アパレルを辞めたいときの対処法【好きを仕事にしない方がいいですよ】

アパレルを辞めたいときの対処法【好きを仕事にしない方がいいですよ】

悩む女性

アパレルの仕事を辞めたい。

服が好きでアパレル店員になったけど、働いてみたら超キツかった…

ストレスがヤバすぎてそろそろ限界かも…

今すぐ辞めたいけど、どうやって辞めればいい?

 

あと、次の仕事はどうしよう…

転職しても、また辞めたくなったらイヤだなぁ…

こういった疑問や不安に応える記事です。

この記事でわかることは下記のとおり。

  • アパレル店員を辞めたいときの対処法がわかる
  • アパレル店員さんにおすすめの転職先がわかる
  • 次の仕事選びで失敗しないコツがわかる

 

僕、佐藤誠一は「全国職業相談センター」というサイトで、3000人以上の転職相談にのってきました。

アパレル店員さんからの相談はかなり多かったです。

電話相談を受けたり、直接会って相談にのったことが多数。

 

結論、アパレルを辞めたいなら辞めてOKです。

あんまり将来性がない業界なので、辞めるなら1歳でも若いうちがいいですよ。

服が好きなら趣味で楽しむとか、副業で楽しめばOK。

 

僕がアドバイスして、他の仕事に無事に転職できた人も多いです。

こんな僕が書いた記事なので、それなりに信ぴょう性があると思います。

この記事を読むことで、アパレルを辞めた後の人生に希望が見えるかなと。

アパレルを辞めたいときの対処法【結論:ソッコーで辞めましょう】

アパレルを辞めたいときの対処法【結論:ソッコーで辞めましょう】

結論、アパレルを辞めたいなら辞めていいと思います。

業界の構造上、どんなに頑張っても楽にならないから。

  • ユニクロ、GU、メルカリの登場で売れない
  • 服の価格が下がっているため、給料は上がらない
  • 薄利多売の業界なので稼げない

2020年にコロナが発生したことで、ネット通販が主流になり、アパレル販売員自体の需要が下がってます。

なので、辞めるなら早いうちがいいかなと。

 

1歳でも年齢が上がると転職は不利になるので、行動するならすぐがおすすめ。

仮に新卒の人でも、すぐ辞めていいと思いますよ。

アパレルを辞める手順【正社員やバイト向け】

アパレルを辞めるときの手順は下記のとおりです。

  1. 直属の上司に退職の申し出
  2. 引継ぎ業務
  3. 退職

結論、ごく一般的な辞め方でOK。

詳しくは、会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】にまとめてます。

会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】

【ちなみに】派遣のアパレル販売員の辞め方

派遣の人は、派遣会社に退職を伝えればOKです。

そもそも派遣先のお店の人材ではなく、派遣会社の人材だから。

 

くれぐれも派遣先のお店に退職を伝えちゃダメですよ。

派遣先のお店が「聞いてない!」となり、派遣会社とトラブルになるから。

あくまでも派遣会社に退職を伝えましょう。

退職を申し出るタイミング

考える女性

辞めることは、いつ言えばいいの?

結論、いつでもOKです。

なぜなら、労働者は一方的に退職できるから。

そもそも退職については労働者側が圧倒的に有利で、法律的にも「辞める許可をもらう」という必要はありません。

※だって、最悪いかなきゃいいだけだから。

 

「辞めます」と言えばOKだし、会社側に引き留める権利はありません。

なので、強気で退職を伝えればOKですよ。

 

心配な女性

できるだけ円満に辞めたいな…

という人は、下記のタイミングで退職を伝えるといいですよ。

  • セールが終わってから
  • 繁忙期が終わってから

退職希望日の1ヶ月前には伝えるのがマナーですね。

早く伝える分には問題ないので、退職は早めに伝えるのがおすすめです。

退職を申し出るときの言い方

考える女性

辞めるときはなんて言えばいいの?

コツは「仕方ない理由」を言うことですね。

仕方ない理由だと、上司も引き留めにくいから。

 

具体的には下記が良いですよ。

  • どうしてもやりたい仕事が見つかった
  • 転職先が決まった
  • 資格の勉強に集中したい
  • 家族で引っ越しすることになった

職場の文句を言っちゃうとモメるので、上記のように仕方ない理由にしましょう。

引き留められても辞めるべき【人手不足は理由にならない】

心配な女性

でも人手不足だから、辞めたいって言ったら引き留められそう…

結論、引き留められても辞めていいですよ。

前述のとおり、退職は労働者側が一方的に決めていいことだから。

 

そもそも人手不足はお店側の責任なので、あなたが気にする必要なしです。

最終的には何を言われても「辞めます」の一点張りをしてれば、そのうち折れてくれます。

引き留められた場合の対処法

不安な女性

でも、引き留められたら辞められる自信がないよ…

もし退職を引き止められたら、下記の手順で対応しましょう。

  1. 日付入りの退職届を出す
  2. 退職届を内容証明郵便で送る
  3. 「労働基準監督署に相談します」と言う
  4. 退職代行を使う
  5. 無断欠勤する

だいたいは「①日付入りの退職届を出す」で辞められますが、それでもダメな場合は②以降を試してくだい。

こちらも、詳しくは会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】にまとめてます。

どうしても「辞める」と言えない場合の対処法

不安な女性

でも、店長が怖すぎて「辞める」なんて言えない…

という人は、お金はかかってしまいますが、退職代行を使ってもいいかと。

あなたの代わりに退職を申し出てくれて、退職手続きも代行してくれます。

即日行かなくてOKなので、すぐ辞めたい人には良いかなと。

「辞める」と言えないだけで人生の時間を失うのも、もったいないですからね。

 

