ブログが続かない理由と続けられるコツ【600日更新ブロガーが語る】

ブログが続かない理由と続けられるコツ【265日更新ブロガーが語る】

ブログが続かない…

最初はやる気があったのに、2ヶ月くらいで更新が途絶えてしまった…

 

ブログを書きたい気持ちはあるんだけど、

時間がなかったり、ネタがなかったりして、モチベーションが上がらないんだよね。

 

どうしたらブログを続けられるかなぁ?

なんとかブログで稼ぎたいよ。

こういった悩みに応える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • ブログが続かない理由と続けられるコツ
  • 【結論】楽しい要素がないと続かない

 

僕、佐藤誠一は、このブログを600日連続で書いています。

ネタが尽きたこともありませんし、モチベーションが下がったこともありません。

ブログを続けるには、コツがあります。

 

この記事は、265日連続でブログを更新している僕が書いたので、けっこう信ぴょう性があるかと。

ブログを続けたいあなたの、参考になればうれしいです。

ブログが続かない3つの理由と続けられるコツ

ブログが続かない3つの理由と続けられるコツ

ブログが続かない理由は下記の3つです。

  1. ネタがない
  2. 時間がない
  3. モチベーションが上がらない

だいたいこの3つですね。

 

続けられるようになる解決法も紹介します。

ブログは根性論で続けられるものでもないので、理論的に解決していきましょう。

【理由①】ネタがない

ネタ切れで更新が止まる人がほとんどです。

ブログを始めた頃は書きたいネタがあるのに、すぐにネタ切れしてしまいます。

【解決方法】キーワードリサーチ

ネタ切れする理由は、ネタを頭の中で考えているから。

頭の中で考えても、ネタは出てきません。

 

なので、キーワードリサーチして、どんなニーズがあるか調べましょう。

キーワードリサーチのツールは、下記などがあり何でもかまいません。

キーワードリサーチツールにおおよそのキーワードを入力

上記ようなキーワードリサーチツールに、おおよそのキーワードを入力して調べましょう。

僕はUbersuggestを使うので、こんな感じ。

ubersuggest

例えば「営業」って検索したら、たくさん出てきます。

 

基本はキーワードごとに記事を書いていく感じです。

※ただし、重複はしないように。

マインドマップにキーワードをまとめる

キーワードリサーチした結果を、マインドマップにまとめると見やすいです。

マインドマップ

先にキーワードを整理しておくと、あとは順番に書くだけなので楽ですよ。

ネタ切れしないコツは、先にキーワードを洗い出すことです。

【理由②】時間がない

お勤めの人だと「ブログを書く時間がない」という理由が多いですね。

または、

ブログを書く時間がないことはないんだけど、

仕事から帰ってくると、疲れて書けないんだよね

という声もあります。

【解決方法】朝イチで途中まで書く

朝イチで、途中まででいいのでブログを書き始めてください。

人は、一度手を出したものは、終わらせないと気持ち悪いから。

 

結果、仕事中もブログが気になるし、帰ってからブログに手をつけやすくなります。

勤務中のモヤモヤ感がありますが、そのストレスがブログ執筆へと向かわせます。

まとまった時間を作ろうとするから書けない

先入観で、

ブログを書くには、まとまった時間が必要だ

と思い込んでる人が多いですが、まとまった時間は不要です。

 

なぜなら、ブログは徐々に書いていけばいいから。

  • 朝イチで途中まで書いて、帰ってきてからまた書く
  • 平日に途中まで書いて、土日に書き上げる

など、とにかく書ければいいので、時間を分散してください。

 

えー、でもまとまった時間に1記事を書かないと気持ち悪いじゃん…

と思うかもですが、その気持ち悪さが執筆意欲になります。

まとまった時間を取ろうとするから書けないので、分散して書きましょう。

【理由③】モチベーションが上がらない

なんとなくモチベーションが上がらない…

という人も多いですね。

書く気が起きなかったり、疲れて書けなかったり。

この辺は、モチベーションが上がらない理由をつぶせばOKです。

【解決策】モチベーションが上がらない理由から解説

ブログを書くモチベーションが上がらない理由は、主に下記3つですね。

  1. 稼げないから
  2. アクセスが伸びないから、やりがいがない
  3. 1記事かくのに時間がかかるから

【悲報】アフィリエイトブログはすぐに稼げないから続かない

ブログですぐに稼ぐことは難しいです。

ぶっちゃけ、最初の1年はほとんど収入にならないと思ってる方がいいですね。

 

