40代の転職が決まらない3つの理由【不採用でも安定して生きる方法】

40代の転職が決まらない3つの理由【不採用でも安定して生きる方法】

40代で転職活動してるけど、なかなか決まらない…

やっぱり、40代で転職は厳しいなぁ…

でも、経済的にも切羽詰ってるし、なんとかしないと…

 

なんで転職が決まらないんだろう…?

どうすれば内定が出る?

もしこのまま、どこにも転職できなかったらどうしよう…

こういった不安に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 40代で転職が決まらない理由がわかる
  • 40代で転職が決まる方法がわかる
  • もし転職できなくても生きていく方法がわかる

 

僕、佐藤誠一はWeb制作会社の社長です。

一時期、Webライターを募集しており、40代の人からも応募をいただきました。

 

ただし、40代の人たちと面談した結果、不採用にした経験があります。

40代の人たちに共通して見られた「採用したくない理由」があったからです。

 

この記事は、採用する側である僕が書いたので、かなり信ぴょう性があるかと。

「こういう人なら採用するのに!」という基準もあるので、それも解説します。

 

僕の個人的な意見に聞こえるかもですが、たぶん世の中の社長さんも同じことを思っていますよ。

この記事を読むことで、あなたの人生が安定します。

40代の転職が決まらない3つの理由

40代の転職が決まらない3つの理由

結論、40代で転職が決まらない理由は、下記の3つに集約されます。

  1. 素直さが足りない
  2. あいさつと返事ができてない
  3. 話が長い

1つずつ解説しますね。

 

ちょっときつめの表現もありますが、ズバッと真実を伝えているだけなので、ご理解ください。

①素直さが足りない

素直さが足りないと、転職が決まりません。

転職したいのに横柄な態度だと、採用したくないから。

 

具体的には、下記はNG行動です。

  1. 上からかぶせてくる
  2. 自慢話をする
  3. 不機嫌な態度をとる

 

「そんなことしないよ!」と思うかもですが、相手にはそう見えてることがあります。

無意識だったら要注意。

②あいさつと返事ができてない

なんか、扱いづらそうだからです。

NGなのは下記のとおり。

  • 「ありがとうございます」が言えない
  • 「はい!」が言えない
  • 「でも…」が口グセ

 

この辺も、無意識だったら要注意。

周りの親しい人に、あいさつと返事ができてるか聞いてみるのもアリかと。

③話が長い

話が長い人は採用されません。

一緒に仕事をやりにくそうだからです。

 

NGなのは下記のとおり。

  • 1つの質問に対して、不要な情報が多い
  • 聞いてないのに、過去の栄光を話す
  • 「すごいですね」と言わせたいがために話が長くなる

 

これも無意識にやってたら危険です。

あなたの人生を否定する気は一切ありませんが、転職の場においては不要な情報。

40代の転職が決まる3つの方法

40代の転職が決まる3つの方法

転職が決まらない理由はわかったけど、どうすれば内定が出るの?

結論、下記の3つがコツです。

  1. あいさつと返事は元気よく
  2. 過去の実績を棚卸し→アプローチ
  3. 友人、知人の紹介で転職する

 

これだけでも、だいぶ採用されやすくなります。

1つずつ解説しますね。

①あいさつと返事は元気よく

素直に見えて、好印象だからです。

  • ありがとうございます!
  • はい!
  • わかりました!

など、40代の人が元気よくあいさつと返事をするからこそ、美しいんです。

 

あっ!人生の先輩はやっぱりすごいな!

と思うのは、意外とあいさつと返事だったりします。

 

40代は尊敬されないと、採用はないでしょう。

立派な経歴なんかよりも、40代で元気よくあいさつと返事ができれば尊敬に値します。

②過去の実績を棚卸し→アプローチ

過去の実績を棚卸しして、応募企業が欲しがるところだけアプローチしましょう。

40代に求めているのは、経験値だから。

 

具体的には下記のとおり。

  1. 営業会社に応募→営業成績やコミュニケーションスキル
  2. エンジニアに応募→応募企業が喜ぶポートフォリオ
  3. 不動産会社に応募→保有資格や営業成績

「当たり前じゃん」と思うかもですが、意外とできない人が多いです。

 

よくある失敗例は、あれもこれもアプローチしてしまい、何が強みなのかブレるケース。

「ワンメッセージ・ワンアウトカム」といって、武器は1つに絞る方が印象に残ります。

 

※「ワンメッセージ・ワンアウトカム」は、メンタリストDaiGoさんの本がわかりやすいです。


人を操る禁断の文章術

③友人、知人の紹介で転職する

ぶっちゃけ、内定率がグンと上がるから。

友人・知人をたどって、転職先がないか探してみましょう。

 

ただし、友人・知人の紹介だと、辞めにくいのがデメリット。

紹介だといっても勢いで転職しないで、慎重に判断してください。

40代で転職できなくても安定して生きていく方法

転職できなくても安定して生きていく方法

転職できないのが不安な40代

転職のコツはなんとなくわかったけど、もしそれでも転職できなかったらどうしよう…

人生終了ですか…?

