第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【すぐに転職できる方法】

第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【すぐに転職できる方法】

第二新卒が転職しやすい時期を知りたいな。

何月入社で、何月くらいから転職活動を始めればいいんだろう?

 

転職活動の手順とか注意点も知っておきたいな。

今の会社が嫌いなので、できればすぐに転職したいな。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【基本はいつでもOK】
  • すぐにでも辞めたいなら今すぐ転職活動開始【第二新卒は時期を問わずOK】

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もしていました。

 

第二新卒の人から、

第二新卒が転職しやすい時期って、いつですか?

という相談も多かったです。

 

結論、第二新卒ならいつでも転職可能です。

特に転職しやすい時期も解説するので、参考にどうぞ。

 

第二新卒の転職の注意点や、転職活動の手順も解説しますね。

第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【基本はいつでもOK】

第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【基本はいつでもOK】

結論、第二新卒が転職しやすい時期は、

4月と10月です。

理由は下記のとおり。

  • 4月:新卒と一緒に研修できるから
  • 10月:人事異動の時期、夏のボーナスをもらって辞める人が多いから

ただし、上記はあくまで「特に転職しやすい時期」というだけで、基本的にいつでも転職して大丈夫。

若い人材は基本ほしがる企業が多いので、結論、時期を問わずに転職活動してOKです。

転職活動を始める時期【4月・10月入社の場合】

4月と10月入社を例にすると、転職活動を始める時期は下記のとおり。

  • 4月入社:1月から転職活動開始
  • 10月入社:7月から転職活動開始

20代の転職活動は、1~3ヶ月くらいかかるので。

6月や12月のボーナスをもらってから、転職活動を開始してOKです。

【ちなみに】2~3年目は第二新卒で転職しやすい【1年未満は不利】

一般的に第二新卒とは「社会人経験3年未満の人」のことなので、第二新卒枠で転職するなら3年目までには転職活動を始めてください。

 

ただし、1年未満の転職は採用されにくいので要注意。

  • 嫌なことがあると、すぐ辞める人
  • 根性がない人

と見られるので。

結論、第二新卒で転職しやすいのは、

入社2~3年目の人です。

退職を申し出るタイミング【基本は内定が出てからでOK】

今の会社に退職を申し出るタイミングは、転職先の内定が出てからでOKです。

ただし、最初に就業規則を見て、退職にかかる期間を確認しておきましょう。

退職にかかる期間を知ってないと、入社時期をミスって、最悪の場合は内定取り消しになるから。

 

例えば、内定をもらった企業から、

再来月からきてね

と言われたのに、今の会社の就業規則に「退職に3ヶ月かかる」と書かれてたら転職できません。

 

転職活動では、まず最初に就業規則の「退職にかかる期間」を確認しましょう。

退職と転職活動のスケジュール【4月・10月入社の場合】

退職にかかる期間が、

  • 1ヶ月
  • 3ヶ月

の場合で、退職と転職活動のスケジュール例を見てみましょう。

 

まず、退職にかかる期間が1ヶ月の場合です。

4月入社 10月入社
転職活動を始める時期 12月~1月 6~7月
内定をもらう時期 2月 8月
退職を申し出る月 2月 8月

 

続いて、退職にかかる期間が3ヶ月の場合です。

4月入社 10月入社
転職活動を始める時期 10月~11月 4~5月
内定をもらう時期 12月 6月
退職を申し出る月 12月 6月

退職の引き留めに遭ったときの対処法

もし引き留めに遭ったらどうすればいいの?

引き留めに遭ったら、下記の手順で対応すればOKです。

  1. 日付入りの退職届を出す
  2. ダメなら、退職届を内容証明郵便で会社に送る
  3. それでもダメなら、労働基準監督署に相談する
  4. それでもダメなら、退職代行を使う
  5. 最後の手段、無断欠勤する

基本は、退職届を出せば辞められます。

 

引き留めに遭ったときの対処法は、

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】にまとめてます。

※営業を辞めたい記事ですが、全職種で使えます。

営業を辞めたいなら辞めても大丈夫【退職後の転職先も解説】

転職活動の手順【できれば現職を続けながら転職活動】

そもそも、転職活動の手順を知りたいな。

初めての転職だし。

転職活動の手順は、20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

 

