第二新卒が転職エージェントを使う3つのメリット【デメリットあり】

第二新卒が転職エージェントを使う3つのメリット【デメリットあり】

第二新卒が転職エージェントを使うメリットって何?

転職したくて求人サイトを見てるんだけど、どれが自分に合う会社か全然わからない…

 

だから転職エージェントも検討してるけど、騙されないか心配…

変な求人を紹介されて、転職に失敗したくないな…

 

あと、どの転職エージェントに相談していいかわからない。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒が転職エージェントを使うメリットとデメリットがわかる
  • 求人サイトとハローワークとの違いがわかる
  • おすすめの転職エージェントとおすすめしない転職エージェントがわかる

 

ググると第二新卒向けの転職エージェントの情報がたくさん出てきますが、利用するか迷いますよね。

なんか良いことばっかり書いてあると、「本当に使って大丈夫なの?」とかえって不安になると思います。

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、転職エージェントに関する相談も多かったですよ。

  • 第二新卒を使うメリットとデメリットを教えてほしい
  • おすすめしない転職エージェントを教えてほしい

僕は転職エージェントではないので、第三者機関としてストレートな質問をたくさん受けたものです。

 

結論、第二新卒が転職エージェントを使うメリットはありますが、デメリットもあるので注意しましょう。

メリット・デメリット以外にも、転職サイトやハローワークとの違いをわかった上で、どこに相談するのが合いそうか考えてみてください。

 

また、僕は全国職業相談センター時代に、30社以上の転職エージェントにインタビューする機会がありました。

その結果、「おすすめしない転職エージェント」がわかったので、それもご紹介します。

 

この記事を読むことで、あなたの転職の成功率が上がると思いますよ。

第二新卒が転職エージェントを使う3つのメリット

第二新卒が転職エージェントを使う3つのメリット

結論、第二新卒が転職エージェントを使うメリットは、下記の3つです。

  1. 転職活動のサポートをしてくれる
  2. 適職診断してくれる
  3. あなたに合う会社を紹介してくれる

1つずつ解説しますね。

①転職活動のサポートをしてくれる

転職が不慣れな第二新卒に、転職活動のサポートをしてくれるのが最大のメリット。

具体的には下記を無料でやってくれます。

  1. あなたの話を聞いてくれる
  2. 履歴書に書く内容を考えてくれる
  3. 面接の台本を作ってくれる
  4. 面接のスケジュール調整
  5. 応募企業にあなたをプッシュしてくれる
  6. 年収交渉
  7. 入社手続きの代行

第二新卒の転職活動は、何をすればいいのかわからないですよね。

でも、転職エージェントが並走してくれるので安心感があります。

②適職診断してくれる

プロのキャリアカウンセラーが適職診断してくれるのもメリットです。

あなたに向いてる仕事がわかります。

 

適職診断アプリとかもあるけど、転職エージェントの適職診断の方がいいの?

と疑問い思うかもですが、精度は転職エージェントの方が上ですね。

なぜなら、会話できるから。

 

適職診断アプリはあくまで統計論です。

でも転職エージェントは適職診断ツールも使いつつ、あなたの過去のエピソードや表情のニュアンスもくみとってくれるので、高精度の適職診断が可能。

 

適職診断だけしてもらってサヨナラもできるので、真剣に向いてる仕事を知りたい人には良いですね。

③あなたに合う会社を紹介してくれる

適職診断結果をもとに、あなたに合う会社も紹介してくれます。

向いてる仕事がわかっても、具体的な会社を紹介してくれないと転職できませんしね。

非公開求人を紹介してくれるケースもあるので、あなたにフィットした会社に転職できる可能性が高まります。

 

実は、適職診断アプリでもあなたに合う求人を提案してくれるんですが、こちらも会話ができないがデメリット。

転職エージェントは担当者に質問・相談ができるので、より高精度な会社選びが可能です。

第二新卒が転職エージェントを使う3つのデメリット

第二新卒が転職エージェントを使う3つのデメリット

メリットはわかったけど、デメリットも知っておきたいな。

第二新卒が転職エージェントを使うデメリットは、下記の3つです。

  1. 担当者に左右される
  2. 転職サイトやハローワークより見れる求人が少ない
  3. 1人で転職活動できる人にはウザい

デメリットも知った上で、利用するか慎重に検討してください。

こちらも1つずつ解説しますね。

①担当者に左右される

ぶっちゃけ転職の成功は、担当者に左右されます。

なぜなら、担当者のスキルに差があるから。

 

