40代で転職に失敗する3つの理由【失敗を防ぎ待遇も下げない方法】

40代で転職に失敗する3つの理由【失敗を防ぎ待遇も下げない方法】

40代で転職に失敗する理由を知りたいな。

転職したいんだけど、失敗したらどうしよう…

年収は絶対に下げられないし…

 

でも一度きりの人生だし、もう1回勝負したい。

このまま終わるなんてイヤだ。

転職に失敗しないコツを知りたいな。

こういった疑問や不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 40代で転職に失敗する理由がわかる
  • 40代の転職に失敗しないコツがわかる
  • 40代の転職で待遇を下げない方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はこのブログや他の転職系サイトで、3000人以上の転職相談を受けてきました。

※全国職業相談センターというサイトで、相談対応もやってました。

 

転職に失敗した40代の人の相談も多かったです。

話を聞いてると、

あー、これは転職に失敗するわけだ。

と思うことがあったので、それを記事にまとめました。

実際に転職に失敗した40代の経験をまとめたので、けっこう信ぴょう性があるかと。

 

ちなみに現在の僕は39歳でして、フリーランスのWebライターをやってます。

  1. 通勤なし
  2. 家・カフェ・旅行先で仕事
  3. 休憩も休日も自由
  4. 起きる時間も寝る時間も自由
  5. 年収750万円

という生活で、割と幸せです。

 

結論、40代の転職で待遇が下がったら、在宅副業すればOKです。

不足分を補えるし、手に職がつくので将来も安泰。

 

この記事を読むことで、今より良い人生にグレードアップできますよ。

40代で転職に失敗する3つの理由

40代で転職に失敗する3つの理由

結論、40代で転職に失敗する主な理由は、下記の3つです。

  1. 条件を下げられない
  2. スペックが足りない
  3. 年齢が高い

1つずつ解説するので、反面教師にしてください。

①条件を下げられない

条件を下げられない人は、だいたい失敗してましたね。

そもそも、条件を下げないと内定が出ないから。

なかなか希望の求人がないんです…

という人はかなり多かったですが、ないものは仕方ないので条件を下げるしかありません。

【悲報】ほとんどの40代は転職で年収ダウン

残念ながら、40代の転職は年収が下がると思ってください。

当たり前ですが、転職先ではまだ実績がないから。

 

よほどハイスペックな人じゃないと、転職で年収アップはありません。

「年収は下がる」と覚悟しておいた方が、ショックを受けなくていいかと。

 

年収を下げたくないなら、転職しないのも1つの方法です。

②スペックが足りない

スペックが足りないと、転職に失敗します。

なぜなら、即戦力になれないから。

  1. そもそも採用されない
  2. 採用されてもついていけない

という感じで、どっちにしても不幸です。

 

特に40代だとマネジメント経験は必須。

マネジメント経験がないと、かなり不利ですね。

③年齢が高い

そもそも論ですが、年齢は最大の弱み。

若い人と比較されたら勝てないですからね。

他の応募者より年齢が高いことがほとんどなので、もっとも不利です。

 

仮に採用されても「上司が年下」という事態もあるでしょう。

いずれにせよ、年齢の壁はかなりきついです。

40代が転職に失敗しない3つのコツ

40代が転職に失敗しない3つのコツ

やっぱり40代の転職は厳しそうだな…

どうしたら40代の転職に失敗しないかな?

結論、下記の3つがコツです。

  1. 実績を増やす
  2. 求人の情報収集を増やす
  3. 条件を下げる

こちらも1つずつ解説しますね。

①実績を増やす

実績を増やしてから転職活動しましょう。

即戦力をアピールできるから。

 

具体的にはこんな感じ。

  1. 営業成績を上げる
  2. マネジメント経験を増やす
  3. 資格を取得する

40代は武装しないと不利なので、実績を増やすと効果的。

②求人の情報収集を増やす

求人情報は徹底的に「数」を増やしてください。

そもそも、40代の求人は数が少ないから。

 

具体的には、下記をすべて当たりましょう。

  1. ハローワーク
  2. 転職エージェント
  3. SNS
  4. 友人・知人の紹介

 

特に有効なのは「友人・知人の紹介」ですね。

生きてきた時間が長い分、人脈を使った方が転職は効果的です。

信頼(コネ)を使えるので、内定も出やすいですよ。

 

