第二新卒の女性が転職に失敗しない5つのコツ【疲れたら休んでもOK】

第二新卒の女性が転職に失敗しない5つのコツ【疲れたら休んでもOK】

今の会社はまだ短いけど、もう辞めたい…

思ってたのと違った…

 

別の仕事に転職したいけど、また失敗したらイヤだなぁ…

どうしたら失敗しないかな?

あと、将来も考えて、結婚後も働ける仕事に転職したいな。

でも本音は、ちょっと休みたい…

こういった不安や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の女性が転職に失敗しないコツがわかる
  • 結婚後も安定して稼げる仕事がわかる
  • 休みたいならフリーターでもいいとわかる

 

僕、佐藤誠一は全国職業相談センターというサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の女性からの相談も多く、僕がアドバイスして無事に転職に成功した人は多いです。

 

また、僕自身も第二新卒で転職しており、現在は在宅フリーランスのWebライターをやってます。※年収は750万円くらい。

ちなみに、僕の妻も第二新卒で転職した経験があり、現在は僕と一緒に在宅のWebライターです。

在宅で働けるスキルを身につければ、結婚・出産後も家で稼ぐことができますよ。

 

こんな僕が「第二新卒の女性が転職に失敗しないコツ」をまとめたので、それなりに信ぴょう性があるかと。

今後のあなたの人生設計の参考になればうれしいです。

それでは、さっそく見ていきましょう。

第二新卒の女性が転職に失敗しない5つのコツ

第二新卒の女性が転職に失敗しない5つのコツ

結論、第二新卒の女性が転職に失敗しないコツは、下記の5つです。

  1. ブラック企業を避ける
  2. あなたに向いてる仕事を選ぶ
  3. 結婚はしばらく考えていないと伝える
  4. 退職理由・転職理由はポジティブに変換する
  5. やる気は行動で表す

1つずつ解説しますね。

①ブラック企業を避ける

まず、ブラック企業は絶対に避けましょう。

またすぐ辞めたくなるから。

社会人経験が浅い第二新卒を狙ってるブラック企業が多いので、くれぐれも転職しないようにしてください。

 

特に下記は要注意。

  1. 夜遅くに事務所の電気がついている
  2. やたら「アットホーム」を打ち出してる
  3. 面接の場で内定が出る

ブラック企業を事前に見分ける方法は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

②あなたに向いてる仕事を選ぶ

どうせ転職するなら、あなたに向いてる仕事を選びましょう。

仕事が楽しくなるから。

 

具体的には、下記の好循環が発生します。

  1. 人より仕事ができちゃうので、ほめられる
  2. ほめられてうれしいので、もっと頑張る
  3. 頑張るともっと成果が出ちゃう
  4. 仕事の自信がついて楽しくなる

結論、人生が楽しくなるのでおすすめ。

 

冒頭でもお伝えしたとおり、現在の僕はWebライターでして、この仕事は向いてました。

仕事自体が楽しいので、生きてて楽しいです。

 

向いてる仕事がわからない女性

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、あなたに向いてる仕事がわかる方法を解説してます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

③結婚はしばらく考えていないと伝える

面接では、「結婚はしばらく考えていない」と伝えると良いですね。

なぜなら、採用されやすいから。

 

企業が20代の女性を採用するとき気にするのは、下記のとおり。

すぐ結婚して辞められたら困るな…

せっかく採用してもすぐに辞められちゃうと、お金を捨てることになってしまいます。

でも、セクハラっぽくなっちゃうので、面接官から「結婚する予定はありますか?」とは聞けないんですよね。

 

なので、あなたから「結婚はしばらく考えてません」と言ってあげると、安心して採用してくれます。

ちょっとしたことですが、内定率が大きく変わるので重要。

④退職理由・転職理由はポジティブに変換する

退職理由や転職理由は、ポジティブに変換してください。

またすぐ辞めるんじゃない?

という不安を払拭しないと、採用されないから。

 

この辺の具体的なノウハウは、【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】をどうぞ。

例文もあるので、パクってもらってOKです。

【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】

⑤やる気は行動で表す

応募企業に対して、やる気があることは行動で示しましょう。

口だけじゃなく、本当にやる気があると証明できるから。

 

具体的には下記のとおり。

  1. 営業に応募:営業の本を読んで勉強する
  2. IT企業に応募:プログラミングを学習する
  3. 事務に応募:パソコンスキルを勉強する

これらを面接でいうと、本気度が伝わって採用されやすくなります。

口だけなら何とでも言えてしまうので、口だけじゃないことを証明するためにも行動しましょう。

転職活動が不安なら転職エージェントに相談してもいい

う~ん、なんかわかったけど、やっぱり転職活動は不安…

初めてだし、失敗したらどうしよう…

どうしても転職活動が不安なときは、転職エージェントに相談してもいいかと。

彼らは、第二新卒の転職のプロだから。

 

