第二新卒が転職で準備すべきこと5選【失敗を防ぐために準備を徹底】

第二新卒が転職で準備すべきこと5選【失敗を防ぐために準備を徹底】

第二新卒の転職で準備した方がいいことを知りたいな。

転職が初めてだから、失敗したくないんだよね…

 

失敗を防ぐために、今からできることをやっておきたいな。

あと、転職活動ってどんな感じで進めていくの?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒が転職で準備することがわかる
  • 第二新卒の転職活動の流れがわかる
  • 第二新卒が転職で失敗しないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、僕がアドバイスして転職に成功した人も多いです。

 

この記事では、第二新卒の人が転職活動に入る前の準備について解説します。

準備をしっかりしておくほど失敗が減るので、有益かなと。

次こそ自分に合う会社に転職したい人は、参考にしてみてください。

第二新卒が転職で準備すべきこと5選

第二新卒が転職で準備すべきこと5選

第二新卒の人が転職で準備すべきことは、下記の5つです。

  1. 退職規定を確認しておく
  2. 自己分析をしておく
  3. 譲れない条件を決めておく
  4. 転職先に求めることをざっくり考えておく
  5. 業界と職種をざっくり考えておく

1つずつ解説しますん。

①退職規定を確認しておく

まず最初に、今の会社の退職規定を確認してください。

これやっとかないと、最悪の場合、転職できないことがあるから。

 

具体的には、「退職を申し出てからいつ辞められるか」をチェックしましょう。

下記のようなスケジュールミスが起きると、内定取り消しになることがあります。

  1. 転職先から「2ヶ月後から来てください」と言われた
  2. 退職規定を見たら「退職を申し出てから3ヶ月後に退職」と書かれていた

 

「退職を申し出てから1ヶ月で退職」という会社が多いですが、稀に「退職を申し出てから3ヶ月で退職」となってる会社があるので要注意。

「いつ退職できるのか」を知らずに転職活動するとスケジュールミスが起きるので、まず最初に退職規定を確認しておきましょう。

 

退職の流れは、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】にまとめてます。

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

②自己分析をしておく

自己分析もやっておきましょう。

あなた自身のことを知らないと、転職先を選べないから。

 

くれぐれも、いきなり求人サイトを見ないようにしてくださいね。

  • あなたがやりたい仕事
  • あなたに向いてる仕事

もわからない状況で求人を見ても、ミスマッチを生むだけです。

自己分析のやり方は、【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめてます。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

③譲れない条件を決めておく

転職で譲れない条件も決めておきましょう。

ミスマッチを防ぐためです。

 

具体的には下記のとおり。

  • 土日休み
  • 営業以外
  • 通勤が1時間半以内

譲れない条件以外は「譲ってもいい条件」なので、転職の選択肢が広がりますよ。

 

ただし、譲れない条件を多くしすぎると、条件に該当する求人がなくなります。

譲れない条件は3つくらいにしておくのがコツ。

④転職先に求めることをざっくり考えておく

転職先に求めることを、ざっくりでいいので考えておきましょう。

転職の目的を見失わないためにです。

  • 手に職をつけたい
  • 成長できるキャリアプランがある
  • 昇給制度がある

 

この辺を決めておかないと、求人情報を見るたびにフラフラしてしまい、ミスマッチが発生しやすいです。

「何のために転職するのか」という重要な部分なので、準備段階で考えておくと無難。

⑤業界と職種をざっくり考えておく

転職先の業界や職種は、ざっくりと考えておきましょう。

求人を選びやすくなるからです。

業界と職種の違いは下記のとおり。

  • 業界:IT、不動産、アパレルなど
  • 職種:プログラマー、営業、販売など

 

ちなみに、第二新卒の人におすすめしない業界は、転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】にまとめたので参考にどうぞ。

転職しないほうがいい業界9選【あなたに向いてる業界を知る方法】

また、第二新卒におすすめの職種は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

【ちなみに】体験できることはやっておく

転職先候補の仕事を体験できるチャンスがあれば、ぜひともやっておきましょう。

体験しておけば、向き不向きがわかるから。

 

例えば、未経験からプログラマーに転職を考える人は、プログラミングスクールの無料体験で試せばOK。

実際にプログラミングに触れてから判断した方が、ミスマッチが少ないですよね。

※無料体験があるプログラミングスクールは、【無料あり】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

プログラマーに限らず、転職先候補の仕事を体験できる機会があれば、まずは触れてみるのがおすすめ。

第二新卒の転職準備が終わった後の流れ

第二新卒の転職準備が終わった後の流れ

転職の準備が終わったら、どんな感じで転職活動していけばいいの?

