第二新卒の転職におすすめの本3選【失敗しない転職活動の手順も解説】

第二新卒の転職におすすめの本3選【失敗しない転職活動の手順も解説】

第二新卒の転職でおすすめの本を知りたいな。

転職したいけど失敗したくないから、まずは本を読んで勉強したい。

どの本を読んでおけばいいかな?

 

あと、具体的な転職活動の手順も知っておきたいな。

でも、転職に失敗しないか不安…

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の転職におすすめの本がわかる
  • 第二新卒の転職活動の手順がわかる
  • 第二新卒の転職に失敗しないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

第二新卒の人からの相談も多く、僕がアドバイスして無事に転職できた人も多いです。

 

僕も勉強のために第二新卒の転職本を読んでいました。

その中で、

この本は読んどいた方がいいな。

と思った本を3冊に限定しました。

とりあえずこの3冊を読んでおけば、間違いないかと。

 

さらに、具体的な転職活動の手順も解説するので、参考にしてみてください。

転職に失敗しないためにも、準備しておきましょう。

第二新卒の転職におすすめの本3選

第二新卒の転職におすすめの本3選

結論、第二新卒の転職におすすめの本は、下記の3冊です。

  1. 科学的な適職
  2. 既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩
  3. 会社四季報「業界地図」

1つずつ解説しますね。

①科学的な適職

この本は、最初に読んでおくのがおすすめ。

なぜなら、あなたに向いてる仕事がわかるから。

 

結局のところ、向いてる仕事に転職すると割と正解だったりします。

向いてる仕事はできてしまうので、余裕をもって働けますしね。

仕事ができるから、自信もついて仕事も楽しくなってくるものです。

 

ただ、多くの人が自分に向いてる仕事に出会えてません。

科学的な適職」では、科学的な根拠を元に、あなたに向いてる仕事を割り出す方法を解説しています。

転職活動の方向性が決まるので、1冊目に最適かと。

1700円くらいする本ですが、あなたが向いてる仕事に転職して人生を楽しめるなら、安い買い物かなと。

 

ちなみに、自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】でも、あなたに向いてる仕事が見えてきます。

無料で適職診断したい人は、参考にどうぞ。

自分に向いてる仕事がわからないあなたへ【適職がわかる7つの質問】

②既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩

第二新卒の転職ノウハウは、「既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩」を読めば十分です。

第二新卒の転職に特化した本だから。

 

Amazonとか見ると転職本がたくさんあるのがわかりますが、どれも第二新卒に特化してないんですよね…

キャリア転職系の本が多いので、第二新卒だとちょっとハマらない。

なので、「既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩」だけ読めばいいかなと。

 

著者の岡本啓毅さんは、ウズキャリという第二新卒向けの転職エージェントの社長さんです。※以前は副社長。

参考:ウズキャリの評判・口コミをまとめてみた【社長に話を聞いてきた】

 

自身で多くの第二新卒転職のサポートをしてきた人なので、本の内容も説得力がありますよ。

1000円くらいする本ですが、転職に失敗するよりはマシかなと。

 

また、岡本啓毅さんは第二新卒向けのYoutubeも発信してるので、こちらも参考にどうぞ。



③会社四季報「業界地図」

会社四季報「業界地図」も読んどいた方がいいかと思います。

どの業界に転職するか参考になるから。

 

先ほど紹介した「科学的な適職」は、どの職種に転職するかがわかる本。

会社四季報「業界地図」は、どの業界に転職するか参考になる本って感じです。

 

業界によっては衰退産業もあるので、せめて成長産業に転職した方が良いかと。

1500円くらいする本ですが、将来性のある業界に転職できるなら安い投資だと思います。

【余談】個人的にはIT業界がおすすめ

なぜなら、一番成長してるから。

  • AI
  • ゲーム
  • VR・AR
  • アプリ
  • SNS

とかを見れば明らかですよね。

世界的にも伸びてるのは、下記のようなIT企業ばかりです。

  1. Google
  2. Amazon
  3. Facebook
  4. Apple

IT業界の将来性については、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

第二新卒の転職活動の手順

第二新卒の転職活動の手順

おすすめの本はわかったけど、具体的に転職活動ってどうやってやればいいの?

