40代でも公務員に転職できます【でも超難関なので覚悟してください】

40代でも公務員に転職できます【でも超難関なので覚悟してください】

40代でも公務員に転職できるのかな?

安定した収入がほしいから、公務員に転職したいんだよね。

 

でも、公務員試験の勉強とかできるかな…?

人生の安定がほしい。

こういった疑問や要望に応える記事です。

本記事でわかることは下記のとおり。

  • 40代で公務員に転職できるとわかる
  • 40代で公務員に転職する方法がわかる
  • もし公務員になれなかった場合の人生設計がわかる

 

僕、佐藤誠一は元公務員です。

結論、40代で公務員に転職することは可能です。

「社会人経験者採用枠」に応募すればOK。

 

ただし、かなり狭き門なので、公務員試験対策は覚悟を決めてかかりましょう。

 

ちなみに、現在の僕は39歳。

在宅フリーランスのWebライターをしており、年収は750万円くらいです。

 

手に職があるので、収入はかなり安定してます。※というか、じわじわ上がってます。

もし公務員になれなかったら、手に職をつければ大丈夫ですよ。

 

僕がWebライターを本格的に始めたのは36歳。

40代と対して変わらないので、40代から手に職をつけるのは全然アリです。

 

この記事を読むことで、安定した人生になりますよ。

40代でも公務員に転職できます

40代でも公務員に転職できます

結論、40代でも公務員に転職することは可能です。

地方公務員の「社会人経験者採用枠」は59歳まで応募できるから。

 

近年は団塊の世代の退職で、社会人経験者採用枠が増えているのでチャンスです。

【ただし】社会人経験者採用枠は超難関です

理由は下記の2つ。

  1. 応募者が殺到するから
  2. 求められるレベルが高いから(即戦力が求められる)

自治体にもよりますが、社会人経験者採用の合格率は3%くらいです。

かなり狭き門なので、9割以上の確率で落ちます。

 

目指してもいいですが、背水の陣で臨みましょう。

公務員試験の勉強が必要です

社会人経験者採用枠も公務員試験があります。

試験内容は下記のとおり。

  1. 教養試験
  2. 論文
  3. 面接

応募する職種や自治体によっては、グループディスカッションもあります。

 

後述しますが、1日8時間は勉強しないと合格できないので、過酷すぎます。

【注意】公務員に転職すると給料が下がる

一応知っておいてほしいんですが、公務員に転職すると給料は下がるケースが多いです。

「社会人経験者」といえども、公務員は未経験者なので。

 

この辺は、公務員に転職すると給料が下がる【時給換算すると給料安いので要注意】にまとめてます。

公務員に転職すると給料が下がる【時給換算すると給料安いので要注意】

40代で公務員に転職する3つのコツ

40代で公務員に転職する3つのコツ

40代で公務員に転職できるのはわかったけど、どうやったら公務員試験に合格できるの?

コツは下記の3つです。

  1. 1日8時間は勉強する
  2. 民間の実績をアピールする
  3. 公務員予備校に通う

1つずつ解説します。

①1日8時間は勉強する

これくらい勉強しないと合格できないからです。

仕事をしながら1日8時間の勉強は地獄ですよ。

 

本気で覚悟しないと、公務員には転職できないということです。

僕が公務員試験に合格した勉強のコツは、働きながら公務員試験の勉強をして転職は可能【ただし1日8時間です】にまとめてます。

働きながら公務員試験の勉強をして転職は可能【ただし1日8時間です】

②民間の実績をアピールする

あなたの民間での実績をアピールしましょう。

前述のとおり、民間の優秀な人材が採用されるから。

 

特に歓迎される実績は、下記のとおり。

  1. 経費削減
  2. 業務効率化
  3. IT化
  4. コミュニケーションスキル

これらはすべて「公務員に足りない」と言われてるものだから。

なので、上記4つのような実績があればアピールしていきましょう。

③公務員予備校に通う

公務員予備校は通った方がいいですね。

公務員試験に合格するノウハウをもってるから。

僕も大栄学園の公務員受験対策講座に通って合格できました。

 

