【悲報】一年未満の第二新卒の転職は難しい【それでも転職できる】

【悲報】一年未満の第二新卒の転職は難しい【それでも転職できる】

一年未満だけど転職してもいいかなぁ?

今の会社は辛すぎるし、仕事もつまらない。

 

もっと自分に向いてて、やりがいのある仕事があると思う。

今なら第二新卒だし、転職できるんじゃないかな?

 

でも、やっぱり一年未満だと転職は厳しいのかなぁ…?

一年未満でもまともな転職をする方法を知りたいな。

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 【悲報】一年未満の第二新卒の転職は難しい
  • 一年未満の第二新卒が転職に成功する方法
  • 【朗報】転職活動するとちょっと元気になる話

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

入社して一年未満ですが辞めたいです…

転職できますか?

という相談はかなり多かったです。

 

新卒で就職した人のうち、10%は1年未満で辞めてます。

厚生労働省のデータより

 

結論、一年未満の転職は厳しいと思っておきましょう。

でも大丈夫、転職することはできます。

ただし、転職するにはコツがあります。

 

僕がアドバイスしたことで、無事に転職できた人も多いので、そのノウハウを記事にまとめました。

一年未満だけど、転職したいあなたの参考になればうれしいです。

【悲報】一年未満の第二新卒の転職は難しい

【悲報】一年未満の第二新卒の転職は難しい

残念ながら、一年未満の第二新卒の転職は難しいです。

すぐ辞める人に見えるからです。

【質問】あなたが面接官だとしたら採用しますか?

ちょっと厳しめの話ですが、これが現実かと。

もしあなたが面接官で、下記の2人だったらどっちを採用しますか?

  • Aさん:前職で3年の経験あり。実績もある
  • Bさん:前職は6ヶ月しか働いてない。特に実績なし

 

まぁAさんですよね。

なので、一年未満の第二新卒の転職は難しいんです。

仕方ない理由なら考慮されるけど難しいのは変わらない

でも、仕方ない理由なら転職していいって他のサイトで読んだよ。

ブラックとか、パワハラとか。

 

そういう仕方ない理由なら転職できるでしょ?

と思うかもですが、現実はそんなに甘くないです。

 

たしかに今の会社が、

  • ブラック企業
  • パワハラされる
  • セクハラされる
  • 違法行為をやってる

とかなら、一年未満でも早く転職した方がいいと思います。

 

ただ、履歴書を見れば「一年未満で転職しようとしてる人」にしか見えません。

履歴書に事情を書いてもいいですが、

読み飛ばされて書類選考を通れないケースが多い。

 

特に大手は応募が多いので、事情を書いても書類選考が通りません。

結論、仕方ない理由であっても、一年未満の転職が厳しいのは変わらないです。

「ヤバい会社を見抜けなかった人」という印象をもたれることも

  • ブラック企業
  • パワハラされる
  • セクハラされる
  • 違法行為をやってる

という会社に入社した=企業分析が甘い人=就活をテキトーにやった人と見られることも。

 

たしかに学生が企業を見分けるのは難しいですが、ちゃんと選ぶ人もいるわけです。

大事な就職なのに、ヤバい会社を見抜けないってどうなの?

と思う厳しい採用担当者もいます。

【結論】一年未満の第二新卒の転職は覚悟が必要

というわけで、一年未満の第二新卒の転職はかなり大変。

簡単に転職できるわけじゃないので、覚悟が必要です。

できれば、1年以上は続けるのがおすすめ。

 

でも、1年も続けられない…

どうしても転職したい

という人のために、一年未満でも転職に成功する方法を解説していきますね。

一年未満の第二新卒が転職に成功する方法

一年未満の第二新卒が転職に成功する方法

やっぱり一年未満の転職は難しいかぁ…

でも、今の会社で長く働くことはできないし、すぐに転職したい。

 

どうすればまともな転職ができるかな?

