営業以外で第二新卒におすすめの転職先3選【逃げじゃないから大丈夫】

営業以外で第二新卒におすすめの転職先3選【逃げじゃないから大丈夫】

第二新卒で営業以外の仕事に転職したい。

ノルマきついし、プレッシャー大きいし、もう営業はやりたくない…

 

でも、どんな仕事に転職したらいいかわからない…

営業をやめるなんて逃げなのかなぁ…?

こういった要望や疑問に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 営業以外で第二新卒におすすめの転職先がわかる
  • あなたに向いてる仕事がわかる
  • 営業をやめるのは逃げじゃないとわかる

 

僕、佐藤誠一は営業を10年やってきました。

でも辛かったので、現在はWebライターに転職してます。

 

営業、めっちゃキツいですよね…

僕も営業時代は、ノルマのプレッシャーに病んでました。

 

結論、営業が辛いならやめていいと思いますよ。

だって、世の中には他にもたくさん仕事があるから。

「営業は合わない」と早くわかっただけでも、人生で考えれば大きな収穫です。

 

ちなみに僕は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談を受けてきた経験があります。

第二新卒の人からの相談も多く、僕がアドバイスして転職に成功した人も多いです。

そんな僕が「営業以外で第二新卒におすすめの転職先」をまとめたので、参考になるかなと。

 

営業をやめるのは決して逃げじゃないので、あなたに合う仕事に転職しましょう。

この記事を読むことで、仕事を楽しめる人生にシフトできると思います。

営業以外で第二新卒におすすめの転職先3選

営業以外で第二新卒におすすめの転職先3選

営業以外で第二新卒におすすめの転職先は、下記の3つです。

  1. ITエンジニア
  2. Web系の仕事
  3. マーケティング

1つずつ解説しますね。

①ITエンジニア

ITエンジニアはけっこうおすすめです。

なぜなら、将来性があるから。

 

正直、今1番のびてるのって、誰がどうみてもIT業界ですよね。

事実、日本で一番大きい業界もIT業界です。

ICT の経済分析に関する調査(平成30年度)

出典:総務省「ICT の経済分析に関する調査(平成30年度)

 

市場規模も成長してます。

2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

出典:株式会社矢野経済研究所「2018年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比2.9%増の12兆5,050億円と予測

 

世界的に見ても、伸びてるのは下記のようなIT企業です。

  • Google
  • Amazon
  • Facebook
  • Apple

IT業界の将来性は、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】に詳しくまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

IT未経験でも第二新卒なら転職できる

でも、ITなんて何もわからないよ…

文系出身だし…

ITに転職なんてできるの?

結論、第二新卒なら未経験でもIT業界に転職できます。

なぜなら、人が足りてないから。

 

伸びてる業界だけに、人材不足が問題になってます。

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

IT企業は、若い人材を採用して、自社で育ててるので問題なし。

結論、IT未経験でも、文系出身でも、第二新卒ならIT企業に転職できます。

未経験からITに転職すれば手に職がつく

ITエンジニアは技術職なので、手に職がつきます。

どこのIT企業も経験者をほしがってるので、ITスキルを身につければ食いっぱぐれはないでしょう。

終身雇用も崩壊したことだし、これからは手に職をつけるのが正解かと。

 

ITスキルを身につければ、転職は楽勝だし、フリーになってノマド生活も可能です。

自由に生きたい人には良いですよ。

第二新卒が転職できるITエンジニアの職種

ITエンジニアって、具体的にどんな職種があるの?

未経験から転職できるのは、具体的に下記の3つですね。

職種 仕事内容 平均年収
プログラマー システムやサイトを作る人 450万円
インフラエンジニア ネット環境を整える人 500万円
Webデザイナー サイトやアプリの見た目をきれいにする人 450万円

自分はどれを選べばいいんだろう?