転職エージェントには多くのキャリアカウンセラーがいますが、入社年度や経験値がバラバラ。

なので、良い担当者に当たればラッキーですが、ビミョーな担当者に当たってしまうリスクもあります。

 

ハッキリ言って、担当者は運ですね。

相性が悪かったり、仕事ができない担当者だと失敗する危険性ありです。

仕事ができない担当者に当たると失敗しやすい

なぜなら、担当者のノルマ達成に利用される危険性があるから。

担当者にも売上ノルマが設定されてます。

「いつまでに◯◯◯万円の人材紹介料を達成しないといけない」みたいな感じ。

 

転職エージェントは求職者を企業に紹介して、企業から人材紹介料をもらうビジネスです。

ビジネスである以上、担当者にはノルマがあるというわけですね。

 

仕事ができる担当者はノルマを余裕でこなせてるので、親身になって対応してくれます。

でも、仕事ができない担当者はノルマに追われてるので、あなたを特定の求人に誘導してきます。

※人材紹介料が高い会社とか。

結論、担当者のノルマ達成に利用されて、ミスマッチが発生するリスクがあります。

【解決策】無料なのでいつでも断ってOK

え~…

じゃあ転職エージェントに相談するのって怖いじゃん…

と思うかもですが、そもそも無料なので、気に入らなかったら相談をやめてOKですよ。

メール1本で、すぐに相談をやめられます。

参考:転職エージェントの断り方【メールの例文付き、パクって送ればOK】

転職エージェントの断り方【メールの例文付き、パクって送ればOK】

 

でも、そもそもどういう担当者だったら断った方がいいのか、判断がつかない…

という人は、下記の2つをチェックすればOK。

  1. 特定の求人ばかり紹介される
  2. 希望を聞いてくれない

1つでも該当したら、そっと去りましょう。

 

ちなみに、担当者を変更してもらうことも可能です。※もちろん無料

転職はあなたの人生に関わることなので、担当者が合わなかったら遠慮なく変えてもらいましょう。

担当者を変えてもらうのが心苦しいなら、他の転職エージェントを利用すればOKです。

【そもそも】転職エージェントが悪いサービスなら存続できてない

転職エージェントは担当者に左右されるなら、賭けみたいなもんだよね…

相談するのはちょっと怖いなぁ…

と思うかもですが、そもそも転職エージェントが劣悪なサービスなら、とっくに世の中からなくなってるかなと。

転職エージェントって、紹介した人がすぐ退職したら、人材紹介料を企業に返金しないといけないんです。

なので、ミスマッチな求人を紹介するのは、転職エージェントにとって損しかありません。

 

世の中にたくさんの転職エージェントがあり存続してる理由は、転職に成功してる人も多いから。

もちろん、中には転職エージェントで失敗する人もいますが、そもそも世の中に「完璧なサービス」ってないかと。

  1. 美容室に行ったらイメージと違う髪型になった
  2. 美味しいと評判のレストランに行ったけど、そんなに美味しくなかった
  3. 「痛くない」が売りの歯医者さんに行ったけど、痛かった

みたいな感じでして、世の中に完璧なサービスはありません。

 

結論、転職エージェントは失敗するリスクもあるけど、成功する可能性も高いのも事実かなと。

前述のとおり、担当者がビミョーだったら断ればいいだけなので、行動しながら考えればOKです。

②転職サイトやハローワークより見れる求人が少ない

転職エージェントで紹介される求人の数は、転職サイトやハローワークより少ないです。

なぜなら、あなたに合う求人を絞って紹介されるから。

なので、「できるだけたくさんの求人を見たい」という人は、転職サイトやハローワークの方がいいかも。

転職エージェントと転職サイトとハローワークの違い

そもそも、転職エージェントと転職サイトとハローワークって、どう違うの?

違いは下記の表のとおり。

転職エージェント 転職サイト ハローワーク
見れる求人数 少ない 多い 多い
ブラック企業 少ない 多い かなり多い
地方の中小企業の求人 なし なし あり
転職サポート あり なし あり
担当者の質 高い 低い
履歴書の添削 あり なし なし
面接の練習 あり なし なし
年収交渉 あり なし なし

転職サイトはたくさんの求人を見れますが、転職サポートがないので自分で転職活動しないといけません。

また、転職サイト=広告業なので、求人掲載料を払ってくれるならブラック企業でも掲載します。

なので、転職サイトにはブラック企業も混ざってるので要注意。

 

ハローワークは公共機関なので、ブラック企業の求人も多く集まります。

だって、公共機関であるハローワークが企業を差別するわけにいかないですよね。

ハローワークで転職活動できるのは、求人票を見ただけで求人を見抜ける人です。

転職が初めての第二新卒の人には、ちょっとハードルが高いかなと。

 

また、ハローワークの職員は頑張っても頑張らなくても給料が変わらないので、転職エージェントより熱心さないし、担当者のレベルも低いです。

ハローワークについては、ハローワークで転職に失敗する5つの理由【使わない方がいいですよ】にまとめてます。

ハローワークで転職に失敗する5つの理由【使わない方がいいですよ】

【結論】複数の方法を併用すればOK

う~ん、結局どの方法で求人を探せばいいんだろう?

