第二新卒の転職活動がうまくいかない5つの理由【内定率を上げるコツ】

第二新卒の転職活動がうまくいかない5つの理由【内定率を上げるコツ】

第二新卒の転職がうまくいかない…

なかなか内定が出ないんだよね…

書類選考すら通過しないこともある…

 

何が悪いんだろう、どうすればうまくいくんだろう?

なんかこんなに不採用が続くと、自分は世の中から必要とされてないみたいで、自信がなくなってくる…

こういった悩みや疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職活動がうまくいかない理由がわかる
  • 第二新卒の転職がうまくいく方法がわかる
  • あなたはダメ人間じゃないから安心していい

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、僕がアドバイスして転職に成功した人も多いです。

 

僕が相談を受けてきて思ったことですが、第二新卒の転職活動がうまくいかない人にはパターンがあります。

そのパターンと解決策を記事にまとめたので、参考にどうぞ。

 

また、仮に不採用が続いていても、あなたはダメ人間じゃないので安心してください。

ちょっとしたことで内定は出るし、仮に内定が出なくても人生は大丈夫。

現在の僕はフリーランスのWebライターでして、年収は750万円くらい。

別にサラリーマンがすべてじゃないので、どうしても内定が出ないなら他の生き方もあるから安心してください。

 

ということで、さっそく見ていきましょう。

第二新卒の転職活動がうまくいかない5つの理由【解決策もあるよ】

第二新卒の転職活動がうまくいかない5つの理由【解決策もあるよ】

結論、第二新卒の転職活動がうまくいかない理由は、下記の5つです。

  1. そもそも転職が難しい会社に応募してる
  2. 応募してる企業に一貫性がない
  3. 転職理由が弱い
  4. 志望動機が弱い
  5. 自己PRが弱い

1つずつ解説しますね。

①そもそも転職が難しい会社に応募してる

そもそも、転職が難しい会社・職種に応募してたら内定は出にくいです。

具体的には下記ですね。

  • 大手ばかりに応募→人気があって倍率が高い
  • 事務職に応募→募集が少ない

激戦区で戦うと負けやすいので、なかなか採用されません。

 

大手や事務に応募してもいいですが、内定が出やすい仕事も検討してみましょう。

参考:未経験でも転職しやすい職種11選【その中で向いてる仕事を選ぶ方法】

未経験でも転職しやすい職種11選【その中で向いてる仕事を選ぶ方法】

大手への転職は無理じゃないです

やっぱり、大手はあきらめた方がいいのかな…

結論、第二新卒を採用してる大手もあるので、転職できる可能性はありますよ。

第二新卒でも採用されやすい大手企業は、第二新卒は大手に転職が無理じゃない【募集がある35社も紹介する】にまとめてます。

 

ただし、新卒しか採用しない大手メーカーや商社とかは、さすがに難しいですね。

第二新卒は大手に転職が無理じゃない【募集がある35社も紹介する】

事務職に転職するにはコツが必要

事務職に転職するコツは、+αのスキルを身につけること。

募集が少ないので、スキルが低い状態で応募しても採用されないから。

 

具体的には、下記のようなスキルを身につけると内定率がグンと上がります。

  • プログラミングスキル
  • Webスキル

詳しくは、20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】にまとめてます。

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】

②応募してる企業に一貫性がない

応募する企業に一貫性がないと、内定が出にくいです。

「どこでもいいから転職できればいい人」に見えて、採用したくないから。

 

面接官の中には、

他にどんな会社に応募してますか?

