第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】

第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】

第二新卒で転職するのって、甘いのかな…?

たしかに、こんなすぐ辞めるのはよくないと思うけど、

今の仕事が辛すぎて辞めたいんだよね…

 

でも、どこにいっても通用しないダメ人間になっちゃうかな…?

あぁ…、俺の人生はどうなっちゃうんだろう…?

こういった不安に応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】
  • 第二新卒が挑戦すべきこと【甘いと言われない人生の作り方】
  • 第二新卒は甘いと言う人は人生の責任をとってくれない

僕、佐藤誠一は新卒で就職した公務員が嫌すぎて、1年半で退職しています。

僕の人生は下記のとおり。

21~22歳 公務員→1年半で退職
22~26歳 フリーター
26~31歳 メットライフ生命
31~33歳 保険代理店に転職
33~36歳 法人向けWebコンサル営業
36歳~ フリーランスのWebライター(今ここ)

第二新卒で転職しましたが、今は好きな仕事ができてます。

今は好きな仕事ができてる理由は、挑戦し続けたから。

 

結論、挑戦し続けるなら、第二新卒の転職は甘えじゃないです。

 

この記事は、第二新卒で辞めたけど、今は好きな仕事をしてる僕が書いたので、ある程度の信ぴょう性はあるかと。

今、第二新卒で転職を考えてるあなたの参考になればうれしいです。

第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】

第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】

結論、第二新卒の転職は甘えじゃないですが、甘い考えをもってる人は危険です。

正確に分けると、

  1. 甘い人
  2. 甘えじゃない人

に分かれます。

甘い人と甘えじゃない人の違い

甘い人甘えじゃない人の違いはこんな感じ。

甘い人 今の会社で努力してないのに転職したい人

今より楽な仕事に逃げたい人

甘えじゃない人 転職して身につけたいスキルがある人

どうしてもやりたい仕事がある人

甘えじゃない人の特徴は、挑戦しようとしてること。

挑戦し続ける姿勢があれば、第二新卒で転職しても大丈夫です。

自分で人生を切り開けるから。

 

反対に、甘い人のように「逃げの転職」をしてしまうと、苦難の人生が始まります。

甘い人の人生のイメージ

甘い人が逃げの転職をすると、人生はこんな感じ。

  1. 楽な仕事に逃げ続ける
  2. 選べる仕事がなくなり、ニートになる
  3. 30代になって、どこにも就職できなくなる
  4. 親のスネをかじり続けて、重度の引きこもりになる
  5. 60代で親が亡くなる
  6. 年金を払ってないので、老後の生活ができなくなる
  7. 親から相続した家があるので、生活保護を受けられない
  8. 食事がままならなくなり、病気で死亡

甘い人は、かなりキツい人生になります。

 

なので、第二新卒で転職してもいいですが、

挑戦する転職をしましょう。

【朗報】甘い人も挑戦の転職をすれば大丈夫

え~…

でも僕が転職したい理由は、完全に「甘い人」に該当するんだけど…

もしあなたが「甘い人」でも大丈夫。

「甘えじゃない人」のように、ポジティブな理由を見つければいいだけです。

 

この辺は、20代のよくある転職理由23選【どんな理由であれ転職して大丈夫】にまとめてます。

僕も甘い人タイプで転職を繰り返しましたが、人生は大丈夫でしたよ。

20代のよくある転職理由23選【どんな理由であれ転職して大丈夫】

【体験談】挑戦してたら人生は何とかなった

僕は第二新卒で仕事を辞めましたが、挑戦を続けたら何とかなりました。

僕が挑戦したことは下記のとおり。

  • 営業スキルを身につけた→起業してお金を稼げるようになった
  • 人脈を広げた→困ったときに助けてくれる人に出会えた
  • Webスキルを身につけた→フリーランスのWebライターで食えた

こんな感じで、挑戦を続ければ大丈夫です。

第二新卒で転職するメリットとデメリット

第二新卒で転職するメリットデメリットも知っておきたいな

第二新卒で転職するメリットとデメリットは下記のとおりです。

メリット 今の会社を辞められる

20代だから転職できる

20代だから仕事の選択肢は多い

別のスキルを身につけられる

デメリット すぐ辞める人に見えて転職が不利

短期退職の履歴がついて転職が不利

メリットとデメリットを知って、転職するか決めましょう。

転職が不利そうだなぁ…

面接とか自信ないよ…

という人は、ポジティブに伝えれば大丈夫。

 

