40代が転職で後悔しやすい4つの理由【大丈夫、人生はまだいけます】

40代が転職で後悔しやすい4つの理由【大丈夫、人生はまだいけます】

40代の転職って、やっぱり後悔するかな…?

転職したいんだけど、家族もいるしかなり迷う…

もし転職に失敗したら、家族を露頭に迷わすことになる…

 

でも、俺の人生はこのままでいいんだろうか?

本音は、もう一勝負かけたい。

 

40代でも転職に成功する方法を知りたいな。

俺の人生には、まだ可能性があるだろうか…?

こういった不安や希望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 40代の転職は後悔しやすいとわかる
  • 40代の転職で後悔しない方法がわかる
  • 40代でも人生は全然いけるとわかる

 

僕、佐藤誠一は39歳で、フリーランスのWebライターをやってます。

※結婚もしてます。

 

まだ40代ではないですが、40歳手前なので40代の気持ちは少しわかります。

36歳で起業しまして、現在は好きなことで食えている状態。

 

結論、40代でも人生はまだまだいけると思います。

なぜなら、働き方が多様化しているから。

 

年齢に関係なく、新しいことに挑戦して成功する土台がある時代なので、結論、まったく問題なしです。

実際、僕もなんとかなってるので。

 

そんな僕が、後悔しない転職について解説するので、ある程度の信ぴょう性はあるかと。

この記事を読むことで、人生の展望が明るくなりますよ。

40代が転職で後悔しやすい4つの理由

40代が転職で後悔しやすい4つの理由

まず、一般的に40代が転職に後悔しやすい理由を確認しましょう。

具体的には下記の4つ。

  1. 40代で理想の転職は難しいから
  2. プレッシャーが大きいから
  3. 自分のスタイルが確立されてるから
  4. 給料が下がるから

 

事実、後悔する人は多いので、デメリットを知って行動してください。

1つずつ解説します。

①40代で理想の転職は難しいから

理由は、転職できる選択肢が少ないから。

やはり転職は若い方が有利なので、40代で選べる先は少ないです。

 

例えば、下記のような感じ。

  • 内定が1社しか出ず、比較できない
  • 最終的にアルバイトしか内定が出ない
  • やりたい仕事とは程遠い

転職先に妥協せざるを得なく、最終的に、

前の会社、やめなきゃよかった…

と後悔する人も多いです。

②プレッシャーが大きいから

なぜなら、40代=即戦力として期待されてるから。

さすがに20代のように、未経験者で転職とはいきません。

 

必要なスキルは、例えば下記のとおり。

  • 営業スキル
  • エンジニアスキル
  • マネジメントスキル

転職してすぐに利益をあげられないなら、若者を採用する方がマシ。

 

結論、40代の転職はプレッシャー大です。

プレッシャーに耐えきれず、後悔する人もいます。

③自分のスタイルが確立されてるから

転職先の文化に順応できないケースですね。

僕も39歳なのでわかりますが、もう20代の頃ように柔軟な対応は難しいですよね。

  • 「こうやった方が良い」というスタイルを曲げられない
  • うまくいかない方法に口出ししてしまう
  • 社内の人間関係から孤立してしまう

みたいな感じで、後悔する人も多いです。

④給料が下がるから

普通、よほど高待遇の転職でなければ、給料は下がります。

転職先で、どの程度活躍できるかは未知数だから。

 

結果を出せば給料アップする可能性ありですが、転職してすぐは前職より給料が下がりがち。

  • 住宅ローン
  • 教育費
  • 生活費

などが大きく、家計がマイナスになって後悔する人もいます。

40代で転職に後悔しない4つの方法

40代で転職に後悔しない4つの方法

40代の転職で、後悔しない方法を知りたいな。

結論、下記の4つを実行してください。

  1. 在職中に転職活動する
  2. 譲れないことと妥協できることを明確にする
  3. やれる転職活動はすべてやるべし
  4. 最低でも20社に応募する

これで後悔を防げます。

1つずつ解説しますね。

①在職中に転職活動する

辞めてから転職活動すると、なかなか内定が出ず生活できなくなるから。

忙しいとは思いますが、在職中に転職活動するのが無難です。

 

在職中に転職活動するコツは、在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】にまとめてます。

忙しくても転職活動できる方法も解説してます。

在職中の転職活動のコツ3選【忙しいなら代わりにやってもらいましょ】

②譲れないことと妥協できることを明確にする

理由は、ミスマッチが減るから。

例えばこんな感じ。

譲れないこと 譲れること
年収

業務内容

会社の将来性

福利厚生

残業

通勤時間

 

この辺は、自己分析すると見えてきます。

自己分析のやり方は、【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】にまとめたのでどうぞ。

【超簡単】自己分析のやり方【社会人の転職も使えるおすすめツール】

③やれる転職活動はすべてやるべし

40代は内定が出にくいからです。

具体的には、下記をすべてやってみましょう。

  • 直接応募
  • 知り合いの紹介
  • ハローワークに相談
  • SNSで社長さんにDM
  • WANTEDLYを見る
  • 転職エージェントに相談

転職活動=情報戦なので、情報収集が命です。

年収交渉は転職エージェントにやってもらう

年収を下げたくない人は、転職エージェントにやってもらいましょう。

自分で年収交渉するのはやりにくいから。

 

