【経験者談】地方から東京の転職は簡単【総合点は地方より高かった】

【経験者談】地方から東京の転職は簡単【総合点は地方より高かった】

地方から東京に転職したいけど、難しいのかな?

正直もう地元を出たいし、どうせなら東京で働いてみたい。

 

でも、地方から東京ってどうやって転職活動すればいいんだろう?

東京で働くデメリットとか注意点も知りたいな。

 

あと、本当に東京でやっていけるか不安…

合わなくてすぐに田舎に帰りたくなったら、どうしよう…

こういった疑問や不安に答える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 東京の転職活動の方法がわかる
  • 東京転職のメリットとデメリットがわかる
  • あなたが東京でやっていけるのかわかる

 

僕、佐藤誠一は33歳のときに、地元の新潟から東京に転職しました。

転職理由はシンプルで、

なんか東京で働いてみたい。

と思ったから(笑)

 

33歳という遅めの上京でしたが、心の底から東京に来てよかったと思ってます。

理由は下記のとおり。

  • 天職に出会えた(Webライター)
  • 妻に出会えた
  • 人脈が増えた
  • 雪が降らなくて過ごしやすい
  • 車がいらないのでお金が減らない

実際に東京に転職してみての感想ですが、割と転職活動は簡単。

地方より仕事がいっぱいありますからね。

 

フタを開ければ地方出身者ばかりですから、割と地方っぽさもありますよ。

 

この記事は、実際に地方から東京に転職した僕が書いたので、かなり信ぴょう性があるかと。

あなたも東京に転職できますよ。

【経験者談】地方から東京の転職は簡単【3つの理由で解説】

【経験者談】地方から東京の転職は簡単【3つの理由で解説】

結論、地方から東京への転職は、けっこう簡単です。

理由は下記の3つ。

  1. 仕事が多いので転職先が見つかりやすい
  2. コロナでWeb面接が増えたから転職活動しやすい
  3. 転職エージェントを使えば上京回数を減らせる

1つずつ解説します。

①仕事が多いので転職先が見つかりやすい

地方に比べると、東京の求人数は膨大だから。

実際に求人サイトを見てもらえばわかりますが、見切れないほど求人がありますよ。

 

あと、地方にはないような求人も多いので、転職先に困ることはありません。

先に仕事を辞めて、東京に引っ越してから転職活動でも大丈夫

仕事を続けながら東京の転職活動をすべき?

それとも、先に辞めて東京に引っ越してから転職活動すべき?

結論、どっちでもいいです。

引っ越しが先でも、下記で食いつなげるから。

  • バイトで食いつなげる
  • シェアハウスなら家賃が安い

 

むしろ地方よりどうにかなるので、先に引っ越してもOKです。

転職活動しやすいので、メリット大きいかと。

転職理由は「地方には募集が少ないから」でOK

地方から東京に転職するとき、転職理由ってどうしたらいいの?

結論、「地方には募集が少ないからです」でOK。

物理的な理由なので、説得力があります。

 

私の田舎でも◯◯の仕事を探していたんですが、希望に合う求人がありませんでした。

でもどうしても諦めきれなかったので、東京に引っ越して御社で働きたいと思いました。

って言えば大丈夫です。

②コロナでWeb面接が増えたから転職活動しやすい

今はこれがあるから良いですよね。

東京は先進的な企業が多く、Web面接は主流ですよ。

 

先に引っ越してもいいですが、Web面接がある企業だけに応募すれば、転職活動の上京は不要です。

お金が浮くので、ありがたい限り。

③転職エージェントを使えば上京回数を減らせる

あなたに合う東京の企業を、絞って紹介してくれるから。

転職エージェントへの相談もWeb面談が普通なので、

  • 転職エージェント:Web面談
  • 応募企業:Web面接

で転職活動すれば、上京回数は極限まで減らせます。

もう東京転職はお金がかかる時代じゃないので、貯金があまりなくても大丈夫。

 

