だから。

近年は3年も我慢しなくていい傾向ですが、さすがに1年未満は不利です。

 

ただし、どうしても無理なら1年未満の退職も仕方ないですね。

※体調不良とか、パワハラ・セクハラとか。

1年未満の社歴でも転職に成功するコツは、第二新卒で2回目の転職はちょっと不利【大丈夫、まともな転職は可能】にまとめてます。

第二新卒で2回目の転職はちょっと不利【大丈夫、まともな転職は可能】

②転職理由をポジティブにする

あなたが転職する理由は、ポジティブに伝えましょう。

「仕事がイヤですぐ辞めたんだろうな」とネガティブに思われたら、採用されないから。

 

例えば、本音は下記の理由で辞めるとしても、ポジティブな変換が必要です。

  • 仕事がつまらない
  • 人間関係がきつい
  • 給料が安い

具体的にポジティブに変換するノウハウは、【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】に詳しくまとめてます。

【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】

③身につけたスキルをアピールする

今の社歴が短くても、身につけたスキルはアピールしましょう。

第二新卒に求められてるのは、最低限のビジネススキルだから。

 

具体的には下記をアピールするのもOK。

  1. パソコンスキル
  2. 電話対応スキル
  3. 社会人のコミュニケーションスキル

そんなことでいいの?

と思うかもですが、第二新卒の転職ならそれでもOK。

新卒のように新人研修をしなくていいだけでも、企業側にはメリットがあります。

アピールのコツは、【例文あり】転職の自己PRのコツ【楽に完成させる2つの方法も紹介】をどうぞ。

【例文あり】転職の自己PRのコツ【楽に完成させる2つの方法も紹介】

④できれば在職中に転職活動する

できれば先に辞めず、在職中に転職活動しましょう。

先に辞めちゃうと「計画性がない人」と判断されて、採用されにくいから。

下記のように「どうしても先に辞めないといけない」という場合を除いて、在職中の転職活動がおすすめ。

  • 体調不良
  • パワハラ
  • セクハラ

 

でも、在職中に転職活動するのって忙しくない?

という人は、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】をどうぞ。

忙しくても在職中に転職活動できる方法を解説してます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

⑤転職に100%を求めない

ちょっと残念ですが、あなたの希望に100%合う会社はありません。

なぜなら、世の中にある会社は「人が作った会社」だから。

 

あなたに100%合う会社=起業するしかありません。

100%にこだわりすぎるとそもそも転職できないので、ある程度の妥協も必要です。

【コツ】譲れない条件だけ決めておく

妥協が必要なのはわかるけど、失敗はしたくない…

結論、譲れない条件だけ決めておきましょう。

譲れない条件以外は「譲ってもいい条件」になるから。

 

例えば、下記みたいに譲れない条件だけ決める感じ。

  • 年収は300万円以上
  • 通勤距離は1時間以内
  • 土日休み

譲れない条件だけ決めておくと、選択肢が増えますよ。

不安なら転職エージェントに相談していいかも

う~ん、なんとなくわかったけど、やっぱり1人の転職は不安だな…

初めての転職だから、細かいやり方とかわかんないし…

と不安な人は、転職エージェントに相談してもいいかもですね。

彼らは、第二新卒の転職のプロだから。

 

無料で下記をやってくれますよ。

  1. あなたに合う仕事・会社の紹介
  2. 内定が出やすい履歴書の中身を考えてくれる
  3. 内定が出やすい面接の台本を考えてくれる

あなたが転職のプロになる必要はないので、プロに任せるとです。

 

無料なので、担当者との相性を見つつ、紹介される求人を見てから利用するか決めればOK。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

第二新卒の転職をきっかけに人生を安定させる2つの方法

第二新卒の転職をきっかけに人生を安定させる2つの方法

転職の感じはなんかわかった。

できれば「これだ!」って仕事に転職して、人生を安定させたいな。

第二新卒の転職をきっかけに人生を安定させる方法は、下記の2つです。

  1. あなたに向いてる仕事に転職する
  2. 手に職をつける

こちらも1つずつ解説しますね。

①あなたに向いてる仕事に転職する

どうせ転職するなら、あなたに向いてる仕事に転職しましょう。

向いてる仕事は、仕事を好きになるから。

 

具体的には下記の好循環が発生します。

  1. 向いてるから、人より仕事ができちゃう
  2. 上司にほめられる
  3. ほめられるから、やる気が出て頑張れる
  4. 頑張るから、さらに成果が出ちゃう
  5. いつの間にか、仕事を好きになってる

結論、人生が楽しくなりますよ。

【体験談】向いてる仕事に転職したら人生が楽しくなった

冒頭でもお伝えしたとおり、現在の僕はフリーランスのWebライターをやってます。

Webライターを始めたきっかけは、必要とされたから。

 

当時はWebマーケティングの営業をやってたんですが、ライティングも必要になったのではじめました。

そしたら、Webライターの方が向いてたんですよね。

どんどん成果が出るし、面白くなってWebライターを本業にした感じです。

 

毎日仕事が楽しいので、仕事=趣味になってますね。

結論、人生が楽しいので、向いてる仕事はおすすめですよ。

あなたに向いてる仕事がわかる方法

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、あなたに向いてる仕事がわかる方法を解説してます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

②手に職をつける

手に職がつく仕事に転職するのもおすすめ。

なぜなら、安定して食っていけるからです。

 

仮に会社が倒産しても、手に職があればすぐ転職できますからね。

終身雇用も崩壊したので、これからは手に職がないと安定して食っていけませんよ。

僕もWebライティングという手に職があるから、安定して生活できてます。

 

具体的におすすめの手に職がつく仕事は、下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

まとめ【第二新卒の転職成功率を上げる転職活動をしましょう】

まとめ【第二新卒の転職成功率を上げる転職活動をしましょう】

ということで、あとは行動あるのみ。

行動しないと何も始まらないですからね。

今日からできることを始めてみましょう。

 

このページを閉じることもできますが、100%腰が重くなりますよ。

考えてみれば、あなたはすでにもっといい会社に転職できる権利はもってるわけです。

その権利を使わない=人生を楽しむ時間が減ってるという損失。

 

何もしないことでも損失が膨らんでるので、今日から行動した方がいいかと。

今日から行動して、あなたに合う会社に転職して、人生を楽しめばOKです。

 

失敗しない転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

※あなたに向いてる仕事もわかります。

 

第二新卒の転職に失敗しないコツは、下記の5つ。

  1. 最低1年は勤めてから転職する
  2. 転職理由をポジティブにする
  3. 身につけたスキルをアピールする
  4. できれば在職中に転職活動する
  5. 転職に100%を求めない

 

どうしても転職活動が不安なら、転職エージェントに相談するのもアリです。※無料

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あとは行動あるのみ。

今日から行動して、人生を変えていきましょう( ̄^ ̄)ゞ