第二新卒の転職に迷いがあるときの対処法3選【失敗しない最強のコツ】

第二新卒の転職に迷いがあるときの対処法3選【失敗しない最強のコツ】

第二新卒で転職することに迷いがある…

本当に転職していいのか判断できない。

今の会社を辞めていいのかな…?

 

でも本音は、転職して環境を変えたい。

今の仕事はつまらないから、転職して楽しく働きたい。

こういった迷いや要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職に迷いがあるときの対処法がわかる
  • まだ転職しない方がいい人の特徴がわかる
  • 転職に失敗しない最強のコツがわかる

 

ほんと、転職って迷いますよね。

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、僕がアドバイスして転職に成功した人も多いです。

転職すべきか迷ってます…

という段階の相談もよく受けてました。

 

転職するか迷うときの対処法をまとめたので、参考になると思います。

また、転職しない方がいい人転職していい人の特徴をまとめたので、あなたが転職していいかもわかるかと。

 

ちなみに、現在の僕はフリーランスのWebライターをやってます。

ありがたいことに、Webライターは向いてました。

転職に失敗しない最強のコツは、「向いてる仕事に転職する」だと思います。

事実、仕事がうまくいって人生が楽しいので、けっこう信ぴょう性があるかと。

 

この記事を読むことで、あなたも転職に成功して、人生を楽しくできると思います。

それでは、さっそく見ていきましょう!

第二新卒の転職に迷いがあるときの対処法3選

第二新卒の転職に迷いがあるときの対処法3選

結論、第二新卒の転職に迷いがあるときの対処法は、下記の3つです。

  1. 転職したい仕事で働いてる人に話を聞いてみる
  2. 転職活動してみながら考える
  3. 副業を始めてみる

1つずつ解説しますね。

①転職したい仕事で働いてる人に話を聞いてみる

転職したい仕事が決まってるなら、その仕事で働いてる人に話を聞いてみましょう。

良い判断材料になるから。

 

もし知り合いにいれば聞けばOKですし、知り合いにいないならSNSで探してもOKです。

下記のような感じでDMを送ればOK。

突然のDMを失礼いたします。

私は◯◯◯◯の仕事に転職を考えている者です。

◯◯様をお見かけしまして、思い切ってDMさせていただきました。

もしご迷惑でなければ教えていただきたいのですが、◯◯◯◯の仕事をやってみての感想はいかがでしょうか?

できれば、良いところと悪いところを教えていただければ光栄です。

ぶしつけにこんな質問をお送りして失礼なことは重々承知しているのですが、私の知り合いに聞ける人がいないため、勇気を出してDMさせていただきました。

もし差し支えなければ、教えていただけると幸いです。

 

もちろん全員が返信をくれるわけじゃないですが、中には親切に教えてくれる人もいますよ。

無料なので、やってみる価値はあるかと。

②転職活動してみながら考える

とりあえず転職活動を始めてみるのもアリです。

実際に転職活動してみれば、具体的な情報が増えて判断できるから。

 

具体的には、下記の詳細な情報が手に入ります。

  1. 転職を希望する業界のこと
  2. 職種のこと
  3. 会社の雰囲気

迷う=情報不足です。

情報が出そろえば判断できるので、実際に転職活動して情報収集するのが良いかと。

 

転職活動っていつでも辞められるので、

なんか違うかも。

やっぱり転職しない方がいいかも。

と思ったら、転職活動を辞めましょう。

 

行動しながら考えればOKです。

転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

③副業を始めてみる

興味ある仕事を、副業で始めてみるのも有益です。

体験できるから。

今の会社を辞める必要がないので、リスクは少ないです。

 

具体的には下記のようなイメージ。

  1. プログラマーをやってみたいから、勉強して副業を始める
  2. 営業に興味があるから、副業で何か売らせてもらう
  3. 事務に興味があるから、在宅ワークで事務作業を請け負う

 

体力面を考えると、在宅でできる副業がおすすめ。

会社が終わってから、またどこかに出勤するのはキツいですからね。

在宅副業の始め方は、【現役が語る】在宅ワークの始め方を4つの手順で解説【初心者向け】にまとめてます。

【現役が語る】在宅ワークの始め方を4つの手順で解説【初心者向け】

体験会があれば参加してみる

副業を始めるのも勇気がいるなぁ…

という人は、体験会を探してみると良いかと。

副業する前に体験できて、あなたに合うかわかるから。

 

例えば、プログラミングならスクールで無料体験できますよ。

※無料体験があるプログラミングスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

まずは体験しないとわかりませんからね。

ググってみて、体験会があれば参加してみましょう。

【注意】転職しない方がいい人の特徴

【注意】転職しない方がいい人の特徴

ちなみに、転職しない方がいい人っているの?

結論、楽な仕事に逃げたいだけの人は、転職しない方がいいかと。

なぜなら、逃げてもまた辛くなるだけだから。

 

断言しますが、世の中に楽な仕事はありません。

楽さを求めて転職しても、転職先には別の苦しみがあったりします。

 

どんどん楽を求めていけばフリーターにたどり着くし、最終形態はニートです。

結論、楽な仕事に逃げたいだけの人は、転職はおすすめしません。

転職していい人の3つの特徴

じゃあ反対に、転職していい人ってどんな人?