Web面談をやってる転職エージェントは下記のとおりなので、参考にどうぞ。

転職エージェントなんていくつ登録してもいいし、嫌なら断ればいいだけ。

無料なので、まずは東京の情報収集のつもりでいくつか登録しておきましょう。

 

東京転職の手間を大幅に削減できて、あなたに合う東京の会社に転職できますよ。

各社の評判は、下記の3記事にまとめてます。

東京転職にかかる費用【30万円あればいける】

上記のように、Web面接が主流なので、転職活動自体の費用はあまりかかりません。

メインは引っ越し費用ですね。

 

例えば、1Kの部屋に引っ越す場合は下記のようなイメージ。

  • 敷金:6万円
  • 礼金:6万円
  • 家賃:6万円
  • 仲介手数料:6万円
  • 引っ越し:6万円
  • 合計30万円

東京だと「敷金・礼金無料」の物件も多いので、実際はもっと節約できます。

また、前述のとおりシェアハウスならもっと安いです。

 

結論、30万円くらいあれば東京に引っ越しできます。

※僕も30万円くらいで引っ越しました。

地方から東京に転職する3つのデメリット

地方から東京に転職する3つのデメリット

地方から東京に転職するイメージはわかった。

次は、地方から東京に転職するデメリットとか注意点を知りたいな。

実際に僕が東京に転職して、「これは注意が必要だな」と思ったのは下記の3つです。

  1. ブラック企業が多いから注意
  2. 変な奴が多いから注意
  3. 雪が降ると帰れない

1つずつ解説します。

①ブラック企業が多いから注意

企業の数が多い分、ブラック企業も多いです。

特に地方から転職すると、東京の企業の選び方がわからず失敗しやすいですね。

地方から東京の転職で、ブラック企業を避ける方法

結論、ブラック企業を排除してる転職エージェントに紹介してもらえばOKです。

ウズウズは、完全にブラック企業を排除してるので、心配なら話を聞いてみてください。

②変な奴が多いから注意

人口が多いので、変な奴も多いです。

例えば、

  • ネットワークビジネスの勧誘
  • 宗教の勧誘

の数が地方の比じゃないですよ。

 

あと、地方出身者を騙そうとする奴もいるから要注意。

結論、「怪しい」と思ったら、そっと離れましょう。

③雪が降ると帰れない

東京の電車は、雪に弱いから。

東京に引っ越した初年度が記録的な大雪だったんですが、帰宅に3時間くらいかかりました。

 

しかも、電車の中に閉じ込められるので地獄。

東京でも年に1回くらいは雪が降るし、その日は交通がマヒするので覚悟しておきましょう。

地方から東京に転職する3つのメリット

地方から東京に転職する3つのメリット

東京に転職するメリットも知りたいな。

結論、メリットだなと感じたのは下記の3つです。

  1. 家賃は上がるけど、車がないからむしろ余裕が出る
  2. 物価は地方とほぼ一緒
  3. 友達がすぐできる

1つずつ解説します。

①家賃は上がるけど、車がないからむしろ余裕が出る

たしかに東京は家賃が高いですが、車がないのでむしろ黒字だと思いました。

僕は最初、足立区の綾瀬という町に住んだんですが、物件と家賃はこんな感じ。

  • ロフト付き1Kで家賃6万円
  • 広さは40㎡
  • ネット無料
  • 駅まで徒歩15分
  • スーパーやコンビニが近い

新潟なら家賃4万円くらいの物件だと思いましたが、車の維持費がまるまるないので、むしろ家計は浮きました。

車は金食い虫【車がいらない東京は節約できる】

初めて車を持たない生活をしてわかったことは、車は「金食い虫」であること。

年間で考えると、東京に住む方が節約できるとわかりますよ。

  • 年間のガソリン代:約20万円
  • 車検代:1年にならすと約10万円
  • 自動車保険:約2万円
  • その他の維持費:約3万円
  • 合計:約35万円

これなら東京で車を持たず、家賃を2万円くらい上げても問題なしです。

 

東京の電車代なんて、年間の車の維持費に比べたら些細なもの。

交通費を出してくれる会社も多いのですしね。

 

結論、東京で車を手放す方が節約できます。

②物価は地方とほぼ一緒

でも、東京って物価が高いんでしょ?

