第二新卒の未経験で転職できる仕事3選【長続きする仕事の出会い方】

第二新卒の未経験で転職できる仕事3選【長続きする仕事の出会い方】

第二新卒って、未経験の仕事にも転職できるのかな?

なんかググると「第二新卒は有利」みたいに出てくるけど、未経験の仕事でもいいの?

 

今の仕事が合わないので別の仕事に転職したいけど、

どんな仕事なら転職できるかな?

どういう転職活動をしたら、内定が出るだろう?

 

あと、未経験の仕事に転職できたとして、やっていけるか不安…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 第二新卒の人が未経験で転職できる仕事がわかる
  • 未経験の仕事で内定をもらう方法がわかる
  • 長く続けられる未経験の仕事に出会う方法がわかる

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

第二新卒の人から、

未経験の仕事って転職できますか?

どんな仕事なら転職できますか?

という相談も多かったです。

 

結論、第二新卒の未経験でも転職できる仕事はあります。

 

事実、僕がアドバイスしたことで、未経験の仕事に転職できた人は多いです。

そのノウハウをこの記事にまとめました。

実績がでたノウハウなので、けっこう信ぴょう性があるかと。

 

また、未経験の仕事は不安だと思うので、

あなたと相性が良い仕事に出会う方法も解説します。

転職活動の参考にどうぞ。

第二新卒の未経験で転職できる仕事3選【厳選しました】

第二新卒の未経験で転職できる仕事3選【厳選しました】

第二新卒の未経験で転職できるおすすめの仕事は、下記の3つです。

  1. ITエンジニア
  2. 営業
  3. マーケティング

他にもあるんですが、将来性も考えるとこの3つかなと。

 

1つずつ解説しますね。

【その前に】第二新卒が未経験の仕事に転職できる理由

理由は若いから。

新卒も未経験者だし、数年しか違わない第二新卒も未経験でかまわないって感じです。

 

事実、リクナビとマイナビの「未経験者募集」の求人数は下記のとおり。

  • リクナビ:約8000件
  • マイナビ:約4900件

ぜんぶ見切れないくらいありますよ。

 

もちろん新卒しか採用してない企業は無理ですが、それ以外なら未経験でも転職できます。

①ITエンジニア【未経験の第二新卒多し】

ITエンジニアは未経験でも転職できます。

20代のうちからスキルを身につけていけば、立派なIT人材になれるから。

 

具体的な職種は下記のとおりです。

  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • Webデザイナー

未経験者向けに、研修を充実させてる会社も増えてますね。

IT業界は将来性が最高

あらゆる業界の中で、もっとも将来性があるのはIT業界です。

意外かもですが、日本で最大級の市場規模なのはIT業界。

つまり、日本はITで食ってる割合が大きい国なんです。

ICT の経済分析に関する調査(平成30年度)出典:総務省「ICT の経済分析に関する調査(平成30年度)

 

今後も、

  • AI
  • 5G
  • ドローン
  • ロボット
  • 自動運転

など、まだまだ伸びしろがあるので、

将来も安定していきたいならITかと。

 

IT業界の将来性については、

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

いきなり転職が不安ならプログラミングスクールに通う

でも、いきなりやったこともないITに転職するのは怖いな…

全然わかんないもん…

という人は、転職する前にプログラミングスクールで触ってみるのがおすすめ。

  • 楽しいと思えるか
  • 理解できるか

など、事前に相性を試せます。

 

無料のプログラミング体験会とかもあるので、相性を確かめてみると良いかと。

で、面白いと思ったら、本格的にITに転職を検討する感じでOKですよ。

 

ちなみに、おすすめのプログラミングスクールは、

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

無料スクールもあるので、試しやすいかと。

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】

②営業【ただし向き不向きあり】

営業も未経験から転職できます。

特別なスキルがいらないから。

 

ようは「人と話す仕事」なので、未経験でもできる感じです。

当然、研修はあるので、入社後に基礎だけは教えてもらえます。

ただし営業は向かない人は無理です

僕は営業10年やってました。

結論、営業は向いてない人は絶対ムリですね。

合う合わないが、はっきり分かれる仕事なので。

 