結論、下記の3つの1つでも該当すれば、転職していいと思います。

  1. 転職に目的がある
  2. 体調不良
  3. パワハラやセクハラを受けている

1つずつ解説しますね。

転職に目的がある

転職に目的があるなら、転職してOKです。

なぜなら、逃げじゃないから。

具体的には下記のような感じ。

  1. やってみたい仕事がある
  2. 今よりもっと稼いでみたい
  3. スキルアップしたい

ポジティブな目的があるなら、転職しましょう。

体調不良

すでに体調不良が現れてるなら転職、というか退職しましょう。

まずは休んだほうがいいから。

体が資本なので、まずは体調と整えるのが先。

無理して病気になったら、再就職も難しいです。

パワハラやセクハラを受けている

今の会社でパワハラやセクハラを受けてるなら、転職しましょう。

メンタルが危険だから。

そもそも、パワハラやセクハラを容認するような会社は伸びないかなと。

※人の気持ちがわからない=お客様の気持ちもわからないから。

 

普通の会社ではパワハラやセクハラはありません。

異常な会社なので、転職した方がいいかと。

参考:【転職に失敗】パワハラされたときの対処法3選【結論:逃げましょう】

【転職に失敗】パワハラされたときの対処法3選【結論:逃げましょう】

第二新卒の転職に失敗しない最強のコツ【向いてる仕事】

第二新卒の転職に失敗しない最強のコツ【向いてる仕事】

転職してみようかなぁ…

でも、失敗したくないなぁ…

結論、第二新卒の転職の失敗しない最強のコツは、向いてる仕事に転職することです。

なぜなら、向いてる仕事は仕事も人生の楽しくなるから。

 

具体的には、下記のような好循環が生まれます。

  1. 向いてるから人より仕事ができちゃう
  2. 上司にほめられる
  3. うれしいからもっと頑張る
  4. もっと成果が出る
  5. 自信がついて、仕事が楽しくなる

結論、生きてて楽しくなります。

【体験談】向いてる仕事に転職したら人生が好転した

冒頭でもお伝えしましたが、僕も向いてる仕事(Webライター)に転職したら人生が楽しくなりました。

もともとは、別にWebライターに興味があったわけじゃありません。

仕事でどうしてもWebライティングが必要になったから、仕方なく始めた感じ。

でも、やってみたらどんどん成果が出るし、楽しくなっちゃったんですよね。

 

結果、自信をもつことができたし、現在はWebライターで年収750万円くらい。

下記のようなライフスタイルを送ってて、幸せです。

  • 通勤なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 休憩も休日も自由
  • めんどくさい人間関係なし
  • 家・カフェ・旅行先で仕事

結論、向いてる仕事に転職すると、人生が上昇していくのでおすすめ。

あなたに向いてる仕事を見つける方法

でも、自分に向いてる仕事がわからない…

という人は、プロのキャリアカウンセラーに適職診断してもらえばOK。

キャリアカンセラーは転職エージェントに在籍してるので、無料で適職診断してくれますよ。

向いてる仕事だけじゃなくて、あなたに合う会社も紹介してくれます。

 

適職診断が強い転職エージェントは下記の3社です。

  1. doda:約10万件の求人数がある大手。適職診断も強い
  2. マイナビエージェント:サポート期間無制限の大手。高精度の適職診断あり
  3. 【パソナキャリア】:年収アップの転職が得意な大手。もちろん適職診断も強い

3社の詳細は下記の記事をどうぞ。

  1. doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】
  2. マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】
  3. パソナキャリアの評判・口コミ【担当者を指名できるのが唯一無二】

他にも転職に失敗しないコツを紹介

参考までに、他にも転職に失敗しないコツをまとめておくと下記のとおり。

  1. 先に転職の軸を決める
  2. 職場見学させてもらう
  3. わからないことは面接で聞く
  4. 転職エージェントに情報だけもらう
  5. スキルを身につけてから転職する

詳しくは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめたのでどうぞ。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

まとめ【第二新卒の転職に迷いが出たら、行動してみよう】

まとめ【第二新卒の転職に迷いが出たら、行動してみよう】

ということで、転職に迷うならまずは行動してみましょう。

  1. 転職したい仕事で働いてる人に話を聞いてみる
  2. 転職活動してみながら考える
  3. 副業を始めてみる

 

転職活動の始め方は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

在宅副業の始め方は、【現役が語る】在宅ワークの始め方を4つの手順で解説【初心者向け】にまとめてます。

行動しながら考えればOKです。

 

転職していいかなと思う人は、下記のような人ですね。

  • 転職に目的がある
  • 体調不良
  • パワハラやセクハラを受けている

 

転職に失敗しない最強の方法は、向いてる仕事に転職することです。

あなたに向いてる仕事は、プロのキャリアカウンセラー(転職エージェント)が診断してくれます。

適職診断が強い転職エージェントは下記の3社です。

  1. doda:約10万件の求人数がある大手。適職診断も強い
  2. マイナビエージェント:サポート期間無制限の大手。高精度の適職診断あり
  3. 【パソナキャリア】:年収アップの転職が得意な大手。もちろん適職診断も強い

※3社の詳細は下記の記事にまとめてます。

  1. doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】
  2. マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】
  3. パソナキャリアの評判・口コミ【担当者を指名できるのが唯一無二】

 

まずは行動してみてから考えましょう。

行動した結果、転職しないのも立派な選択かと。

 

すべては行動してみないとわからないので、行動あるのみです。

あなたの人生設計の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