この辺は、ITスクールで無料体験を受ければOK。

相性がわかったり、あなたが「面白い」と思える職種がわかります。

 

具体的には、テックアカデミーというスクールで無料体験すればOK。

オンラインで1週間も無料体験できて、サイト制作レベルを学べるので有益かなと。

まずはITに触れてから判断すれば良いと思います。

②Web系の仕事

Web系の仕事も将来性があるのでおすすめ。

下記なんかはWeb業界ですが、すべて伸びてますよね。

  • Instagram
  • TikTok
  • Youtube

広く言えばWeb系もIT業界の一部なので、上記で紹介したIT業界と同じように成長してます。

 

未経験から転職できるWeb系の仕事は、下記の2つです。

  1. Webライター
  2. Webマーケティング

この辺に興味あれば、【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた【不安でも問題なしです】を参考にどうぞ。

僕も営業から、未経験でWeb系の仕事に転職できました。

【体験談】未経験でもWeb業界に転職できた【不安でも問題なしです】

③マーケティング

マーケティングもかなりおすすめ。

なぜなら、スキルを身につけたら一生食っていけるから。

 

マーケティングって何?

結論、「お客さんを呼んでくる仕組み」のことです。

具体的には下記のような手法あり。

  1. 広告
  2. Webサイト
  3. SNS
  4. Youtube
  5. 口コミ

これらの方法を使って、自社にお客さんを集めるのがマーケティングの仕事です。

マーケティングは個人でも稼げる

マーケティングの最大の魅力は、個人の副業で同じことができること。

例えば、会社で給料をもらいながらマーケティングスキルを身につけて、副業で下記にように稼ぐことも可能です。

  1. ブログでアフィリエイト収入を得る
  2. Youtuberになって稼ぐ
  3. 自分で商品を作ってWeb上で売る

マーケティングに転職した人あるあるですが、副業の方が収入が多かったりします(笑)

 

マーケティング職については、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】でも触れてるので参考にどうぞ。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

あなたに向いてる仕事を見つける3つの方法

あなたに向いてる仕事を見つける3つの方法

あと、できれば自分に向いてる仕事も知っておきたいな。

営業は向いてなかったから、どんな仕事に向いてるか知りたい。

向いてる仕事で活躍したい。

結論、あなたに向いてる仕事を見つける方法は、下記の3つです。

  1. 苦労しないでできたことを思い出す
  2. 適職診断アプリ
  3. 転職エージェントで適職診断

こちらも1つずつ解説しますね。

①苦労しないでできたことを思い出す

過去を振り返って、苦労しないでできたことがないか思い出してみましょう。

苦労しないでできたこと=才能がある証拠だから。

 

具体的には、下記のように分析できます。

  • 絵がうまかった→Webデザイナー
  • プラモデルやミニ四駆が得意だった→モノづくり系
  • 趣味のブログでアクセスが増えた→マーケティング

子供時代も含めて、苦労しないでできたことがないか考えてみてください。

意外な発見があるかもしれません。

②適職診断アプリ

適職診断アプリを使うと、気軽に向いてる仕事を調べられます。

僕もいろいろやったんですが、ミイダスが高精度でよかったですよ。

 

個人情報の登録が必要な上に、130問くらいの質問に答えないといけませんが、その分、高精度の適職診断ができます。

※ミイダスの中の「コンピテンシー診断」というのが、適職診断です。

ミイダスの適職診断

僕もやってみましたが、リサーチとかマーケティングが向いてるみたいですね。

冒頭でもお伝えしましたが、現在の僕はWebライターです。

たしかにリサーチとかマーケティングが必要な仕事なので、けっこう合ってると思いました。

 

130問くらいに答えるといっても、15分くらいで終わりましたよ。

しかも無料。

気軽に向いてる仕事を知りたい人は、ミイダスが良いかなと。

③転職エージェントで適職診断

さらに高精度の適職診断をしたい人は、転職エージェントでOKかなと。

プロのキャリアカウンセラーが適職診断してくれるからです。

 

ミイダスのような適職診断アプリとの最大の違いは、キャリアカウンセラーと会話できること。

会話しながら向いてる仕事を絞り込んでいけるので、やはりアプリよりは高精度です。

 

また、あなたに合う会社の紹介もしてくれるので、向いてる仕事に転職も可能。

無料なので、色々と会社を見てみて、社内の採用担当者と話しながら決めていけばいいかと。

 

会社によって雰囲気が違うので、フィーリングもたしかめながら、興味ある求人があれば応募してみましょう。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

営業をやめるのは逃げじゃないから大丈夫

営業をやめるのは逃げじゃないから大丈夫

転職してみようかな。

でも、営業をやめるのって逃げじゃない?