退職代行の会社は下記とかでOKかと。

  1. 退職代行J-NEXT:2万円で退職できる、追加料金なし、返金保証あり
  2. 男の退職代行:29800円で退職できて成功率100%、追加料金なし、返金保証あり
  3. 女性の退職代行:29800円で退職できて成功率100%、追加料金なし、返金保証あり

無料で相談もできるので、まずは相談からでもいいかなと思います。

アパレル店員さんにおすすめの転職先3選

アパレル店員さんにおすすめの転職先3選

考える女性

次はアパレル以外の仕事がしたいな。

でも、どんな仕事がいいのかわからない…

結論、アパレル以外でおすすめの転職先は下記の3つです。

  1. 営業
  2. Webデザイナー
  3. 動画編集

この3つがおすすめな理由は、アパレルで身につけた経験を活かせるから。

詳しくは、アパレルからおすすめの転職先3選【アパレル以外もできるから大丈夫】にまとめてます。

アパレルからおすすめの転職先3選【アパレル以外もできるから大丈夫】

次の転職先選びに失敗しないコツ

不安な女性

でも、次の転職先もまた辞めたくなったらどうしよう…

結論、転職先選びに失敗しないコツは、下記のとおり。

  1. 向いてる仕事に転職する
  2. ブラック企業を避ける
  3. 職場見学させてもらう
  4. わからないことは面接で聞く

これだけでもかなり失敗を防げます。

 

ちなみに、転職先選びに失敗する最大の原因は下記の2つです。

  1. 自分の適性がわかっていない
  2. 会社の情報収集が足りない

具体的な「転職先選びに失敗しないコツ」は、転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】にまとめてます。

転職に失敗するパターン5選【失敗しない5つのコツ、100%を目指すな】

【できれば】辞める前に転職活動を始めよう

考える女性

転職活動って、いつから始めればいいの?

結論、今日から始めてOKです。

辞めてから転職活動を始めると、無収入期間ができちゃうから。

※失業保険をもらえるのは辞めてから4ヶ月後。

 

退職できるまでは最低でも1ヶ月かかるので、その間に水面下で転職活動を始める方が効率的です。

転職活動の手順は、【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】にまとめてます。

【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

好きを仕事にしない方がいい【趣味や副業で楽しめばOK】

好きを仕事にしない方がいい【趣味や副業で楽しめばOK】

考える女性

アパレルは辞めたいけど、服自体は好きなんだよね。

やっぱり、好きなことを仕事にした方がいいと思うけど…

結論、好きなことを仕事にしない方がいいですよ。

好きなこと=趣味として好きであって、仕事としてやらない方が好きでいられるから。

どうしても服への思いを断ち切れないなら、趣味とか副業で楽しめばOKだと思います。

服を副業で楽しむ方法

下記とかがありますよ。

  • 好きなブランドの徹底レビューをブログに書く→広告収入が入る
  • 好きなブランドの着こなしをYoutubeにアップする→広告収入が入る
  • コーディネートのアドバイザー→アドバイス料をもらう

結論、アパレル販売員じゃなくても、服を仕事にすることは可能。

これなら服を楽しみつつ、副業で稼ぐことができます。

生活費は効率よく稼ぎ、空き時間で人生を楽しむ

先ほどお伝えしたおすすめの3つの転職先は、割と効率よく稼げます。

なぜなら、利益率の高い仕事だから。

  1. 営業
  2. Webデザイナー
  3. 動画編集

冒頭でもお伝えしましたが、アパレルは薄利多売なので、どうしても稼ぎにくいんです。

なので、利益率が高くて効率的に稼げる仕事で生活費を稼いだら、あとは好きなことをやればいいかなと。

 

好きな服を楽しむためにも、戦略的に生きていくのがおすすめです。

ちょっと残念ですが、アパレル販売員ではどんなに頑張っても楽にならないので、やり方を変えましょう。

まとめ【アパレルを辞めたいならすぐ辞めよう。転職活動も始めましょう】

まとめ【アパレルを辞めたいならすぐ辞めよう。転職活動も始めましょう】

ということで、本気でアパレルを辞めたいならすぐ辞めましょう。

迷ってるうちに他の人が先に辞めちゃうと、ますます辞めにくくなりますよ。

 

先手必勝なので、退職を申し出つつ、転職活動も始めてみてください。

「う~ん」と考えてもいいですが、行動しながら考える方が時短できます。

退職の手順と転職活動の始め方は、下記の2記事をどうぞ。

  1. 会社の退職手続きの5つの流れ【引き留められたときの5つの対処法】
  2. 【失敗を防ぐ】転職活動の始め方を5つの手順で解説【楽しい人生へ】

 

どうしても「辞めます」と言えない人は、お金はかかりますが退職代行を使ってもいいかもですね。

あなたの代わりに退職手続きをすべてやってくれて、即日いかなくてOKです。

  1. 退職代行J-NEXT:2万円で退職できる、追加料金なし、返金保証あり
  2. 男の退職代行:29800円で退職できて成功率100%、追加料金なし、返金保証あり
  3. 女性の退職代行:29800円で退職できて成功率100%、追加料金なし、返金保証あり

 

また、アパレルからおすすめの転職先は下記の3つ。

  1. 営業
  2. Webデザイナー
  3. 動画編集

詳しくは、アパレルからおすすめの転職先3選【アパレル以外もできるから大丈夫】にまとめてます。

 

あとは行動あるのみ。

今日から一歩を踏み出してみてください( ̄^ ̄)ゞ