ただし、友人・知人の紹介はリスクもあるので慎重に。

詳しくは、友人や知人の紹介で転職するデメリット5選【人間関係を壊さない方法】にまとめてます。

友人や知人の紹介で転職するデメリット5選【人間関係を壊さない方法】

③条件を下げる

いさぎよく、条件を下げましょう。

条件を下げれば、内定が出やすくなるし、選択肢も広がるから。

 

具体的にはこんな感じ。

  1. 年収ダウンを受け入れる
  2. 下請けの仕事に転職する
  3. 通勤距離を広げる

もしこれらがイヤなら、転職自体を見直した方がいいかも。

厳しいことを言うようですが、40代の転職はこれくらい厳しいものなんです。

 

でも、安心してください。

待遇を下げない方法を次で解説しますね。

40代の転職で待遇を下げない方法【在宅副業すればいい】

40代の転職で待遇を下げない方法【在宅副業すればいい】

やっぱり、40代の転職は待遇が悪くなりそうだな…

でも、待遇が下がるのは困る…

特に、年収は下げられない…

結論、在宅で副業しましょう。

転職で年収ダウンした分を補えるからです。

 

今は副業が当たり前の時代なので、会社の給料1本で稼ぐのは古いです。

※2018年には「副業解禁」のニュースがありましたね。

 

複数の収入源がある方が、メンタルも安定しますよ。

未経験からできるおすすめの在宅副業3選

でも、副業って何すればいいの?

下記の3つがおすすめです。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. ブログ

おすすめの理由は、在宅や通勤時間で稼げるから。

 

会社の仕事が終わった後に、タクシーとかコンビニなど肉体労働はキツすぎますよ。

40代で無理すると体が壊れます。

 

在宅や通勤時間で稼げるので、時間も有効に使えて体力的にも楽です。

①Webライター【推定月収1万~20万円】

企業から依頼を受けて、Web記事を書く仕事です。

※僕の職業です。

文章を書くだけの仕事なので、その気になれば今日からできますよ。

 

どんな仕事で、どうやって稼ぐのかは、僕が作った無料の教科書「Webライターの完全講義」で解説してます。

無料ですべて読めるので、読んでから判断できますよ。

※一部有料部分がありますが、本気になるまでは買わないでください。

②動画編集【推定月収3万~20万円】

Youtubeなどの動画を編集する仕事です。

動画編集ソフトを使って、音声やテロップを入れていきます。

 

ぶっちゃけ、仕事自体は簡単ですが、根気が必要です。

動画編集のやり方を解説してるYoutubeも出てるので、無料で独学も可能です。

最近は「動画編集スクール」もできてるので、本気ならスクールで学んだ方がいいかと。

③ブログ【推定月収0~10万円】

ブログを運営して、広告で稼ぐ手法です。

ちなみに、僕もこのブログで月収5万円くらい稼げてます。

 

ブログのメリットは、労働収入じゃないこと。

広告がクリックされたり、ブログで紹介した商品が売れるたびにお金が入るので、昼間の仕事をしてる間も収入が入ります。

稼げる仕組みを作るまでは大変ですが、継続すると不労所得になりますよ。

 

ブログで稼ぐ方法はYoutubeで学べるので、興味あればどうぞ。

在宅副業で手に職をつければ本業にできます

上記で紹介した副業の最大のメリットは、継続すれば本業にできること。

僕も本業にできました。

 

現在の僕はWebライターで年収750万円くらいなので、就職する必要がありません。

手に職なので、仕事の依頼もたくさんきます。

 

結論、「在宅でのんきに生きれる人生」にもできるので、副業は有益かなと思ってます。

40代の転職の年収ダウンを補うだけでなく、今後の人生の安定も手に入りますよ。

まとめ【40代の転職に失敗しないためにも行動あるのみ】

まとめ【40代の転職に失敗しないためにも行動あるのみ】

ということで、本気で転職したいならさっそく行動開始です。

40代は年齢的にかなり不利なので、本気なら今日から動きましょう。

 

転職活動は3~6ヶ月かかるので、その間に年齢が上がるとさらに不利になります。

  1. 実績を増やす
  2. 求人の情報収集を増やす
  3. 条件を下げる

など、できることから始めましょう。

 

転職して年収が下がったら、在宅で副業すればOK。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. ブログ

などがおすすめです。

 

Webライターについては、僕が作った「Webライターの完全講義」で学習できます。

無料ですべて学習できるので、読んでからやるか判断すればOK。

 

動画編集は独学できるし、動画編集スクールでも学べます。

 

結論、工夫すれば待遇を下げずに転職できますよ。

あなたの人生がより良くなるのを祈ってます。