具体的には、下記を無料でやってくれます。

  1. あなたに合う仕事・会社の紹介
  2. 内定が出やすい履歴書の中身を考えてくれる
  3. 内定が出やすい面接の台本を考えてくれる

考えてみれば、あなたが転職のプロになる必要はないので、プロに任せた方が勝率が高いです。

 

無料なので、担当者との相性を見つつ、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOK。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

第二新卒の女性の転職は手に職をつけるのがおすすめ

第二新卒の女性の転職は手に職をつけるのがおすすめ

どうせ転職するなら、将来のことも考えて転職したいな。

結婚とか出産をしても働ける仕事って何?

女性が第二新卒で転職するときは、手に職がつく仕事が良いかなと。

なぜなら、結婚・出産しても稼げるから。

手に職があれば年齢とかブランクに関係なく、たくさんの企業から必要とされるので稼げますよ。

 

具体的には下記の「手に職」がおすすめ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

これらがおすすめの理由は、これからの時代も安定して稼げる「手に職」だから。

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

在宅で稼げるスキルがあれば出産後も家で稼げる

在宅でも稼げる手に職を身につけると、出産後も育児をしながら家で稼げます。

具体的には下記の3つがおすすめ。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター

例えば、僕も妻もWebライターですが、365日ずっと家で稼いでます。

出産後も外に出る仕事だと、保育園問題とか大変なので、在宅で稼げた方が家庭と両立しやすいかと。

 

【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】も参考になると思うので、興味あればどうぞ。

【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

ちょっと休みたいならフリーターでもいいと思う

ちょっと休みたいならフリーターでもいいと思う

ちょっと休みたい女性

なんとなくわかったけど、本音はちょっと休みたいんだよね…

今の会社がキツくて、すぐにまた正社員で働くのはしんどい…

結論、ちょっと休みたいなら休んでいいと思いますよ。

じっくりと今後の人生を考えられるから。

とりあえずフリーターでもしつつ、今後の人生を考えるのもアリかと。

【実話】僕の妻も一度フリーターになったけど大丈夫だった

僕の妻は25歳で仕事をやめて、一度フリーターになってます。

年齢 職業
22~25歳 栄養士(ブラックで退職)
25歳 カフェでバイト
26~29歳 料理店でバイト
29歳 結婚、Webライターになる

25歳で栄養士を辞めた頃の妻は、

とりあえずバイトでもしながら、楽しそうな仕事を探そうかな。

と思ったそうですよ。

で、ちゃんと人生が展開していったので、1回フリーターになるのは問題ないかと。

 

でも、空白期間ができちゃうと転職が不利でしょ…?

と思うかもですが、若いし1回フリーターになっても問題ないですよ。

今の仕事で疲れた状態で転職活動してもビミョーかもしれないので、疲れたなら1回休んでみては?

フリーター+在宅ワークもありだと思う

フリーターをしながら、空き時間で在宅ワーク(フリーランス)で手に職をつけるのもアリかなと。

なぜなら、在宅ワークでも安定して稼げるから。

 

具体的には下記のとおり。

  1. バイト+プログラマー
  2. バイト+Webデザイナー
  3. バイト+Webライター

で、スキルが上がってきたら、バイトをやめてフリーランス1本になればOK。

うちはそれで年収750万円くらい稼げてるし、そういう人はけっこう多いですよ。

日本のフリーランス人口は1100万人くらいいるので、そういう人生もアリかと。

 

どのみち終身雇用は崩壊してるので、手に職をつけないと生きていけません。

つまり、正社員も不安定ということ。

 

逆に、手に職をつければ安定して生きれるので、別に正社員じゃなくてもいいと思いますよ。

この辺はYoutubeで解説してるので、興味あればどうぞ。

まとめ【第二新卒の女性が転職するときは、一応将来も考えておこう】

まとめ【第二新卒の女性が転職するときは、一応将来も考えておこう】

ということで、本気で今の会社をやめたいなら行動あるのみです。

行動しないと今の会社から抜け出せません。

 

できることからでいいので、行動してみましょう。

行動して、あなたに合う仕事に転職して、人生を楽しめばOKです。

 

具体的な転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

※あなたに向いてる仕事もわかります。

 

転職活動が不安なら、転職エージェントに助けてもらえばOKです。※無料です。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

また、ちょっと疲れたなら、まずはバイトでもしながらゆっくり今後の人生を考えればOK。

バイトしながら在宅の手に職をつければ、結婚・出産後も家で稼げますよ。

参考:【現役が語る】在宅ワークにおすすめの職種3選【NGな仕事も解説】

 

あとは行動あるのみ。

会社を辞める方法は、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】をどうぞ。

あなたの今後の人生の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】