できれば、現職を続けながら転職活動してください。

辞めてから転職活動すると、収入がなくなるので。

 

失業保険が出るのは退職から4ヶ月目なので、あまりアテにできません。

※ただし、体調不良など止むを得ない場合は、まず退職しましょう。

第二新卒枠に応募すると採用されやすい

求人に応募するときは「第二新卒枠」を狙うと、採用されやすいです。

大手企業に多いですが、採用ページに「第二新卒枠」と明記されてることがあります。

 

第二新卒枠は、最初から社会人経験が短い人を採用するつもりなので、ベテランの中途採用の人と戦わなくて済みます。

結論、第二新卒枠を狙いましょう。

面接はポジティブに伝えればOK

社歴が短いから、面接が不安だなぁ…

「どうしてすぐ辞めるんですか?」とか言われたら、なんて答えればいいんだろう?

面接はポジティブに答えればOKです。

前向きな印象で、採用されやすいので。

 

どうしても◯◯をやりたいからです。

今の会社ではどうしても◯◯はできないので、御社に転職したいです。

みたいな感じ。

 

詳しくは、転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】にまとめてます。

転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】

ブラック企業を避ける方法

うっかりブラック企業に転職しちゃったら、どうしよう…

と不安なら、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】を読んでおきましょう。

求人情報から、ブラック企業を見抜けます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

すぐにでも辞めたいなら今すぐ転職活動開始【第二新卒は時期を問わずOK】

すぐにでも辞めたいなら今すぐ転職活動開始【第二新卒は時期を問わずOK】

ぶっちゃけ、今すぐ転職したいんだよね。

今の会社が嫌いすぎるから。

という人は4月や10月を待たずに、

すぐに転職活動を始めましょう。

最初にお伝えしたとおり、第二新卒の転職はいつでも大丈夫なので。

 

変に4月・10月入社にこだわるより、今の会社に1ヶ月でも長くいる方が人生の損失ですよ。

貯金があるなら先に辞めてもOK【貯金がなくてもOK】

もしあなたに貯金があるなら、まず会社を辞めちゃってもOKですよ。

転職活動期間中も、貯金で食いつなげるから。

貯金がない第二新卒

いやぁ…貯金なんて全然ないよ…

でもすぐに辞めたいんだよね

という人は、20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】を読んでみてください。

 

貯金がなくてもすぐ転職できる方法を解説してます。

20代の転職活動に必要な貯金は75万円【お金が少なくても転職できる】

早く転職したいならキャリアカウンセラーに相談する

早く転職したい第二新卒

今の会社が嫌すぎて、できるだけ早く転職したい

という人は、キャリアカウンセラーに頼りましょう。

転職のプロなので、内定が早く出るから。

 

キャリアカウンセラーに相談すると、

1ヶ月以内で内定が出ることもありますよ。

スピード重視の人は、プロに相談した方が早いです。

 

キャリアカウンセラーへの相談は、転職エージェントにすればOK。

※在籍してるので。

すべて無料でサポートしてくれるので、特に損もないかと。

 

第二新卒向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【第二新卒が特に転職しやすい時期は4月と10月】

まとめ【第二新卒が特に転職しやすい時期は4月と10月】

この記事をまとめます。

  • 第二新卒が転職しやすいのは4月と10月だけど、基本はいつでもOK
  • 4月入社なら1月、10月入社なら7月から転職活動を始める
  • 転職活動を始める前に、就業規則で退職にかかる期間を確認する
  • 第二新卒枠に応募すると採用されやすい
  • すぐに転職したいなら、4月や10月を待たずに転職活動を始めていい
  • 早く転職したいなら、キャリアカウンセラーに相談する

結論、本気で転職したいなら、今すぐ転職活動を始めてOKです。

特に今はコロナ不況なので、転職活動が長期化する恐れもあります。

 

早めに動いて損はないので、本気ならすぐに行動開始です。

 

ちなみに、この記事で紹介したプロのキャリアカウンセラーは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あなたの転職の参考になればうれしいです。