第二新卒の転職に後悔しない5つの方法【失敗は防げるから大丈夫】

第二新卒の転職に後悔しない5つの方法【失敗は防げるから大丈夫】

第二新卒の転職で後悔したくない。

今の会社は辞めたいけど、転職に失敗したら後悔しそう…

「辞めなきゃよかった」とだけは思いたくない…

 

どうすれば転職に後悔しないかな?

あと、もし後悔してしまったらどうすればいい?

こういった不安や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職に後悔しない方法がわかる
  • 万が一、後悔してしまった場合の対処法がわかる
  • 向いてる仕事で手に職をつけると最強

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、僕が対応して転職に成功した人も多いです。

 

初めての転職は不安ですよね。

「もし失敗したら…」と不安になるのは、当然のことだと思います。

 

この記事では、第二新卒の転職に後悔しない5つの方法を解説します。

そして、万が一、転職に後悔してしまった場合の対処法も解説。

 

ちなみに、僕自身の経験で「向いてる仕事×手に職」が最強だと思っています。

僕の経歴は下記のとおり。

年齢 職業 成功or失敗
21~22歳 公務員 失敗(ブラックだった)
22~26歳 フリーター 成功(人間関係が良好)
26~31歳 保険の営業 失敗(多重債務になった)
31~33歳 保険代理店の営業 失敗(破産した)
33~36歳 Webマーケティング営業(全国職業相談センターはここ) 失敗(人間関係トラブル)
36歳~現在 Webライター 成功(ノマド生活が最高)

現在の僕はフリーランスのWebライターをしており、この仕事は向いてました。

「Webライティング」は手に職なので、自由きままに自分のペースで働いてます。

 

向いてる仕事×手に職が成立すると、人生の自由度が上がるので後悔しない感じ。

この記事を読むことで、あなたも後悔しない人生になると思います。

第二新卒の転職に後悔しない5つの方法

第二新卒の転職に後悔しない5つの方法

結論、第二新卒の転職に後悔しない方法は、下記の5つです。

  1. 辞めるデメリットを確認する
  2. 興味がある仕事に転職する
  3. 伸びてる業界に転職する
  4. 職場見学させてもらう
  5. 面接でぜんぶ聞く

1つずつ解説しますね。

①辞めるデメリットを確認する

転職活動を始める前に、辞めるデメリットを確認しましょう。

転職したい気持ちのときは、デメリットを軽視して失敗しやすいから。

 

具体的には、辞めて失うものをチェックすればOK。

  1. 給与制度や福利厚生
  2. 将来性
  3. 仲間

などを失うことを想像して、特に問題なさそうなら転職してOK。

舞い上がって転職して、あとで後悔する人がいるので、この行程は必ずやっておきましょう。

②興味がある仕事に転職する

興味がある仕事に転職しましょう。

なぜなら、仕事内容に興味がないとつまらなくて後悔するから。

 

悪い例は、条件だけで転職先を選ぶことですね。

  • 通勤時間
  • 休みや残業
  • 給料

などだけで決めてしまい、肝心の仕事内容がつまらなかったら地獄です。

 

極論ですが、仕事がおもしろければ、ある程度の条件は譲れるものかなと。

なぜなら、仕事自体が楽しいから。

 

人間は感情で生きてるので、結局のところ楽しいことは続けられてしまいます。

結論、興味がある仕事に転職しましょう。

参考:【断言】転職の決め手は仕事内容でいい【条件で選ぶと失敗しやすい】

【断言】転職の決め手は仕事内容でいい【条件で選ぶと失敗しやすい】

③伸びてる業界に転職する

くれぐれも、伸びてる業界に転職しましょう。

衰退してる業界は、どんなに頑張っても報われないから。

 

伸びてる業界の具体例は下記のとおり。

  1. IT
  2. Web
  3. インフラ

詳しくは、下記の記事を参考にどうぞ。

 

反対に、衰退してる業界は下記です。

  • 金融業界
  • アパレル業界
  • 印刷業界
  • ウェッディング業界
  • 教育業界

詳しくは、転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】にまとめてます。

転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】

衰退してる職種にも要注意

長期で働けないからです。

具体的には、下記の職種はおすすめしません。

  1. 公務員
  2. 事務職
  3. 運転手
  4. 販売
  5. 飲食
  6. サービス業
  7. ブライダル
  8. 介護

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】を参考にどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

④職場見学させてもらう

入社を決める前に、必ず職場見学させてもらいましょう。

職場の雰囲気がなんとなく悪いと、たぶん後悔するから。

ようは、フィーリングが大事ってことですね。

 

