第二新卒の転職の7つの不安を解消します【失敗しないイメージが湧く】

第二新卒の転職の7つの不安を解消します【失敗しないイメージが湧く】

第二新卒の転職を考えてるけど、不安だなぁ…

そもそも、まともな会社に転職できるの?

待遇が下がったらイヤだし、ブラック企業ばっかりだったらどうしよう…

アピールできるスキルもないし、面接で突っ込まれたら怖い…

 

どんな仕事に転職すればいいかもわからないし、転職に失敗したらどうしよう…

あと、仮に転職できても、転職先の仕事についていけるかも不安…

どうしたら成功する?

こういった不安や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職の不安を解消します
  • 第二新卒の転職に成功するコツがわかる
  • もし転職に失敗してもあなたの人生は大丈夫

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、僕がアドバイスして転職に成功した人も多いです。

 

この記事では、実際に僕が相談を受けてきて「第二新卒に多かった不安」をまとめました。

そして、その不安の解消方法もまとめてます。

実際に相談対応して解決してきた僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があるかと。

転職に成功するコツも解説するので参考にどうぞ。

 

ちなみに、僕自身は人生で3回も転職に失敗してます。

年齢 職業 成功or失敗
21~22歳 公務員 失敗(ブラックだった)
22~26歳 フリーター 成功(人間関係が良好)
26~31歳 保険の営業 失敗(多重債務になった)
31~33歳 保険代理店の営業 失敗(破産した)
33~36歳 Webマーケティングの営業 失敗(人間関係トラブル)
36歳~現在 Webライター 成功(ノマド生活が最高)

結論、何回転職に失敗しても人生は大丈夫なので、安心してください。

もし転職に失敗してしまった場合のリカバリー方法も解説しますね。

それでは、さっそく見ていきましょう。

目次

第二新卒の転職の7つの不安を解消します

第二新卒の転職の7つの不安を解消します

結論、第二新卒で転職したい人に多い不安は、下記の7つです。

  1. 逃げじゃないのか?
  2. まともな会社に転職できない?
  3. 内定が出ない?
  4. 面接で突っ込まれるのが不安
  5. どんな仕事に転職すればいいかわからない
  6. 転職に失敗したらどうしよう
  7. 新しい仕事についていけるか不安

1つずつ不安の解消方法も解説していきますね。

①逃げじゃないのか?→逃げじゃないから大丈夫

そもそも、こんなすぐに転職するのは逃げじゃないかな…?

「石の上にも三年」って言うし…

結論、第二新卒の転職は逃げじゃないので大丈夫。

なぜなら、第二新卒で転職して成功してる人はたくさんいるから。

第二新卒で転職した有名人

具体的には、下記の人たちも第二新卒で転職してますよ。

  1. 福山雅治:地元企業に就職→俳優・歌手に転職
  2. 役所広司:役所の職員→俳優に転職
  3. 石橋貴明:ホテルマン→お笑い
  4. マナブさん:新卒で入社した会社を11ヶ月で退職→起業して年収1億円以上
  5. イケハヤさん:大企業に就職→ベンチャーに転職→起業して年収1億円以上

 

結局、第二新卒で転職しても、その後の人生を本気で生きるかがすべて。

「逃げだ!」と言ってくる人に限って責任は取ってくれないので、無視していいですよ。

参考:第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】

第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】

②まともな会社に転職できない?→まともな会社に転職できます

もうまともな会社に転職できないんじゃないの…?

ブラック企業しかない…?

結論、まともな会社に普通に転職できるので安心してください。

そもそも第二新卒は、若いので転職に有利だから。

 

例えば、大手企業に転職することも可能ですよ。

事実、有名な大手企業でも第二新卒を募集してます。

参考:第二新卒は大手に転職が無理じゃない【募集がある35社も紹介する】

第二新卒は大手に転職が無理じゃない【募集がある35社も紹介する】

大手に限らず、優良な中小企業やベンチャー企業にも転職可能です。

てことで、まともな会社に問題なく転職できるので大丈夫。

第二新卒の転職は待遇が下がるのか?→1回下がるけど上がってくる

第二新卒が転職すると、待遇が下がるんじゃないの?

給料が下がるとか。

結論、転職してすぐは待遇が下がりやすいです。

なぜなら、転職先では新人だから。

 

ただし、しばらく働くと給料が上がってくる会社が多いですね。

会社側も、本当にあなたが使える人材か確かめたいところ。

だから試用期間を設けるなどして、最初は待遇が下がりがちです。

 

あなたの努力と時間が解決する問題なので、結論、仕事を頑張ればOK。

第二新卒は希望の仕事に転職できない?→業界や職種による

第二新卒って、希望の仕事に転職できないんじゃないの?

これは、転職する業界や職種によりますね。

なぜなら、第二新卒を募集してない業界・職種があるから。

例えば、新卒しか採用しない大手メーカーとかは転職できないですね。

 

この辺は求人サイトで「第二新卒」とかで検索すればOK。

あなたの希望の仕事で募集があるか、ググってみましょう。

③内定が出ない?→普通に内定が出ます

そもそも、第二新卒って内定でるの?

