第二新卒の転職は簡単じゃない3つの理由【できるだけ簡単にするコツ】

第二新卒の転職は簡単じゃない3つの理由【できるだけ簡単にするコツ】

第二新卒の転職って簡単なの?

なんかググると「第二新卒は転職のチャンス!」みたいに出てくるけど、本当なのかな?

今の会社を辞めたいけど、本当に転職できるのか不安…

 

どうしたら転職に成功できるかな?

あと、できるだけ転職活動を簡単にする方法はあるの?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職は簡単じゃないとわかる
  • 第二新卒の転職に成功するコツがわかる
  • 第二新卒の転職で簡単にするコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、僕がアドバイスして転職に成功した人も多いです。

 

結論、第二新卒の転職は簡単ではありません。

なぜなら、即戦力の人材じゃないから。

 

転職では基本、即戦力人材が優先して採用されます。

第二新卒の採用は、企業にとっては投資です。

なので、即戦力人材と並べられたら不利です。

 

でも、そんな第二新卒でも転職に成功する方法はあるので、解説していきますね。

転職活動を簡単にするコツもまとめたので、参考にどうぞ。

 

この記事を読むことで、あなたに合う仕事に転職できると思います。

第二新卒の転職は簡単じゃない3つの理由

第二新卒の転職は簡単じゃない3つの理由

結論、下記の3つの理由で、第二新卒の転職は簡単ではありません。

  1. 即戦力人材じゃないから
  2. コロナ不況だから
  3. 「すぐやめる人」に見えるから

1つずつ解説しますね。

①即戦力人材じゃないから

第二新卒は即戦力人材じゃないので、転職に不利です。

なんせ社会人経験が短いですからね。

冒頭でもお伝えしましたが、ベテランの中途採用組と比較されたら弱いです。

②コロナ不況だから

正直いって、第二新卒の転職は不況に弱いです。

なぜなら、第二新卒の採用=未来への投資だから。

 

会社としてすぐに利益を出したいなら、即戦力人材を採用した方がいいですよね。

第二新卒は将来性に期待して採用するので、採用した当初は会社にとって赤字です。

何年かかけて人材育成して、後で回収するイメージですね。

 

不況になると企業は未来への投資に消極的になるので、第二新卒の採用を控えるようになります。

コロナによる有効求人倍率の低下で第二新卒が不利になった

有効求人倍率

上記は厚生労働省が発表している有効求人倍率ですが、コロナ発生から下がり始めています。

企業が人材の採用を控えている証拠でして、前述のとおり即戦力じゃない第二新卒は不利といえますね。

※ただし、ゆるやかに回復してるように見えるので、今後は大丈夫かも。

③「すぐやめる人」に見えるから

第二新卒=3年未満の退職なので、どうしても「すぐやめる人」に見えて不利です。

一般的に第二新卒とは、25歳までのこと。

例えば大卒22歳で就職した人なら、3年未満でやめることを意味しますよね。

 

企業は「すぐやめる人」の採用を嫌がります。

なぜなら、人を採用するのにもお金がかかるから。

  1. 人事の人の給料
  2. 求人広告費
  3. 転職エージェントに払う費用

など、人材の採用はタダではありません。

 

せっかくお金をかけて採用したのにすぐ辞められては、お金をドブに捨てるようなものです。

第二新卒は「会社をすぐ辞めた人」という事実がつきまとうので、少し不利になります。

第二新卒の転職に成功するコツ【失敗しないためにも】

第二新卒の転職に成功するコツ【失敗しないためにも】

え~…

じゃあ第二新卒で転職するのは難しいの?

大丈夫、コツさえ押さえれば第二新卒でも転職に成功できます。

事実、第二新卒で転職に成功してる人はたくさんいるから。

 

具体的に、転職に成功するコツは下記の7つです。

  1. 退職理由はポジティブに伝える
  2. 短期退職の反省を伝える
  3. 最低限のビジネススキルがあることをアピール
  4. 前職で身につけたスキルをアピール
  5. 仕事を続けながら転職活動する
  6. 向いてる仕事を選ぶ
  7. 応募企業でどうなりたいかが明確

詳しくは、第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】にまとめたので参考にどうぞ。

第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】

失敗しない転職活動の手順

転職に失敗したくないなぁ…

転職に失敗しない最大のコツは、転職活動の手順を間違えないことです。

NGなのは、いきなり求人を探すこと。

方向性も定まってないのに求人を見ても、ミスマッチを生むだけです。

 

結論、まずは自己分析からやりましょう。

あなた自身のことをわかってから求人情報を見た方が、ミスマッチを防げるから。

 

失敗しない転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

第二新卒の転職活動を簡単にする3つのコツ

第二新卒の転職活動を簡単にする3つのコツ

ちなみに、転職活動を簡単にする方法はないの?