と聞いてくる人がいます。

応募に一貫性があるかを見るためです。

 

アパレルの販売、事務職、プログラマー、製造業のラインに応募してます。

と言うと、「どこでもいいから転職できればいい人」に見えますよね。

真剣に企業分析して応募してきた感じがしないので、かなり印象悪いです。

応募する企業は一貫性をもつ【転職の目的を決める】

応募する企業は、下記のように一貫性をもたせましょう。

コミュニケーションスキルを活かしたい 営業、販売、コンサルタント
IT系の手に職をつけたい プログラマー、インフラエンジニア、Webデザイナー
体力を活かしたい 建設作業員、工場のライン作業、トラック運転手

 

面接でも、一貫性を伝えると印象が良いです。

私は、コミュニケーションスキルに自信があります。

なので、営業・販売・コンサルタントなど、コミュニケーションを活かせる仕事に応募してます。

一貫性=転職の目的です。

目的意識をもって行動できる人は採用されやすいです。

③転職理由が弱い

転職理由が弱いと内定が出にくいです。

例えば、ネガティブな転職理由だと採用したくないから。

 

NGの転職理由は下記のとおり。

  1. 休みが多い仕事に転職したいから
  2. 残業が少ない仕事に転職したいから
  3. 通勤が楽な仕事に転職したいから

結論、やる気を感じないのでNGです。

転職理由はポジティブにする

  1. スキルアップしたい
  2. キャリアアップしたい
  3. 新しい仕事に挑戦したい

というように、ポジティブな転職理由に変換しましょう。

第二新卒の転職理由の作り方は、【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】を参考にどうぞ。

【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】

④志望動機が弱い

志望動機が弱いのも内定が出にくいです。

「なぜその会社じゃなきゃいけないのか」が弱いと、採用したくないから。

 

よくあるNGの志望動機は「御社の企業理念に共感したから」ですね。

NGの理由は、どの企業でも使い回せるから。

面接官は採用のプロなので、そういうのはすぐ見抜きます。

 

第二新卒の志望動機は型があるので、型に沿って作ればOK。

志望動機の作り方は、【例文あり】第二新卒の転職の志望動機の型6ステップ【割とカンタン】で解説してます。

【例文あり】第二新卒の転職の志望動機の型6ステップ【割とカンタン】

⑤自己PRが弱い

自己PRが弱いのも、内定が出にくいですね。

「あなたを採用するメリット」がないから。

 

NGの自己PRは下記のとおり。

  • まだ何もできませんが頑張ります!
  • やる気だけは誰にも負けません!
  • とにかく頑張ります!

転職はビジネスなので、あなたにビジネス的なメリットがないと採用してくれません。

第二新卒は前職で身につけたスキルをアピールすればOK

具体的には下記をアピールしましょう。

  • 前職で基本的なパソコンスキルは身につけました
  • ビジネスメールや電話対応は問題なくできます
  • 基礎的な営業スキルは身につけました

結論、第二新卒は仕事経験が少ないので、たいそうな成果は求められてません。

なので、カッコつけなくて大丈夫。

あなたが前職(今の会社)で身につけたことをアピールしましょう。

 

コツは、応募企業がほしがるスキルをアピールすることですね。

  • 営業に応募:コミュニケーションスキルをアピール
  • 事務に応募:基礎的なパソコンスキル、電話対応スキル
  • プログラマーに応募:基礎的なプログラミングスキル

第二新卒の自己PRのコツは、第二新卒の3つの強みと弱み【内定が出やすい自己PRの例文も解説】も参考にどうぞ。

第二新卒の3つの強みと弱み【内定が出やすい自己PRの例文も解説】

第二新卒の転職がうまくいくコツ

第二新卒の転職がうまくいくコツ

なんとなくわかったけど、さらにうまくいく方法があれば知りたいな。

結論、下記も第二新卒の転職がうまくいくコツです。

  • 短期退職の反省を伝える
  • 最低限のビジネススキルがあることをアピールする
  • 仕事を続けながら転職活動する
  • あなたに向いてる仕事を選ぶ
  • 応募企業で将来どうなりたいかを明確にする

 

詳しくは、第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】を参考にどうぞ。

第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】

不安なら転職エージェントを使ってもいい

理解はできたけど、いざ自分1人やるのが不安だな…

自分のやり方が合ってるかわからないし…

という人は、転職エージェントに相談してもいいかもですね。

なぜなら、内定率が高いから。

彼らは第二新卒の転職のプロなので、内定率がグンと上がります。

 

無料で下記をやってくれるので有益かなと。

  1. あなたに合う仕事・会社を紹介してくれる
  2. 内定が出やすい履歴書の内容を考えてくれる
  3. 内定が出やすい面接の台本を考えてくれる

考えてみれば、あなたが転職のプロになる必要はないので、プロに任せるのもアリかなと。

 

無料なので、相談しつつ、担当者との相性をみつつ、紹介される求人をみてから利用するか決めてもOK。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

あなたはダメ人間じゃないから安心してね

あなたはダメ人間じゃないから安心してね

でも、こんなに不採用が続くと、さすがに自信なくすよ…

僕はダメ人間なのかなぁ…?

