第二新卒はいつまでか【結論:25歳まで】次の会社で長続きする方法

第二新卒はいつまでか【結論:25歳まで】次の会社で長続きする方法

第二新卒っていつまでなのかな?

なんか転職に有利っぽいから、今のうちに転職しようかなぁ…

今の仕事は楽しくないし、辛すぎるんだよね…

 

第二新卒を過ぎちゃうと、どうなっちゃうのかな?

 

でも、こんなすぐに転職して本当に大丈夫かな?

「石の上にも3年」って言うし、

すぐ辞めるようじゃどこに行っても通用しないかな…?

 

次の仕事は長続きさせたいなぁ

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 第二新卒はいつまでか【結論:25歳まで】
  • 第二新卒のメリットやデメリット
  • 第二新卒の転職活動のコツ
  • 次の会社では長続きする方法【第二新卒が転職先で安定するコツ】
  • 今は転職が当たり前だから第二新卒で1回転職しとくのはアリ

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

第二新卒って、いつまでですか?

早めに転職した方がいいですか?

という相談も多かったです。

 

結論、転職したいなら第二新卒のうちに転職してもOKです。

メリットが多いので。

 

この記事では、第二新卒の期間やメリットデメリットを解説します。

 

また、第二新卒の期間と共に相談が多かったのが、

こんなに早く転職して大丈夫でしょうか?

次も早く辞めてしまったら、どこに行っても通用しない人にならないですか?

という相談。

 

こちらも問題なしです。

仕事選びのコツを押さえれば、次の仕事は長続きしますよ。

第二新卒の仕事選びのコツも解説しますね。

第二新卒はいつまでか【結論:25歳まで】

第二新卒はいつまでか【結論:25歳まで】

結論、第二新卒は25歳までです。

一般的に第二新卒とは「社会人になって3年未満の人」のことを指すからです。

 

例えば、26歳はちょっと年齢が行きすぎており、第二新卒という感じではないですね。

会社によっては29歳まで第二新卒

ただし、会社によっては29歳まで第二新卒扱いのところもあります。

ようは、20代=第二新卒みたいなイメージですね。

 

結論、第二新卒の定義って曖昧です。

第二新卒のメリットはノースキルで転職できること

第二新卒で転職するメリットって何?

第二新卒で転職するメリットは、ノースキルで転職できることです。

 

一般的に転職には即戦力が求められますが、第二新卒は将来性を買われるのでスキルが不要です。

ようは「いつか使える人材になってくれればいい」って感じで。

 

第二新卒を過ぎてしまうとスキルが必要なので、転職の難易度が上がります。

結論、スキルに自信がないなら、第二新卒のうちに転職しちゃうのもアリです。

第二新卒枠に応募すると採用されやすい

企業によっては「第二新卒枠」を設けていて、採用されやすいですよ。

間違って中途採用枠に応募してしまうと、即戦力のベテランたちと並べられて不利です。

 

企業の採用ページを見て、第二新卒枠があればチャンスです。

  • シャープ
  • スターバックス
  • ファーストリテイリング(ユニクロ)

などの大手も第二新卒枠があるので、大手企業も狙えます。

第二新卒のデメリット【すぐ辞めそうなイメージ】

反対に、第二新卒のデメリットって何だろう?

第二新卒の転職のデメリットは「すぐに辞めそうなイメージ」をもたれることです。

事実、短期間で転職しますからね。

 

うちの会社もすぐ辞めるんじゃないか?

根性がない人なのかな?

など、ネガティブなイメージを持たれがちです。

 

この辺は、面接で説明すればOKです。

コツはポジティブに退職理由を伝えること。

 

ネガティブなイメージを持たれない面接のコツは、転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】にまとめたので、不安なら読んでおきましょう。

転職の面接の11の流れやマナー【事前に聞かれる質問がわかる方法】

【注意】コロナ不況で第二新卒の転職が不利になった

注意なのが、コロナ不況で第二新卒の転職がちょっと不利になったこと。

不況になると、企業は採用を控えますからね。

 

特に第二新卒はノースキルなので、即戦力の中途採用組より不利です。

 

でも、安心してください。

きちんとした転職活動をすれば、コロナ不況下でも第二新卒で転職が可能です。

 

コロナ不況下の転職活動ノウハウは、

【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代に【変化が必要】にまとめてます。

※20代後半向けの記事ですが、第二新卒にも有効です。

【コロナの影響】20代後半の未経験転職が厳しい時代に【変化が必要】

次の会社では長続きする方法【第二新卒が転職先で安定するコツ】

次の会社では長続きする方法【第二新卒が転職先で安定するコツ】

第二新卒の転職が良さそうなのはわかったけど、

こんなすぐに転職して大丈夫かな?