という人は、下記を実践してください。

前述のとおり、一年未満の第二新卒の転職は難関なので、必ず実行するのをおすすめします。

第二新卒が転職に成功する7つのコツを実践する【これは最低限】

まず、第二新卒が転職に成功するコツを実践してください。

具体的には下記の7つ。

  1. 退職理由はポジティブに伝える
  2. 短期退職の反省を伝える
  3. 最低限のビジネススキルがあることをアピール
  4. 前職で身につけたスキルをアピール
  5. 仕事を続けながら転職活動する
  6. 向いてる仕事を選ぶ
  7. 応募企業で将来どうなりたいかを伝える

これは最低限です。

 

具体的なノウハウは、第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】にまとめてます。

第二新卒が転職に成功するコツ7選【事例や成功率を上げる方法も解説】

スキルを身につける

やる気だけある人

次は絶対、長く働きます!

というやる気を見せないといけませんが、

証拠も必要。

なぜなら、口だけなら何とでも言えますからね。

 

やる気の証拠は、スキルを身につけると証明できます。

例えば、下記がおすすめ。

  • ITスキルを身につける
  • 資格を取得する

スキルや資格があれば、「頑張る人」を証明できて採用されやすいです。

 

具体的には下記の記事にまとめたので、参考にどうぞ。

キャリアカウンセラーに相談する

ぶっちゃけ、転職のプロに相談しましょう。

一年未満の転職は、想像以上に難易度が高いので。

転職の素人には難しすぎます。

 

キャリアカウンセラーに相談すればOKでして、転職エージェントに在籍してます。

  • 一年未満でも、書類選考に通る履歴書の書き方を教えてくれる
  • 面接で短期退職をどう伝えるかアドバイスをくれる
  • 一年未満の第二新卒の採用実績がある企業の紹介してくれる

など、一年未満の転職に必要なサポートをしてくれます。

 

転職エージェントはすべて無料なので、相談しておいて損はないかと。

第二新卒向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

第二新卒が採用されやすい時期を狙う

第二新卒の転職では、「採用されやすい時期」があります。

とくにおすすめは10月。

理由は人事異動がある季節だからです。

 

7月くらいから転職活動を始めると無難です。

採用されやすい時期については、

第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【すぐに転職できる方法】にまとめてます。

第二新卒が転職しやすい時期は4月と10月【すぐに転職できる方法】

【朗報】転職活動するとちょっと元気になる話

【朗報】転職活動するとちょっと元気になる話

一年未満で辞めたくなるなんて、なんか自信なくなる…

自分は根性がないのかな?

 

転職活動のモチベーションも上がりにくいよ…

という人は、まずは転職活動を始めてみるのがおすすめ。

転職活動=今の辛い状況から抜け出せる行動だから。

転職活動の先に、僕の本当の居場所がある!

と思えば、ちょっと元気も出てきますよ(^^)

一年未満で辞めるのは甘えじゃないから安心してください

一年未満で辞めるのは、甘えじゃないから安心して大丈夫。

なぜなら、人生を真剣に考えてる証拠だから。

 

人生を少しでも良くしたいと思うから悩むんです。

真剣じゃない人は、思考停止していますよ。

 

第二新卒の転職が甘えじゃない理由は、

第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】にまとめてます。

第二新卒は甘いのか【結論:甘くないが挑戦しないなら人生終了】

まとめ【一年未満の第二新卒の転職は厳しいがなんとかなる】

まとめ【一年未満の第二新卒の転職は厳しいがなんとかなる】

この記事をまとめます。

  • 一年未満の転職は「すぐ辞める人」に見えて難しい
  • 仕方ない理由であっても、書類選考を通りにくいので不利
  • 最低限、第二新卒が転職に成功する7つのコツを実践する
  • スキルや資格でやる気を証明する
  • 一年未満の転職は難しいので、プロに相談する
  • 第二新卒が採用されやすい時期を狙う

本気で転職したいなら、さっそく行動開始です。

行動すれば可能性が見えてくるから。

 

悩む=情報不足なので、まずは転職活動を始めて情報を集めましょう。

思いもよらない良い会社に転職できるかもですよ。

 

ちなみに、この記事で紹介したITスクールと資格は、下記の2記事にまとめてます。

 

また、第二新卒向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】を参考にどうぞ。

 

一年未満でも、あなたが満足のいく転職ができることを祈ってます。