中小企業のメリットまとめ【手に職がつくので中小は良いですよ】

中小企業のメリットまとめ【手に職がつくので中小は良いですよ】

中小企業のメリットを知りたいな。

今、大手で働いてるけど辞めたいんだよね…

仕事がつまらないし、きついし、人間関係が辛いし…

 

中小企業に転職も考えてるんだけど、実際どうなんだろう?

なんか安定してないイメージがあって不安…

親に心配されそうだよなぁ…

 

本当に大手を辞めて、中小に転職して大丈夫かな…?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 中小企業のメリットとデメリットがわかる
  • 中小企業が向いてる人の特徴がわかる
  • 良い中小企業の探し方がわかる
  • 本当に大手を辞めていいかわかる

 

僕、佐藤誠一は大手企業と中小企業の両方で働いた経験があります。

履歴はこんな感じ。

年齢 職業 大手or中小
21~22歳 郵便局 大手
22~26歳 派遣社員 大手
26~31歳 保険会社 大手
31~33歳 保険代理店 中小
33~36歳 Webマーケティング 中小
36歳~ Webライター 個人事業主

両方で働いたので、メリットとデメリットはよーーーく知ってます。

大手と中小のメリットデメリットや、中小に向いてる人などを記事にしました。

 

両方で働いた僕が書いたので、かなり信ぴょう性あるかと。

個人的には、中小企業はおすすめです。

 

中小企業に転職を考えてるあなたの、参考になればうれしいです。

中小企業のメリットまとめ【デメリットや大手企業との比較】

中小企業のメリットまとめ【デメリットや大手企業との比較】

中小企業と大手企業のメリットデメリットを表にしました。

まずは客観的に、メリットとデメリットを確認しましょう。

メリット デメリット
中小企業 業務範囲が広くスキルが身につく

手に職がつくので次も転職しやすい

社長と距離が近いので成長できる

リストラが少ない

転勤がない

採用倍率が低い

すぐ稟議がおりる

出世しやすい

やりたい仕事をやりやすい

アイデアが経営に反映されやすい

個人の裁量が大きい

学歴不問

起業スキルが身につく

忙しくなりがち

大手より給料が低い

ローンで借りれる額が少ない

福利厚生が弱い

研修は「現場で学べ」

経営が不安定な会社もある

評価が曖昧な会社もある

社員同士の距離が近すぎる

仕事の規模が小さい

予算が少ない

システムが古く不効率

部署異動が少ない

社長の考えで経営が左右されやすい

親が不安になるかも

大手企業 給料が高い

ローンをたくさん借りれる

充実した福利厚生

研修がしっかりしてる

人事評価が明確

ダイナミックな仕事ができる

予算が多い

システムが使いやすい

部署異動できる

優秀な人材が多い

親が安心しやすい

業務が細分化されててスキルが身につかない

スキルが身につかないので転職が不利

転勤がある

採用倍率が高い

最近は大型のリストラあり

人間関係がドライ

稟議に時間がかかる

ライバルが多く出世しにくい

やりたい仕事をやらせてくれにくい

個人のアイデアに価値はない

個人の裁量は少ない

株主の言いなり

学歴が必要

起業スキルは身につきにくい

中小企業の最大のメリットは経営力が身につくこと

中小企業のメリットを一言でまとめると、

「経営力が身につくこと」ですね。

  • 業務範囲が広い
  • 社長と距離が近い
  • お金の流れも見える

などの理由があるから。

 

結論、いつか起業したい人は、中小企業でスキルを積むのがおすすめです。

【体験談】僕も起業できました【自由な人生です】

現在の僕は、フリーランス(個人事業主)のWebライターです。

毎日家でパソコン作業をする、自由な生き方です。

  • 通勤なし
  • めんどくさい付き合いなし
  • 毎日パジャマかジャージ
  • 起きる時間、寝る時間は自由
  • 年収750万円くらい

なので、控えめにいっても最高ですね。

中小で経営力を積んだおかげです。

 

てことで、起業したい人は中小が良いですよ。

【結論】中小企業はメリットないは嘘です

中小企業ってメリットないでしょ?

と思われがちですが、結論、中小企業にもメリットはあります。

実際に働いてみてメリットあったので、信ぴょう性あるかと。

 

ただし、向き不向きはあります。

では次に、中小企業に向いてる人を見ていきましょう。

中小企業に向いてる人の特徴【手に職がつくのが最強のメリット】

中小企業に向いてる人の特徴【手に職がつくのが最強のメリット】

そもそも僕は、中小企業に向いてるのかな?

中小企業に向いてる人は、下記のような人ですね。

  • 将来、起業したい
  • 手に職をつけて安定したい
  • 地元で働きたい

大手でも大規模なリストラをやる時代。

だったら、中小で手に職をつけておく方がよっぽど安定してると思います。

【ちなみに】大手企業が向いてる人の特徴

大手が向いてる人は、下記のような人ですね。

  • 起業に興味がない
  • 世間体を重視したい
  • 親を安心させたい

 

ただし前述のとおり、大手も安心できない時代になりました。

  • 終身雇用の崩壊
  • 大手も副業解禁
  • 大規模なリストラ

結論、大手も安定してないってことです。

大手で働くのも悪くないですが、もしダメだった場合に備えて副業とかもやっておきましょう。

優良な中小企業の見つけ方3選【いい会社はけっこうある】

優良な中小企業の見つけ方3選【いい会社はけっこうある】

中小企業の良さはわかってきたけど、

良い中小企業ってどうやって探すの?