短期間で効率的に合格を目指すなら、予備校は欠かせません。

無料で資料請求できるので、まずは情報収集から。

もし公務員になれなくても人生は大丈夫【手に職をつけよう】

もし公務員になれなくても人生は大丈夫【手に職をつけよう】

う~ん、40代で公務員を目指すのは大変そうだなぁ…

もし公務員に転職できなかったらどうしよう…

 

人生の安定を手に入れたい。

結論、もし公務員に転職できなかったら、手に職をつけましょう。

手に職をつければ安定して食っていけるから。

 

冒頭でもお伝えしたとおり、僕もWebライターとして手に職をつけたら、人生が安定しました。

【体験談】僕も手に職をつけたら人生が安定しました

36歳から本格的にWebライターを始めまして、年収の推移は下記のとおり。

  • 2017年:300万円
  • 2018年:400万円
  • 2019年:750万円
  • 2020年:750万円

Webライターって文章を書くだけなので、割と始めやすかったです。

あと「文章を書く仕事」ってたぶんなくならないので、将来性も問題なしかと。

 

現在はこんな生活を送ってます。

  1. 通勤なし
  2. 職場の人間関係なし
  3. 起きる時間も寝る時間も自由
  4. 休憩も休日も自由
  5. 年収750万円

控えめにいっても幸せです。

 

現在でも新規の依頼はきますが、こなせないのですべて断ってる状態です。

結論、手に職をつけたら人生がすごく安定しました。

40代から身につく手に職

40代からでも手に職をつけられるの?

結論、下記の4つなんかがおすすめです。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. ブログ
  4. Youtube

 

いずれも、まずは副業から始めればOK。

1つずつ解説しますね。

①Webライター

僕の職業です。

Webライターで稼げるようになる全ノウハウは、僕が作った「Webライターの完全講義」で解説済み。

 

無料でノウハウを勉強できるので、まずは読んでみてから判断すればOKです。

※一部有料部分がありますが、それは本気になるまでは買わないでください。

②動画編集

Youtubeが伸びてるので、動画編集スキルもおすすめ。

ぶっちゃけ独学でも学べますよ。

 

僕も下記の動画編集ソフトで、簡単な動画編集ならできるようになりました。

  1. iMovie(無料)
  2. プレミアエレメンツ(有料)

 

下記のクラウドソーシングサイトで仕事をもらえます。

  1. ランサーズ
  2. クラウドワークス
  3. シュフティ

 

最近は、動画編集スクール【クリエイターズジャパン】などのスクールもできているみたいですね。

無料で2ヶ月学べます。

スクールが良い人はどうぞ。

③ブログ

ブログを運営して稼ぐこともできますよ。

  1. Googleアドセンス広告
  2. アフィリエイト広告

などが収入になります。

※僕もこのブログで月5万円ほど稼いでます。

 

ブログで稼ぐ方法は、下記のYoutubeが参考になります。

④Youtube

Youtuberで稼ぐ方法もあります。

40代だと「たっちゃんねる」とかが有名ですね。

 

趣味をYoutubeにアップし続けたら、稼げるようになってしまった感じ。

動画で発信したいネタがある人はどうぞ。

 

Youtubeで稼ぐ方法は、下記のYoutubeが参考になります。

まとめ【40代で公務員に転職できるけど、ダメでも人生は安定する】

まとめ【40代で公務員に転職できるけど、ダメでも人生は安定する】

ということで、あとは行動あるのみ。

行動しないと人生は変わりません。

 

本気で公務員になりたいなら、今日から勉強を始めましょう。

公務員試験は難関なので、1日でも早く勉強を始めないと落ちますよ。

 

公務員試験に合格するコツは、働きながら公務員試験の勉強をして転職は可能【ただし1日8時間です】をどうぞ。

僕は大栄学園の公務員受験対策講座で合格できたので、興味あれば無料の資料請求をどうぞ。

 

もし公務員に転職できなくても、人生は大丈夫。

下記のような手に職をつければ、安定して食っていけますよ。

  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. ブログ
  4. Youtube

 

公務員試験に自信がない人は、手に職をつける方にシフトしてもいいかも。

Webライターで稼ぐ方法は「Webライターの完全講義」で解説してます。

無料で勉強できます。

 

あとは行動あるのみ。

今後の人生に参考になれば幸いです。