結論、もし転職できなかったら、アルバイトをしながらビジネスをしましょう。

最低限のお金を稼ぎつつ、副収入を作れるから。

 

具体的には、下記を始めてください。

  1. ブログを始める
  2. Youtubeを始める
  3. メルマガを始める

1つずつ解説します。

①ブログは広告収入が入る

ブログがうまくいくと、広告収入が入ってくるから。

具体的には、下記の広告収入が入ります。

  1. アフィリエイト収入
  2. Googleアドセンスの収入

 

かなりハードルは高いですが、うまくいけば月収20万円以上も可能です。

しかも不労所得なので、体力が落ちてきても安心。

 

最初はまったく儲かりませんが、毎日記事を書いてください。

ブログの始め方は、僕のYouTubeで解説してるのでどうぞ。

②Youtubeも広告収入が入る

Youtubeもうまくいくと広告収入が入ります。

再生すると広告が流れますよね、あれが収入になります。

 

ただし、Youtubeで稼ぐのもかなりハードルは高いです。

根気よく、毎日動画を作ってください。

 

うまくいけば、月収10万円以上も可能です。

動画が再生されて広告が表示される限りは、広告収入がチャリンチャリンと入ってきます。

 

40代以降のYoutuberでは「たっちゃんねる」が有名。

まずは自分の好きなことを撮影して、アップして見ましょう。

③メルマガで自分の商品を売る

メルマガを始めてファンが増えてきたら、自分の商品を売ることで収入になります。

例えば、コンサルとか、教材とか。

「40代で副収入を作る方法」みたいなメルマガなら、読者がつくかもしれません。

 

メルマガも、最初はまったくお金になりません。

毎日メルマガを配信して、Facebookなどで広告を打つ必要もあります。

だから、最初はマイナスです。

 

でも、メルマガ会員が増えてきたら、商品を作って販売してみましょう。

メルマガ会員=あなたのファンなので、一定割合の人は買ってくれます。

 

具体的なメルマガの事例は、中川賢太郎さんのメルマガがわかりやすいかと。

あぁ、メルマガってこんな文章でいいのか。

というイメージが湧きます。

無料なので、メルマガ登録して読んでみてください。

【結論】ビジネスを始めるのはかなり苦痛です

なんか、ブログもYoutubeもメルマガも、大変そうじゃない…?

お金になるまでがキツすぎでしょ…

そんなのやるだけ無駄じゃない?

と思うかもですが、やっといた方がいいですよ。

アルバイトだけでは生活できなくなるから。

 

50代になったら、アルバイトすら採用されなくなるので、人生が終了してしまいます。

40代の若いうちにコツコツとビジネスを構築することで、50代以降は安定して生きれます。

 

ようは、人生で一番若いのは、今日なんです。

2chにこんな名言がありました。

10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。

今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ今。

 

つまり、50代になったら「40代のうちに挑戦すればよかった…」と思うんです。

だったら、一番若い今日からやりましょう。

 

ビジネスは、最初は本当に儲かりませんが、小さな一歩がなければ大きな成果は上がりませんよ。

【体験談】僕は36歳で起業しました

僕の話で恐縮ですが、僕は36歳で起業しました。

現在はWeb制作会社の社長で、年収は750万円くらい。

割と幸せに暮らしてます。

 

起業して思ったことは、起業に年齢は関係ないこと。

正社員の転職なら40代は厳しいですが、起業はフェアです。

 

本気で人生を良くしたいなら、今がチャレンジするときですよ。

本気でチャレンジすれば、今後の人生は安定します。

まとめ【40代で転職が決まらないなら改善。ダメでも大丈夫】

まとめ【40代で転職が決まらないなら改善。ダメでも大丈夫】

最後にもう一度、40代で転職が決まらない3つの理由をまとめます。

  1. 素直さが足りない
  2. あいさつと返事ができてない
  3. 話が長い

 

そして、転職が決まる3つのコツは下記です。

  1. あいさつと返事は元気よく
  2. 過去の実績を棚卸し→アプローチ
  3. 友人、知人の紹介で転職する

ちなみに40代の転職のコツは、40代スキルなしで転職するコツ【結論:今からでも人生は大丈夫です】にもまとめてます。

40代スキルなしで転職するコツ【結論:今からでも人生は大丈夫です】

 

もし転職できなかったら、アルバイトしつつビジネスを始めましょう。

うまくいけば不労所得になるので、下記の3つがおすすめ。

  1. ブログを始める
  2. Youtubeを始める
  3. メルマガを始める

最初は超きついですが、人生を変えるためならやる気も起きますよ。

 

結論、今日からできることばかりなので、できることからやってみましょう。

そうすれば、あなたの人生は安定します。

 

50代になって後悔しないよう、一番若い今日から行動開始です。