20代銀行員におすすめの転職先【次は時代の波にのってる仕事に転職】

20代銀行員におすすめの転職先【次は時代の波にのってる仕事に転職】

20代のうちに銀行員から他の仕事に転職したいな。

ノルマがキツすぎるし、将来性もないし…

転職するなら今のうちじゃね?

 

新卒のときは銀行に良いイメージもってたけど、今はこの仕事が嫌い。

こんなことがしたくて就職したんじゃない。

 

銀行を辞めたいって言うと「もったいない」とか言われる…

もし辞めたら、親もガッカリするかな…

 

でも、銀行員を一生続けるのは絶対ムリ!

銀行員におすすめの転職先って何かな?

こういった不安や疑問に答える記事です。

本記事の内容は下記のとおり。

  • 20代銀行員におすすめの転職先【時代の波にのるべし】
  • 20代銀行員の2つの転職活動方法【銀行員ならではのノウハウ】

僕、佐藤誠一はこのサイトや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

 

近年、かなり多かったのが、

銀行員を辞めようと思ってます。

どんな仕事に転職がおすすめですか?

という相談。

 

たしかに、銀行はオワコンですからね。

  • 他社の金融商品を売ってる代理店でしかない
  • メガバンクの大量リストラ
  • AIやフィンテックに仕事を奪われてる
  • ノルマのキツさは、営業職の中でトップクラス

など、良いこと1つもなしです。

 

僕がアドバイスして満足いく転職ができた人も多いので、そのノウハウを記事にまとめました。

一刻も早く、銀行から脱出したいあなたの参考になればうれしいです。

20代銀行員におすすめの転職先【時代の波にのるべし】

20代銀行員におすすめの転職先【時代の波にのるべし】

20代の銀行員におすすめの転職先は、下記の7つです。

  1. プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. Webデザイナー
  4. Webライター
  5. マーケティング職
  6. 営業
  7. 宅地建物取引士

 

7つの転職先の共通点は下記の2つ。

  1. 未経験でも転職できる
  2. 手に職がつく仕事

終身雇用が崩壊したので、手に職をつけないとやばいですよ。

 

おすすめの7職種については、

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】にまとめてます。

20代の転職におすすめの7職種【おすすめしない職種と適職選びも解説】

【最重要】時代の波にのるのが大事【銀行の逆を行くべし】

銀行員が転職するときに最重要なのは、時代の波にのってる仕事に転職すること。

銀行は衰退産業なので、転職先も衰退産業だったら意味なしだから。

 

具体的に時代の波にのってる業界は、下記のとおり。

  • IT業界
  • エンタメ業界
  • 建設業界

で、転職が現実的で、銀行よりキツくないのはIT業界ですね。

IT業界は今後も伸びる

IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

時代の波に乗るなら、IT業界がおすすめ。

なぜなら、ITは全業界に算入できるから。

  • エンタメ業界
  • 建設業界
  • 金融業界

など、あらゆる業界でもITが進化してますよね。

ITのみが「どの業界とも取引できる業界」なんです。

 

  • AI
  • フィンテック
  • IoT
  • ドローン
  • 自動運転
  • 5G
  • ブロックチェーン

などがあらゆる業界で使われるので、そりゃ伸びますよね。

 

IT業界については、【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】にまとめてます。

【業界人が語る】IT業界の今後の展望【結論:未経験でも転職できる】

【体験談】僕もIT業界に転職したらうまくいった

僕は元々、保険営業を7年やってた保険営業マンでした。

正直、うまくいかなかったですね。

 

冷静に考えればわかるのですが、

  • 保険を売る営業マンの数が多すぎる
  • 保険って、そんなに欲しがられる金融商品じゃない
  • コンプラが厳しすぎる

などの理由で、時代の波に乗ってなかったんですよね。

 

で、現在はフリーランスのWebライターをやってます。

現在の僕は、

  • ノルマなし
  • アポなし
  • 家で仕事
  • めんどくさい付き合いや飲み会なし
  • 自分のペースで仕事ができる
  • 年収750万円くらい
  • 保険営業時代の半分くらいの努力しかしてない

という感じで、控えめにいっても最高ですね。

 

結局、WebライターもIT業界で、時代の波にのってる仕事だからうまくいった感じ。

時代の波にのってる業界で働くと、

人生がイージーになりますよ。

 

ちなみに現在の僕の生活ぶりは、

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】にまとめてます。

年収750万円Webライターの1日【1日3時間で月収20万円を稼ぐ方法】

銀行員を本当に辞めていいのか【マジで辞めるべき】

でも、本当に銀行員を辞めて大丈夫かな…

親とか友達に「もったいない」って言われそう…

と心配な人は、安心してください。

マジで銀行は辞めた方がいいですよ。

 

理由は下記のとおり。

  • 低金利なので儲かるはずがない
  • 保険会社や証券会社の代理店(本業がない)
  • メガバンクが大量リストラ
  • 地銀の吸収合併
  • フィンテックやAIの進化で、銀行員が必要ない

銀行が本当に儲かってたのは、バブル期までですよ。

2014年のオックスフォード大学の論文、

「10年後になくなる仕事」でも、真っ先に「銀行の融資担当者」が挙げられています。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

出典:週刊現代『オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

 

沈む船にしがみつくと、どんなに頑張っても報われません。

20代なら未経験の仕事に転職してもOK

でも、せっかく銀行で経験を積んだから、

銀行の経験を活かせる仕事に転職した方がいいんじゃないの?

