第二新卒の転職でおすすめの相談先4選【迷ったら向いてる仕事でOK】

第二新卒の転職でおすすめの相談先4選【迷ったら向いてる仕事でOK】

第二新卒で転職したいけど、誰かに相談したい。

誰に相談すればいいんだろう?

 

でも、相談したことで変に影響されて、転職に失敗したらイヤだなぁ…

相談したいけど、相談するのはちょっと怖い…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職でおすすめの相談先がわかる
  • 相談してもいいけど最後はあなたが決めるべき
  • 迷ったら向いてる仕事に転職すればいいとわかる

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

第二新卒の人からの相談もたくさん対応しましたよ。

 

また、僕自身も第二新卒で転職した経験があります。

経歴は下記のとおり。

年齢 職業 成功or失敗
21~22歳 公務員 失敗(ブラックだった)
22~26歳 フリーター 成功(人間関係が良好)
26~31歳 保険営業 失敗(多重債務になった)
31~33歳 保険代理店の営業 失敗(破産した)
33~36歳 Webマーケティングの営業 失敗(人間関係トラブル)
36歳~現在 Webライター 成功(ノマド生活が最高)

3回も転職に失敗しており、今思えば「誰かに相談しておけばよかったなぁ」と思うことがあります。

今、第二新卒に戻れるならここに相談するだろうな。

という3つをまとめたので、参考にしてみてください。

 

また、相談してもまだ迷うときの最終奥義も解説します。

あなたの転職の参考になればうれしいです。

第二新卒の転職でおすすめの相談先4選

第二新卒の転職でおすすめの相談先4選

結論、第二新卒の転職でおすすめの相談先は、下記の4つです。

  1. 憧れの先輩
  2. 転職エージェント
  3. わかものハローワーク
  4. ゲキサポ

それぞれ、メリットデメリットも解説しますね。

①憧れの先輩

  • メリット:明確な答えをもらいやすい
  • デメリット:情報量が少ない

憧れの先輩がいれば、相談してみましょう。

なぜなら、相談すれば憧れの先輩みたいになれるかもしれないから。

この人みたいになりたいな

という先輩がいるなら、その人にアドバイスもらえばそれが答えですよね。

 

「SNSで見つけた憧れの人」とかでもいいと思いますよ。

良い人なら相談にのってくれるかと。

 

ただしデメリットは、情報の選択肢が少ないこと。

悪く言えば「たった1人の意見」というだけなので、情報量は少ないです。

多くの選択肢から取捨選択したい人は、次に紹介する他の相談窓口がおすすめ。

②転職エージェント

  • メリット:具体的な求人の紹介もある
  • デメリット:相談だけだと断らないといけない

転職エージェントだとプロのキャリアカウンセラーに相談できます。

無料で「転職のプロ」に相談できるのが大きなメリット。

 

彼らはビジネスをしているので、あなたに合う求人の紹介もしてくれます。

転職先も紹介してほしい人には、メリットがあるかなと。

 

ただしデメリットは、相談だけしたい場合は最後に断るストレスがかかること。

彼らはビジネスをしているので、断るときはちょっと残念な顔をされます。

※メールで断れるから顔は見えないんですが。

 

なんかガッカリさせるのが悪いなぁ…

という申し訳なさがデメリットですね。

ちなみに第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

③わかものハローワーク

  • メリット:気軽に相談できる
  • デメリット:求人の質が低い

わかものハローワーク」とは、名前のとおり若者向けのハローワークの相談窓口です。

無料で下記をやってくれますよ。

初回利用時のプレ相談の実施、担当者制によるマンツーマンでの個別支援

正社員就職に向けた就職プランの作成、職業相談・職業紹介

正社員就職に向けたセミナー、グループワーク等の実施

就職後の定着支援の実施

引用元:厚生労働省「わかものハローワーク

気軽に相談できるのがメリットですね。

 

ただしデメリットは、紹介される求人の質が低いこと。

ハローワークは公共機関なので、差別なく企業から求人票を受けつけて、差別なく紹介してきます。

 

当然、ブラック企業の求人も混ざってるのでちょっと危険。

求人票を見ただけでブラック企業だと判断できない人には、リスクがあります。

 

結論、わかものハローワークは使っていいですが、相談だけにしておきましょう。

参考:ハローワークで転職に失敗する5つの理由【使わない方がいいですよ】

④ゲキサポ

  • メリット:自分で転職活動できる力が身につく
  • デメリット:お金がかかる

【ゲキサポ】は、求人の紹介がない「相談だけのサービス」です。

具体的には下記をやってくれますよ。

  1. 自己分析のサポート
  2. 履歴書の書き方のサポート
  3. 面接の練習

イメージは「転職版のライザップ」でして、有料ですが自分で転職活動できる力が身につきます。

 