本は勉強できますが、実際に転職活動しないと転職できません。

具体的な転職活動の手順は下記のとおりです。

  1. 自己分析する
  2. 求人を探す
  3. 履歴書・職務経歴書を作って送付
  4. 面接
  5. 内定承諾・退職手続き

 

詳細は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

手順どおりに転職活動を進めていくと、失敗を防ぎやすくなりますよ。

第二新卒の転職に失敗しないコツ

第二新卒の転職に失敗しないコツ

なんとなくわかったけど、やっぱり初めての転職は不安だなぁ…

転職に失敗したくない…

最初の転職は不安ですよね。

どんなに本で勉強しても、失敗する人がいるのは事実。

 

ということで、第二新卒の転職に失敗しないコツを解説します。

僕が相談を受けてきて、特に大事だと思ったコツなので有益だと思います。

企業のネームバリューにこだわらない

なぜなら、ネームバリューがある会社=あなたがやりたい仕事とは限らないから。

たしかに、大手なら安定してそうですし、周りからもうらやましがられるかもしれません。

ですが、仕事に興味がもてず、毎日出勤するのが苦痛な仕事だったら人生は地獄。

 

逆に、ネームバリューがない会社でも、仕事にやりがいがあればそれで幸せです。

結論、あなたがやりたい仕事を主軸にしましょう。

※やりたい仕事が、たまたまネームバリューのある会社だったらOK。

他人と比較しない

他人と比較した転職もやめましょう。

仕事にやりがいがあるとは限らないし、向いてるかもわからないから。

 

悪い例は下記のとおり。

  1. 大学の同期が大手に勤めてるから、もっと大手を目指す
  2. 大学の同期の年収が400万円だから、それ以上稼げる会社を選ぶ
  3. 大学の同期が受付でモテてるから、自分も受付を目指す

「あなたがやりたい仕事」からブレてしまってるので、失敗する危険があります。

 

そもそも、他人とあなたは比較しようがありません。

だって、違う人間だもん。

あなたは、あなたがやりがいをもって楽しく働ける仕事を選べばOK。

あなた自身が幸せなら、他人と比較されても気になりませんよ。

不安なら転職エージェントに相談してもOK

でも、自分がやりたい仕事なんてわからないなぁ…

そもそも1人で転職活動するのも不安だし…

という人は、転職エージェントに相談してもいいかなと。

彼らは第二新卒の転職のプロだから。

プロのキャリアカウンセラーがヒアリングしてくれて、あなたがやりたいと思える仕事を提案してくれます。

 

他にも、下記を無料でやってくれますよ。

  1. 内定が出やすい履歴書の内容を考えてくれる
  2. 内定が出やすい面接の台本を考えてくれる

そもそもあなたが転職のプロになる必要はないので、プロに任せてしまった方が楽です。

 

無料なので、相談しつつ、担当者との相性をみつつ、紹介される求人をみてから利用するか決めてもOK。

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【第二新卒の転職におすすめの本で勉強して、行動あるのみ】

まとめ【第二新卒の転職におすすめの本で勉強して、行動あるのみ】

最後にもう一度、第二新卒の転職におすすめの本をまとめておきます。

科学的な適職

 

既卒、フリーター、第二新卒の就活はじめの一歩

 

会社四季報「業界地図」 

 

転職に失敗するよりはマシなので、より良い未来への投資だと思って買ってみても良いかなと。

ただし、本を読むだけでは何も始まらないので、本で勉強したら実際に転職活動を始めましょう。

 

具体的な転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

 

また、転職に失敗しないコツは下記の3つ。

  1. 企業のネームバリューにこだわらない
  2. 他人と比較しない
  3. 不安なら転職エージェントに相談してもOK

第二新卒に強い転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】をどうぞ。

 

あとは行動あるのみ。

まずは本で勉強して、実際に転職活動してみましょう。

あなたの転職の参考になればうれしいです( ̄^ ̄)ゞ