結論、準備が終わった後の転職活動の流れは、下記のとおり。

  1. 求人を探す
  2. 転職理由を作る
  3. 志望動機を作る
  4. 自己PRを作る
  5. 面接
  6. 内定→内定承諾
  7. 退職手続き

 

詳しくは、第二新卒の転職のやり方7ステップ【失敗しない3つのコツも解説する】にまとめたので、今のうちにイメージを知っておきましょう。

第二新卒の転職のやり方7ステップ【失敗しない3つのコツも解説する】

【コツ】第二新卒の求人が増えるのは4月と10月

ちょっとしたコツですが、4月or10月に転職するのがおすすめ。

なぜなら、4月と10月に第二新卒の求人が増えるから。

 

具体的な理由は下記のとおり。

  • 4月:新卒と一緒に研修できるから
  • 10月:人事異動の時期、夏のボーナスをもらって辞める人が多いから

 

結論、1月と7月から転職活動を始めるとちょうど良いです。

  • 4月入社:1月から転職活動開始
  • 10月入社:7月から転職活動開始

※ただし、通年採用してる企業は関係ないので、お目当ての企業が通年採用してれば4月や10月を待つ必要なし。

詳しくは、第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【すぐに転職できる方法】を参考にどうぞ。

第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【すぐに転職できる方法】

第二新卒の転職に失敗しない3つのコツ

第二新卒の転職に失敗しない3つのコツ

なんとなくわかったけど、転職に失敗したらどうしよう…

失敗しないコツとかも知りたいな。

結論、第二新卒の転職に失敗しないコツは、下記の3つです。

  1. できれば在職中の転職活動がおすすめ
  2. 不安なら転職エージェントにも相談しておく
  3. 転職先の業務の勉強をしておく

こちらも1つずつ解説しますね。

①できれば在職中の転職活動がおすすめ

可能なら、在職中に転職活動を始めましょう。

先に辞めちゃうと、内定率が下がるから。

 

退職が先だと下記のデメリットあり。

  1. 収入がなくなる
  2. 感情的に勢いで辞めた人に見える

結果、「計画性がない人」と判断されて、採用されにくいケースがあります。

なので、特別な理由がない限りは在職中の転職活動がおすすめ。

※ただし、体調不良などやむ得ない理由があれば、先にやめてOKです。

 

在職中の転職活動のコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

②不安なら転職エージェントにも相談しておく

1人で転職活動するのが不安なら、転職エージェントに相談してもOKです。

彼らは第二新卒の転職のプロだから。

 

無料で下記をやってくれますよ。

  1. あなたに合う仕事・会社の紹介
  2. 内定率が高い履歴書の内容を考えてくれる
  3. 内定率が高い面接の台本を考えてくれる

無料なので、担当者との相性を見つつ、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOK。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

③転職先の業務の勉強をしておく

転職先が決まったら、業務の勉強をしておきましょう。

スムーズに業務に入っていけるように。

 

具体的には下記のような感じ。

  • 事務職:パソコンスキルの向上
  • 営業職:営業の本を読んで勉強
  • プログラマー:プログラミングスクールで勉強

転職後の最初でつまづくと、また辞めたくなってしまうリスクあり。

もう失敗しないためにも、きちんと勉強してから転職すると無難です。

まとめ【さっそく第二新卒の転職の準備をしてみましょう】

まとめ【さっそく第二新卒の転職の準備をしてみましょう】

ということで、さっそく転職の準備を始めましょう。

行動しないと始まらないので。

 

求人は流動的なので、来週にはあなたに合う求人がなくなってることもあります。

本来は転職できたはずの会社に転職できないので、けっこうな損失ですよね。

 

行動するなら今日からでして、まずは準備から始めてみましょう。

今日から行動して、あなたに合う会社に転職して、仕事も人生も楽しめばOK。

 

具体的な転職の準備は、下記の5つです。

  1. 退職規定を確認しておく
  2. 自己分析をしておく
  3. 譲れない条件を決めておく
  4. 転職先に求めることをざっくり考えておく
  5. 業界と職種をざっくり考えておく

 

1人で転職活動するのが不安なら、転職エージェントに相談してもOKです。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

あとは行動あるのみ。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