結論、あなたはダメ人間じゃないので安心してください。

なぜなら、まだあなたにフィットする会社に当たってないだけだから。

 

日本には400万社以上も会社があります。

そして、その400万社の中の、たった数社に落ちただけ。

冷静に考えると「まだフィットする会社に当たってないだけ」だと気づくかと。

 

結論、あなたはダメ人間じゃないので大丈夫。

あなたに合う求人を探す方法

今って、どういう方法で求人を探してますか?

第二新卒の求人の探し方は、下記などがあります。

  1. 求人サイト
  2. 転職エージェント
  3. 有料のキャリアカウンセリング
  4. SNSで探す

 

求人サイト、転職エージェント、有料のキャリアカウンセリングについては、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】を参考にどうぞ。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

 

SNSは下記が有効かと。

  1. Twitter
  2. Facebook
  3. LinkedIn
  4. Wantedly

 

ちなみに、ハローワークはおすすめしません。

なぜなら、ブラック企業がけっこう混ざってるから。

詳しくは、第二新卒がハローワークを使うメリットとデメリット【ブラックあり】にまとめてます。

第二新卒がハローワークを使うメリットとデメリット【ブラックあり】

使える方法はすべて使って、あなたに合う求人を探してみましょう。

仮にどこにも転職できなくても生きていけるから大丈夫

でも、もしどこにも転職できなかったらどうしよう…

なんかネガティブな想像をしちゃうよなぁ…

もし仮にどこにも転職できなくても、生きていけるから大丈夫。

なぜなら、今はフリーランスとかでも稼げるから。

 

冒頭でもお伝えしましたが、現在の僕はフリーランスのWebライターです。

毎日家でパジャマでパソコン作業をしながら、年収750万円くらい。

世の中にはこんな働き方もあるわけです。

参考:「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

「フリーランスは生活できない」は嘘【自分のビジネスを持つべし】

結論、別にフリーランスになる必要はないですが、どこにも転職できなくても人生は問題なし。

なので、安心して転職活動をしてみましょう。

まとめ【第二新卒の転職がうまくいかないのは理由がある。修正して行動あるのみ】

まとめ【第二新卒の転職がうまくいかないのは理由がある。修正して行動あるのみ】

最後にもう一度、第二新卒の転職がうまくいかない理由をまとめておきます。

  1. そもそも転職が難しい会社に応募してる
  2. 応募してる企業に一貫性がない
  3. 転職理由が弱い
  4. 志望動機が弱い
  5. 自己PRが弱い

 

他にも、第二新卒の転職がうまくいくコツは下記のとおり。

  • 短期退職の反省を伝える
  • 最低限のビジネススキルがあることをアピールする
  • 仕事を続けながら転職活動する
  • あなたに向いてる仕事を選ぶ
  • 応募企業で将来どうなりたいかを明確にする

参考:第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】

 

あとは行動あるのみです。

行動を変えないと、同じ結果の繰り返しですからね。

 

うまくいかないやり方を続けてしまうと、本来は転職できたはずの「運命の会社」の内定も逃します。

すでに逃してしまった「運命の会社」もあるかもしれないので、大きな損失。

 

行動を変えるべきは今日からでして、今日からできることから変えてみましょう。

今日から行動を変えて、あなたに合う会社に転職して、人生を楽しめばOK。

 

不安なら、転職エージェントに相談してもOKです。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

また、求人の探し方には下記があるので、まだやってない方法も試してみてください。

  1. Twitter
  2. Facebook
  3. LinkedIn
  4. Wantedly

参考:【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

 

あとは行動あるのみ。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