4月の転職が難しい理由【コツを押さえれば普通に4月に転職できる】

4月の転職が難しい理由【コツを押さえれば普通に4月に転職できる】

4月の転職って難しいのかな?

今の会社の都合で、どうしても4月に転職したいんだよね。

 

でも、新卒も入ってくるし、転職先の選択肢も少なそうで不安…

転職活動にコツとか知りたいな。

4月でも、良い転職ってできるのかな?

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 4月の転職が難しい理由がわかる
  • 4月入社の転職活動のコツがわかる
  • 【結論】4月でも良い転職はできる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

4月入社で転職したいんですが、難しいですか?

という相談は、ちょいちょいありましたね。

 

結論、4月でも良い転職はできますよ。

なぜなら、求人が減っているとはいっても、求人数自体は多いから。

 

実際に僕がアドバイスして、4月入社で転職した人もいます。

ということで、4月入社の転職活動のコツを解説します。

 

この記事を読むことで、あなたも4月入社に成功できますよ。

4月の転職が難しい理由【新卒が入ってくるから】

4月の転職が難しい理由【新卒が入ってくるから】

4月入社の転職が難しい理由は、下記の2つ。

  1. 新卒が入社してくるから
  2. 新年度の採用計画段階で採用を控えるから

ようは、中途採用を積極的に行う時期じゃないんです。

いわゆる「オフシーズン」みたいな感じ。

 

求人自体はありますが、ハイシーズンに比べると少なくなります。

転職しやすいのは3月と9月

ちなみに、転職しやすいのって何月?

結論、3月と9月です。

この時期は、中途採用枠が増えるから。

 

具体的な理由は下記のとおり。

  • 3月:企業の退職者が増えるから
  • 9月:新卒の教育が落ち着くから

この辺は、転職活動の開始時期は6月と12月【3ヶ月で良い会社に転職する方法】にまとめてます。

転職活動の開始時期は6月と12月【3ヶ月で良い会社に転職する方法】

4月入社の転職活動のコツ4選【普通に大丈夫】

4月入社の転職活動のコツ4選【普通に大丈夫】

でも、今の会社の都合で、どうしても4月入社をしたいんだよね。

どうしたら4月入社の転職活動がうまくいくかなぁ?

結論、下記の4つがコツです。

  1. 即戦力の求人に応募する
  2. スタートアップベンチャーに応募する
  3. 12月くらいから動き始める
  4. 非公開求人を狙う

1つずつ解説しますね。

①即戦力の求人に応募する

理由は、即戦力なら時期が関係なく採用されるから。

企業が採用に慎重になる本当の理由は、教育が面倒だからです。

新卒や未経験者の採用は、採用後に育てないといけないから慎重になるんです。

 

でも、即戦力人材なら話は別。

育てる必要がないので「すぐにでも採用したい!」が本音です。

 

結論、あなたの実績を即戦力で活かせる会社なら、4月入社が可能です。

②スタートアップベンチャーに応募する

理由は下記の2つ。

  1. 新卒を採用してないから
  2. 決算が3月じゃないから

「スタートアップベンチャー」とは、創業して間もない社員数名の会社のこと。

まだ会社の中心となる人材しか採用してないので、新卒の採用はあまりないですね。

 

若い経営者が多く、3月決算じゃない会社も多いので、割と狙い目です。

 

デメリットは、まだ経営が不安定なこと。

  • ボーナスがない
  • 福利厚生が弱い

などが弱点ですが、1から会社を大きくしていくやりがいはありますよ。

 

詳しくは、【第二新卒版】ベンチャー企業のメリットとデメリット【起業診断あり】をどうぞ。

【第二新卒版】ベンチャー企業のメリットとデメリット【起業診断あり】

③12月くらいから動き始める

4月入社を狙うなら、12月くらいから転職活動を始めてください。

1~3月は中途採用の募集が増えるから。

 