「石の上にも3年」って言うし。

 

次の会社も短期で退職したらどうしよう…

どこに行っても通用しない奴になっちゃう…

と心配しなくて大丈夫です。

あなたが我慢できない人なわけではなく、

今の会社が合わなかっただけです。

 

考えてもみてください。

社会人経験もなかったあなたが、自分に合ってる会社を見抜けるはずがありません。

 

1社目で最適な会社を探し当てるのは、不可能に近いです。

今回の失敗を活かして、次は長続きする会社を選ぶ方法を解説します。

向いてる仕事に転職する

次は、向いてる仕事に転職しましょう。

向いてる仕事は余裕があるし、仕事も好きになれるので続くから。

 

仮に最初は興味なくても、周りから褒められるので自信もつきますよ。

あなたに向いてる仕事を見つける方法【適職診断ツールが楽】

でも、自分に向いてる仕事なんてわからないよ…

という人は、適職診断ツールを使いましょう。

すぐにあなたの天職がわかりますよ。

 

僕も色々やりましたが、フューチャーファインダーが高精度で良かったです。

高精度な適職診断ツールなので151も質問に答えないといけませんが、細かい診断をしてくれます。

  • あなたに向いてる仕事
  • あなたに合ってる会社
  • 自己分析や性格診断

もすべてわかります。

フューチャーファインダー

たぶん新卒向けの適職診断ツールなのですが、第二新卒が使ってもOK。

しかも、フューチャーファインダー無料なので、試しにやってみるのもアリかと。

 

151の質問に応えるといっても、20分くらいで終わります。

向いてる仕事に転職すれば、次は長続きしますよ。

キャリアカウンセラーに相談する

仕事選びや会社選びに自信がないなら、キャリアカウンセラーに相談するのも効果的。

転職のプロなので、的確なアドバイスをくれますよ。

 

キャリアカウンセラーの相談は、転職エージェントに相談すればOK。

※キャリアカウンセラーが対応してくれるので。

  • あなたに向いてる仕事
  • あなたに合う会社の紹介
  • 自己分析
  • 履歴書や面接のアドバイス

などをすべて無料でやってくれます。

 

第二新卒向けの信頼できる転職エージェントは、20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたので、参考にどうぞ。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

今は転職が当たり前だから第二新卒で1回転職しとくのはアリ

今は転職が当たり前だから第二新卒で1回転職しとくのはアリ

次の会社は長続きしたい

と思う気持ちもわかりますが、今は転職が当たり前の時代です。

終身雇用が崩壊したので、どうせ転職しなきゃいけないから。

 

転職が有利な第二新卒のうちに、1回くらい転職しとくのは全然アリですよ。

【体験談】新卒で入社した会社を1年半で辞めたら人生が良くなった

実は僕も、第二新卒で会社を辞めてます。

転職は5回もしましたが、今は人生が幸せです。

 

僕の転職履歴は下記のとおり。

年齢 職業 年収
21~22歳 郵便局 180万円
22~26歳 フリーター 180万円
26~31歳 外資系の保険会社 600万円
31~33歳 保険代理店 600万円
33~36歳 法人向けWebコンサル営業 600万円
36歳~ フリーランスのWebライター(今ここ) 750万円

今はフリーランスのWebライターで、毎日家でパソコン作業をしてます。

家で仕事をして、年収750万円なら悪くないですよね。

 

結論、転職を繰り返しながら人生が好転していった感じです。

転職することで人生の目的が見えてくる

転職のメリットは、人生の目的が見えること。

前の仕事と比較できるので、前より幸せになったかわかりやすいんですよね。

自分はこういう仕事は苦手なんだな。

でも、こういう仕事だと楽しい。

みたいな感じで、試行錯誤もできます。

 

1つの仕事しかしてないと、比較できないから良い悪いがわからないんですよね。

 

結論、僕はWebライターが向いてたみたいです。

企業さんからも喜んでもらえるし。

 

世の中から必要とされてる感じがして、やりがいも感じます。

結果、自分も好きになれる感じです。

 

なので、転職すると人生の目的が見えてきますよ(^^)

まとめ【第二新卒はいつまでか→25歳までなので、転職するなら早めに】

まとめ【第二新卒はいつまでか→25歳までなので、転職するなら早めに】

この記事をまとめます。

  • 第二新卒は25歳までだけど、会社によっては20代=第二新卒
  • 第二新卒のメリットは、ノースキルで転職できること
  • 「すぐ辞める人」という印象なので、面接対策はしっかりと
  • コロナ不況で第二新卒が不利になったので、正しい転職活動方法を実施する
  • 向いてる仕事に転職すれば長続きする
  • 仕事選びや会社選びが不安なら、キャリアカウンセラーに相談
  • 今は転職が当たり前の時代なので、有利な第二新卒のうちに転職しちゃうのはアリ

もし本気で転職したいなら、第二新卒のうちに転職しちゃいましょう。

前述のとおり、第二新卒を過ぎるとスキルを見られて、転職が不利になるから。

 

本気で人生を変えたいなら、今すぐ行動開始です。

 

ちなみに、転職活動の手順については、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめています。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

また、この記事で紹介した無料の適職診断ツールは、フューチャーファインダーです。

 

あと、第二新卒向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

あなたの第二新卒の転職の参考になればうれしいです!