Twitterとかを見てるとすぐに稼ぐ人がいますが、それは下積みがあるから。

初めてブログをやる人がいきなり稼げるものじゃないので、気長に続けるしかありません。

気長に続けられる方法は、後述します。

アクセスが伸びない・1記事かくのに時間がかかる→勉強不足

  • アクセスが伸びない
  • 1記事かくのに時間がかかる

という人は、ごめんなさい、ぶっちゃけ勉強不足です。

  • Webライティング
  • SEOライティング

を勉強しましょう。

 

そしたら、1記事を楽に書けるようになって、アクセスもきます。

当然、やる気も起きますよ。

WebライティングとSEOライティングのやり方は、僕のYoutubeで解説しているので参考にどうぞ。

【ポイント】毎日更新にこだわらなくていい

ブログは毎日更新した方がいいんでしょ?

でも、毎日更新はきつすぎ!

と思う人は、無理に毎日更新しなくてOKですよ。

毎日更新がプレッシャーになって、続かない方が損失なので。

 

別に、週に1記事でもいいですよ。

ブログの内容がよければ、記事数が少なてくも稼げますよ。

 

事実、僕が運営している「採用の難易度」というブログは、21記事しかないですが、毎月2万円くらいを自動で稼いでいます。

【結論】楽しい要素がないとブログは続かない

【結論】楽しい要素がないと続かない

ブログを続ける方法はわかったけど、なんとなくやる気が起きないんだよね…

どうしたら気長に続けられるかなぁ?

という人は、ブログとの向き合い方を変えた方がいいかも。

ようは「なぜブログを書いてるのか?」の理由を、少し変えた方がいいってことです。

ブログが続かない人ほど、苦しんで書いてる

例えば、

ブログが続かない人

絶対、ブログで稼がなきゃ!

と思っている人は、続きません。

義務になってるから。

 

辛いことを嫌々続けられるほど、人間は高精度にできてません。

苦しみながら書いてる人は、すぐに失速しがちです。

【コツ】趣味の要素を入れる

ブログを気長に続けるコツは、趣味の要素をいれることです。

なぜなら、趣味は続けられるから。

 

具体的には、下記のような感じ。

  1. ブログのテーマを少し広げてみる
  2. 自分が好きなテーマを追加する
  3. 表現を楽しむ
  4. 世の中の役に立つ意識をもって書く

あなたにフィットするものを試してください。

趣味の要素が入った途端、ブログ執筆は楽しくなります。

【答え】あなたが好きなことを続けた結果が収入になる感じ

  1. あなたが好きなことを書く
  2. 読者に楽しさが伝わる
  3. アクセスが増える
  4. 結果、稼げる

という順番です。

 

つまり、ブログで稼げるのはアクセスが集まった結果論であって、最初は稼ぐことを目的にしないのもコツ。

ブログを続けた結果、稼げるという感じ。

 

だから、どうしてもブログが続かないなら、趣味の要素を入れて楽しんでください。

【極論】ブログにこだわる必要もない

あなたが楽しめて稼げるなら、ブログにこだわる必要もないです。

続けられることが重要だから。

 

ブログ以外にも稼ぐ方法はあります。

  • Youtube
  • SNS
  • 自分で商品を作って売る

そもそも、全員がブログ執筆に向いてるとは限りません。

どうしてもブログが続かない人は、他に才能があるかもしれませんよね。

 

例えば、ブログはダメだったけど、Youtubeは得意とか。

ブログにこだわらず、あなたが楽しめて続けられるものに没頭するのも1つの方法ですよ。

まとめ【ブログを続けるにはコツがある】

まとめ【ブログを続けるにはコツがある】

この記事をまとめます。

  • ブログのネタがないなら、キーワードリサーチをする
  • 時間がないなら、朝イチでブログを途中まで書く
  • モチベーションが上がらないのは、勉強不足が原因
  • 楽しめる要素がないとブログは続かないので、趣味の要素を入れる
  • 極論、あなたが楽しめることならブログにこだわる必要もない

ブログを続けたいあなたの参考になればうれしいです。

 

まずは記事内のことを実践してみましょう。

この記事の内容を実践するだけでも、ブログが止まらなくなりますよ。

 

ちなみに、ブログの記事が長文の人は要注意。

長文=大変なので、モチベーションが上がりにくいから。

 

ブログ1記事のベストの文字数は3000~4000文字です。

それより長い人は、作業時間をもっと短縮できる可能性ありですよ。

 

ブログの文字数については、【結論】SEOと文字数は関係ない【悲報:長文SEOは売れない】にまとめてます。

長文のデメリットも解説しています。

【結論】SEOと文字数は関係ない【悲報:長文SEOは売れない】

あなたのブログ継続の参考になればうれしいです!