下記の転職エージェントは年収交渉に強いので、とりあえず相談して損はないかと。

 

各社の評判は、下記の記事にまとめたのでどうぞ。

前述のとおり、40代の転職=情報戦なので、行動するほど成功率が上がります。

幸い無料なので、登録して紹介を待てばOKかと。

④最低でも20社に応募する

応募数を増やす=内定が増えるので、選択肢ができるから。

できれば内定を3社もらうくらいが、ちょうど良いと思います。

 

慎重に判断できるので、ミスマッチも減りますよ。

応募の具体的な方法は、転職の応募数は20社が安心【少ない応募で転職に成功する5つの方法】にまとめてます。

転職の応募数は20社が安心【少ない応募で転職に成功する5つの方法】

【大丈夫】40代でも人生は全然いける【やりたい仕事ができる】

【大丈夫】40代でも人生は全然いける【やりたい仕事ができる】

でも、もし転職がうまくいかなかったらどうしよう…

転職したら「やっぱり違った」みたいな…

 

40代だから最後の転職だろうし、すごく怖いなぁ…

俺の人生は大丈夫だろうか…?

結論、まったく問題なしです。

なぜなら、働き方が多様化してる時代だから。

 

そもそも、正社員の転職だから窮屈なのであって、それ以外の働き方なら自由にやりたいことできますよ。

良い機会なので、正社員以外の進路も検討してみてください。

 

具体的には下記の2つ。

  1. 副業を始める
  2. 起業する

1つずつ解説します。

①副業を始める

今の仕事が不満なら、副業でやりたい仕事をすればいいから。

現在は在宅でできる副業も多いので、体力面も大丈夫ですよ。

 

例えば下記のとおり。

  • Webライター
  • 動画編集
  • プログラマー
  • 翻訳
  • Webデザイン

 

副業は、下記のクラウドソーシングサイトで、すぐに始められますよ。

詳しくは、在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】にまとめたので、興味あればどうぞ。

在宅ワークの13のメリットと5つのデメリット【仕事の選び方も解説】

副業の収入が本業を抜いたら、独立すればOK

副業じゃなくて本業にしたい人

副業じゃなくて、本業にしたいんだよね。

という人は、副業から始めて、サラリーマンの給料を抜いたら独立すればOK。

安全策なので、生活は崩れませんよ。

 

ヘタに転職するよりよほど安全なので、転職が不安ならまずは副業から始めてみましょう。

【体験談】僕も副業から始めて独立しました

ちなみに、現在の僕はフリーランスのWebライターですが、前職は営業をやってました。

営業の副業でWebライターをはじめ、Webライターで食えるようになったから独立した感じ。

 

もちろん、収入は途切れなかったので生活も問題なし。

僕も結婚してるのでわかりますが、この方法が安全で良いと思いますよ。

②起業する

起業もアリです。

なぜなら、今は0円起業ができるから。

借金とかしないので、リスクはゼロです。

ホリエモンの「ほぼ確実にうまくいくビジネスの4つの条件」

ホリエモンさんの「ほぼ確実にうまくいくビジネスの4つの条件」は下記のとおり。

  1. 利益率の高いビジネス
  2. 在庫を持たないビジネス
  3. 安定収入があるビジネス
  4. 資本ゼロ・小資本で始められるビジネス

 

なので、例えば下記から始めると良いかと。

  • Webライター:未経験から自宅でできる
  • 動画編集:ちょっと練習すれば自宅でできる
  • アフィリエイト:いつでもどこでもできる

いずれもほぼ0円起業なので、リスクはゼロです。

 

失敗しない起業については、脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】にまとめてます。

脱サラに失敗しない方法9選【失敗しにくいビジネス事例も紹介】

起業も副業からスタートすべし

0円起業できる=副業から始められます。

なので、まずは副業から始めればOKです。

 

サラリーマンの給料もありつつなので、リスクを極限まで減らせます。

前述のとおりですが、副業から始めて、サラリーマンの給料を超えたら起業すればOK。

 

今はこういう起業が主流なので、興味あればさっそく始めてみましょう。

くれぐれも、フランチャイズとかに手を出しちゃダメですよ。

まとめ【40代の転職に後悔しない方法を実践すれば、人生はまだいける】

まとめ【40代の転職に後悔しない方法を実践すれば、人生はまだいける】

最後にもう一度、40代の転職に後悔しない4つの方法をまとめておきます。

  1. 在職中に転職活動する
  2. 譲れないことと妥協できることを明確にする
  3. やれる転職活動はすべてやるべし
  4. 最低でも20社に応募する

 

年収を下げたくない人は、転職エージェントに年収交渉してもらいましょう。

下記の転職エージェントは年収交渉に強いので、とりあえず相談しておくと良いかと。

 

各社の評判は、下記の記事にまとめてます。

40代の転職=情報戦なので、できることはすべてやるべき。

 

また、正社員の転職だとどうしても窮屈なので、まずは副業から始めてみるのもアリですよ。

在宅副業は、

とかで簡単にできるので、やりたい仕事を探してみてはいかがでしょうか。

 

結論、40代でも人生はまだまだいけるので、できることからやってみてください。

あなたの人生が、これからさらに上昇するのを祈ってます。