1~3月の募集が多い時期に転職活動して、面接では下記のように伝えてください。

今の会社の都合で、どうしても4月じゃないと入社できません。

でもどうしても御社で仕事をしたいので、なんとか4月でお願いしたいです。

こう伝えておけば、融通をきかせてくれる企業はあります。

 

ようは、「4月に採用する<あなたの価値」だと伝われば、企業側は4月入社をOKしてくれます。

結論、中途採用が増える1~3月を狙って、4月入社を交渉しましょう。

④非公開求人を狙う

非公開求人を狙って転職活動しましょう。

時期が関係なく転職できるから。

 

そもそも、企業が非公開求人を出す理由は、たくさん応募がきて、人事が忙しくなるのを防ぐため。

前述のとおり、4月入社は新卒の入社や、決算後すぐなどの理由で人事が採用に時間をとれません。

 

なので、非公開求人を出して、最小限の労力で最高の人材を採用したいわけです。

結論、非公開求人なら4月でも転職できるので、狙いましょう。

非公開求人に応募する方法

非公開求人に強い転職エージェントに登録しておけばOKです。

登録して待ってれば、あなたに合う非公開求人を紹介してくれるから。

 

具体的には下記の3社でいいかなと。

どの転職エージェントが良い非公開求人をもってくるかわからないので、とりあえず3社くらいに登録して紹介を待てばOKです。

無料なので、チャンスを広げたい人はどうぞ。

 

3社の評判は、下記の記事にまとめてます。

  1. doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】
  2. マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】
  3. type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】

【結論】4月の転職でも良い会社に転職できる

【結論】4月の転職でも良い会社に転職できる

4月の転職って求人の選択肢が少なそうだし、良い転職ができないのかなぁ…?

結論、4月入社の転職でも、良い転職はできますよ。

求人が少ないといっても、選べないほど求人があるから。

 

たしかに全体では求人数が減りますが、たった1人の人間が転職するのには十分な求人があります。

比較できないくらい求人があるので、むしろ選べないですよ。

 

普通に良い転職ができるので、問題なしですよ。

「他にもっと良い求人があるかも」はいつでも思う

他の時期に転職した方が、もっと良い求人がありそう…

と思うかもですが、気にしなくていいですよ。

なぜなら、「他にもっと良い求人があるかも」は、いつ転職活動しても思うことだから。

 

例えば、中途採用が多い3月や9月の転職でも、きっと同じことを思いますよ。

 

転職で大事なのは求人の多さではなく、企業とのマッチング。

求人が少なくても、あなたに合う1社に出会えればいいだけですよね。

 

結論、4月転職で求人が少なくても、良い転職は可能です。

さっそく転職活動を始めてみましょう。

まとめ【4月の転職は難しいけど、普通に良い転職はできる】

まとめ【4月の転職は難しいけど、普通に良い転職はできる】

結論、4月でも良い転職はできるので、さっそく転職活動を始めましょう。

転職活動のコツは下記の4つ。

  1. 即戦力の求人に応募する
  2. スタートアップベンチャーに応募する
  3. 12月くらいから動き始める
  4. 非公開求人を狙う

 

非公開求人に応募するのは、非公開求人を紹介してくれる転職エージェントに登録すればOK。

具体的には、下記の3社でOKです。

 

無料だし、どの転職エージェントが良い非公開求人をもってくるかわからないので、とりあえず3社くらいに登録しておくと良いですね。

とりあえずは、非公開求人を紹介されるのを待ちましょう。

 

3社の評判は、下記の記事にまとめてます。

  1. doda(デューダ)の評判や口コミのまとめ【期限は3ヶ月まで】
  2. マイナビエージェントの評判や口コミまとめ【サポート無制限を使う】
  3. type転職エージェントの評判・口コミ【関東の女性の転職が超得意】

 

4月入社の転職でも選べないくらい求人はあるので、あまり気にせず転職活動を始めましょう。

あなたの転職がうまくいくことを祈っています。