という気持ちもわかりますが、20代なら他の仕事も試していいと思いますよ。

なぜなら、未経験の仕事に転職できるのは20代だけだから。

 

例えば、20代のうちに別業界・別職種に転職して、合わなかったらまた金融系に戻ってくればOK。

銀行の経験があるのは事実なので、30代なっても金融系には戻れますよ。

 

反対に、30代で未経験の仕事に転職は難しいです。

この辺は、【結論】20代で転職に迷うなら転職していい【失敗しない3つのコツ】にもまとめてます。

【結論】20代で転職に迷うなら転職していい【失敗しない3つのコツ】

営業が嫌いじゃないなら営業職に転職してOK

銀行のノルマはキツかったけど、営業自体は続けたいんだよね

という人は、迷わず営業に転職でOK。

前述のとおり、営業は手に職がつく仕事だから。

 

営業の良いところは、業界が変わっても「人を相手にする」という点で同じ仕事であること。

商材が変わるだけで、コミュニケーションスキルとかは一緒です。

 

別の営業に転職を考えてる人は、

営業の転職のコツ【おすすめの転職方法や内定をもらう方法】も参考になるかと。

営業の転職のコツ【おすすめの転職方法や内定をもらう方法】

20代の銀行員におすすめしない転職先

反対に、銀行員が転職しない方がいい仕事ってあるの?

銀行員が転職しない方がいい仕事は、下記の7つです。

  1. 証券会社:銀行と同じだから
  2. 保険会社:銀行と同じだから
  3. 不動産:ノルマがきつい
  4. 公務員:ブラックで激務
  5. 会計事務所・税理士事務所:ブラックで激務
  6. 経理:AIに仕事を奪われる
  7. 事務職:AIに仕事を奪われる

 

保険営業・公務員・事務職については、下記の記事にまとめてるので参考にどうぞ。

20代銀行員の2つの転職活動方法【銀行員ならではのノウハウ】

20代銀行員の2つの転職活動方法【銀行員ならではのノウハウ】

転職するなら、具体的にどうやって転職すればいいの?

銀行の仕事が忙しすぎて、転職活動できる時間がないんだけど…

という人は、下記の2つの転職活動方法が良いですね。

  1. 人脈の中から転職先を探す
  2. 転職エージェントを利用する

1つずつ解説します。

①人脈の中から転職先を探す

営業先や人脈の中から、転職したい企業がないか考えてみましょう。

融資を担当していた人なら、経営状態もわかるはず。

 

尊敬している中小企業の社長さんとかがいれば、その会社に転職しても良いかと。

銀行員は人脈が多いので、人脈を活かせば転職サイトとかに出てこない非公開求人を自分で探せます。

 

企業側もあなたの人となりをわかっているので、すんなり採用になる確率が高いです。

②転職エージェントを利用する

人脈の中で転職したい先がないなら、転職エージェントの利用が無難ですね。

あなたが働いてる間も、

  • 転職先候補のピックアップ
  • 履歴書や職務経歴書の作成や添削
  • 自己PRや志望動機作り
  • 面接対策

をやっておいてくれるから。

 

転職活動のめんどくさい部分を代行してくれるので、忙しくても転職活動が進みます。

無料でやってくれるので、仮に転職エージェントで転職しなくても損はしません。

 

とりあえず転職エージェントにも相談しておくかぁ

くらいの感じでOKですよ。

 

20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】

まとめ【20代の銀行員は早めに転職すべし】

まとめ【20代の銀行員は早めに転職すべし】

この記事をまとめます。

  • 20代の銀行員におすすめの転職先は7つ
  • 次は時代の波にのってる仕事に転職すべし【ITは伸びる】
  • 未経験の転職ができるのは20代のうちだけ
  • 人脈を活かした転職活動がおすすめ
  • 忙しくて転職活動できないなら転職エージェントを利用する

本気で銀行から脱出したいなら、すぐに転職活動を始めてください。

理由は下記の2つ。

  1. 転職は1歳でも若い方が有利だから(転職活動は数ヶ月かかる)
  2. コロナ不況で転職しにくくなるから(今のうちに滑りこめ)

迷っている間に転職が不利になって、

銀行の地獄から抜け出せなくなりますよ。

できることからでいいので、行動しましょう。

 

ちなみに、具体的な転職活動の手順は、

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】にまとめてます。

20代の転職の進め方10の手順【失敗しない転職活動のコツも解説】

また、20代向けの信頼できる転職エージェントは、

20代の未経験者におすすめの転職エージェント3選【失敗しないコツ】にまとめてます。

 

本気ならすぐに行動開始です。

あなたが銀行から脱出できるのを祈ってます。