経験が浅いから、特にアピールできることがないよ…

結論、普通に内定が出るので安心してください。

第二新卒は、将来性で採用されるから。

 

「ポテンシャル採用」なんて言われたりしますが、ようは「青田刈り」ですね。

将来性のある若者なら、今スキルがなくても育てていこうみたいな感じです。

参考:【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【ノースキルでもOKです】

【断言】無資格の20代でも良い転職はできる【ノースキルでもOKです】

【ただし】今の会社で身につけたスキルはアピールすべき

なぜなら、短期間でも成長できる人材だとアピールできて、採用されやすいから。

例えば、下記も立派なスキルなのでアピールしましょう。

  1. コミュニケーションスキル
  2. 電話対応スキル
  3. パソコンスキル

 

詳しいアピールのコツは、第二新卒の3つの強みと弱み【内定が出やすい自己PRの例文も解説】にまとめてます。

第二新卒の3つの強みと弱み【内定が出やすい自己PRの例文も解説】

④面接で突っ込まれるのが不安→転職理由を作れば怖くない

でも今の社歴が短いし、面接で突っ込まれるのが怖い…

「どうしてすぐやめたの?」とか聞かれたら、なんて答えればいいかわからない…

面接の不安は、転職理由を作ることで解消できます。

なぜなら、「どうしてすぐやめたの?」にポジティブに答えられれば突っ込まれないから。

 

具体的には、下記にようにポジティブに答えればOK。

  1. やりたい仕事に挑戦したかったから
  2. 新卒で就職したけど、やっぱり◯◯の仕事を諦めきれなかったから
  3. 自分の可能性を試してみたくなったから

ポジティブに応えることで印象が良くなり、内定率が上がります。

 

転職理由の作り方は、【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】にまとめてます。

【例文あり】第二新卒の転職理由の型8ステップ【面接を攻略しよう】

⑤どんな仕事に転職すればいいかわからない→向いてる仕事でOK

転職したいけど、そもそもどんな仕事に転職すればいいかわからない…

変な仕事に転職して、また失敗したらどうしよう…

転職したい仕事がわからなければ、向いてる仕事に転職しましょう。

向いてる仕事は、だんだん好きな仕事になってくるから。

 

最初は興味なくても、向いてる仕事は下記の好循環が発生します。

  1. 向いてるから他の人よりできちゃう
  2. できるから上司にほめられる
  3. ほめられてうれしいから、もっと頑張る
  4. もっと成果が出る
  5. いつの間にか仕事が楽しくなる

結論、生きてて楽しくなるのでおすすめ。

あなたに向いてる仕事がわかる方法

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】をどうぞ。

記事内で、あなたに向いてる仕事がわかる方法を解説してます。

意外な天職が見つかるかもですよ。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

あなたに合う会社を探す方法

向いてる仕事がわかっても、最終的には自分に合う会社に転職しないとでしょ?

自分に合う会社はどうやって探すの?

結論、転職エージェントに相談して、あなたに合う会社を紹介してもらえばOKかなと。

ヒアリングしてくれて、ヒアリング結果を元に合いそうな求人をいくつか紹介してくれます。

 

無料なので、とりあえず相談しつつ、担当者との相性を見つつ、紹介される求人を見てから利用するか決めてもOK。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

⑥転職に失敗したらどうしよう→未然に失敗を防げます

転職に失敗したらどうしよう…

と心配しなくて大丈夫。

転職の失敗は、未然にある程度は防げるから。

 

具体的に転職に失敗しないコツは下記の5つです。

  1. 先に転職の軸を決める
  2. 職場見学させてもらう
  3. わからないことは面接で聞く
  4. 転職エージェントに情報だけもらう
  5. スキルを身につけてから転職する

詳しくは、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめてます。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

転職先の人間関係が不安→あいさつと返事を元気よく

職場の人間関係が合わなかったらどうしよう…

結論、職場の人間関係は、こちらでコントロールも可能。

なぜなら、転職先の人たちも最初はあなたに緊張してるから。

なので先手をうって、あなたから良い人間関係を作ればOK。

 

具体的には、あいさつと返事を元気よくするだけでOKですよ。

ポジティブな人に見えて、印象が良いから。

 

僕も転職回数が多いですが、人間関係はあいさつと返事だけで乗り切ってました(笑)

たったこれだけのことですが、効果は絶大ですよ。

参考:転職初日に行きたくないときの3つの対処法【少し緊張が和らぎます】

転職初日に行きたくないときの3つの対処法【少し緊張が和らぎます】

ブラック企業だったらどうしよう→事前に見分けられます

もしブラック企業に転職したらどうしよう…

大丈夫、ブラック企業は事前に見分けることが可能です。

一部を紹介すると、下記などのテクニックがあります。

  1. 夜遅くに事務所の電気が点いてないか見にいく
  2. ホームページに精神論が多い
  3. 面接の場で内定が出る

 