結論、下記の3つを実行すると、転職活動を簡単にできますよ。

  1. 同業界・同職種を狙う
  2. 転職エージェントを使う
  3. スキルを身につけてから転職活動する

こちらも1つずつ解説しますね。

①同業界・同職種を狙う

希望に合えばですが、同業界・同業種を狙うと簡単です。

即戦力人材っぽく見えて、採用されやすいから。

 

具体的にはこんな感じ。

  • IT企業のプログラマー→IT企業のプログラマー
  • 不動産営業→不動産営業
  • 建設会社の経理→建設会社の経理

これなら即戦力人材に見えますよね。

【ただし】転職理由が必要

同業界・同業種への転職は、説得力のある転職理由が必要です。

なぜなら、同業界・同業種なら転職する必要がないから。

 

転職理由は、ネガティブに伝えるのはNGです。

やる気を感じないから。

NG事例は下記のとおり。

  1. 給料が安いから
  2. 残業が多いから
  3. 人間関係が嫌だったから

 

結論、転職理由はポジティブに変換しましょう。

  1. 御社のようにもっと大きい会社でキャリアを積みたいから
  2. 御社で扱う◯◯◯の仕事をしたいから
  3. 御社のキャリアプランに惹かれたから

第二新卒の転職理由の作り方は、【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】を参考にどうぞ。

【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】

②転職エージェントを使う

なぜなら、プロが転職活動を代行してくれるから。

無料で下記もやってくれますよ。

  • 自己分析
  • 求人選び
  • 履歴書の内容を考えてくれる
  • 面接の台本を考えてくれる

ぶっちゃけ、だいぶ楽です。

転職活動が面倒だから、僕に合う会社をいくつか紹介してくれない?

という人には良いですね。

 

まずは色々と会社を見てみると良いかなと。

会社によって雰囲気も違うので、紹介されつつ、社内の採用担当者と話しつつ決めていけばOK。

 

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

③スキルを身につけてから転職活動する

スキルを身につける=即戦力人材になれて、採用されやすいから。

具体的には、下記のような仕事は事前にスキルを身につけられます。

  1. プログラマー:プログラミングスクールで勉強
  2. CADオペレーター:CADスクールで勉強
  3. 宅地建物取引士:先に資格を取得する

 

ちなみに、おすすめのプログラミングスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

無料体験があるので、まずは触れてみてから考えればいいかなと。

 

CADオペレーターは、ヒューマンアカデミーなどのスクールで事前学習できます。

宅地建物取引士は、資格スクール大栄などで取得できます。

 

手に職をつけたい人は、先にスキルを身につけてから転職するのもアリかと。

まとめ【第二新卒の転職は簡単じゃないけど、コツを押さえれば大丈夫】

まとめ【第二新卒の転職は簡単じゃないけど、コツを押さえれば大丈夫】

ということで、本気で転職したいなら、さっそく今日から転職活動を始めてみましょう。

行動しないと、何も変わらないので。

 

急いで行動した方がいい理由は、求人は流動的だから。

あなたに合う求人が、来週にはなくなってることもあります。

 

当たり前ですが、良い求人ほど他の人に取られていくし、今も誰かに取られてますよ。

本来は転職できたはずの会社を逃すのは、けっこうな損失かと。

 

なので、まずは行動して、行動しながら考えましょう。

具体的な転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

 

第二新卒の転職活動をできるだけ簡単にするコツは、下記の3つです。

  1. 同業界・同職種を狙う
  2. 転職エージェントを使う
  3. スキルを身につけてから転職活動する

 

第二新卒に強い転職エージェントは無料登録できます。

いくつか求人を見せてもらって、興味がある求人があれば応募してみましょう。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

事前にスキルを身につけられるのは、例えば下記の3つ。

  1. プログラマー:【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】
  2. CADオペレーター:ヒューマンアカデミーのCADコース
  3. 宅地建物取引士:資格スクール大栄の宅地建物取引士コース

 

あとは行動あるのみ。

まずは今日から一歩を踏み出してみましょう( ̄^ ̄)ゞ