どんなに条件が良くても、なんとなく空気が合わない職場ってあるものです。

人間の「なんとなく」の第六感は、けっこう当たってるので参考にした方がいいかと。

 

例えば、違和感を感じたまま転職して、人間関係で悩むケースとかが多いです。

反対に、最初は注目してなかった会社だけど、職場見学したら一発で気に入ることもありますよ。

百聞は一見にしかず。

【注意】職場見学をさせてくれない会社は要注意

なぜなら、何かを隠してる危険性があるから。

隠すことがないホワイト企業は、職場見学を普通にさせてくれますよ。

職場見学を拒否されたら、考え直した方がいいかも。

⑤面接でぜんぶ聞く

面接では、不明点をぜんぶ聞いてください。

不明点をなくしてから入社を決めると、失敗しにくいから。

 

具体的には、下記も聞いてOKですよ。

  • 給料
  • 残業時間

給料とか残業を聞くのは気が引けるかもですが、面接は雇用契約書を交わすか決める重要な場。

不明点を残したまま雇用契約書を交わすのは、あまりに危険すぎる契約です。

 

ホワイトな会社は給料や残業時間も、嫌な顔せず答えてくれます。

今は給料とか残業の質問に答えるのが、割と普通の風潮なんですよね。

 

反対に、給料や残業時間を聞いて不機嫌になる面接官だったら、その会社は避けた方がいいですよ。

【万が一】転職に後悔してしまったときの対処法【大丈夫】

【万が一】転職に後悔してしまったときの対処法【大丈夫】

後悔しないコツはなんかわかったけど、もし転職に失敗して後悔したらどうしよう…

どんなに対策しても、100%転職に失敗しないのは不可能です。

運悪く失敗して後悔したときが不安ですよね。

 

万が一、転職に失敗したら、また転職すればOK。

なぜなら、転職なんて何回もできるから。

失敗してしまったものはしょうがないので、ちょっと面倒ですがまた転職活動しましょう。

理由があれば短期退職でも転職できることアリ

でも、そんなすぐ転職できないでしょ…?

「すぐ辞めた人」とか印象が悪いし…

結論、あなたに非がなければ普通に転職できる可能性あり。

面接官も「それは大変でしたね」と理解してくれることがあるから。

 

具体的には、下記のような理由だと転職できるケースが多いです。

  1. 転職したらブラック企業だった
  2. 倒産寸前だった
  3. 法律違反をしていた

 

ただし、そういう会社だと見抜けなかった反省は伝えましょう。

たしかにあまり良い会社ではなかったかもしれませんが、それを見抜けなかった私にも落ち度があります。

なので、今回は同じ失敗を繰り返さないよう、企業研究を徹底しました。

その結果、御社で働いてみたいと思いました。

こんな感じで反省を伝えると、「人のせいにしない人」に見えて好印象です。

あなたに非がある転職の失敗でも、短期退職で転職できる可能性あり

でも、自分が悪くて転職に失敗したケースだと、短期退職で転職は難しいでしょ?

たしかに不利ではありますが、転職できますよ。

なぜなら、第二新卒は「若さ」という最強の武器をもってるから。

 

転職市場では、20代の転職のミスを許してくれる会社もあります。

ようは、「まぁ若いうちは失敗もあるよね」って感じ。

 

きちんと反省を伝えて、失敗経験を活かしてることをアピールすると印象が良いです。

転職しましたが、私のリサーチ不足で短期で辞めることになってしまいました。

会社選びを甘く考えていたことを猛省しています。

二度と同じことがないように、今回は企業研究を徹底しています。

その結果、御社で働きたいと思いました。

今度こそ長く働きます。

こんな感じでOK。

もちろん不採用になる会社もありますが、採用してくれる会社もありますよ。

出戻り転職をお願いしてみる【注意あり】

ちなみに、今の会社に戻ることってできるの?

これは会社によります。

会社によっては戻れることもありますよ。

特に、中小企業やベンチャー企業は出戻り転職できる可能性あり。

 

ただし、基本的に出戻り転職はおすすめしません。

なぜなら、きっとまた辞めたくなるから。

 

そもそも、今の会社に不満があるから辞めるわけですよね?