あなたが営業に向いてるかは、

【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【合う営業会社との出会い方】で診断できます。

 

向いてないなら、悪いことは言わないので他の仕事にしときましょう。

【厳選】営業に向いてる人の5つの特徴【合う営業会社との出会い方】

未経験から転職できる営業の種類

未経験から転職できる営業の種類は、

営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】が参考になるかと。

 

おすすめしない営業職も紹介してるので、ミスマッチを減らせます。

営業職でおすすめの業界4選【選定条件やおすすめしない業界】

 

また、営業に未経験から転職するコツは、

営業は未経験からでも転職できる【売れる方法やおすすめの業界】にまとめてます。

営業は未経験からでも転職できる【売れる方法やおすすめの業界】

③マーケティング

マーケティングも、第二新卒なら未経験から転職できます。

入社してから覚えていけばいいので。

 

マーケティングとは、お客さんを集客する仕事です。

具体的には下記のような感じ。

  • 広告をうって売上を伸ばす
  • 自社サイトを強化して集客する
  • Youtubeで集客する

 

営業と似てますが、

  • 営業=1対1
  • マーケティング=1対多数

って感じですね。

マーケティングに転職するメリット【起業できる】

マーケティングスキルが身につくと、起業して食っていけますよ。

そもそも、集客できる力があるなら、自分のサービスを売る方が儲かるから。

会社に搾取されないので、手取り100%です。

 

将来的に起業も考えてる人は、マーケティングがおすすめです。

僕も起業してますが、うまくいけば自由な人生になりますよ。

【悲報】事務職はおすすめしません

事務職って楽そうだし、転職したいなぁ

と思うかもですが、ぶっちゃけおすすめしません。

 

理由は下記の2つ。

  1. 募集が少ないのに応募者が多いので、内定が出にくい
  2. AIに奪われていくので、将来性がない

もう事務職って過去の仕事なので、あんまりおすすめできません。

 

それでもどうしても事務職がいい人は、

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】にノウハウをまとめたのでどうぞ。

※男性でもOKです。

20代の女性が事務職の転職に成功する3つの方法【不採用でもいける】

第二新卒で未経験職種の内定をもらう3つのコツ

第二新卒で未経験職種の内定をもらう3つのコツ

未経験でも転職できる仕事はわかったけど、採用してもらえるとは限らないよね…

どうしたら内定をもらえるだろう?

第二新卒の人が未経験の仕事で内定をもらうコツは、下記の3つです。

  1. 自己分析を徹底する
  2. 自己PRと志望動機を作る
  3. 面接の練習をする

いたって当たり前のことですが、基礎ができてないと内定でません。

 

基礎を解説します。

①自己分析を徹底する

自己分析は徹底しましょう。

自己分析しないと、

  • 何をやりたいのかわからない
  • 転職理由がわからない
  • 自己PRや志望動機を書けない

となって、内定が出ないから。

 

でも、自己分析って難しそう…

新卒の就活のときも苦戦したわぁ…

という人は、【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】をどうぞ。

 

カンタンにできる自己分析のやり方をまとめたので、めんどくさくないです。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

②自己PRと志望動機を作る【第二新卒×未経験のコツ】

自己分析が終わったら、自己PRと志望動機を書きましょう。

この2つがしっかりしてないと、

  • 何ができる人がわからない
  • 入社意欲を感じない

と思われて不採用になるから。

 

自己PRも志望動機も作るの苦手…

という人は、下記の2記事をどうぞ。

こちらも楽に書けるので、めんどくさくないですよ。

③面接の練習をする

書類選考に通ったら、面接の練習をしましょう。

練習でうまくできない人が、本番でうまくいくわけないから。

 

具体的な練習方法は、下記のとおり。

  • 自己紹介・自己PR・志望動機は暗記して喋れるようにしとく
  • 誰かに聞いてもらう
  • スマホで撮影しながら練習(面接官目線がわかるから)