詳しい見分け方は、ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】にまとめてます。

ブラック企業の見分け方20選【1人で判断できないときの対処法も紹介】

⑦新しい仕事についていけるか不安→最初が肝心です

仮に転職できても、転職先の仕事についていけるか不安…

結論、最初の3ヶ月が勝負です。

最初の3ヶ月を頑張れば、なんとかついていけるから。

 

ちょっと大変ですが、最初の3ヶ月だけでも頑張ってみましょう。

最初の3ヶ月で頑張ると基礎体力ができて、その後もパフォーマンスを維持できる感じです。

仕事なので、どのみち頑張らないといけませんしね。

 

反対に、最初の3ヶ月でサボると下記の弊害あり。

  1. 「まだ覚えられないの!?」と怒られる
  2. 質問しても答えてもらえない
  3. 先輩に呆れられて見放される

会社があなたを育ててくるのではなく、あなたが自分の力で育たないと仕事についていけません。

 

繰り返しですが、最初の3ヶ月が勝負なので、3ヶ月だけでも仕事を本気で頑張りましょう。

この辺は、転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】に詳しくまとめてます。

転職先で慣れるまでの期間は3ヶ月【1ヶ月で慣れる3つの方法も解説】

第二新卒の転職に成功するコツ

第二新卒の転職に成功するコツ

なんとなくわかったけど、具体的にどうすれば転職に成功するの?

第二新卒の転職に成功するコツは下記です。

  • 短期離職の反省を伝える
  • 最低限のビジネススキルがあることをアピールする
  • 仕事を続けながら転職活動する
  • 応募企業で将来どうなりたいかを明確にする

 

詳しいやり方は、第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】にまとめてます。

まずは成功法則を勉強しておきましょう。

第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】

もし第二新卒の転職に失敗しても人生は大丈夫

もし第二新卒の転職に失敗しても人生は大丈夫

でも、それでももし転職に失敗したらどうしよう…

結論、仮に第二新卒の転職に失敗しても、人生は大丈夫です。

なぜなら、何回も転職できるから。

答えはシンプルでして、失敗したらまた転職すればいいだけです。

【体験談】3回転職に失敗したけど人生は大丈夫だった

冒頭でもお伝えしましたが、僕は5回転職して3回失敗してます。

年齢 職業 成功or失敗
21~22歳 公務員 失敗(ブラックだった)
22~26歳 フリーター 成功(人間関係が良好)
26~31歳 保険の営業 失敗(多重債務になった)
31~33歳 保険代理店の営業 失敗(破産した)
33~36歳 Webマーケティングの営業 失敗(人間関係トラブル)
36歳~現在 Webライター 成功(ノマド生活が最高)

それでも、人生は大丈夫でした。

むしろ、転職に失敗したことで人生が定まっていった感じです。

 

現在はフリーランスのWebライターでして、夫婦でのんきにノマド生活してて最高。

  • 通勤なし
  • めんどくさい人間関係なし
  • 休憩も休日も自由
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 年収750万円

って感じでして、控えめにいっても幸せです。

結論、転職なんて何回でもできるので、失敗しても大丈夫ですよ。

何度も転職できる方法=手に職をつける

でも、そんな何回も転職したら、転職が不利になるでしょ…?

と思うかもですが、手に職をつければ何回も転職できます。

手に職がある=即戦力なので、多くの企業から欲しがられるから。

 

具体的には、僕も下記のスキルをもってるから転職に有利です。

  1. 営業スキル
  2. ライティングスキル
  3. Webマーケティングスキル

 

第二新卒の人におすすめの手に職は下記の7つです。

  1. プログラミング
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

これらは未経験から転職できるし、今後も需要がある手に職だから。

スキルの身につけ方など詳細は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

まとめ【第二新卒の転職の不安を解消して、行動あるのみ】

まとめ【第二新卒の転職の不安を解消して、行動あるのみ】

ということで、あとは行動あるのみです。

行動しないと何も始まらないので。

 

求人って流動的なので、あなたに合う求人が来週にはなくなってることもあります。

本来なら転職できたはずの会社を逃すので、人生単位の損失かと。

 

前述のとおり第二新卒は普通に転職できるので、あなたはもう転職できる権利あり。

でも、権利は行使しないと無意味です。

 

つまり、もう今の会社から抜け出して次の会社に行けるのに、行ってない状態。

結論、すでに損失は発生し拡大しているので、もったいないかなと。

 

行動すべきは今日からでして、今日から転職活動を始めてみましょう。

今日から行動して、あなたに合う会社に転職して、人生を楽しめばOKです。

 

どんな仕事に転職したらいいかわからない…

という人は、あなたに向いてる仕事に転職すればOK。

あなたに向いてる仕事がわかる方法は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】で解説してます。

 

また、あなたに合う会社を見分けられない場合は、第二新卒に強い転職エージェントに紹介してもらえばOK。

無料なので、紹介される求人を見てから利用するか決めてもいいくらいです。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あとは行動あるのみ。

あなたの転職活動の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