デメリットは、けっこう高いこと。

  • 1ヶ月:18万円
  • 2ヶ月:30万円

お金を払ってでも「自分で転職活動する力」を身につけたい人向けですね。

 

初回は無料相談できるので、とりあえず相談してから考えてもいいかも。

※ちなみに自己分析・履歴書・面接のサポートは、転職エージェントでは無料です。

【重要】相談してもいいけど最後はあなたが決めること

相談してもいいけど最後はあなたが決めること

転職先はわかったけど、なんか変に影響されて転職に失敗したらイヤだなぁ…

まだ若いから、歳上に強く言われたら流されそう…

結論、相談してもいいですが、最後はあなたが決めていいですよ。

なぜなら、あなたの人生だから。

 

相談した人が、あなたの人生の全責任を負ってくれるわけじゃないので、最後はあなたの意思でOK。

憧れの先輩に相談したけど、結果は違う仕事に転職した。

とかでも全然いいですよ。

 

もし憧れの先輩が、

怒る先輩

なんで俺の言うとおりにしなかったんだ!

と言ってきたら、そっと関係を切りましょう。

※あなたの人生のためではなく、自分の言うことを聞かせることが目的になってるから。

【注意】他人任せの人生は危険ですよ

あの人が「こうした方がいい」って言ったからそうしたのに、違ったじゃないか!

俺の人生、どうしてくれるんだ!

というマインドだと、常に他人任せの人生になるので幸せじゃないですよ。

 

前述のとおり、あなたの人生の全責任を負えるのはあなたしかいません。

くり返しですが、相談してもいいけど最後はあなたが決めましょう。

「絶対こうした方がいい」というアドバイスは無視してOK

絶対にこうした方がいいぞ!

というアドバイスは無視していいですよ。

たぶん、何か裏があるから。

 

「自分の思うとおりに誘導しよう」という意思が働いてる危険性があるので、そっと離れればOK。

そもそもこの世に「絶対こうだ!」ってないと思うので、あまりに断定的なアドバイスは聞き流しましょう。

それでも迷ったら向いてる仕事に転職すればOK

それでも迷ったら向いてる仕事に転職すればOK

でも、もし相談しても答えが出なかったらどうすればいい?

結論、あなたに向いてる仕事に転職すればいいと思いますよ。

向いてる仕事に転職すれば、とりあえず間違いないから。

向いてる仕事で起きる人生の好循環

向いてる仕事は、下記の好循環が発生します。

  1. 最初は興味なかったけど、向いてるから人よりできてしまう
  2. 上司にほめられる
  3. うれしいから頑張ってみる
  4. もっと成果が出る
  5. いつの間にか仕事が好きになってる

結論、生きてて楽しくなります。

 

向いてる仕事は、最初から興味があるとは限りません。

でも才能があるので、やっていくうちに楽しくなってきます。

【体験談】僕も向いてる仕事に転職して人生が変わった

冒頭でもお伝えしたとおり、僕の経歴は下記でして、向き不向きも振り返ってみました。

年齢 職業 向いてたor向いてない
21~22歳 公務員 向いてない
22~26歳 フリーター 向いてた
26~31歳 保険営業 向いてない(多重債務になった)
31~33歳 保険代理店の営業 向いてない(破産した)
33~36歳 Webマーケティングの営業 向いてたけど人間関係がダメだった
36歳~現在 Webライター 向いてた(ノマド生活が最高)

現在はWebライターをやってますが、この仕事は向いてました。

始めた理由は、周りから求められたから。

 

最初はマジで興味なかったですが、向いてたみたいでどんどん結果が出ました。

そうすると面白くなってくるもので、今では好きな仕事になってます。

こんな感じで、迷ったら向いてる仕事に転職しとけば間違いないかなと。

あなたに向いてる仕事がわかる方法

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、あなたに向いてる仕事がわかる方法を解説します。

意外な天職に出会えるかもですよ、参考にどうぞ。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

まとめ【第二新卒の転職の相談をしてもいいけど、最後はあなたが決める】

まとめ【第二新卒の転職の相談をしてもいいけど、最後はあなたが決める】

ということで、もし相談したいなら相談してみましょう。

行動しないと始まらないので。

 

第二新卒の転職でおすすめの相談先は、下記の4つです。

  1. 憧れる先輩
  2. 転職エージェント
  3. わかものハローワーク
  4. ゲキサポ

合いそうなところに相談すればいいし、複数に相談してもいいかなと。

 

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

わかものハローワークは、最寄りの相談窓口を探してみましょう。

【ゲキサポ】は初回無料なので、とりあえず話を聞いてから判断してもいいかと。

 

相談してもいいですが、あなたの人生なので、最終決定はあなたがしましょう。

 

それでも迷ったら、あなたに向いてる仕事に転職すればOKです。

あなたに向いてる仕事は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】でわかります。

 

あとは行動あるのみ。

あなたの転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