 

内定が出やすい面接ノウハウは、

転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】にまとめたのでどうぞ。

 

面接で緊張が減って、しっかりアピールできますよ。

転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】

不安ならプロに助けてもらう

でも、自己分析も自己PRも志望動機も面接も苦手…

1人でやって、本当にうまくいくか不安…

という人は、迷わずキャリアカウンセラーに相談しましょう。

 

転職のプロなので、

  • 自己分析
  • 自己PR作り
  • 志望動機作り
  • 面接の練習

などをサポートしてくれますよ。

 

応募企業ごとに対策してくれるので、1人で対策するよりも圧倒的に内定率が高いです。

 

キャリアカウンセラーに相談するのは、転職エージェントに相談すればOK。

※在籍してるから。

 

第二新卒に強い信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あなたが転職のプロになる必要ないので、

プロに任せると楽です。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

第二新卒の人が未経験の仕事で長続きする方法【向いてる仕事を選ぶ】

第二新卒の人が未経験の仕事で長続きする方法【向いてる仕事を選ぶ】

未経験の仕事に転職するのって、やっぱり不安はあるよね…

だって、自分に合ってるかわからないもん…

 

せっかく転職しても、またすぐ辞めちゃったらどうしよう…

もう短期で退職するのは嫌だなぁ…

という人は、向いてる仕事に転職しましょう。

向いてる仕事は長続きするから。

 

他の人より仕事ができるので、心に余裕も生まれます。

あなたに向いてる仕事に出会う方法

向いてる仕事がわからない人

でも、自分に向いてる仕事なんてわかんないよ…

という人は、適職診断ツールを使いましょう。

カンタンに天職がわかるから。

 

僕もいろいろ試したんですが、

フューチャーファインダーが高精度で良かったです。

たぶん新卒向けの適職診断ツールなんですが、第二新卒の人が使ってもOK。

 

1つめんどくさいのが151も質問があることですが、20分くらいで終わります。

※というか、151も質問があるから高精度の診断結果がでる感じ。

フューチャーファインダー

フューチャーファインダー

しかも、フューチャーファインダー無料なので損はなし。

仕事選びの参考になるので、気軽にやってみてはいかがかなと。

まとめ【第二新卒は未経験職種に転職できるけど、長続きする仕事を選ぼう】

まとめ【第二新卒は未経験職種に転職できるけど、長続きする仕事を選ぼう】

結論、第二新卒は未経験の仕事に転職が可能です。

 

本気で転職したいなら、すぐに行動開始しましょう。

転職は1歳でも若い方が有利なので。

 

歳をとるほど、転職先の選択肢が減っていくと思ってください。

コロナ不況も始まるので、転職するなら早いうちがいいですよ。

 

具体的な転職活動の手順は、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

 

将来も考えて、特におすすめの仕事は下記の3つ。

  1. ITエンジニア
  2. 営業
  3. マーケティング

 

IT業界への転職が不安なら、事前にプログラミングスクールで相性を試すと安全。

楽しいと思えてから、転職を本格的に検討するのでも遅くないです。

 

おすすめのプログラミングスクールは、

【厳選】おすすめのプログラミングスクール3選【元はとれます】にまとめてます。

 

また、営業に未経験から転職するコツは、

営業は未経験からでも転職できる【売れる方法やおすすめの業界】をどうぞ。

 

そして、第二新卒の人が未経験の仕事に採用されるコツは、下記の3つ。

  1. 自己分析を徹底する
  2. 自己PRと志望動機を作る
  3. 面接の練習をする

で、転職活動に自信がないなら、プロのキャリアカウンセラーに助けてもらいましょう。

 

第二新卒の転職に強いキャリアカウンセラー(転職エージェント)は、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

また、次は長続きする仕事に転職したいなら、向いてる仕事に転職しましょう。

向いてる仕事は、フューチャーファインダー無料診断できます。

 

あなたの未経験転職が成功するのを祈ってます。