第二新卒の転職に成功する面接のコツは、

第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】にまとめてます。

第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】

【悲報】転職しない人も甘いです

やっぱり第二新卒で転職しない人の方が偉いのかな…

と思うかもしれませんが、そうでもないですよ。

なぜなら、終身雇用が崩壊したから。

 

終身雇用の崩壊=いずれは転職しないといけないので、早めに転職を経験するのも悪くないかと。

時代はどんどん変わるので、新しいことに挑戦していかないと。

 

転職を怖がって1つの会社にこだわって、40代くらいでリストラされる方が甘いですよ。

結論、第二新卒は挑戦の転職ならOKです。

第二新卒が挑戦すべきこと【甘いと言われない人生の作り方】

第二新卒が挑戦すべきこと【甘いと言われない人生の作り方】

挑戦するのはわかったけど、具体的に何を挑戦すればいいの?

結論、手に職をつければ問題なしです。

第二新卒で辞めても、余裕で食っていけますよ。

学歴重視→スキル重視の時代へ

以前の日本は学歴重視でした。

なぜなら、終身雇用だったから。

大学で入社できる企業が決まるので、学歴が重要だったわけです。

 

でも、ご存知のとおりすでに終身雇用は崩壊してます。

終身雇用が崩壊したので、スキルを身につける方が安定する時代になりました。

第二新卒におすすめのスキル7選

今後も使えるおすすめスキルは、下記の7つ。

  1. プログラミング
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイン
  4. Webライティング
  5. マーケティング
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

いずれも手に職がつく仕事で、今後も需要があるので食っていけますよ。

 

7職種は、20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

甘いと言われない人生を作る方法

スキルを身につけて、自立すればOK。

生活できれば誰も文句は言いません。

 

僕も第二新卒で辞めたときは「甘い」とか言われましたが、今は一切言われません。

なぜなら、スキルを身につけて自立してるから。

 

昔は「甘い」と言ってた人も、手のひらを返すようにほめてくれるものです。

第二新卒は甘いと言う人は人生の責任をとってくれない

第二新卒は甘いと言う人は人生の責任をとってくれない

第二新卒の転職に挑戦してみようと思うけど、

それでも周りの人に「甘い」って言われたらどうしよう…

極論ですけど、そいつはほっといていいですよ。

「甘い」と言う割に、責任はとってくれませんから。

 

あなたが転職しないことで、あなたを幸せにしてくれるわけじゃないし。

相手は個人的な感想を言ってるだけなので、

気にしなくてOKです。

親に甘いと言われても、あなたが本気なら転職していい

親に「甘い」と言われても、あなたが本気なら転職すべき。

なぜなら、あなたの人生だから。

 

そのかわり、転職するなら半端な気持ちはNGです。

親はあなたが心配で「甘い」と言ってるので、心配させないためにも本気で転職活動してください。

 

僕も親に心配されましたが、転職して問題なかったら何も言いませんよ。

まとめ【第二新卒は甘いわけじゃないけど、挑戦しないと人生終了】

まとめ【第二新卒は甘いわけじゃないけど、挑戦しないと人生終了】

この記事をまとめます。

  • 第二新卒は甘い人と甘えじゃない人がいる
  • 甘えじゃない人は、転職で新しいことに挑戦しようとしている
  • 甘い人は逃げの転職になるので、人生が終了する
  • あなたが「甘い人」に該当しても、挑戦する転職をすればいいだけ
  • 第二新卒はスキルを身につければ、甘いと言われない人生
  • 甘いと言ってくる人は責任をとってくれない

あなたが本気で転職したいなら、

今すぐ行動開始です。

迷うほど「甘い」と言われるから。

 

迷うと覚悟ができてない人に見えて、ますます甘いと言われますよ。

あなたが本気で人生を変えようとしているなら、行動で示しましょう。

 

それでも迷うなら、【結論】20代で転職に迷うなら転職していい【失敗しない3つのコツ】が参考になるかと。

不安要素を1つずつ消していけば、最良の決断ができるものです。

【結論】20代で転職に迷うなら転職していい【失敗しない3つのコツ】

あなたの転職の参考になればうれしいです。