とよく思われがちですが、そんなことなかったですよ。

たしかに外食費とかは地方より高いですが、スーパーの値段はそこまで変わりません。

 

地方のスーパーに並んでるものは、東京の市場を通ってるものが多いので、物価はそこまで変わりません。

あと、チェーン店は全国均一なので、値段は変わりません。

【最高】東京はまだ商店街が生きてる

東京はまだ商店街が生きてるので、安く買い物することが可能です。

地方は車社会なので商店街=シャッター街ですが、東京はまだ顕在。

商店街のお惣菜とかはけっこう安いので、節約もできますよ。

 

特におすすめの商店街は下記なので、この周辺に住むのも良いかと。

  • 砂町銀座商店街
  • ハッピーロード大山商店街
  • 戸越銀座商店街
  • 十條銀座商店街

③友達がすぐできる

東京は、すぐ友達ができます。

理由は下記のとおり。

  • 人口が多い
  • イベントが多い
  • 趣味のサークルに参加しやすい

フタを開ければ地方出身者ばかりですから、親近感もわきやすいですよ。

 

あと、江戸っ子は面倒見がいいので、実は優しい人が多いです。

商店街とか行くとわかりますが、おじちゃん・おばちゃんは良くしてくれます。

 

結論、東京は地方より優しい街だと思いました。

「東京は冷たい」はウソですね。

あなたが地方から東京に転職してやっていける方法

あなたが地方から東京に転職してやっていける方法

東京よさそうだけど、やっていけるかなぁ…

合わなくて、すぐに田舎に帰りたくなったら嫌だなぁ…

結論、東京で長くやっていくには、下記の2つが有効かと。

  1. 友達を作る
  2. すぐ転職できるから転職に失敗してもOK

こちらも1つずつ解説します。

①友達を作る

東京が楽しくなるからです。

いくら都会で見所が多いといっても、1人じゃつまんないですしね。

 

前述のとおり、行動すれば簡単に友達はできるので、安心してください。

②すぐ転職できるから転職に失敗してもOK

東京は常に人不足だから。

最悪の場合でも、

  • アルバイト
  • フリーランス

で生活できるから問題なし。

 

ちなみに、僕は4年で2回も転職しましたが、仕事に困ったことはありません。

仕事が少ない地方より、東京の方が安全度が高いので、安心してください。

まとめ【地方から東京への転職が難しいというのはウソ、割と簡単でした】

まとめ【地方から東京への転職が難しいというのはウソ、割と簡単でした】

最後にもう一度、地方から東京への転職活動の3つのコツをまとめておきます。

  1. 仕事が多いので転職先が見つかりやすい
  2. コロナでWeb面接が増えたから転職活動しやすい
  3. 転職エージェントを使えば上京回数を減らせる

本気で東京に転職したいなら、さっそく転職活動を始めましょう。

 

Web面談をやってる転職エージェントは下記のとおりです。

 

各社の評判は、下記の3記事にまとめてます。

 

東京転職のメリットデメリットは、下記のとおりです。

メリット デメリット
家賃は上がるけど、車がないからむしろ余裕が出る

物価は地方とほぼ一緒

友達がすぐできる

ブラック企業が多いから注意

変な奴が多いから注意

雪が降ると帰れない

結論、友達を作れば東京ライフは楽しいし、仮に転職に失敗してもすぐ転職できるので、問題なしです。

あなたが東京で人生を変えるのを、楽しみにしています。