それぞれメリットとデメリットがあるから迷うな…

結論、迷ったら併用すればOKです。

例えば、転職サイトで求人を探しながら、転職エージェントにも相談するみたいな。

 

転職サイトで見つけた良さげな求人を、転職エージェントに紹介してもらうのもアリですよ。

転職エージェントを通した方が、プロのキャリアカウンセラーがつくので内定率も高いから。

転職サイトの求人に直接応募するより、転職エージェントで推薦状をもらった方が内定率が上がることもあります。

 

てことで、迷ったら併用すればいいだけです。

③1人で転職活動できる人にはウザい

1人で転職活動できる自信がある人は、転職エージェントを使う必要なしです。

  1. ヒアリングを受けて
  2. 適職診断して
  3. 求人を紹介されて
  4. 履歴書のサポートを受けて
  5. 面接の練習をしてもらって…

とかは、1人で転職活動できる人にはウザいだけ。

 

ただ、第二新卒の人で転職活動に慣れてる人は少ないので、だいたいの人には転職エージェントを使うメリットがあるかと。

第二新卒におすすめの転職エージェント3選

第二新卒におすすめの転職エージェント3選

メリットとデメリットはわかった。

で、具体的にどこに相談すればいいの?

  • 僕が30社以上の転職エージェントにインタビューした結果
  • 3000人以上の転職相談を受けてきて、色んな転職エージェントの評判を聞いた結果

から総合して、第二新卒におすすめの転職エージェントは下記の3つです。

  1. マイナビジョブ20’s:適職診断が強いので向いてる仕事がわかる。とりあえずここに登録
  2. ウズウズ:未経験からITに転職できる。定着率95%でミスマッチが少ない
  3. 【第二新卒エージェントneo】:幅広い職種の未経験転職に強い。10時間じっくり相談できる

3社の詳細は、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので参考にどうぞ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

第二新卒におすすめしない転職エージェント

反対に、おすすめしない転職エージェントってあるの?

結論、下記の2社はおすすめしません。

  1. ハタラクティブ
  2. DYM就職

理由は、2社とも業界内で評判が悪いから。

 

僕が30社以上の転職エージェントに相談に行ったとき、よく聞いたのが下記のセリフ。

ハタラクティブとかDYM就職で転職に失敗した人が、よくうちに相談にくるんですよ。

これを複数の転職エージェントで聞いたので、間違いないかと。

 

業界内で評判が悪い=プロから見て評判が悪いって意味なので、結論、相談しない方が無難です。

他のサイトではけっこう良さげに書かれてますが、裏は違うみたいなので要注意。

まとめ【第二新卒は転職エージェントを使うメリットとデメリットあり】

まとめ【第二新卒は転職エージェントを使うメリットとデメリットあり】

最後にもう一度、第二新卒が転職エージェントを使うメリットデメリットをまとめておきます。

メリット デメリット
転職活動のサポートをしてくれる

適職診断してくれる

あなたに合う会社を紹介してくれる

担当者との相性に左右される

転職サイトやハローワークより見れる求人が少ない

1人で転職活動できる人にはウザい

メリットとデメリットを理解した上で、転職エージェントを利用するか検討してみてください。

転職サイトと併用するのもアリですよ。

 

ちなみに、第二新卒におすすめの転職エージェントは下記の3社。

  1. マイナビジョブ20’s:適職診断が強いので向いてる仕事がわかる。とりあえずここに登録
  2. ウズウズ:未経験からITに転職できる。定着率95%でミスマッチが少ない
  3. 【第二新卒エージェントneo】:幅広い職種の未経験転職に強い。10時間じっくり相談できる

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

反対に、おすすめしない転職エージェントは下記の2社です。

  1. ハタラクティブ
  2. DYM就職

 

あとは行動あるのみです。

行動しないと何も始まらないので。

 

良い求人ほど他の人にどんどん取られていくので、動くなら今日からが良いですよ。

あなたが考えてる今も、良い求人は減ってます。

 

今日から行動して、あなたに合う会社に転職して、人生を楽しめばOK。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ

参考:【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】