優良な中小企業の見つけ方は、下記の3つです。

  1. 就職四季報の優良・中堅企業版を見る
  2. 中小企業ランキングを見る
  3. 優良な中小企業を紹介する転職エージェントに紹介してもらう

これだけやれば、けっこう良い中小企業は見つかりますよ。

 

1つずつ解説しますね。

①就職四季報の優良・中堅企業版を見る


就職四季報 優良・中堅企業版 2021年版 (就職シリーズ)

 

優良な中小企業の情報がわかります。

業績もわかるので、数字で判断できるのもメリット。

 

就職四季報のおすすめの見方は、下記のとおり。

  • 業績と利益が伸びてる会社を選ぶ→安定してるから
  • 離職率が低い会社を選ぶ→ホワイトな環境だから

数字で判断すれば、間違いはかなり減らせます。

【ちなみに】伸びてる中小企業はいずれ大手になる

業績が伸びてる中小企業は、いつか大手企業になりますよ。

大手になったら人気が出て採用倍率が上がるので、中小のうちに転職するのも手です。

 

株式投資みたいなもんで、安いうちに買っておくとトクなのと一緒。

中小のうちに転職すれば、大手になる頃には役職者です。

②中小企業ランキングを見る

などが参考になりますよ。

客観的な中小企業のランキングなので。

 

ここから絞り込んでいけばOKです。

③優良な中小企業を紹介する転職エージェントに紹介してもらう

優良な中小企業リストをもっているから。

転職エージェントの担当者は、ネットに載ってないような内部情報も知ってるので有益です。

※職場の雰囲気とか。

 

無料で紹介してくれるし、嫌なら断ってOK。

なので、情報収集の一環として相談しておいて損はないかと。

 

優良な中小企業を紹介している転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

大手企業を辞めても大丈夫【今後は中小企業の方がメリットあり】

大手企業を辞めても大丈夫【今後は中小企業の方がメリットあり】

手に職つけたいし、いつか起業とかもできたらいいな。

中小企業に興味はあるけど、本当に大手を辞めても大丈夫かな…?

結論、大手を辞めても大丈夫。

前述のとおり、今は手に職がある人が最強だから。

 

中小の方が手に職つきやすいので、けっこうメリット大きいですよ。

例えば、下記のようなスキルがあれば人生が安定します。

  • プログラミングスキル
  • Webマーケティングスキル
  • インフラエンジニアスキル
  • 営業スキル
  • CADオペレーター
  • 施工管理
  • 宅地建物取引士

すべて、中小企業で速く身につくスキルです。

 

これらのスキル・資格があれば、会社が倒産しても転職先は豊富。

極論、中小でも大手でも転職できますよ。

 

なので、中小でスピーディーにスキルを身につける方が、人生の安定期間が長くなる感じです。

【体験談】僕も大手→中小に転職して人生が良くなった

中小って「最初から最後まで1人でやる」みたいな仕事が多いんですよね。

で、ある時ふと気づくんですよ。

あれ?

これって、俺1人でできるんじゃね?

どこに行っても通用するんじゃね?

 

っていうか、起業しても同じじゃね?

この会社でやる意味ある?

結局、会社はただの箱であり、スキルをもってる自分がどの箱で働くかだけなんですよね。

 

最終的に気づくのは、人生の選択肢が増えてること。

中小で確実にスキルを身につければ、

  • 中小企業に転職
  • 大手企業に転職
  • 起業する
  • 起業した後にまた正社員に戻る
  • 中小→大手→中小→大手の転職

などなど、かなり選択肢が増えます。

 

人生の選択肢が増える=心の安定です。

不安定な時代は選択肢を多くもつ者が勝つ

今は明らかに不安定な時代なので、何が起こるかわかりません。

こういう不安定な時代ほど、人生の選択肢が多い方が生き残れます。

 

大手にしがみついてると、選択肢が「会社」の1つしかない感じで危険。

中小でスキルを身につけておけば、手に職があるので選択肢が多い。

 

結論、大手を辞めて中小に転職するのは、

人生を安定させるために有効です。

まとめ【中小企業は手に職つくのでメリット多いです】

まとめ【中小企業は手に職つくのでメリット多いです】

この記事をまとめます。

  • まずは客観的なメリットとデメリットを確認しましょう
  • 中小企業は手に職ついて、人生が安定する
  • 経営力も身につくので、いずれ起業も可能
  • 大手で働いてもいいけど、副業もしておくと安心
  • 中小で手に職をつけておくと、人生の選択肢が増えて安心

中小企業に転職を考えてる人は、参考にどうぞ。

 

もし本気で中小企業に転職を考えるなら、

転職活動を始めましょう。

優良な中小企業の見つけ方は、下記の3つです。

  1. 就職四季報 優良・中堅企業版を見る
  2. 中小企業ランキングを見る
  3. 優良な中小企業を紹介する転職エージェントに紹介してもらう

 

優良な中小企業を紹介している転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめたのでどうぞ。

 

また、転職活動の手順は、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

あなたが新しいステージで活躍するのを祈ってます。