わざわざ辞める可能性がある会社に戻る必要はないかと。

 

国内には400万社を超える会社が存在してます。

あなたに合う会社は他にあるので、外に目を向ける方が人生の可能性が広がりますよ。

参考:出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】

出戻り転職に成功する3つの条件【ただし大きなデメリットも3つあり】

【最強】向いてる仕事で手に職をつけると後悔しない

【最強】向いてる仕事で手に職をつけると後悔しない

うん、なんとなくわかったから転職活動を始めてみようかなぁ。

でも、やっぱり不安だなぁ…

自分に合ってる仕事に転職して、楽しく生きていきたい。

結論、向いてる仕事で手に職をつけると、後悔はほぼないです。

なぜなら、楽しく生きれるから。

 

向いてる仕事=天職でして、下記の好循環が発生します。

  1. 人より仕事ができる
  2. 上司にほめられる
  3. うれしくなって、もっと頑張る
  4. もっと成果が出る
  5. 自信がついて仕事が楽しくなる

結論、生きることが楽しくなります。

 

そして、その向いてる仕事が「手に職がつく系」の仕事であれば将来も安泰。

終身雇用も崩壊したので、これからは手に職がつける時代です。

 

手に職があれば転職も自由。

多くの会社からほしがられる存在になるので、例えば会社の人間関係でモメても転職すればOK。

転職できる=失敗しても逃げられるので、結論、最強かと。

第二新卒におすすめの手に職

具体的には、下記の職種がおすすめ。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

なぜなら、第二新卒の未経験から手に職をつけられるから。

詳しくは、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

【体験談】Webライターになったら人生が楽しくなった

冒頭でもお伝えしましたが、現在の僕はフリーランスのWebライターです。

正直、Webライターは向いてました。

今までに5回転職して、6つの仕事をしてきましたが、もっとも少ない労力で大きな成果が出たのがWebライターです。

 

そして、Webライターは手に職系の仕事なので、安定しています。

多くの企業がWebライターを求めているので、Webライティングスキルがあれば食いっぱぐれはありません。

 

会社に所属する理由もないので、フリーランスで自由に生きてます。

ライフスタイルはこんな感じ。

  • 通勤なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 休憩も休日も自由
  • めんどくさい人間関係なし
  • 年収750万円くらい

なので、後悔などあろうはずがありません。

結論、向いてる仕事で手に職をつけると、人生は自由になるので後悔しませんよ。

あなたに向いてる手に職を診断する方法

なんか良さそうだけど、自分に向いてる手に職ってどうやってわかるの?

結論、プロのキャリアカウンセラーに聞いちゃった方が早いです。

僕は偶然Webライターに出会えましたが、完全にマグレ。

狙い撃ちするなら、プロに相談した方が確実です。

 

転職エージェントとかに相談すると、プロのキャリアカウンセラーが無料で適職診断してくれますよ。

適職診断の結果、あなたに向いてる手に職や会社も紹介してくれます。

 

第二新卒に強くて、適職診断ありで、手に職系の仕事を紹介してくれる転職エージェントは下記の3つ。

  1. マイナビジョブ20’s:適職診断が強いので向いてる仕事がわかる。とりあえずここに登録
  2. ウズウズ:未経験からITに転職できる。定着率95%でミスマッチが少ない
  3. 【第二新卒エージェントneo】:幅広い職種の未経験転職に強い。10時間じっくり相談できる

無料なので、相談しつつ、適職診断しつつ、紹介される仕事や会社を見てから利用するか決めてもOK。

「なんか違う」と思ったら、メール1本で相談を辞められます。

 

上記3社の詳細は、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【第二新卒の転職に後悔しない方法で、さっそく転職活動を始めよう】

まとめ【第二新卒の転職に後悔しない方法で、さっそく転職活動を始めよう】

ということで、あとは行動あるのみ。

本気で転職したいなら、今日から転職活動を始めてみましょう。

 

求人って流動的なので、あなたに合う求人が来週にはなくなってることもあります。

本来は転職できたはずの会社を逃すので、人生単位の損失かと。

 

今も良い求人は他の人に取られていってるので、本気なら今日から転職活動を始めましょう。

今日から行動して、あなたに合う仕事・会社に転職して、人生を楽しめばOK。

 

失敗しない転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

 

第二新卒の転職に後悔しない方法は、下記の5つ。

  1. 辞めるデメリットを確認する
  2. 興味がある仕事に転職する
  3. 伸びてる業界に転職する
  4. 職場見学させてもらう
  5. 面接でぜんぶ聞く

万が一、転職に失敗して後悔しても、また転職できるので問題なしです。

 

あなたに向いてる手に職は、転職エージェントで適職診断してもらえばわかります。

※あなたに合う会社も紹介してくれますよ。

  1. マイナビジョブ20’s:適職診断が強いので向いてる仕事がわかる。とりあえずここに登録
  2. ウズウズ:未経験からITに転職できる。定着率95%でミスマッチが少ない
  3. 【第二新卒エージェントneo】:幅広い職種の未経験転職に強い。10時間じっくり相談できる

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あとは行動あるのみ。

今日から転職活動を始めて、仕事にやりがいをもって楽しく働ける人生にしていきましょう( ̄^ ̄)ゞ