会社に「やめる」って言ったら、「逃げだ!」とか言われそうで怖い…

結論、営業をやめるのは逃げじゃないから大丈夫。

世の中には、他にもたくさんの仕事があるから。

 

世の中には、17000以上の職種があります。

これだけたくさんの職種があれば、営業が合わない人がいてもおかしくないですよね。

 

シンプルに営業が合わなかっただけだし、他に向いてる仕事がある証拠です。

別に逃げじゃないですよ。

【体験談】僕も営業をやめました

僕の営業キャリアは下記のとおり。

  • 保険営業:7年
  • Webマーケティング営業:3年

 

で、現在はフリーランスのWebライターです。

完全に在宅ワークなので、営業はゼロ。

でも下記のように暮らしてます。

  • 通勤なし
  • 起きる時間も寝る時間も自由
  • 休憩も休日も自由
  • 夫婦でのんきにノマド生活
  • 年収750万円くらい

 

結論、営業をやめて楽しく生きれれば、それでOKかなと。

営業をやめるときは「逃げだ」と言う人もいましたが、僕は幸せなので、言わせておけばいいと思いました。

「逃げだ!」と言う奴は言わせておけばいい

繰り返しですが、あなたが営業をやめることを「逃げだ!」と言ってくる奴は、言わせておけばOK。

なぜなら、その人はあなたの人生の責任をとってくれないから。

 

「逃げだ!」というなら、営業をやめない代わりに、その人があなたの人生の責任をもつべきですよね?

でも、そんな責任をもってくれる人はいません。

 

結論、テキトーに発言してるだけなので、こちらもテキトーにあしらえばOK。

世の中にはいろんな人がいるし、すべての人とわかり合うことは不可能。

考え方が違う人なので、そっとサヨナラしましょう。

営業をやめていい5つのサイン

ほんとに営業をやめてもいいのかなぁ?

いざ辞めようとすると、ちょっと迷う…

結論、下記に1つでも該当したら、もう営業をやめていいですよ。

営業をやってる意味がないから。

  1. 営業できる人に憧れない
  2. 相手に「申し訳ない」と思ってしまう
  3. 人と話すとき、すごく緊張しまう
  4. 営業を楽しいと思ったことがない
  5. 人と会うより1人でいる方が好き

どうですか?

1つでも当てはまりましたか?

 

1つでも当てはまったら、もう営業をやめていいと思いますよ。

まとめ【第二新卒で営業以外に転職してOK。転職活動を始めよう】

まとめ【第二新卒で営業以外に転職してOK。転職活動を始めよう】

ということで、営業をやめたいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

転職は最低でも3ヶ月はかかるので、早く転職活動を始めないと、営業で苦しむ期間が増えますよ。

 

あなたに合う営業以外の求人が、来週にはなくなってることもあります。

当たり前ですが、良い求人ほど他の人に取られていくし、今も誰かに取られてますよ。

本来は転職できたはずの会社を逃すので、けっこうな損失かと。

 

なので、まずは行動して、行動しながら考えていけばOKです。

転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

 

営業以外で第二新卒におすすめの転職先は下記の3つです。

  1. ITエンジニア
  2. Web系の仕事
  3. マーケティング

 

ITエンジニアに興味があれば、まずはスクールの無料体験でITに触れてみるのが良いかと。

テックアカデミーでは、オンラインで1週間の無料体験があります。

 

また、ミイダスを使えば、あなたに向いてる仕事がサクッとわかります。

 

さらに高精度な適職診断をして、あなたに合う会社も知りたい人は、転職エージェントが良いかと。

無料登録すると、適職診断してくれて、あなたに合う会社をいくつか紹介してくれるので、興味ある求人に応募すればOKです。

参考:20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

 

営業をやめるのは逃げじゃないので、安心して転職活動を始めましょう。

あなたの転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